« 新潟戦、今日も同じ結果 | トップページ | 大宮戦、試合前 »

2011/08/08

11J1-20 アルビレックス新潟(アウェイ)観戦記

なでしこリーグの新潟対神戸とダブルヘッダーが組み込まれたこの試合。午後2時のビッグスワンは、大型の屋根のおかげかピッチの2/3は日陰になるくらいだから、陸上競技場に比べれば多少やり易さはあったはずですが、夏場の消耗戦を嬉々(じゃないだろうけど)とこなしている女子力は凄い。どっかのチームのように腰が引けることも無く、味方のキープ力を信じて走るし、アングルをつくってパスを待ち受けるのも適切。チーム力は圧倒的に神戸だったけど、諦めの悪さとかは新潟も負けておらず、食いついて接戦に持ち込んでました。

さて、そんな清涼感のあるキビキビした試合の後ですが、リーグ戦4失点で連敗とスコアでは完敗が続く清水。ただ、アウェイゴール裏は悲壮感というよりは覚悟を決めた人たちが多かったように思います。
先発は辻尾がやや無理目な先発復帰、昨シーズンまでのようにサテライトや対外ゲームを経てではなく、ほぼぶっつけ本番。大悟・エダの代わりに中央2列目にコウタ。試合前に展開を予想するに、この2人はスタミナ・運動量に不安があるから、必ずこの2枚は途中で引っ込む。ということは、辻尾の怪我具合からすると、3枚目はここで。で、FWは永井を90分使用と。ゴトビ監督の采配はほぼ先発陣を選んだ時点で終わりで、途中からの修正についても相手は予測が立てやすい。まぁ、弱り目チームが特攻しているなという印象。

110806_01
噂の「辻尾ジャパン」軍団。お疲れ様&ありがとうございました。ナビスコのアウェイもお願いしたいが無理ですかね(笑)

110806_02
試合は19時からでしたが、まだまだ空は明るい

110806_03
松田直樹への黙祷

110806_04
前半は我慢できていたが、反撃を狙うとコレがあって、という感じ

110806_05
立ち上がりは、ボールフォルダーに厳しく当たることはできないものの、しっかりボールを追って難しさを演出できていた。が、やはりワイドの2人にボールが渡らないことが多く、相手中盤の底から簡単に両SBの奥にフィードされて振り回される。それでも喰らいついていたので、なぜかちょっとだけ涙が出た。(不器用なやつが必死だったからか?) そんな感傷に浸れたのも一瞬で、繰り返される相手の技についに前半失点。ここからも厳しい展開は変わらず、時折、閃いたかのようにボール奪取からサイドを攻め込むも、あっという間に単独突破は止められるといった感じ。

110806_07
2失点目。このあたりですでに崩壊気味。

110806_06
3失点目。見事に崩されてという感じ。ここで終わればまだマシでしたが。

ハーフタイム、エダと高木が別枠でアップしている様から2枚交代を予測したものの、まず一枚はアレックス。本人が悪いっていうよりはそこにはボールがこないという感じ。もう一枚は、やっぱりコウタ。ただ、コウタは明らかにバテテいるけど攻守面での貢献を我慢して10分超過した感じ。エダ、高木と変わっても、中盤の底が落ち着かないのは相変わらずで、マイボールで遅攻になってもボールが収まる場所、パターンがない。結果3ラインも定まらず、コンパクトさもなくなったところで失点が重なる。
これだけ失点が重なるのは、後半の途中から終盤に前線へのパワープレーを選択しないで、あくまでも繋ぎを強要するから失速が激しくなるということだと思うけど、ベンチの指示を無視していくほどの勇気もなく、90分を過ごしてしまった感じ。DFラインから1枚上がって、ボールを叩きにいくのもありだと思うけど、そんな反逆者もいない。

110806_08
最後はお約束。人数も足りているけど、味方同士で被って、競り合えずあっさり。

110806_09
監督的には戦略遂行できるメンバーがないというのもわかるけど、気候的な割り切りも必要じゃないかなと。90分をレッスンにつかうんじゃなくて、残り20分は現実的にとか。相手が攣っているのに、こっちはまだ動けているわけだからね、なんだそりゃって感じ。
せめてイチ得点くらいと望むヒトはいるだろうけど、現地の感覚じゃ、それはムり難題。スペシャルなキッカーがいるわけでも、強力なフォワードがいるわけでもない。微妙なパスワークと幸運と意地で競り勝った勝ち点だったし。

監督に信頼されて使われているけど、使われているほうは、わかっちゃいるけど動けないし、できない。お互い妥協して現実に切り替えるかの瀬戸際。まぁ、このままなら今年の8月も凄惨な結果になるかな、という結果でした。

不貞腐れても、前には進まないし、粛々と勝てるように研鑽を重ねるのみ。試合からしか研ぎ澄まされた自信は生まれないけど、まずは練習で激しく戦わないとね。

|

« 新潟戦、今日も同じ結果 | トップページ | 大宮戦、試合前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11J1-20 アルビレックス新潟(アウェイ)観戦記:

« 新潟戦、今日も同じ結果 | トップページ | 大宮戦、試合前 »