« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/31

札幌戦、勝ちました

札幌戦、勝ちました
後半、高木のゴールで得点、ジミーが不確定要素だったのですが、平岡投入で帳尻をあわせクローズに成功。
失点ゼロで良かったかな。それ以外は寒かった試合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌戦が始まります。

札幌戦が始まります。
嵐が去って、きれいな富士山。
毎日見ているひとにはどーでもいいかもしれませんが、球に見るひとからすると貴重なものです。

恩返し弾も要らないので圧勝してほしいです、立ち上がりと風上の時間帯がキーかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/25

12J1-03 柏レイソル(アウェイ)戦 観戦記

15時過ぎまでは雨が続いており、夕方から天候が回復したこの日。昨年に続いてまたもナイトゲーム。
前半、前線からハイプレスかけ、悉くセカンドボール拾えていたのは素晴らしかった。柏は、ACLをほぼ同じメンバーで水曜日にこなした影響で、全体的に重くて、レアンドロ、ワグネルの精度が低かった。
20120324_01

(写真はFBページのこちらからご覧ください)

先制点がはいってから前半終わらせる時間帯も使い方がぎこちなく。後半は相手がワグネル外してレアンドロが前目中央でフリーになってからプレスがかからなくなり、おかしくなった。
小野と交代し、トップにはいったジミーもボランチへ並ぶだけで、センターバックにはプレスをかけず。自由に最終ラインで持たせる時間とスペースが出来た。さらに、ジミーのトップにボールがはいったときに両ワイド、サイドとフォローが遅れ苦境に。
間延びしたラインをどうするのか、誰もイニシアチブをとってない。緩くいくのかコンパクトにいくのか。後半の耐えていた時間帯に大悟が入ったが、建て直しできず、慌ててパスを出したり、溜めてみたり。リズムの基点になるポイントがなく、最後はファールをためて連続失点。

誰が悪いというよりは、コミュニケーションするヤツが居なくなると崩壊する状態ということ。後半は、耐える面子と攻める面子の間が広すぎで埋めることができず。ただ、最後の五分前後は高原をいれて攻めきる事は出来たので、全くだめということはない。試合を読む、流れを作るプレイヤーが90分いない。その代わりをするのはベンチワークなわけだが、この采配ではそこへの信頼感が低くならざるを得ない。

試合後のゴトビ監督のコメントは「今の選手、皆が若いチーム・・・」ということだった。この試合はフィールドでは優勢に進めていたものが、後半相手の戦術で同じパターンでひっくり返された。 昨シーズンとメンバーが変わっても、先制しても逆転を許すパターン。「進歩していないな」とジブンが思うのは(監督の采配と対応策を含めて)メンバーが変わっても、チーム力のレベルが変わってない。昨シーズンから監督も変わらず、チームには戦術的な積み上げたものがあると思っていたが、どうやら違うようだ(苦笑)リーグ開幕3試合で10枚以上のイエローカードは多すぎる、多い理由も聞きたいものです。悲観するわけではないけど、後からカードコレクターが多いことは、ボディブローになる気がします。

スタートダッシュとしては対戦相手からして、最低限と予測していた勝ち点4には足りず。次節の札幌戦は、精神的ももタフな試合になること間違いなし。札幌はこの試合を落とすと間違いなく福岡路線だろうしね。エスパルスのサポーターも(一部)選手も、昨シーズンはJ1残留できてホットしてるけど、相手も進歩するんだよなぁ。

ホントに優勝争いするなら、もっと上見て、もっと積み上げてスタートダッシュしないとね。後は、ゴトビ監督がチームの現状を理解し、現実的にJリーグにアジャストした戦術をどのタイミングで切り替えるかでしょう。
ぐちゃぐちゃと文句は書き連ねているが、今シーズンの試合内容には一応満足しています。新メンバーのGK、両サイド、村松と河井が恐れず前向きに挑んでいることは、昨シーズンはバランス、消極的だった両サイドだっただけに、野心的に躍動しているのはいいです。

柏の運営に試合前からグチャグチャと文句行っているオジさんがおりました。なんだか恥ずかしい話で、対応していただいた係員、柏のスタッフには申し訳なかったです。サッカーを見に、エスパルスの声援に来ているのであって運営にいうのは別路線でしょう。
シーズン始まった感を覚えながら、寒かった遠征、深夜に風呂にはいったら体の冷えを感じました。そうそう、この前半の河井のできを見てたら、エダは使わないと思った。ベンチメンバーから漏れているのは監督のFW3人セレクトの影響であるし、今の伸二と河井を越える実績をサテで示さないとちと難しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/24

柏戦終了、自滅という逆転負け。

柏戦終了、自滅という逆転負け。
ハイプレスからの先制点はイメージが通りで、相手のスタミナ不足も予想通りでレイソルは集中出来ていなかった。
問題は追加点がとれなかったことと、前節と同じで耐える時間に耐えきれず、
逆襲の精度をだせなかった事。

カードも多すぎで、チームの成熟度も上がりませんね。暫くはボトム争いになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏戦、試合前

柏戦、試合前
雨はやんでますが、かなり寒さを感じるナイトゲームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

12J1-02 サンフレッチェ広島(ホーム)戦 観戦記

facebookページにホーム広島戦の写真、観戦記をアップしました。こちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/17

ホーム広島戦、試合終了

ホーム広島戦、試合終了
豪雨でありながらも試合を中断しなくてすんだのはアウスタのピッチがよかったから。

木村主審と審判団の運営には、今シーズンJリーグが掲げるアクチュアルタイムの増加、リスペクト重視を現したものなのでしょう。

勝ち越しているとはいえ、苦手な戦術を採用する広島には苦戦するイメージが強く、なかなか勝ちきる具体案が浮かばなかったが、今日は立ち上がりから強くプレスにいった時間帯に相手のミスから得点できたのが大きい。

林4 後半は数度ビックセーブがあった。今日はキックも安定。
岩下3 普通の出来。キジェと河井の不用意な守備に苦しむ
ヨンアピン3 破綻なく、力強く。
吉田3 守備で脚より手が先に出ているとジャッジされている。不用意なファールは減らしたい。ショーへーかと思った(笑)
李2 後半は沈黙、ミスありとウィークポイントになっていた。スパイクがあわず、滑りすぎ。
村松4 このままでお願いします。
河井3 バランスはいい、アシストを達成。後は後半のスタミナが。
小野3 特筆すべきはケガなく終わったこと。プレイは当然の範囲。
高木3 得点したコースは得意なパターンになりつつある。FKを決めたかった。
大前3 前節に続き、安定してるが怖さはない。
アレックス4 よく前線でがんばりました。
高原3 前線で試運転。しっかり競っていた。
小林3 苦しい時間帯で落ち着きどころになれた。
ジミーフランサ0 評価無し。出てみただけ。
ゴトビ3 相手のセットプレイ前にジミーフランサ交代とか意味わからん。そこで失点しないようにするのが優先。その他は順当でした。

広島のパスミスから失点は過去例もあり、スカウティング通りだったと思われる。
が、得点して失点しない、と上位にはいけない。パスワークやサイドバックの上下動を使った攻撃的な戦術は昨年より完成度が高い。今シーズンもカードコレクターが非常に多いので、そこの改善はチームとして急務だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島戦開幕戦は雨

広島戦開幕戦は雨
とりあえず、昼飯は広島焼なわけですが。

レインマンはやっぱりレインマンですね、厳しい条件ですが、がんばりましょう、一年間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

明日はホーム広島戦、開幕します。

今シーズンも名古屋戦(アウェイ)でスタートしました。が、事情により参戦できず、私のシーズンは明日からとなりました。
2012シーズンは去年以上に厳しい戦いだと思います。相手もデータがあるわけで簡単に通用するようなリーグじゃないと思いますし。

さて、本Blogですが、エスパルスでもFacebookページができるくらいです。昨シーズンの終盤にも実験的に行いましたが、さらにFacebookページへのシフトも強めていくつもりです。観戦記をどうするか決めかねてますが、アップする側としてはblogの更新頻度はさらに低下するものとお考えください。

それでは、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »