« 決勝戦の結果、準優勝に終わる | トップページ | 新潟戦、試合前です。 »

2012/11/04

12NC-FL 鹿島アントラーズ(ホーム)戦 観戦記

毎回、毎回と連続して決勝戦にいるのはサポーターだけ。選手は入れ替わり、勝った負けたはその選手の歴史に含まれるけど、「何度も負けている」という感覚はサポーターだけ。

今回も、感じたのは(ふらっと)「決勝だけは来る!」という層がまだまだ多いこと。少しでもホームのリーグ戦に足を運んでくれればいいのですが、そこまでは踏み込まない。
折角のホーム扱いも、サポーターが必要以上に90分以前の活動に注力してしまい、一大イベントにしてしまったような、で、立ち上がりはゴール裏は勢いを出し切れず、なんだか固かったなと。そんな声とリズムに聞こえました。
20121103_07
選手はやれることをやったし、そこまでの実力はまだ根付いていない。その潜在的な実力を発揮できる環境を、雰囲気を今日は作れていたとは思えない。油断じゃないけど、決勝に偶にくるのではなく、常々 チャレンジできるポジションを確保するようなチームになってほしい。
20121103_12
試合内容は、注文通りに攻めて、逆襲されて、サイドからのアタックをキチンと抑えられて、混乱して、と負け試合になる要素がたくさんあった。PKで同点に追いついてから、90分で決めきるカードを出し惜しみしたようにも見えるし、鹿島の守備の受け皿が強固だったなと。

20121103_23

もう一度、チャレンジする。こんなことで泣いたらホントに負けだわ、やっぱり。悔しいなら抜いてみろって、思うのですが。今日の負けをポジティブに生かせるのは、すぐに次にむかうこと。水曜日の新潟戦は、「疲れてとか切り替えが出来なくて・・・」とか言い訳はできない。負けたら次は勝つ!
長い一日、お疲れ様でした。

|

« 決勝戦の結果、準優勝に終わる | トップページ | 新潟戦、試合前です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12NC-FL 鹿島アントラーズ(ホーム)戦 観戦記:

« 決勝戦の結果、準優勝に終わる | トップページ | 新潟戦、試合前です。 »