« ナビ杯大宮戦、勝ちました。 | トップページ | FIFAWC2014_FR02 日本対ヨルダン観戦記 »

2012/06/10

12NC-GL6 大宮アルディージャ(ホーム)戦 観戦記

関東の朝は雨、駅までの数kmを自転車でいくか、徒歩で行くか迷った末に徒歩を選択。さすがに1週間で4試合ともなると夜遅く朝早いからか疲労感も強かった。30分ほどかけて着いた最寄り駅から始発を乗り継ぎ、沼津行きの電車でアウスタへ。道中 ほぼ熟睡して開門前になんとか到着。

試合前にサッポロ土産をちょこちょこと配布して、腹を満たして試合を待つ。どこかで横になって下半身を休ませたかったが、雨でコンコースも混雑していて。SS席の入り口が唯一の空&乾燥したスペースだったのでここで横になり、試合開始を待ちました。

先発は札幌戦とほぼおなじような、予想通りなメンバー。唯一 GKは変えてくるかとおもったが、大宮戦は今月末にもリーグ戦で再戦があるからか、海人を連戦で使う。立ち上がりからボールを支配し、丁寧に繋いで攻めることはできていたが、なんとなく疲労感は感じられる。相手が予選敗退した大宮であるからか、鋭さはないものの、長距離遠征しての連戦がキツイと思わせる匂いがした。

20120609_04
失点は、スローインを安易に許して、相手右サイドからFWに廻したボールをあっさりとシュートさせてということ。ただ、その後は、意識を取り戻したのか、落ち着いた感じでセットプレイから同点。

20120609_07
後半は、ベテラン勢の高原、大悟を交代させて若さがさらにでるかと思ったが、中央はコウタに変更してからも、要所で相手に鋭く詰めてボールを支配してペースは落ちず。追加点のボールもゴール前からコウタが元紀に出したボールを深谷と競って、深谷は背中から掻くように微妙なファールをしたことでPK。世界基準としたら意図的な妨害であるから決定機阻止でレッドなのかな。

20120609_15
PKが決まって、白崎が投入されては想定の範疇。リーグ戦で使っている伊藤翔とかはあえて交代で使わず、後は若手というかルーキーたちがこのチャンスを生かせるのか、チームがいいほうに回転しているなと思わせる展開。白崎は、一つ目のチャンスでパスを選択したときにチイセーナァ、と思ったが、2つ目のチャンスは他人任せにせず、しっかりシュートまでいって、しかも決めてしまった。勢いにノルというのも重要。

20120609_19
すこしハラハラしたものの、試合がハッピーエンドで終わるのは心地良い。仲間内の車に同乗することができ、乗り換えも無くスタジアムを脱出。天気も回復してゆっくりと帰路に着くことができました。ただ、あんなに晴れてきた天気も、車中で寝落ちして箱根を越えて厚木あたりからは雨。折角脱いて半そでシャツで帰り始めたものの最後はウォームアップまでを動員するハメに。4時30分に起床して帰宅は20時30分、この日も長かった。

飯食って寝たのは22時、日曜日は2度寝、3度寝とグタグタなまま過ごした。次週はアウェイで札幌戦。相手は新監督の緒戦となりそうです。その他の写真はこちらから。

|

« ナビ杯大宮戦、勝ちました。 | トップページ | FIFAWC2014_FR02 日本対ヨルダン観戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12NC-GL6 大宮アルディージャ(ホーム)戦 観戦記:

« ナビ杯大宮戦、勝ちました。 | トップページ | FIFAWC2014_FR02 日本対ヨルダン観戦記 »