« 名古屋戦、勝った。 | トップページ | 神戸戦、試合前 »

2011/10/03

11J1-28 名古屋グランパス(ホーム)戦 観戦記

水曜日にちょっと衝撃的な逆転負けを喰らい、シーズンの目標がひとつ潰えたなかでのリーグ戦。相手はガンバ、レイソルとともにトップを狙う「8」がなくなった名古屋グランパス。早朝の高速でちょっとしたトラブルに見舞われたものの、幸運なのか当然なのか切り抜けて、開門前に到着。アウェイサポーターも非常に多く、ほぼ定数満員の2万人越えの試合となりました。

111002_01
アウェイの指定に若干の空席はありますが、1,2階席、Aゾーンは満員となり立ち見が出てました。先発にはついに伸二とユングベリが両立。ただし、アトムは先発でなく、水曜日と同じくアレックスがトップFW。相手は、ダニルソン、トゥーリオが不在で金崎が先発し、ボランチには中村(な)がアンカーとして入ります。

111002_02
ユングベリの飲みたいのは「勝ちロコ」のときに飲んでいるやつなんでしょうか?

111002_03
高木のシュートが不思議な軌道を描き始めました。今シーズンの公認球を叩くコツがつかめたのか?この写真の後は、右に曲がるんですよね、無回転。

111002_04
ブーイングで迎え、持てばブーイングでしたが、ポジションがインサイドだからか、あまり持ちあがるパターンはなく、パスをチラシて終わる。

111002_05
序盤は、そこそこ持ち込まれたりはしましたが、中盤から前にボールを入れさせないと順調に弾きかえしてました。

111002_06
完全にオレ(たち)のターン、という清水のセットプレイの時間が続くのですが、さすがに決まらない。ここで焦ると名古屋のパターンに嵌るのですが、この日は3ラインが適切な感じでしっかりボールを廻してました。

111002_07
松尾主審、前半は不安定ながらまずまずのジャッジだったと思います。副審との連携もよかった。ただ、ポジションがフィールドの中央に偏り過ぎなのか、ヨンアピンの邪魔になるパターンがいくつか。後半の中村(な)へのカード提示ではユングベリの報復キックを見逃していたのかな。

111002_08
海人の出番は少なかったですが、ここも藤本のシュートをしっかり横に弾いてケネディのプッシュを許さなかったです。

111002_10
前半ゼロゼロはあっちのペースかと思いましたが、後半に玉田がシュートチャンスでピッチを蹴ってしまったのか、ちょっとオカシイことに。後半もヨンアピンから伸二にボールがちゃんと渡ることで、前線3人は攻撃に集中できてました。名古屋は中村(な)から小川、藤本へボールが繋がらず、ちょっと距離もあり、かと言ってサイドバックは、こっちのFWの相手で忙しいという感じ。

111002_11
ピクシーは予測どおり、金崎と藤本を交代。ブルザノビッチ、永井投入なんですが、なぜか2人とも2列目なんですよね。このデキなら、ケネディと永井がトップで、ブルザノビッチ、玉田が2列目、最終ラインからのフィードで勝負かと思ったんですが。
永井は中盤でのドリブルを仕掛けてヨンアピンにさらわれて、ユングベリに独走をゆるすきっかけも作ってしまいました。

111002_12
さすがに「いい加減にして!」と溜息とともにイラッと思った元紀のシュートミス。

111002_13
その前からハイボールへの競り合いで中村(な)に2度ほどやられていたので、どっかでやり返すだろうなぁと思ったら、ここで足を上げて腹に一発入れてました。
ハユマは気づいたようですが、松雄主審はその前のファールをジャッジしてお咎めなくFKに。

111002_14
ナビ新潟戦の1戦目?でもあったような難しいヘディングシュートを元紀が決めて、先制できました。ただ、緊張感がある試合で残り時間を考えると、ここからが勝負だなと思ってました。

111002_15
しかし、この元紀のシャウト顔 (*´Д`*)

111002_16
さらには、押し込んで、相手に一度は押し込まれて、そのまま逆襲で繋いで、サイドからキレイに流し込んでゴールという2点目。

111002_17
正直、「こいつ(ら)、サッカーうめ~~~~っ」って久々に体感しました。それだけできるならなぜ水(ry

111002_18
ATの間もエダが絡んでチャンスもあったし、なかなかいいマネージメントですた。

111002_19
バモスジュンゴというチャントも、ゴール裏の踏み絵も、ブーイングも、やりたいやつがやればいいんじゃないかと思うので、周囲がそこまで騒がんでもいいと思うけど。本人に危害を与えるのはヤバいけどね。
試合前にちょっと横になって寝たので、「8」のコレオも観てないし、あのヒトはいまやどうでもいいなと。まぁ、代表では中盤のサブのサブのポジだし、積極的には応援しないけどね。

111002_20
「勝ちロコ」も秋空の下で。

111002_21
喜ぶ伸二の横で、不審者(笑)が靴を脱いでます。

111002_22
サイドスタンドにスパイクを投げ込むイワシ王子。どうゆう心境かは知らん・・・。

111002_23
2試合レンチャンで勝った新潟の黒崎監督がこの週の勝利者なんだろうけど、ゴトビ監督の修正力と強運もなかなかのものだった。
これで、残りが6試合で毎週1試合。サブメンバーにはちょっと辛いけど、トップチームのマネージメントはちょっと余裕が出てくるかな。

次週は、天皇杯ですが、所要により現地にはイケず欠席となります。NHKと「テンノウハイマン」の活躍を期待しておりますが、さて、どんな緩みが綻ぶのかなと。

|

« 名古屋戦、勝った。 | トップページ | 神戸戦、試合前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11J1-28 名古屋グランパス(ホーム)戦 観戦記:

« 名古屋戦、勝った。 | トップページ | 神戸戦、試合前 »