« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/24

大場健司さんが、Twitterのタイムラインで知りました。

毎日、Sの極みが更新されるのを楽しみにしてました。更新がない事=練習オフだと気付かず、夜遅くまで待ち続けたり。
サイトを知ったキッカケは、サポティスタの年間優秀サイトに挙げられたあたりだったかな、2004年くらい?
会費の振込間違えたり、当選して景品受け取ったり、某の事でもメールで相談したり、会場でリアルで会話は無かったけど、ネット上では色々とお世話になりました、ありがとうございました。

今日の帰り、通勤電車内では、携帯電話にぎってグズグズ泣いてました。涙腺緩みなところで事務局からメールが着てダメ押しでした。

思い出は色々有りますが、フツーじゃ出来ない立ち位置なライター、レポーターでした。
代表やレッズなら商売になるだろうと思いましたが、地方クラブの取材記事だけでもチームが伸びれば、やっていけるんだと、思い知らされた。

43歳が早いというヒトもいますが、私は人生は密度だと思っています。大場さんの43年は密度ある素晴らしい人生だったと思います。
敢えて言わせて貰えれば、「優勝」レポ記事が欠けていますよ!
いつか彼方でお会いした時、エスパルス優勝のレポートを読ませてください。

お疲れさまでした、大場さん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/03/22

10J1-03 ヴィッセル神戸戦 観戦記

当初は観戦予定無しだったのですが、都合により出かけることができました。なんだかんだといって、今シーズンもダイラ遠征を楽しめるのかなぁと思ったり。

車を停めて、待機列に順番とりのシートを張りましたが信号前にあるダイドーの自販機でミネラルウォーターを買うとなんと4444が並んでもう一本ゲット( ̄▽ ̄)
次にチケットを当日券売り場で入手し、隣のブース、エコチャンレンジ?宣言書を書いて箸で抽選するとなんと当選!ちょっと前にシーチケ特典?で付録になっていた折り畳み式エコバック。これにホンタクサイン入りでした( ̄▽ ̄)
ここまで短時間に些細でもいいことが続くと、本番の試合じゃなにかあるかと思います。いやある意味、その通りだったんですけど。

100320_01
いつもロースコアな神戸戦。しかも三浦監督じゃ簡単には終わらないと思いました。

100320_02
大久保は先発でした。先取点獲ったら交代して逃げ切りというプランだったのでしょうけど。

100320_03
エジミウソン 、兵働もホンタクも小野もヤラレテマシタ。まぁ、抜群のカバーと展開力でした。どこにでも居やがるという感じ。

100320_04
直前の岩下のハードタックルには笛が無く、ピンチを招いたと察知したポポが後からアタックして、カード。そしてエジミウソン。

100320_05
チャンスはそこそこあるのですが、どうも抑えられている感が。どうみても不利な前半でした。

100320_06
アラタと西部で防いだ前半の神戸チャンス。

100320_07
最後のセットプレイで岩下が痛みました。この直前のCKで競ったあとに蹴られた模様。

100320_08
後半 開始まもなくのチャンス。大1中25小22という感じで構えてますw
で、どこにでもいるエジミウソン。。。。

100320_09
岩下アウト、ボスナーがイン。結局 足首?足の甲??あたりの具合が悪いので交代しました。これで、最終ラインに3人左が並ぶことに。アラタが窮屈そうに右CBに入りました。

100320_10
セットプレイは迫力が増します。が、小さくてハヤイ系のFWが来たらどうなんでしょうね。

100320_11
小野が抜け出した、このチャンスもうまく合わない。

100320_12
またエジミウソン。まぁ、後半はチャンスを生み出してはいましたから、前半よりは攻撃に迫力が多少あったんでしょう。大久保も徐々に動きが小さくなってきたので、痛みを我慢してやっているという事かと。

100320_13
マサキ、原とカードを切ったのですが、原の投入で4-4-2に変更。原は久しぶりの公式戦だからか、動きはまずまずも意外とスタミナも切れるのが早く、チェイシングに迫力がまだありません、もうチョットかなと感じました。

100320_14
しかし、ボスナーはなんであんなにソックスをピチピチと上げるのでしょう(笑)。スネアテのイチをいじったり、落ち着くための事前動作なんでしょうか。

100320_15
普通はハイランでしょ、あの距離は。壁の間はあえて空けてあったGK真正面のコースですから、最低でも弾くことを想定したのに。あっけなく決まったということはボールの質が良かったということでしょう。

100320_16
まぁ、補強大当たり、交代大当たりっていうことで、チト怖い。

100320_17
最後に、コレが

100320_18
しっかり決まっていれば、憎らしく強いチームなんだけどねぇ。残念でした。

100320_19
「負け」試合を「勝ち」に反転できたのは、従来とは違う点です。

100320_20
なにが驚いたって、良くみたらテルが『勝ちロコ』に参加しているわw

試合中に感じたのは、エジミウソンに嵌っている。中盤負けてるというあたり。一時期のシジクレイですね、あの出没具合は。ボール奪取を評価していたホンタクに競り勝ったり、兵働は狙われてあっさりとか、いいようにヤラレテマシタ。
それでも、相手DFのファールからワンチャンスを生かして逃げ切った。勝った気がしないけど、運を引き込むこと、しっかりクローズすることができたのは、成長なのか補強したメンツが良かったからなのか。
3節終わって負けなしというのはプラン通りなんでしょうけど、ウマくいきすぎなのも怖いです。もうちょっと怖がらずに繋いで、パスワークが合ってくると攻撃的なんでしょうけど、前半は特にロングボールが多かったですね。後半の岩下交代後のクリア連発は仕方が無いかも。

さて、川崎=>湘南=>Fマリノス戦はいまのところ行けるか未定です。スカパー!かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/20

神戸戦試合終了。勝ち逃げかな。

神戸戦試合終了。勝ち逃げかな。
またもや1-0のロースコア。
岡崎がいないと飛び出し減少。さらに構成が難しいと感じる攻撃面。
守備はしっかり抑えてゼロにしたとはいえ、左利きばかりになってちょっと焦ったかな。
補強したボスナーが決めて、ドロー臭かった試合をきっちり勝ち逃げた。
勝ち点を的確な戦力補強で積み上げたとみるか、勝ち点は補強で稼げるとみるか、後者はイヤだな。
序盤を2勝1分で終えました。上手く行き過ぎるのも恐い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸戦試合前

神戸戦試合前
3月最後の日本平観戦。すでに風強く、晴れてはいますが曇も多くて観戦スタイルを決めるのが難しい、暑いけど寒いみたいな。
連休中の渋滞避けて、早朝から移動。それでもズルズルとブレーキを踏む事が多かった、まぁ、疲れたな。
開幕戦とはうって代わり、ちょっと少ない集客になりそう。堅守型チーム3連戦、V神戸に岡ちゃん抜きで立ち向かうけど、さてメンバー変わっても攻撃的に叩けるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/15

10J1-02 モンテディオ山形戦 観戦記

ホーム緒戦、前節の勝ち点1を生かすためにはぜひとも勝ち点3が欲しいところ。山形も個々でみれば選手層も厚いとはいえず、レベル的にも落ちるものの、粘り強い組織的な守備には手を焼くだろうなと思っていました。

100313_01
上空からボールが届く。しかし、スタジアムに近い低空まで降りてくるって凄いですね。あとは強風のためかセンターサークルには届かず、やや東側にズレタのは残念ですが、求めすぎですかね。

100313_02
両チームの先発メンバー。ヘリでの開幕イベントがメインだったためか、来賓系の挨拶はなし。山形は鹿島からレンタルの田代がトップに入りましたが、背番号10ってあたりがちょっと似合ってないような。

100313_03
山形先発陣。湘南とは引き分け。スカパーで前節を見る限り、長谷川と田代にいかに繋ぐかが勝負だと思いますが、一発の怖さはあるけど、精度はまだ低い感じ。

100313_04
セットプレイはボスナーが加わって、さらに迫力がありますが、イマイチ ヒットしません。

100313_05
淳吾がポストしてヨンセンへのマークが甘いな、と思ったらシュートが決まりました。そんなに難しいタイミングじゃなかったとおもったら、淳吾が触ってコースが微妙に変化していたんですね。ほぼヨンセンのゴールだと思いますが、要素としては淳吾のタッチが生きたゴールだから、、、、まぁ、淳吾のゴールでいいかと。

100313_06
前半終了間際に接触プレイで長谷川が痛みました。で、ハーフタイムに交代となるわけですが。これで山形の攻め手がさらに減ってしまうから、2点目が欲しいなとおもってんですけど。

100313_07
アウェイ東側スタンドとバックスタンドの境に韓国モノの出店がありました。トッポキ500円だと思いますけど、美味しそうでした。とりあえず300円の練り物ドックを食べましたが、それらしい味で、マァマァいけるかも。次回はチヂミを食べたいかなぁ。
牛タンとか佐世保バーガーは西スタンド裏側に移動してましたが、もう慣れて(食べ飽きて、贅沢か?)ありがたみが減ったかも。

100313_08
後半は立ち上がりにチャンスを作られます。前半に比べると、ホンタクの脇を使われて、兵働と小野の活動量も減ってきて、チャンスが作れなくなってきました。
CBの2人も撥ね退けるのはOKなのですけど、ファールに無用なところが多く、カードは増えそうです。ジャッジでも手の使い方は厳しくファールを取る様ですので平岡の出番は近いかもしれません。

100313_09
それなりに集客できたなーーーーと思いますが、やっぱり満員にしたかったですね。

100313_10
試合終了前に岡崎のゴールが決まりました!ファーから逆サイドって凄いコントロールだと思うのですが、もう当たり前なんでしょうね。

100313_11
代表でもなかなか得点できなかっただけに、リーグ序盤で得点できたことで一安心とおもったんですが。

100313_12
競り合いから前歯に肘が入ったようで、負傷交代。バックスタンドで見ている限りは相手の肩に口がぶつかったのかなと思いましたが、肘とは。TV録画で確認しましたが、口内が真っ赤でしたね。

100313_13
交代で入ったテルが3点目を獲得して、直後にホイッスル。3-0という実力どおりのスコア。エスパルスの場合はお付き合いで1-0に終わることが今まででしたので、相手のスキを突いての3得点は素晴らしいかと。

100313_14
サポパでも兵働が語ってましたが「フツーは喜ばない3点目」に、この集まり様は、得点者がテルというのが一番の要因。スタンドからも嬉しいというよりはニヤケ(笑)な感じでした。

100313_15
前半のうちに、決めきれば違った展開とクローズができたし、無用なケガはなかったかな。ボールポゼッションができるだけに、MFがもうちょっと早めにシュートをしたいというのと小野からのパスをもうちょっと連動して動かせれば。
小野とホンタクの個人技で時間とスペースを作って、っというパターンがまだまだ多く、その先は攻撃がノッキングを起こしています。

100313_16
ホーム側に挨拶

100313_17
久々にテルも参加した「勝ちロコ」

100313_18
帰りは路線バスで区役所近辺まで移動して、サポパに初?参加。当日は元紀と兵働キャプテンでした。この日はMDPもサポパの抽選もニアピン賞でした。そろそろなんか当たらないなぁ(笑)

不安定な勤務状況次第ですが、次節もなんとか参戦できるかもしれません。神戸はJ2からJ1に戻ってきたFW都倉が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/13

ホーム開幕戦、試合は3-0 で勝ちました

ホーム開幕戦、試合は3-0<br />
 で勝ちました
強風で電車が遅延。日本平に着けたのは13時過ぎ、それでもピザをモグモグとしてハーフタイムには韓国練り物を追加、あーうまぃ。

試合は、あの手堅い山形に絶望感を与えるに十分なボールボゼッションとボール奪取力。
前半失点した後もしつこく相手に、後は2ゴール目と思ったら、後半最後に追加点がとれたし、おまけに3点目も。ちょっと今までとは違うエスパルスですね。
ディフェンスが絡まない攻撃パターンが気になるけど、まずはよしとしましょう。あとは、岡ちゃんの前歯が無事な事を祈りながらあまから鈍行で帰ります。
観戦記は帰った後で、また明日かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/07

10J1-01サンフレッチェ広島戦 鑑賞記録

まぁ、よく引き分けにできたというか、引き分けで終わっちゃったというか。評価し辛い結果でした。

当日は、諸般の大人な事情で、広島遠征お休み。e2スカパー!で鑑賞となったわけですが、Jsports枠のため、インタビュー等が無い(^_^;) 時間枠で終了してしまうあたりに全国的な扱いの程度がわかりますね。

当日のTwitterのつぶやき・・・

Sat, Mar 06

  • 06:33  @galleon2009 @s_dan_owner おはようございます、気をつけていってらっしゃいませ。
  • 13:48  仙台リードかぁ。
  • 13:50  さて、そろそろ本番だ、とポテトで準備万端。
  • 13:55  開始ですよ、開幕戦キター。
  • 13:56  って早く映せってw
  • 13:58  ハイビジョン放送キリ、何故か水沼父が解説。
  • 14:00  武者鎧?
  • 14:12  いきなり「西部」だったな、まぁ焦らん事だ。ウェットならそれなりにやらんと。
  • 14:22  ダイレクトが出来ないなら、ファールを取りたい。
  • 14:40  狙われてんなー、ボスナー。
  • 14:59  ハマってボール持たされ、パスに翻弄されてます。布陣が馴染んでないにせよ、厳しい展開。逃げ切る相手に追い付けるかどうか。
  • 15:55  終わってみたら、お笑いな展開で、イーブンで終了。まぇもあったな、アディショナルでどーテン。ゲンキは運持ってんなー。
  • 15:59  校内ではお静かにw RT @orangeseason: 思わず「よっしゃーーーー!」と叫んだら人の少ない校内でひびきまくり。驚いた先生が様子を見に来たなど
  • 16:04  ゲンキ!ゴルおめ!良かったよ!! RT @orangetoys: ほめてほめてみんなもっとほめてあげて~~
  • 16:13  お疲れさまでした。 RT @galleon2009: サンフレッチェ1‐1エスパルス http://movapic.com/pic/201003061609154b91ff9b6aa45

Powered by twtr2src.

ということで気になったのは、

若い主審でしたな、ボスナーの1対1は微妙、西部の成長っぷり、引かれた相手の崩し方、シュート意識の低さということでしょうか。元紀が得点したのは「強運」というか生まれ持った☆が違うというのか。ぁ、淳吾は期待できるねぇ、いい感じだわ、とか。チームは攻撃的ではあり、繋ぐし攻め込めるのですが、相手ゴール前でのパターンはまだまだみたいですね。迫力も足りない気がします。
岩下の最後は成長なさっぷり(直前の相手からの挑発に乗ることないし(笑))には、軽い失望感というかなんというか。前線が攻撃的であれば、後ろも一発でカードも貰いやすい。1試合で3枚って、ちょっとなぁ。

引き分けはチーム状況がそのまま出た感じ。第2戦も引いてくる相手ですし、どう修正してくれるのか、楽しみにしております。まずはチケットを確保しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »