« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/10

2014J3-01 AC長野パルセイロ対福島ユナイテッドFC観戦記

日曜日は、雪のため遠く東京でホームゲームを開催することになったAC長野対福島UFCのJ3開幕戦を観戦しました。開門前に一般列に到着して並んだのですが、さすがに開幕戦、結構な賑わいでした。チケットは前売1,200円。メインスタンドは当日のみ発売でプラス500円ということでしたが、バックスタンド中央でテルを待ち構えましたが、先発じゃないでガックリ、相手に柴原誠がいるのを発見し、ちょっと盛り上がりましたが、こっちもサブメン。

002
アップするテル、体は軽そう、動きは相変わらず軽やか。
試合は、お互いラインを下げるためか、序盤は長いボールを入れて雑な印象を持ちましたが、15分過ぎくらいからは運動量があっというまに落ちて、ボールを繋げる地上戦を展開。それでも基本的なボールストップやキックのレベルは低い印象で、あっさり奪取されるので、よけいにイーブンな雰囲気が漂います。
お待ちかねのテルの前に、交代で柴原が投入。2列目中央に入るのですが、まぁ、岐阜のときと印象は変わらなかったです。もっとやれるんじゃないの?という気もしますが、目立った印象を残せず、漂っている感じ。テルは長野はサブ3人しかいないので(5人交代なのに・・・)どっかで使うだろうなとは思いましたが、残り10分で投入。やっぱり、オチツキが違うというか、ボールには近寄らないけど、的確なポジションで指示を出す、半分フィールド上のコーチという感じがしました。
007
後半間際のFKで壁に入る。
これからも、しばらくはこんな感じのクローザー的な起用なのかなと思いましたが、怪我の心配がなければ十分やっていけるかと思いますので、また、そのうち関東エリアの相模原とかYSCCとかであれば観戦できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014J1-02 横浜Fマリノス戦(ホーム)観戦記

事情により名古屋戦は行っていなかったので、今期リーグ初観戦。サッカー自体は水曜日に国立で代表戦を観戦していきました。

今シーズンはゆるやかな頻度で更新されますのでよろしくお願いします。
さて、試合自体はチーム力の差を見せられてしまった感じで、昨シーズンと同様に手堅いトップ集団との差は大きいという印象でしたが、なにより18,000人近くの集客が図れたのは、期待の表しということでスポンサー獲得が続いていることもあり、非常に頼もしい感じがしました。
0002
折角の新メニューでしたが、受取とオーダーが別々ということで通路が微妙なことになってしまいました。
0003
新しいJAL横断幕、これがゴール裏に広がるところが早くみたいです。

0007
期待の長沢も頑張ってましたが、このレベルじゃムリなのかな、という気もします。
その他については、Facebookページにアップします。次節も、ナビスコもお休みをいただきますので、今月はあと1試合。いや2試合か、今シーズンはこんな感じになっちゃうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/08

Fマリノス戦試合終了、敗戦

Fマリノス戦試合終了、敗戦
前半から最終ラインにプレスをかけられ、ペースを握れずパスワークも苦し紛れ。逆光で目測を誤ったユタカの裏から先制されて、いつもの横浜相撲が展開されて、後半も通用しない雰囲気で進み、最後は10人で多少押し込むものの終了。
守備ベースで手堅いチームへの対応は、まだ策がない感じです。こちらの縦2トップへの対応は学習済、ここから這い上がらないと中位くらいで終わりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜Fマリノス戦、試合前

横浜Fマリノス戦、試合前
お昼も食べたし、バッグスタンドは日当たり良好。でも風は冷たい
ホーム開幕戦、今シーズンも頑張っていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/01

2014シーズン開幕戦、試合前

2014シーズン開幕戦、試合前
おはようございます。
シーズン明けましておめでとうございます。

すっかりblogはご無沙汰ですが、しっかり生きております。今シーズンも始まります、なんといっても世間はフォルランとワールドカップイヤーな話題で一杯です。エスパルスは補強もまずまずで上位をうかがえるかもしれないと思いがちですが、実際はどのチームも反省し補強を進めているわけで、競争次第では怪しい位置になる可能性もあると思っております。
少しでも明るい観戦レポートがちょっとだけでもできるように努めて参りますので、本シーズンも宜しくお願いします。
早速ですが、トヨスタアウェイは事情により欠席です。TVか録画になってしまいますが、新ユニフォーム着用し、楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »