« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »

2012/12/15

天皇杯4回戦、セレッソ大阪戦試合前

天皇杯4回戦、セレッソ大阪戦試合前
今シーズン3回目の近畿エリアかな?節電モードの大阪はちょっと暗い。相手はみんな帰っちゃったセレッソ大阪。

予想外に暖かいので、寒さ対策に持ってきたものが重い。どれくらい勝ちに向かっていけるか、勝負ですね。今日は延長もありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/02

12J1-34 大宮アルディージャ(ホーム) 戦 観戦記

大宮戦を終えて、本日Twitterで書いたものを再編集してみました。かなり辛らつな内容なので、気分を害する可能性があり、その点についてあらかじめお詫びいたします。つか、飛ばしてください。
20121201_01
ゴトビ監督就任した2シーズン目は9位で終了。結果だけをみたらここ数年の傾向は変わらず、終盤失速しての中位です。シーズン前の自己予想は13位だったと思うので、予想よりは上位です。
さて、2010年オフの大量移籍発生でやさぐれていた心にうまく入り込んで人身掌握。戦力的に不足感が大きく、あれこれ不平をいっている暇はない、と一体感を優先したのが2011年。控えクラスが大きく成長も、チームが降格せずにほどほどの成績を収めて安堵することで満足しました。
新強化部長も慣れてきて、ほどほどの戦力アップで始まった2012年。ベテランのコンディション不足に業を煮やし、徐々に出場時間を削減したのはいいですが、若手が結果を出したこともあって監督の意向がさらに強まり、中堅からは総スカン、内部崩壊気味に。結局 チームは両者を引き離し、監督を優先することで維持を図りました。
特に、カップ戦は代表クラスが少ないこともあり、戦力が維持できたことからある程度の営業的に貢献できる成績は確保。ただし、肝心な時には、中堅~ベテランを排除したことによる人的な支柱を欠いてリーグ戦は失速し、シーズン目標としたトップ3は口だけになって終了。
全体として、チームの要所要所での判断、選手よりも監督優先、は間違ってないと思います。ただ、結局 チームとして中長期での優良だというビジョンのアピールはできず。新人が活躍しやすい環境はあるものの、支払い金額的にも長期保有はないよというスタイルに変容。現時点では、指揮官のやや偏愛と離脱者の多い状況に不安を覚えるサポが出始める。といっても、離脱者はあれど残留という結果もでたし、清水はこれからもなんとか出来るんじゃないかという変わらぬ自信もあり揺れてます(と感じます)。
これからのリーグ戦終了後の天皇杯ですが、この時期になると、どのチームも故障と契約を理由に離脱者が多いという傾向は変わらず。今回も外国籍選手と監督は離日するようです。2010年までのエスパルスは、選手契約が固定化し安定していたから、12月は「らスレ」にもそんなに踊らず、試合もそこそこ勝ち残れた、強かったという印象です。
県外在住者として、約2週に1回を清水な週末を過ごすヒトとして感じるのは、清水エスパルスの事業規模を考えるに、今はトップチームの環境よりも下部、地域の環境を支えて支持者をもっと広く浅くしないといけないんじゃないかと、そう思うことが増えました。なにより、地方都市として街に活力がないもの、やっぱり(苦笑)。この街にエスパルスは貢献できてますかね?極端に言えば無くてもいいんじゃない?と。チームを地域活性化に生かそうとする地方チームが出始めている中、市民チームと謳った割には発信力は向上してないんじゃないか。
報道された「カナダ代表監督」の話も結局、自分のコネクションと影響力を交渉事に使っているだけに思えます。過去オジェック程度(ごめんなさい)でもカナダは監督できる規模なんですけど、そこと比べて魅力が無いかな。プライドはあるだろうから、清水で(不運にも)勝てなくて代表監督就任した、という筋書きは思ってないのかな。
2012年リーグ戦は、監督が希望する補強とチームが希望する運営にすりあわせがなないまま、文字面だけで共通認識して終った。ナビスコ決勝を含めてワクワクで来たことは感謝だが、そこで突き抜けなかったのは事実で、ファイナリストならケンタと変わらんじゃん、という印象を持ってしまった。監督変わる辞める継続する、どれでもいいけど、チームは存続する破綻しない以外の目標を提示すべきなのかなと思う。
目標にした優勝ACLは未達、天皇杯が決した後では新シーズンへの始動は遅いけどね。
ということくらいは考えてんだろうけど、やっぱり結果を求めて就任させた監督が結果を出せなかったことを冷静に評価するべきだと思います。チームの状況と未来に絶望はしてませんが、消極的なマンネリ感を感じます。
以上 ダラダラとシーズン終了、いやリーグ戦終了に思うことをつらつらと書いてみました。
当ブログですが、繁忙期でもあり、基本的に年内は更新を行いません。今年はクラブワールドカップもお付き合いしません。
細々とした更新は、Facebookページをご覧ください。一年間、今シーズンもお付き合い戴き、ありがとうございました。天皇杯は、自分たちを信じたチームが獲れることを祈って応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/01

大宮戦、試合前

大宮戦、試合前
最終戦はひっそりとした扱い。
勝って終わりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年3月 »