« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/31

2013J1-04 サンフレッチェ広島戦(ホーム)観戦記

2013030_12
レッドカードはしかたなし、という感じ

2013030_15
2失点以降は自虐的な失点、集中力が落ちた。

リーグ戦は5失点、ナビスコで5失点、この試合が4失点。次が3で、その次が2だろうか。戦い方を変えたばっりで、実戦に合致したトレーニングがまだまだ不足しているから。ただ、どこも空気は悪いよね、このままじゃぁね、という感じ。

バックスタンドから見ている限り岡根は空回りとまではいかないが、経験値があるとは言えないレベルで不安定な印象。ハイボールは競り勝ってもいたが、正確にコントロールできたとはいえず。相手のFW石原に厳しくいくのはいいけど、ボールとは関係ない部位に当たるプレイが多く、前半から繰り返したことで1枚目のイエローを早々に喰らうなど主審の印象悪かった。

清水が気合入っての勢いを出せたのはほんのキックオフからの5分くらいか。一回 広島っぽいカウンターを喰らってからは怖くなってアンパイなパスまわしになった。石毛が攻撃を急いて右サイドからやたら中央に動いたことが、純平のカバーエリアが広がり、高萩がフリーになることが増えたことで劣勢になった

マイボールになっても、ディフェンスラインからボランチにわたりタイスケ、コウタがボールを持っても、同じ高さから次のプレイヤーの足元にしかでない。この時前線のFWは最終ラインにへばりついているし、八反田も衛星的な位置にいる。ボランチがあと少しドリブルで上がるか、縦にいる2人に速いボールをおっつけないとまったく攻撃が怖くない。広島相手には、個人的にテストしていた3ボラがいいとは思ってきたけど、結果が最近出てないから去年タイプの2ボラになったことで広島が易々とミスマッチな状況を作り、ライン際の2人のWBが最後まで邪魔くさい展開になった。

試合は、相手のスタイルを壊すことができなかった。そういう打ち合わせや事前対策はしてないからだろう。先週の失敗で、選手の意見を取り入れたことで、指揮系統もあやふやになり、選手と監督の折衷案でお茶を濁している。それじゃぁ簡単に勝てない。試合も、序盤に失点しながらも、途中まで凌げていたのはハードにアタックして守備は効果をあげていたし、青山とかもイラついていたから。ただ、ハードさはいいけど、ちょっとアフター気味なファールっぽさが目立っていたから相手の言い分が正しいかなと思った。何度かの試合中断みたいなタイミングで主審に注意されたのか、スタミナがなくなってきたのか、そのハードさも控えめになった、そこからは広島ペース。後半の2失点目が決まってからは、もうムリという雰囲気がピッチ内にも強まり、統制が取れなくなる。

岡根がレッドになったときに村松が1列下がったけど、そこ以外はポジションがはっきりしなかったな、守備陣を増やして失点を最小限にして最後に勝負するのかと思ったけど、そのまま。3点目、4点目からは広島が攻撃するのも飽きて、交代メンバーとおしゃれな攻撃を繰り返したから失点は4で済んだけど、いいときの浦和、鹿島、柏辺りならズタズタに5~6点はやられたんじゃない。広島の攻撃のよさですが、彼らのバックパスは攻撃を造りだす位置関係を修正し、受け手の位置を想像することが徹底できているが、清水の場合はとりあえず下げとく、で安易なスピードダウンを招いている。広島の最終ラインが低いとは思わなかったのは、そのパススピードが速いからあれくらいの間隔を確保するんだろうなと理解した。

現在は、清水の(自称攻撃的な)スタイルを貫くから大量失点する。サッカーの理論、戦術に100%正しい、勝てるというものはない。ただ、喧騒する相手の理論を受け入れずに持論だけで押しきるのはお互いにとってもよろしくない。メディアとゴトビ監督の健全な戦術トークは実現していないし、今は子供の喧嘩状態。某スポーツ新聞のように発言を意図的に曲げてみたり、掲載紙面を非難したり、非常にみっともない。金がない大分でプール監視人までバイトした強化部長が、こんな事でへこたれるわけなく、冷静にゴトビ監督を評価していると思います。ただ、簡単に出せる金がないのは事実なので後は無償でもやってくれる人を探すだけでしょ、そんな簡単には探せないだろうけど。

夢を高らかに語るアメリカ人と現実策を平行して提示してほしい日本人の異文化のぶつかり合いが続く中で、タイミングとしては日本人がアメリカ人の鼻柱を折ろうとしている。こっちとしても、「素直に応援はしたいけど、サポートを強制し痛みを分かち合うように促すようなコメントが少ない」のがどことなく否定的にならざるを得ない。後、選手もサポーターからも気になるフレーズは「一つ勝てばなんとかなる」。いや、内容を追求しないで結果にいっちゃうのは。NGワードだよなぁ。いずれにせよ勝ちきるためのベースがなくなっちゃった気がします。


2013030_17

応援するなら、ここからでしょ。ということで鳥栖にも行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/30

広島戦、試合終了、そう簡単じゃない。

広島戦、試合終了、そう簡単じゃない。
監督の指導から選手主体の練習にきり変えての緒戦。
やっていることはたいした違いを見せることなく試合は終わった。

そう簡単じゃない状態なのに先伸ばししすぎ、やっているサッカーが読まれていて打開できてない。危機感とサポートする信仰心だけじゃぁムリ。勝てない理由をトレーニング不足にしてないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島戦、試合前です。

広島戦、試合前です。
さて、リスタートできるか。

先制点じゃなくて90分を勝ちきるマネージメント、そこが勝負どころだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/24

2013YNC-02 ジュビロ磐田戦(アウェイ)観戦記

今週2回目の静岡遠征は清水からさらに1時間ほど西の僻地みたいなところ。アウェイゴール裏がナビスコで一杯ならリーグ戦はどうなるのかな。売店もがんばっているとはおもえない扱いっぷりで先が思いやられる。

思いやられるのはこっちのサッカーで、相手の技量を評価する以前の状況。シーズン序盤で5失点を2回喰らうのはこまったものだ。2011年シーズンの危機的状況を救ってくれたのはありがたかったか、今のままではいずれ決まってしまう、と思う。
20130323_01
20130323_09
20130323_13
20130323_15
選手が第一でも、監督が第一でもなく、チームが勝つためにはなにがいいのかを修正して欲しいが、非常に難しい環境なのかもしれない。書きたいことは多々あるけど、なんだか書いていても空しいので省略します。
次回は、リーグ戦に戻っての、サンフレッチェ広島戦。1週間でどれだけ回復するのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/23

ジュビロ磐田戦、終了。3 歩後退で崖下まであとひとつ。

ジュビロ磐田戦、終了。3<br />
 歩後退で崖下まであとひとつ。
仕方ないでは済まされない大量失点、また同じことを繰り返す。
若さだけではなく、若さをいかせる環境に出来ないといけないのですが、そんな余裕は無くなちゃったな。

残念ですが、後は決断するかどうかでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコジュビロ磐田戦、試合前です。

ナビスコジュビロ磐田戦、試合前です。
中途半端な改装中ですが、久々にヤマハスタジアムでの開催。風が強いのでフラッグが絡まり会うのと、売店が酷いねぇ。あと2階からはゴールとコーナーポストが全く見えなくなりますね。ぁ、でもトイレはキレイだな。

リーグ戦に向けて予行演習にはなりますけど、次回のアウェイダービーは気をつけたい。試合はどうなるかわからん、どっちも問題がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/21

2013YNC-01 ヴァンフォーレ甲府戦(ホーム)観戦記

今日は木曜日なんですよね、週に2回サッカーがあるのは幸せなのか、ツライのかわからないですが、ひとつくらい勝てると嬉しいと思うのですよ、この状態ならばね。

20130320_01
20130320_04_2
20130320_05
20130320_15
なんとなくだけど、実験期間は終了で現実策に近づいたような気もしますので、次節に期待しましょう。負けなくてよかった、というよりは、ちょっと足りなくて勝てなかった、という雰囲気になるだけ、進歩なのかもしれません。
ということで、その他の写真はFBページへどうぞ、土曜日も遠征です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/20

甲府戦終了、勝てませんな。

甲府戦終了、勝てませんな。
前半の立ち上がりから先制するまではきちんとしたパスワークとポジショニングができたけど。

ボールが浮いたときの連携はお互い譲ってしまい、即興的なチームなんだなと思うのです。最後は主審のできが悪い部分に引っ張られて同点で終了。ここからヒト伸びできるか、土曜日は最後の場となるか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコカップ初戦、甲府戦開始前

ナビスコカップ初戦、甲府戦開始前
週の真ん中、水曜日ですが試合を見に来ました。メンバーもざっくりと変わりましたが、結果は出していきたいです。

風も出てきて冷たい空気を感じながら90分、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/17

2013J1-03 湘南ベルマーレ戦(アウェイ)観戦記

前日に久々に「サッカー批評」を買いました。サポーターに関する内容だったことと、会社で某サポから清水が結構 褒められているとの噂を聞いて久々に購入。980円は高いけど、半分を金曜日の暗闇なベットで読み、残りは湘南への電車内で読むつもりでしたが、案の定 行きは眠さと帰りは寒さで挫折した。


試合前から正直 期待してなかった。若いチームのズタズタ感はここ2年で身にしみている。0-4の3連発とかもあったし。ただ、相手が湘南となるとよほどのレベルじゃないと負けるわけにはいかない。安易な負けは、チームの存続を賭ける試合になることは間違いなく、結果に関しては緊張感が要求される試合に。

前半から、単調なロングフィードがDFラインから繰り返されたが、意図的だとすれば湘南のプレスを早々に交わして地上での肉弾戦を避けたいということだろう。パスワークでかわしきれない未成熟なメンバーの現実策という側面もあるように感じた。 DFに関して言えば、ラインが高いわけでもないのに、サイドを破られるあたりからの帰陣が遅く、簡単にピンチがやってくるのが気になる。また2ボランチがコウタとタイスケだとディフェンシブになりがちで、八反田が前線に吸収されて、の浮きっぷりも布陣を変えたところで前3枚とのこりとの開きが大きくてセカンドはまったくこっちにこない感じでした。

後半 八反田が1列下がってタイスケの仕事がはっきりしてからはせぬーの身体をはったポストも実を結んで、バレーのワイドへもボールが効果的に届くようになる。そうなると河井にも前にでるチャンスが来てなんとなく躍動感が戻ってきた。でゴールが生まれてからは押せるようになる。 トシユキがまったくダメなのはいまに始まったことではないので過度に気にしてません。悩みまくっているのが顔に出ている。問題は「なに」に迷っているか判らないのです、それが心配。

逆転にいたらなかったのはチーム状態から勝ち点1を優先し、今日はギャンブルをしなかったからだと思いますが、バランスをとりながらも攻める手をつくれないのが現状のメンバーなんだろうな、と思います。
20130316_01
立派な大型ビジョン
20130316_04
先発にせぬー登場、河井さんがサイドバック
20130316_05
武富のゴールは褒めるしかない。
20130316_13
ボールを拾う係りは新人の役目?
20130316_22
いい感じで日も暮れて
20130316_23
ということで今週ナビスコ2試合は、ダレをつかうか判らないので楽しみにしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/16

湘南戦試合終了。ドローで勝ち点1

湘南戦試合終了。ドローで勝ち点1
前節の結果を受けて単純に改善できるとは思わず試合に望みました。

前半に失点し、後半に追い付く展開は、大宮戦っぽい感じもします。相手のハイプレスをかわすためか、序盤からロングフィードでの攻撃が目立ち、3ラインは間延びしたまま。
後半に八反田のポジションを下げてからはタイスケの役割もはっきりしてセカンドを拾えるようになり追い付いた。

つかんだ勝ち点は物足りないけど、ちょっとは回復できたかな、と思える結果でした。まだまだやりたいことが整理できない、のびしろがあるというか未整備のままですね、不安定なままリーグ戦はちと中断。ナビスコカップが始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/10

2013J1-02 横浜Fマリノス戦(ホーム)観戦記

始発の電車に乗って片道4時間をかけてみるべき試合だったかは(笑)ですませるしかありません。大宮が終盤の逃げについて幼かったチームなら、Fマリはベテランがしっかりしているチーム。ちゃんとコーチ陣が示した攻略本はその通りに攻めて守って勝ってきます。

序盤の失点も、ギャンブルで勝ちを狙った後半も、ワクワクする楽しいサッカーはなかったですね。
20130309_02
多少は先発が変わったけど、タイスケに満足いかず河井を先発。この時点で監督のホームだからの焦り感をちょっと感じる。本人は強気なつもりですけど、まだいいんじゃないの?というコンディションなはず。
20130309_05_2
内田も全体を通じてそれほど良いとは思わなかったです。ぁ、この福審さんもねw
20130309_08
得点後にスタスタと歩かれるくらいの余裕
20130309_10
ばんぞーさんは相変わらず。
20130309_13
立っているだけなゾーンディフェンス
20130309_15
つか、DF陣がかわいそうになるくらいのやられっぷり
20130309_18
あっちはお祭り
20130309_22
こっちはブーイングでした。
 
その他の写真はこちらFBページのアルバムから。次節のアウェイはいきなり山場ですね。初戦から「△×」と並んでさらに沈み続けるか、泥臭く勝ちきれるか。戦術が未消化なまま突入し、糸口がない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/09

F・マリノス戦、終了。ダメだこりゃ。

F・マリノス戦、終了。ダメだこりゃ。
いいかもしれないと思ったのはキックオフしてからの3分くらいだけかも。

どこで相手を抑えて、どう攻略するかが各自チグハグ。ベンチメンバーとの入れ換えはたいして差がない、ってことだけど、いい変化は無かったような気がします。

あたりにいっているのに取りきれず、走りきれず、奪いきれずと緩かった。コンディションが悪いとは思えないので、別に問題があるのかな。これでさらにバラバラになるのなら後悔する結果が待っているね、厳しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F・マリノス戦試合前

F・マリノス戦試合前
花粉がガンガン飛んできて苦しい。
それ以外は晴天でやや涼しい風を感じる観戦日和です。

未完成な3ボラがどこまで変化するのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/04

13J1-01 大宮アルディージャ戦(アウェイ) 観戦記

2失点はいただけないけど、それからの追いつきは評価したい開幕戦でした。しかし、強風で寒かった。チケット売っている数とアウェイサポの数からしたら、緩衝エリアの設定はあと1ブロックなんとかならないかな。そんな混雑具合でした。
20130302_01
20130302_06
20130302_07
20130302_15
20130302_16
20130302_19
 
バレー、石毛、せぬー、ミンス、そしてジュンペイ・オレ!にと期待していいのかな?と。イロイロと楽しみになってきたのは事実です。
20130302_21
試合写真はFBページにもアップしております。では次週はホーム開幕戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/02

2013開幕戦試合前です

2013開幕戦試合前です
あけましておめでとうございます。

やっとシーズン始まります、しっかりサポートしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »