« 大宮戦、負けで終了。ガス欠だった。 | トップページ | 浦和戦試合前 »

2010/09/12

10J1-22 大宮アルディージャ戦 観戦記

また中2日ということで苦戦はしてましたが、さらにデーゲームというハンデ付き。さいたまのスタに苦手意識を持つサポーターが多い中、大宮のJ2時代から見慣れた大宮公園スタにはなんの違和感なく来れてしまうジブンは他と違うんだとちょっと意識。

100911_01
アウェイ側は全面開放。昨年の開幕戦に比べると斑はありましたが、ほぼ満員といった感じ。

100911_02
にゃおざねがいねーーー。セグウェイをお持ちのおぼっちゃま。愛車はスポンサーステッカーとして「日高屋」が。

100911_03
先発11人です、この日もバーさんには助けられました。

100911_04
あんまり満足して欲しくないんですが、20番に求めれているのは得点なんでね。動きをみているかぎり、ターゲットになればいいという判断だけでした。ホントはオフザボールのときに、相手の邪魔したり、けん制したりといった無駄な動きをして欲しいのですが、まだまだ無理ですね。セットプレイで2人引き連れてくれるのはいいのですが。マトさんにケンカ売ることができませんでした。

100911_05
1失点目。左を突破されて。

100911_06
ハーフタイムで囲まれる審判団。主審よりも副審さんたちのほうが怪しかったですね。主審は流したり止めたりがアピールできてなくて、わかりにくい。副審はラインに併せて走れてないのが。こっちもスタミナ切れ。

前半は苦しいながらも相手からの中盤のマークを中央の2人がぼかして、両サイドから狙うと見せかけて、攻撃的守備(笑)という膠着状態に持ち込めていた。チーム戦術が破綻したきっかけと個人的に思うのが40分を過ぎてから、イワシからジュンゴへの縦パスが通らなかったあたり。
イワシは強引に前に出したが、淳吾はサイドのイチへの展開と思って動けず。その後の態度がお互いに良くなかったですね、曖昧に手を挙げて合図する淳吾とナンデと居直るイワシ。残り5分とかつまらない時間帯の失点が目立つなか、前と後の意識が合わない感じ。

100911_07
岡ちゃんのゴーインな突破は今シーズン中に実るのだろうか?とちょっと不安に。持ち味は消えてないですかねぇ。

100911_08
イワシを踏み台にして平岡の背中からマトが決める、2失点目。

後半は、前半足元へのアタックで傷んだ小野でまずはひと枠を消化。交代したマサキは立ち上がり前に突進してボールの出所を潰すが、徐々に警戒されて右足側にボールがおけないし、剥がせないからシュートが打てない。
同点を意識した後半立ち上がりから強引なクロスと粗い攻めが目立ち、結果が出せないまましばらく経過。 ヨンセンへのチェンジは予想よりも早く、ベンチも選手もジレている感じ。
そんななか、西部の飛び出し失敗であっけなく追加点を与えてしまう。このときのまわりの西への接し方、労り方は他人事という感じではなくて、チームを感じる対応。なんでまだ安心したし、厳しくはなったが、この試合を建て直す意欲はまだあった。ただ、ベンチはヨンセン投入をきっかけに挽回を図っており、走れるヤツが居ないのに、より前がかりになっている。後は、消耗が激しいからか、全体的に足元でピタっとボールを止められず、自分のランニングポジションまでバウンドさせるプレイヤーが目立ち、ボールをタッチで廻せず、間合いを詰められてボールロストを繰り返す。 それでも、ホンタクとCB はよくからめとっていたほうだと思うが、前との距離感は改善せず大宮に再度奪取される展開。

100911_09
ヤカンが浅いラインを超えて決める、3失点目。まぁ、こりゃしょうがないっていう時間帯。

100911_11
戦術どうのうというよりは圧倒的にコンディションの違いでしたかね。いつもは届くボールが届かないとか、追いきれない、押し切れない。ナビ杯のリバウンドがきてるって感じ。結局、コンディションが悪いままで迎えた試合で連続出場している選手は前半で消耗しきって自滅。なんか先発もベンチもメンツはこれでいいのかと思える選び方だったかと。

100911_12
新潟戦に近い結果であったが、内容としては、ボールの運び方、保持のしかたはまずまずであり、コンディションの回復を暫く辛抱すれば、距離感も改善し得点力も爆発するだろうとは思う。但し、シュン以外に使えるアピールできたメンバーがいないのは問題で、月末からの連戦は代表に喚ばれるかどうかでかなり条件が変わるけど、先発にあと2人くらいフレッシュなメンバーがいないとまたジリ貧な展開で0-0狙いしか出来ないチームになってしまう。

ヨンセン抜きの布陣確立は来シーズンではなく今シーズンなんとかしないとね。 あとは、控えメンバーが使えないのを先発で証明してサポを納得させてもよかったかなとか、ボスナーを先発で使わない理由が良く判らんかったけど。まぁ、ボスナーでも相手FWに入ったラファエルとヤカンさんにはぶち抜かれただろうけど、セットプレイでの迫力が違ったんじゃないかな。 まぁ、こんな状態なんで、来週のサイスタ、勝ち点を得る結果が欲しいが、さいたまの暑さに今頃気づくチームスタッフじゃチト難しいかな(苦笑)

それでもがんばるしかないよ。

|

« 大宮戦、負けで終了。ガス欠だった。 | トップページ | 浦和戦試合前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10J1-22 大宮アルディージャ戦 観戦記:

« 大宮戦、負けで終了。ガス欠だった。 | トップページ | 浦和戦試合前 »