« 柏戦終了、自滅という逆転負け。 | トップページ | 札幌戦が始まります。 »

2012/03/25

12J1-03 柏レイソル(アウェイ)戦 観戦記

15時過ぎまでは雨が続いており、夕方から天候が回復したこの日。昨年に続いてまたもナイトゲーム。
前半、前線からハイプレスかけ、悉くセカンドボール拾えていたのは素晴らしかった。柏は、ACLをほぼ同じメンバーで水曜日にこなした影響で、全体的に重くて、レアンドロ、ワグネルの精度が低かった。
20120324_01

(写真はFBページのこちらからご覧ください)

先制点がはいってから前半終わらせる時間帯も使い方がぎこちなく。後半は相手がワグネル外してレアンドロが前目中央でフリーになってからプレスがかからなくなり、おかしくなった。
小野と交代し、トップにはいったジミーもボランチへ並ぶだけで、センターバックにはプレスをかけず。自由に最終ラインで持たせる時間とスペースが出来た。さらに、ジミーのトップにボールがはいったときに両ワイド、サイドとフォローが遅れ苦境に。
間延びしたラインをどうするのか、誰もイニシアチブをとってない。緩くいくのかコンパクトにいくのか。後半の耐えていた時間帯に大悟が入ったが、建て直しできず、慌ててパスを出したり、溜めてみたり。リズムの基点になるポイントがなく、最後はファールをためて連続失点。

誰が悪いというよりは、コミュニケーションするヤツが居なくなると崩壊する状態ということ。後半は、耐える面子と攻める面子の間が広すぎで埋めることができず。ただ、最後の五分前後は高原をいれて攻めきる事は出来たので、全くだめということはない。試合を読む、流れを作るプレイヤーが90分いない。その代わりをするのはベンチワークなわけだが、この采配ではそこへの信頼感が低くならざるを得ない。

試合後のゴトビ監督のコメントは「今の選手、皆が若いチーム・・・」ということだった。この試合はフィールドでは優勢に進めていたものが、後半相手の戦術で同じパターンでひっくり返された。 昨シーズンとメンバーが変わっても、先制しても逆転を許すパターン。「進歩していないな」とジブンが思うのは(監督の采配と対応策を含めて)メンバーが変わっても、チーム力のレベルが変わってない。昨シーズンから監督も変わらず、チームには戦術的な積み上げたものがあると思っていたが、どうやら違うようだ(苦笑)リーグ開幕3試合で10枚以上のイエローカードは多すぎる、多い理由も聞きたいものです。悲観するわけではないけど、後からカードコレクターが多いことは、ボディブローになる気がします。

スタートダッシュとしては対戦相手からして、最低限と予測していた勝ち点4には足りず。次節の札幌戦は、精神的ももタフな試合になること間違いなし。札幌はこの試合を落とすと間違いなく福岡路線だろうしね。エスパルスのサポーターも(一部)選手も、昨シーズンはJ1残留できてホットしてるけど、相手も進歩するんだよなぁ。

ホントに優勝争いするなら、もっと上見て、もっと積み上げてスタートダッシュしないとね。後は、ゴトビ監督がチームの現状を理解し、現実的にJリーグにアジャストした戦術をどのタイミングで切り替えるかでしょう。
ぐちゃぐちゃと文句は書き連ねているが、今シーズンの試合内容には一応満足しています。新メンバーのGK、両サイド、村松と河井が恐れず前向きに挑んでいることは、昨シーズンはバランス、消極的だった両サイドだっただけに、野心的に躍動しているのはいいです。

柏の運営に試合前からグチャグチャと文句行っているオジさんがおりました。なんだか恥ずかしい話で、対応していただいた係員、柏のスタッフには申し訳なかったです。サッカーを見に、エスパルスの声援に来ているのであって運営にいうのは別路線でしょう。
シーズン始まった感を覚えながら、寒かった遠征、深夜に風呂にはいったら体の冷えを感じました。そうそう、この前半の河井のできを見てたら、エダは使わないと思った。ベンチメンバーから漏れているのは監督のFW3人セレクトの影響であるし、今の伸二と河井を越える実績をサテで示さないとちと難しいかな。

|

« 柏戦終了、自滅という逆転負け。 | トップページ | 札幌戦が始まります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12J1-03 柏レイソル(アウェイ)戦 観戦記:

« 柏戦終了、自滅という逆転負け。 | トップページ | 札幌戦が始まります。 »