« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/27

12J1-13 横浜Fマリノス(ホーム)戦 観戦記

セレッソ戦の劇的な同点ゴール=>浦和戦の戦略負け=>苦しい布陣ながらも平凡的なドロー試合。明らかに行き詰ってきましたね。これでも4位というのもすごいと思います。悩んでも始まらないので、しっかり練習して精度を上げましょう。
20120526_08

ナビスコを挟んで、新潟アウェイの試合。いい思い出がすくないビッグスワンでどうころぶかな。

その他写真はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/26

試合終了です、ドロー沼

試合終了です、ドロー沼
簡単に状況は改善せず、ドローが精一杯ですね。
前半途中からはよく耐えたと思いますが、マルキ大黒のスタミナ切れからの勝負の後半に決めきれず。
まだ暫く我慢ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜F・マリノス戦、試合前、快晴。

横浜F・マリノス戦、試合前、快晴。
天気良すぎな気がします。どれくらいペースアップしたままで攻めが出来るか。

相手もこっちもベスメンではないですが、軸が揺るがないのはF・マリノス側だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/22

浦和戦の観戦記を追記しました。

12J1-12 浦和レッズ(アウェイ)戦 観戦記 に観戦した感想を追記しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/20

12J1-12 浦和レッズ(アウェイ)戦 観戦記

相手の術中に嵌ってしまうと下降線のチームはどうしようもないという感じでした。しばらくは厳しい試合が続きますね。
20120519_18


詳細はこちらから。観戦記は後ほど追記します。


2012.5.22追記
試合全般に関する感想。
退場者が出ながらの連戦、リーグ戦ではATにやっと同点に、ナビスコでエース2人を投入して勝利、正直 勝つにはかなりの運と献身的な運動量がいるなと思っていた。前半は、押しこんだと思っていた。だけど、相手のSHが上がらず、槇野が威勢よくドリブルってくるので、今日は慎重に運ぶんだなと思った。ピッチを広く早く使おうとしているのは判ったけど、あれなら、後半ホームチームが焦れてくるまで後ろで廻していればいいのにと思った。

主審はしっかりプレイヤーを見ている人だと思ったし、アレックスはどうも、目を付けられているようなので1枚目をもらったときに、交替させろと思った。(結局、アレックスは試合後のあいさつにも来なかったし、コメントも出てないからよっぽど激高したんだろうなと)失点場面は、カウンターを凌いでその後のセットプレイから。最初の2~3本は、普通にマンツーマークのような感じでエリア内を分散していた浦和だけど、このときから中央に3枚固まってポジションし、キック直後に相手を邪魔しながら個々に散開するようなポジションで併せる形に。こっちもゾーンっぽくなってしまい、マーカー?エリア担当?の村松は機転が利かず、置き去られた感じ。あの程度でこぼれたようなボールをハンドする必要はないし、どーでもいいが、背後にいた主審がみるアングルじゃなくて、横にいた副審にアピールしないとな、アレックス。先発高原は本人のフラストレーションを解消することには成功したけど、前半勝負になっちゃった。守備ラインが低めに後退して、相手のジレるのを待ちながら高原だったらプレッシャーが違ったんだろうけど、相手の戦術を予期できなかったのは全てかな。

後半は、アレックスが出てきた時点で前半からの改善は先送りと感じた。というかゴトビ監督の外国籍選手への扱いはやっぱり違うと思った、ちょっと信頼しすぎというか、ジャッジの雰囲気を読めてないというか。それともこれも教育のひとつで彼が自滅するチャンスと思ったのか。アレックスの2枚目イエローは妥当すぎていうことないです(苦笑)
高原も予定通り60分過ぎで交代、疲れた両翼が交代、しかし便利屋な河井はそのまま。ジミーと大悟が入った後は、少しはボールが中央で溜まる感じはあったものの、極端なパワープレーということもなく。こっちが10人になったことでもっとすかすかでピンチからカウンターでチャンスができるかと思ったら、浦和が仕留めそこなったオフサイドの山を築き、こっちのカウンターのリズムにはならず。マインド的な改善点は、先制されても動じないことだし、逆転できるメンタリティとチームの戦力はあるんだけど、10人になったことでちょっと白けた雰囲気にはなったかな。さすがに毎回は続かないよなという。


試合後の王国浦和コールを聞いた時には、こちらも身内が言っているのが恥ずかしかったが、浦和も同じ反応をするんだと感心。または、カラカイなのかもしれないけれど、勝ったことが嬉しかったんだろう。
後、ペトロビッチ、ゴトビ口げんか的な議論は苦笑するしかない。監督同士の舌戦は他国でもよくある話なのでどうでもいい。ペトロビッチ監督の作戦が見事だったのと、広島と浦和では監督に求められるものが違うので広島の時に発信していたサッカースタイルでなくても、勝ちは勝ちだし、自分達のスカウティングが甘かったということだと思う。ということで、対策されて試合に参加できなくなった両翼の2人と中盤の2人がどう局面を打開するか、見ものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/19

浦和戦、終了。負けたね。

浦和戦、終了。負けたね。
久々に負けました。悔しいけどきざしは以前からあったので納得できます。

セットプレイ、カード累積、改善できる点がたくさんありますねぇ。一気に改善できるとはおもえないので、次節以降も我慢が続きそうです。
不用意なカード削減が一番効果的で簡単だと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和戦、アップ開始

浦和戦、アップ開始
アウェイはキツキツ、ホームはまだまだ余裕ありのサイスタです。

集中して凌げるか、カウンターを決めきれるか、前半次第かな。日も傾いてピッチは陰っているエリアが広くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/14

セレッソ大阪戦の感想アレコレ

やっぱね、勝っているからチョーシにのるじゃないですか、選手もサポも。特に清水はいつも(いつのときも)特集されると勘違いするからね。試合終わった後に考えたんですけど、あのときのTVの取材数とかやっぱり平時じゃないですよね。平常運転ではいられない。練習終わった後に2~3本も取材があるなんて、昨シーズンからのメンバーじゃぁありえない。

20120512_23

で、ジミーと翔を試合中から揶揄するのはやめたいですよね。この試合も交代するなら両ワイドはありだなとおもってましたが、翔が交代しないkと、ジミーに至っては3人目に交代枠で出てくること自体に野次るんですよ、後ろのヒトが。シュート打てない元紀、ボールを持てないトシユキじゃだめじゃん、と思ったので納得してました。

試合前後にサポーターの感想で、翔さんがジミーちゃんがというのはわかるのですが、試合中まで2chやTwitterの乗りでダメだしするのは辟易です。そのオジさんたちの後ろからはお母様がたサポから、「いいかげんにしろやー、ちんたらやってんじゃねー、おめーら走らんかい!!」的なゲキがとんでいた最後の10分くらいは同意できるんですよ。
実際、困ってボール保持するだけで攻めてなかったですし。。。

たまたまチームの調子が上がってきたから、とかで観戦をしていただけるのも集客面ではホントにありがたく良いのですが、そんな会話だけでいるならTV観戦でいいんじゃないの?と思うこと多々のセレッソ戦でした。

やっている選手に失礼ですし、90分間は全力で応援しようよ、と思うのですよ。あと、先制されてから面白くなったナーと思っていたんですが、その後のセレッソの外しっぷりに、なぜか「負け」はないだろうな、と変な自信もあったりしました。

最初から両ワイドがSBに見張られて、キジェの後ろを狙われていて、アレックスから縦に前ボールが入らないからグルグル廻るだけの試合になっているなぁ、と思いましたが、セレッソの前4人で攻撃からボランチ2枚が前にくるといった厚みがなかったので、助かったなぁ。神戸とかFマリノスには同じパターンで苦戦しそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/13

12J1-11 セレッソ大阪(ホーム)戦 観戦記

試合前の予想通り、まったりというか、場内の緩やかな雰囲気のまま試合に入ってしまって苦戦したと思います。最後の得点はオマケかなと。写真はFacebookページにアップしました。詳細は後日追記します。

20120512_16

水曜日の神戸戦は残念ですが現地には行けませんので、土曜日の浦和戦が次回となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/12

セレッソ戦、試合終了

セレッソ戦、試合終了
最後にホームの圧力でなんとかドロー。底力がついたというか、評価しづらい(苦笑)

立ち上がりのリズム悪いままおわった感じです。研究されてきましたね.キジェの裏にクロスフィード出されると辛いなぁ。

とりあえず、交代させられたやつとジミーは罰走、そんなとこですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セレッソ戦、試合前。

セレッソ戦、試合前。
風がちょっと冷たいですが、日差しもあっていい気候です。
条件はいいのですが、ポカーンとしないように注意したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/09

リーグ戦、序盤の10戦を終えて勝ち点21で2位。

開幕前の個人的な今期予想は最終順位は13位、早々から降格争いと思っていたので、正直 現時点でのデキは完敗です。2011シーズンイン時のメンバー大量移籍からみたら派手さはないが、DF陣の入れ替えが多く、こりゃ簡単には勝てないと思いました。
昨シーズンとの違いは、両サイドバック、太田=>イ・キジェ、辻尾=>吉田、アンカーがヨンアピン=>村松、GKが海人=>林。香港遠征でも予想範疇のデキで、プレシーズンマッチも磐田相手では判断に至らず、開幕戦では期待以上の動きは見えたものの、勝ち運はないな、と思わせる結果。
20120503_21

昨シーズン、サポ席から歯がゆく見ていた点は改善されたと思います。
(1)DFイワシとGK海人の連携イマイチ=>GK林に変更、岩下との関係も良好
(2)両SBの思い切りの悪さ、消極性=>キジェ、吉田の推進力
(3)囲みプレスがかからずDFラインがさっさと引いてしまう=>ピッチ全体を使ったパスワークで主体的な組立
(4)SBからクロスが上がってぺナエリア内のFWが決める=>FWクロスから逆サイドFWが決める

たぶん監督が目指すサッカーは変わっていないが、実践できるメンバーを追加獲得または配置転換したことで連動性が向上し、結果が出始めているということでしょうか。鹿島戦も、相手のデキが悪かったというより、鹿島の布陣システムがアンマッチでやりたい放題だったということじゃないかと。

気になるのは
(1)夏場もプレスがかかるのか?=>たぶん相手もきついから大丈夫?
(2)両ワイドのFWはマークされる=>中央を突破できるパターンを増やす?
(3)セットプレイからは失点減少も、得点もほぼ無い=>キッカーとのタイミング?
さらに
(4)各国代表での召集可能性 ※ ( )は開催時期のみ
1.アレックス=>WC最終予選(6/3・6/8・6/12)
2.林=>WC最終予選(6/3・6/8・6/12)
3.高木、大前、吉田、村松=>トゥーロン国際、オリンピック(5/23-6/1、7/26-8/11)
4.イ・キジェ=>オリンピック?(7/26-8/11)

特にオリンピックは、一気に半数くらいの戦力ダウン。IOCイベントなので拘束力が無くFIFAが援助しているものの
欧州組が所属チーム次第で不参加となると、意外なメンバー構成にならざるを得ない。とはいえ、現在のメンバー選考基準からすると吉田が最低限選ばれるかどうか?という感じで、大前・高木が選抜される可能性は非常に低いと言わざるを得ない。後は、周りが騒ぎたてて選抜レースみたいな感じで選手が精神的にマイるかどうか。

2012年シーズンの夏場を好調のまま乗り越えられるかどうかは、案外 U-23チームの関塚監督の選考次第でという感じがする。ジミー・フランサがフィットするかどうかもポイントではあるが、夏場に、今の主軸がいるかいないか、が一番のポイントになるところが、今の選手層なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/05

12J1-09 鹿島アントラーズ(ホーム)戦 観戦記

激的なFC東京戦の勝ちをさらに上げることが出来た試合。
勝因は、立ち上がりの得点にみられるように、自分たちが前線からハイプレスをかけて追い込み、サイドチェンジから一気に攻め込むことを繰り返した結果。

20120503_07

20120503_19

20120503_24

課題としては、やっぱりあれだけバイタルからサイド、ペナエリアに攻め込みながらもシュートが少ないことか。ボールストップすることはできても、シュートまでをイメージした置き方になっていないかな。元紀、高木はいい感じでぺナまで持ち込めているけどね、あと少しステップでも逆足でも振り切れたら化物の域に成れる。
短期間の連戦で次は仙台。交代で出ているFWやMFメンバーはともかく、センターとアンカーはフル出場が続いている。ナビスコ、リーグ戦がまだまだ続くだけに気は抜けない。ただ、久しぶりに楽しいシーズンが始まった。

その他の写真はこちらfacebookページから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/03

鹿島戦、ほぼ完勝。

鹿島戦、ほぼ完勝。
立ち上がりというか、試合前からのジャッジ論争で優位にたったことが勝因だったような気がする。
そういう意味でも勝ちに来ているという雰囲気を作ることが出来た。
お疲れさまでした、みなさん、おめでとうございます。順位は気にしなくていいので、仙台を止めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島戦試合前、混雑してます

鹿島戦試合前、混雑してます
豪雨は去って、曇り空にになりました。
満席に出来そうですが、今日も勝負なカードですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »