« FK Austria Wien V.S. FC Wacker Innsbruck 観戦記 | トップページ | FC東京戦、試合前 »

2012/09/09

12NC-SF1 FC東京(アウェイ)戦 観戦記

本日の天皇杯の結果によって、2ndレグの布陣とコンディションの差に懸念材料が増えたのですが、やることやって勝ちきるだけというのが、判りやすくてよいかもしれません。

しかし、見返しても異議・反抗的なレスポンスが多過ぎだなと思います。順位、勝ち抜く上で不利に働いているのは間違いないです。

20120905_01
アップ開始前はこの程度の埋まり具合、やっぱり平日アジスタは難しいですね。国立霞ヶ丘だともうちょっと違うのでしょうが、U-20女子WC開催中ですから。


20120905_02
ゴール裏最上段からはこんな感じ。試合前には自動散水もありました。


20120905_03
ピッチは、ヒドイから脱してなんとかできる程度に。
それでも、剥がれるときはベリっと一発で、雑巾のようになる箇所もありました。


20120905_04
トシユキがアウトでやや不利な形勢に


20120905_05
と思ったら先制点。ダレ?とおもったらOG選手でした。


20120905_06
簡単に無失点では終われないことを考えると、精神的には、これでやっと同点扱いかなといった印象。


20120905_07
オフサイドギリからの突破、あっさり引き戻される。キーはソウタン投入でFC東京が前半からギアを変えたこと。ここで現実的な策に出れないのが今の清水。
危うい守備は立ち直る様子もなく、前半終了。ここで弄るかなと思ったのですが、土曜日の天皇杯も考慮してか、そのまま続行。

20120905_08
後半、石毛の投入でやっとサイドを突く動きがあったかと思ったけど、バランス崩されて、突破される。中盤の底、村松+コウタとアーリア、米本の差が出たかなと。


20120905_09
海人相手のPKは「易い、安い」、相手に圧がかからない。技術的なものも不足しているように見える。


20120905_10
テコイレはしたけど、アウェイゴールとイエローを得て終了。

20120905_11
諦める必要はないけど、妥協して進むしかない。2ndレグは派手な試合になりようだなと。
ということで、今週末はまたFC東京ですね。

|

« FK Austria Wien V.S. FC Wacker Innsbruck 観戦記 | トップページ | FC東京戦、試合前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12NC-SF1 FC東京(アウェイ)戦 観戦記:

« FK Austria Wien V.S. FC Wacker Innsbruck 観戦記 | トップページ | FC東京戦、試合前 »