« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/16

2011年のご挨拶

おそくなりましたが、新年あけてました、おめでとうございます。
J.B.Antenna清水の管理人、川口です。

20110116_01
やっと、いくつかの大型移籍がオフィシャルに発表されました。
ということで、移籍の報告が記載されたので藤本選手、兵働選手のblogはアンテナから外しました。ぁ、アオも、いや青山選手も外しました汗。代わりに高木選手のtwitterのRSSを入れてみました。新入団では小林選手のblogも登録してあります。タイトル名が長いのでameblo以下は略してありますけど。

みなさまの周囲にも登録希望のblog等がありましたら、ご連絡ください。

チームは、来週末くらいには記者会見があって、サポサン、キャンプといった感じで2011年シーズンがはじめるのでしょうけど。新しいコーチングスタッフ、選手の活躍に期待して、不安を抱きながらも春を待ちます。

では、改めまして今年も宜しくお願いします。
(シーズン前には天皇杯の観戦記もアップしようと個人的には思ってますが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/01

天皇杯決勝、敗戦でケンタエスパルス終了

天皇杯決勝、敗戦でケンタエスパルス終了
6年間お疲れさまでした。正直、最後の2年間は余分、成績と選手数を考えるとそうだったかと思ってます。でもエスパルスの中には代わりは居なかったんですよね、サポ、ファン、選手が納得するヒトが。

今日の試合は、前半に攻め込まれたイチの背後を修正できなかったこと、中盤のズレについていけなかったマサキをひっぱって布陣の変更が後手になったことが勝利を遠ざけたような気がします。(ジュンゴが悪かったのは間違いないですが、使える場面が少なすぎた、あれじゃ目立てない、兵働
がいないのはホントに痛かった。)
その意味で「ケンタ監督の限界」というキーワードは今日も外れませんでした。選手も懸命にスペースのカバーに走ってましたが、食いつかずに引いているうちに追い越され、マイボール時の距離感は悪いし、鹿島のパターンにはまった後は抵抗も少なかった、頭を使えてないですね。
毎回毎回、後一歩、届かないと見るか、これだけの頻度で地方チームが健闘しているとみるかですが、この繰り返される内容をみるかぎり、チェンジのタイミングだったかと思ってます。
決勝で楽しんでチャレンジできる高みになれば良かったんですが勇気が足りなかった。。。
後は、この経験をどう伝えていくか。報道では経験を重ねた選手もスタッフもジャンジャン移籍し流出していきます。次のチャンスをいかすにはフロントと経営者が学びを伝えていかなければなりませんが、できるのかね?不安。

サポーターとしては、楽しいシーズンはしばらくお預け、ここから勝負という厳しい展開が数年間は続くでしょう、踏ん張って支えましょう。これで終わるかよ!ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »