« 神戸戦、こんなもんか? | トップページ | 大宮戦、今回も雨 »

2011/05/16

11J1-11 ヴィッセル神戸戦(ホーム)観戦記

前日まで準備もせずにマイカーで久々に遠征。震災後の渋滞事情は読み切れず、新しいカーナビくんと喧嘩しながら選んだ下道は首都高速以上に渋滞が激しく、開場に間に合わず。(この時点で個人的には疲れてたな)
強風と強い紫外線を気にしながらも、14時からであれば後半は海・山とちょっと風向きが変わるかな?と思いましたが、前半は風上。神戸は和田監督が結局続投しているので、守備での大崩れは期待できない。スコアはウノゼロが毎年続く対戦ですが、調子を考えると大敗か、相手が崩れてくれて完勝を予測してました。懸念点は主審が?な人、J1では初顔合わせなかたで癖を読み切れず。(実際はバックスタンド側の副審さんのジャッジと走力ほうがイタかったように思えましたが)

110514_01
150試 合達成をめでたく終わらせたかったな。

試合は、岩下とエダを2ボランチにして、岡根をDFラインにいれるという策がどう転ぶかということをポイントにしてましたが、しっかり破たんしました。立 ち上がりに風を利用してプレスしてクリアボールがふわふわといきかうまではごまかせてましたが、トップ、サイドでボールを繋がれて、チェックしても取れな い。実際は詰めるけどファーストディフェンダーの間合いが甘くて隙間を抜かれて、というのと、トップ3人と中盤ライン間が広すぎて、前を向けるという感 じ。定石である辻尾サイドへボールを入れて密集させて、逆サイドで勝負が面白いように決まり、前半で2失点。途中 学びの無いイエローが2枚。アレックス へのカードはミスジャッジだとしても、精神的な安定感を感じさせず反撃なく、風下へ。

110514_02
こんな感じで、右に寄せて

110514_03
こんな感じで左に出せばOKという。この時点で岡根側に2人突いた感じですから。3ラインのMFと両サイドは戻りが遅くて、フォロー仕切れない感じですね。

110514_04
本人も認めてましたが、がっかり感な自滅。まぁ、失点後の周りのフォローの無さに愕然したというのもあります。

110514_05
相手のベンチ前でやるのは仕様ですが、失点後に誰も吼えないベンチっていうのもアレデスネ。

110514_06
まぁ、この主審とけんかするのは止めたほうがいい。

110514_07
注文通りに決められるとね。ヒトは足りてんのよね。

110514_08
今度は注意してマイベンチ側で喜ぶ神戸のみなさん

110514_09
まぁ、こんなシーンもあったからなぁ、後半の采配に期待しよう!と。思い直しもしましたが。

110514_10
最初は押していたんですけどね、シンジの走り方を見ているとバランス悪いって思います。右側の膝がカクカクって感じで折れるんですよ。

110514_11
歓喜する大久保。辻尾が相手じゃなくても決めたね、そりゃそうだね。マーカーいなかったしね。
110514_12
唯一の得点は、前でポイントを作れたこの場面。

110514_13
ベテラン+元紀で得点。相手も4点獲って緩んだというのはあるかもしれませんが、30代の意地は感じましたよ。

110514_14
永井と高原が同じチームで喜ぶ日が来るとは。

110514_15
攻め込むけど追加点はならず。。。

110514_16
代わりに遠くのほうで5点目が決まった。

後半の修正点は、どこでだれを変えるかということ。ハーフタイムのアップで小野が居ないのは確認できましたので、カードを貰ったエディ、アレックスあたりか?とDFラインの再構築と中盤の維持を推測しましたが、監督の選択肢は3バック、しかも(懐かしい)フラット3でした。3枚並んでいても大久保はマーカーもなく、ほぼ野ざらしで放置。こりゃ、カウンター喰らったら、あとは大久保がチャンスにボールを入れるか外れるかと思ったら、あんまり外れなかった(笑) 3-2-2-3みたいな布陣でサイドは3トップが責任もって押しこむ、中盤は4人で押さえこんで2トップにはボールを供給させないみたいな感じ。で、やっぱり立ち上がりは混乱から圧力をかけることに成功してチャンスを作ったが、しっかりカウンターから決められて3点、4点と大量失点。

久々に途中で帰るバクスタ西サイドAゾーンを体感。唯一の得点は、泣き叫ぶシロートみたいな若手にお手本をみせるかのような永井の被ファール、伸二がボールセットからの即時のリスタート、元紀がサイドからクロス、高原がワンタッチでゴールという元紀とベテラン勢の練習みたいなパターンでの1点のみ。その後も悔しさはあるみたいで、みんな必死に攻めるのですが、ボールを失うと再奪取する体力と気力はなく、DFラインが2対3とか3対4があっという間に1対2くらいになって5失点。シュートはもっと入ったら7点くらいはイケたんじゃね?と神戸が思えるくらいの失態でした。

110514_17
清々しいくらいに圧勝されました。ホームで5失点かと思うと呆れてしまいます。正直ね。

110514_18
まぁ、あれだな、昔作ったけどエスパサポなどから抗議されて発売中止になった「楽勝」Tシャツ、この結果なら作ってもいいと思うぞ、楽天市場の中の人(苦笑) 勝っているチームが足攣って、こっちは俯くだけってなんだそりゃ?って感じでモドカシク体力の限界まで走れんって、どういう精神的な甘さなんだかとため息。

ということで、敗者に優しい東名高速は、帰りに渋滞無しというサービスは頂けましたが、今後に不安がいっぱいな試合結果でした。ブーイングで迎えなかったゴール裏もたいしたもんだけど5月中にマイナス2ケタが見えてきたような気もしますよ。ボトムを見据えると勝ち点よりも得失差がバロメータになってます。次に期待できない試合内容は辛いなぁ。
まぁ、こうなりゃ先発全員ボウズの刑でいいんじゃねーか。そうそう、試合前と試合後に巌会長が通路からじっと選手達をみてましたが、そっちのほうも気になります。

試合はネガティブにならざるを得ない内容でしたが、スタジアム内の覚悟が感じられたのは救いでした。これで、ズルズルいくなら、プロとしての存在価値が問われる、と思います。悔しさは取り返さないとね。ということで大宮戦 期待しましょう。

|

« 神戸戦、こんなもんか? | トップページ | 大宮戦、今回も雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29219/51687642

この記事へのトラックバック一覧です: 11J1-11 ヴィッセル神戸戦(ホーム)観戦記:

« 神戸戦、こんなもんか? | トップページ | 大宮戦、今回も雨 »