« 試合観戦、なんとかドロー。 | トップページ | 2010WC-07 ヴィクトリアフォールズへ »

2010/07/23

10J1-13 ジュビロ磐田戦 観戦記

ワールドカップが終演となり、日常であるJリーグが戻ってきました。
前週の横浜F・マリノスとの練習試合で爆発したという攻撃陣を楽しみにしていたのですが、先発陣には身体が重いものと久々の試合で意気込みすぎのもの、色々いたようです。

試合開始からジュビロの中盤が食い付きヨンセンへのフィードを那須が弾いてペースが作れません。ボールホルダーへの追っかけもかわされてジュビロペースに。さらに、ジュンゴの後ろとホンタクの横はラインコントロールがユルイ?からかいいように使われます。小野がラインのプッシュアップを途中で指示してからはやや改善したものの、攻撃に結び付く効果的なパス回しは見られず、ヨンセンが珍しく苛立つ場面もありました。

苦戦の要素としては、センターバックの2のラインが用心深く深くなった事から全線までの距離がコンパクトにならず、セカンドボールが拾えなかった、兵動ほどのカバーをジュンゴができなかった。辻尾を生かすパターンを読まれていた、あたりでしょうか。

後半は相手の構成のにあわせて、マサキを中盤に投入し、ワイドにはジュンゴを入れていつもの3トップにしてバランスは改善したものの、結局は攻撃力に不足というか、迫力が欠けていた印象。岡崎は気力はあるけど実は体力低下を隠せなかった感じでちょっと息抜きするタイミングが多かったような気がします。まぁ、この辺を知ってても先発で使うあたりがケンタ監督らしい。

ジュビロもボールダッシュからチャンス、シュートを繰り出すが、西部と両センターバックのファイナルラインを突破できなかった。イ・グノが欠けた分、ゴール前の起点が減った感じで、FWになった成岡が悪いわけではないがクロスのターゲットとして1人足りない、守備陣に意識させることができない、恐怖感が減ったという印象。

試合は最終的にドローで終わり、ゴールがなかったことは清水の安定感を再認識させてくれましたが、得点力と守備力が同一性であるチームということも改めて認識させる結果です。

永井の起用にこだわりたいのも守備に追われて苦しいときに一発で相手に絶望感を与えられる武器が上位争いするチームとして欲しいからだと思うのですが、いまのところ生かし方がまだまだ確立できていないんでしょうか。
個人的には去年ほどの「夏王」は期待していません。過去のパターンは必ず対策されるものであり、清水が先鞭をつけていたコンディショニングの手法は代表を初めとして他チームにも導入されてます。リーグトップを奪うためには走り負けない体力も必要ですが、それ以上の何か先進性のある戦術か古典的な個の突破力が必要と思います。それは今シーズンの場合、永井、大前のような個で突破できる古典的な力なのかなと思ってます。

さて、明日になってしまうグランパス戦です、決して勝てない試合ではないですが、アウェイと酷暑の中で、直ぐの火曜日にも試合、どのあたりで折り合いをつけるのかが気がかりです。

100717_01
川崎なんかよりも圧倒的に少ないアウェイ側。チーム事情と交通事情を考えるとしょうがないような気がしますけど、盛り上がらないですね。

100717_02
いまさらながらのベストゴールアワード受賞のホンタク。4月って凄い昔な感じがしました。

100717_03
いつもとは逆のサイドから始まった感ありな前半。後半 西スタンドに攻撃するというパターンに慣れているとちょっと削がれた感じです。

100717_04
距離とテンポはあきらかにジュビロのほうが良かったです。そういう意味では出足のプレス加減に成功したのが要因でしょう。

100717_05
惜しいシーンは数えるほど。

100717_06
4回ほどあった同じような位置のFK。セットプレイの精度を上げないと苦しいです。

100717_07
これも・・・・・でした。

100717_08
いい空色でしたなぁ。

100717_09
後半はカウンター仕掛け合戦という展開もありましたが、守備力は衰えずといった感じでした。個々の力はいいのですけどね、前と後がかってにやっているという印象。

100717_10
決定機も西部が防いで凌いでましたし、大人な対応ができてました。

100717_11
こちらてきには消化不良な結果でドロー。今後の対戦相手を検討すると勝っておかなければならない相手だとは思いますけど。

日程とコンディショニングを考慮した布陣が希望ですけど、ケンタ監督ですからねぇ。
(次回観戦はたぶん アウェイ湘南戦を予定してます)

|

« 試合観戦、なんとかドロー。 | トップページ | 2010WC-07 ヴィクトリアフォールズへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10J1-13 ジュビロ磐田戦 観戦記:

« 試合観戦、なんとかドロー。 | トップページ | 2010WC-07 ヴィクトリアフォールズへ »