« ナビ杯の横浜FM 戦はドロー | トップページ | ナビ杯浦和レッズ戦試合前 »

2010/05/23

10NC-03 横浜Fマリノス戦 観戦記

久しぶりに出場する選手に対するサポのワクワク感と、当の本人である選手の意気込みと現実がマッチしなかった試合ということでしょうか。

100522_01
風が強くて大型旗はしまうのが大変そうでした。

100522_02
山瀬は相変わらず危険な動きを繰り返しておりましたが、まぁ、なんとか抑えてましたね。

100522_03
永井は良かったとおもうのですが、徐々に守備に割かれる時間が増えたことと位置取りがテキトウでアリバイ守備に陥ってました。居るだけ。。。。
とはいえ、問題はこれだけ囲んでもキレイニ奪取できない連動性の低さのほうだと思います。 テルは無難なんですが、攻撃への一歩にはなれず。ここもCBが安定していると前に進むのでしょうが、自分のことで手一杯な辻尾といい、不安要素はありますねぇ。

100522_04
ボスナーは一度 痛めて

100522_05
戻ったのですが、やっぱりダメになってしまいました。アラタ+イワシの方が、パス交換を含めて連動性も高く、ラインコントロールもまだいいと思います。ボスナーとイワシはまだまだ連携を深めるほどのものはないんじゃないかと。どっちもボール散らしたがりで、イワシが我慢しているパターンはいいのですが、途中から無茶なフィードが出始めるとダメですね。

100522_06
一樹もドリブルパターンを見抜かれているだけに、交代枠で使うのが精一杯かなぁ。エダは相変わらずでした。動きはまぁまぁですけど、長時間使ってみないと判らない感じ。

100522_07
後半の見せ場になった宏介のヘディング。あれだけ試合アップ中にだれもがシュートを決めていた(ヨンセンははずしまくっていた)のに、この日はシュートを打つヒトが少なかったという。

100522_08
ロスタイムにむけて盛り上がりはありましたが。

100522_09
消化不良のまま、ドロー。ゴール裏からブーイングはでませんでしたが。予選突破に向けては厳しいなぁという感じです。ナビスコ杯予選に集客して1万5千人超だったのに、予選3試合を終えて勝ち点5です。負けなしはいいんだけどね、得点したいですね。水曜日の神戸戦(アウェイ)で勝ち点を重ねることが必要な状況です。

次は浦和戦に参戦予定ですが、さて。

|

« ナビ杯の横浜FM 戦はドロー | トップページ | ナビ杯浦和レッズ戦試合前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10NC-03 横浜Fマリノス戦 観戦記:

« ナビ杯の横浜FM 戦はドロー | トップページ | ナビ杯浦和レッズ戦試合前 »