« 12NC-GL6 大宮アルディージャ(ホーム)戦 観戦記 | トップページ | 新潟戦、試合前、寒い »

2012/06/10

FIFAWC2014_FR02 日本対ヨルダン観戦記

平日のナイトゲームは辛い。横浜国際なら行かないけど、自宅からの距離は圧倒的にサイスタは近いので観戦候補になる。ただ、オフィスから高いけど新幹線でいける新横浜は脱出が容易ですが、サイスタは移動手段が限られるのでちょっと困る。追加抽選販売で当選したチケットはカテ4の片隅。まぁ、観れればどこでもいいや、という感じで出発。

20120608_00
試合は、もう最終予選なのか?という感じがしない内容。ファールにアピールして長谷部の傷み具合から主審のジャッジがイエロー2枚で退場。日本相手に10人というのはかなりDFの負担が大きい。以前であれば、それでも2-0、よくて3-0くらいで試合が終わるのに、前半で4得点でほぼ試合をつまらなく(予選なのでこのさい、別にどうでもいいんだが)、まるで格下相手の「キリンチャレンジカップ」をみせつけられているようだった。

20120608_01
クオリティ自体は個々によるものが大きく、3日のオマーン戦と同じで本田、長友、香川、岡崎、この日は内田も踏ん張っていた。技術的にも精神的にも進歩を感じられる内容で圧倒できるのも納得。前田も慣れてきたのか試合に参加できるようになった。ハーフナーは出番がないね、これだと。
オーストラリアがもたついている間に予選の勝ち抜けを決めてしまいそうな勢い。観戦するほうもこれくらい若い・子供の客層がJリーグに来て欲しいな、ただ、目玉になるプレイヤーも少なくなかなか難しいだろう、そんなことを考えながら翌日のエスパルスの試合も考えて、終了10分前には離席開始。栗原のゴールは場外で聞くことになった。サイスタでの開催は賛成だけど、交通網はもうちょっと整理しないとね。

|

« 12NC-GL6 大宮アルディージャ(ホーム)戦 観戦記 | トップページ | 新潟戦、試合前、寒い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIFAWC2014_FR02 日本対ヨルダン観戦記:

« 12NC-GL6 大宮アルディージャ(ホーム)戦 観戦記 | トップページ | 新潟戦、試合前、寒い »