« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/29

名古屋戦、延長PK 負け

名古屋戦、延長PK<br />
 負け
一年間お疲れさまでした。
今期を象徴するような内容と終焉でした。カイトの背中がアシストとは。
ギリギリで負けた紙一重の結果は個人個人の差もありますが、チーム力の差だったと思います。
取りたくて取りに行ったタイトルは3つとも届かなかった。出ていったヒトたちはがっちりと結果を出しました。
悔しいですが、残ったメンバーは跳ね返す事ができなかった。口惜しいを来季に生かせるか、ズルズルとマンネリ化していくか、このチームが前者である事を祈ります。

※観戦記UPは都合により1月4日以降の更新になります。
では、また来シーズン!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

準決勝 名古屋戦試合前

準決勝 名古屋戦試合前
風も弱く、まずまずな天候。一層目だけでは溢れている自由席。
名古屋、清水と近隣チーム対決だけに集客もいいけど、ヨンセンがサブ、さて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/16

イベント「ワールドカップ南アフリカを楽しもう!」に行ってきました。

ということで、岡ちゃんを応援したい&現地で見たいと思うので行ってきました。映像もそのうちUPされるようなので、こちらで確認してください。

では、以下ざっとメモ的に。

1363355750_3
平日 仕事の後に、急いでお茶の水へ。さすがに参加者は社会人が多かったです、行きたい人、行く人挙手しましたが、多数は男性。
まずは、ADさんみたい役割で原田さんがアクションし座を暖めてくれました。大住(父上)さんのコメントと故村田さんを讃える拍手でイベント開始。
杉山さんはリラックスムードで返答。話題となった風貌、たしかに、普通の日本人客には見えないだろうなと。
犬会長はCWCに出張中(ちょっとホッと)、小倉副会長がFIFA理事でもあり、情報発信者として参加。南ア駐日大使と通訳さんも参加、この通訳さんは異常なスピードで英訳対応、ありゃすごい才能というか技量です、感嘆!しました。

1363355750_195
(で、イベント内容というと)
実際現地はどうよ?という危険性の話、海外初心者がいくところではない、情報はたくさん集めよう。どの国でも危ないことろは嗅覚でわかるでしょう、人々自体はフレンドリーで情熱的だと。で、危ない人とフレンドリーな人の見分け方、以下ループ。。。。

空港からプレトリア(またはサントンエリア)への高速鉄道は建設中、大会前の完成はどうやら無理っぽい(というニュアンス)

現地っぽい英語、アフリカーンスについての基礎知識をビデオやスライドを混ぜて解説。在留邦人の方が当日帰国し会場入り。直接 体験談を聞けたのは貴重でした。被害にあわないための歩き方、在留邦人のは夜間運転しないので20:30の試合終了後は未経験とのこと。(お答えのしようがない)

日本代表の予選リーグは高地=>海抜0m=>高地と激変する、1戦目のブルームフォンティンは零下の可能性あり。逆にダーバンは海岸線で温かいだろうと(海で泳げる)。3戦目は寒さはそれほどではないはず。よって、現地では冬仕様が必要となるため、防寒品が必要な人はいまのうちに購入をお勧め。
駐日大使より、特にヨハネス近郊の5会場については、ヨハネスブルグへの試合終了後のシャトル便を検討中。試合終了後はみなさんの交通網を確保するように努力する。バス以外、たとえば電車についても検討中である。

一般にあぶないといわれている地域電車や長距離バス。ホントにあぶないかどうかは個人の判断、私は大丈夫という現地在住者のもいた。(交通については、いろいろ検討中っていう回答・返答が多くて、ホントに半年後にサービスされるかが疑問なこと多し、と感じた)

会場へのアクセスについて、車社会でありパークアンドライドとなるが、パークは遠いでしょう。コンフェデでの導線確保は失敗していた、あの反省は生かせるかが見もの。じゃなければ相当の時間が駐車場から出るまでにかかりそう。

オランダ戦の時間が変わったのだから、ブルームフォンティーン(カメルーン戦)も日本との時差(放送枠の確保)、現地の安全面からも13時キックオフにならないか?の質問あり。これについては、小倉理事からは他国との関係もあるし、ここからは無理じゃないかとの返答。質問者からは加えて南ア航空からの回答でも現在発表の定期運航便以外は運行されていないため、試合開始/終了時間が重要との追加指摘。

駐日大使、杉山さんからは試合後 客がいる限り増便されるでしょう、大丈夫でしょうとの言質。杉山さん曰く、空港に行ったら増便されていたコンフェデを例に、やる気を感じたそうです。(ジブンは現地でなんとかなるだろうという感触はありますが、ドキドキは避けたいのが日本人w)

西鉄旅行/JTBさんからは、FIFAのドロー会議の後、現地視察から帰ってきたばかり。5泊8日で1試合観戦、コミコミで50万円くらいじゃないかと、現地オプションツアーあり。

今回は、MATCH(FIFA旅行代理店)からの委託内容がチケット+宿+交通費がパックのものなので、弾丸ツアー等、チケット保持者へのツアーは難しい(ドイツの時も弾丸は募集が1か月前くらいの案内開始だった) フォローで、小倉理事からは、フランスWCの反省を生かして、オールパックを提供している。FIFAサイトからのチケット購入者は旅慣れたヨーロッパ人を想定しており、今回からは選択できる。ちなみに、次のブラジル大会も同じ方式なので注意。要するに、パックツアー以外の航空券、ホテル等のあっせんは難しいだろうとFIFAも認めていてなんとかしろと現地委員会には指示済みだと。(JFAチケット、オンラインでも只今 日本戦チケットを絶賛希望者募集中ですが、あんまりそのあたりは触れてないような(^_^;)、ねぇ・・・。)

「4強(by岡ちゃん監督)」ってどうよ?質問がでて、みなさん微妙にはぐらかしたなかで、小倉理事からは日本協会としてはサポートするが、FIFA理事としては「FIFAランクをなめるなよ」とコメントが。(FIFAランキングを上げるためには、上位国とのマッチを組んで勝ち続けるしかないなか、現状の日本(の経済力)ではそんな上位国との代表戦が組めなくなっているのが現実で、自分たちのマッチメイクの技量無さには触れてないw)

というとこで、Twitterなら#ej2010wcをチェックしてみてくださいまし。

さて、チケットの確保からというか、休暇の確保からなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/13

09EC-QF アルビレックス新潟戦2

10対11人だと強いけど、11人対10人には滅法なんだよなーーって思いながらも、最近の弱体したチーム事情ではこのM主審の判断はラッキーとしか思えなかったのですが。

091212_22
10人になってからの守備と攻撃について打ち合わせ中。

091212_23
エダからのテキトウなクロスを入れてしまうフローデ、すげーーー。あのコースは取れないですね。時間帯ものこり僅かだったので、これでほぼ終了と思ったのですが。

091212_24
のこり5分くらいだしねぇ。。。。相手の崩れ方みても90分で終わると思ったんですけどねぇ。

091212_25
リードしているのにパスがズレたり、フリーで走られてしまい守備がほつれるのは、声掛けが弱いからでしょうね。アラタも平岡もよくやっているのですが、チャレンジ&カバーのコーチングはまだまだ。時々2人で重なったりしてましたし。別に2人だけの問題じゃなくて、ほぼ全員。淳吾のようにズレるのにちゃんとモンク言って修正させるヒトはすくなくて、って状況は改善しないと。
旧御笑い型SBのジウトンにヤラレテ、同点ですよ(苦笑) ジウトンは、セットプレイの時にフリーになったりとか、ロングスローを入れてチャンスを生み出すとか、いい選手になってきました。なにより常に攻撃を前提に動いてますから。来年は鹿島移籍なんでしょうかね。あの時間帯とゴールエリアでも動作が遅れ気味になってしまうのはこの日のGKが西部 故でしたが、狙われていた形でヤラレルのも切ないです。

091212_26
ということで、お約束の延長戦っ。15時に終了したら早く帰れるのに・・・・。と思いながらも、まずは目先の勝負に勝つこと。幸いにして今日は土曜日だし、と。

091212_27
円陣。すでに2人(兵働、淳吾)が交代してましたから焦点はFKは誰が担当するかということでしょうか。

091212_28
さらに足の停まり始めたホンタクは諦めて、前線に永井投入。走り方もダイナミックになってきたし、なによりドリブルで攻めの時間と味方が飛び込める隙間が作れるのが大きいです。

091212_29
新潟もヤノキショから大島へ交代。前線でなんとか競り勝つためにということでしょうか。

091212_30
フローデは膝か腿を蹴られたらしく、引き摺りながらもプレイを継続。3枚目を交代していたので、彼がいなくなると10人対10人のオープンな打ち合いになってしまうと思うと120分間頑張ってくれと祈るしかなかったが。

091212_31
延長はテルが中盤でボールを拾い裁いたことで守備面では安定した感じ。DFラインが逆にスタミナ切れでクリアで競り勝つしかできてなかったので非常に助かった感。セカンドボールが拾えないなぁと思う中、CK、FKとチャンスが続き。しかも延長前半ロスタイム1分表示中。(延長戦のロスタイム、まとめて最後じゃなかったっけ?)
FKはついにイチ。リーグ戦のジェフ戦と同じパターンだなぁ・・・・と思いながら。

091212_32
微妙な位置にボールを流し込み、相手が味方同士で競り合うことでキャッチできず。ボールは意外と高く上がったので、ファールかなんかで停まるかとおもったら、エダがヘッドで前線に供給。

091212_33
で、そのボールに競り合う選手もなく、アラタの足にキレイに収まって、相手GKが倒れてゴール!!!!。 エダは2アシストなんだな、さりげなくだけど。

091212_34
時間を有効に使うためか、控え選手のアップエリアまで突入。

091212_35
延長後半前に、もう一度 戦術を確認するフローデ。永井+フローデの前線に岡崎と長沢が2列目の布陣に変更。

091212_36
新潟のキープレイヤー ジウトンがFK位置を誤魔化しながら蹴って、競り合うもなんとか凌ぐ。

091212_37
最後まで、イチはボールに喰らいついてました。シーズン開幕前後はこの辺をケンタに指摘されていたんだよなぁ、身体張れとねぇ。

091212_38
で、永井と岡崎でチャンスを作ったり、競り合いをしっかりクリアしながら祈るように15分を終えて、 この接戦を勝ちきりました。久しぶりに「精神的に踏ん張って、勝利したなぁ」っていう試合でした。

091212_39
鈴木監督も今期で終了、反町監督の後はやりにくかったでしょうね。あとは必ず外国籍選手が抜かれてしまうチーム事情もあるし。

091212_40
ピースカップ以外での出番が無かった掛川選手ですが、引退セレモニーを執り行いました。もうちょっとでセレモニーなのにコブクロを歌う羽目に(^_^;) 
エスパルス下部組織で指導者になるようですが、GKコーチじゃない道も視野にと。

あと試合は残り2つです、エコパ、国立と続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09EC-QF アルビレックス新潟戦1

今年最後の静岡日本平開催ということでしたので、早起きして行ってきました。13時KOだと起床は5時、5時半には電車に乗るはずが、雨がまだ残っていたので断念して始発バスを間っての出発。東京駅からの鈍行車内でも目立つオレンジ色。青春18キップの期間が開始されたからか、コート、マフラーなとなど重装備でいらっしゃるアルビサポ。静岡は予想気温が20℃くらいだし、東スタンドの直射日光を考えると(^_^;) まぁ、生活圏の環境がそれくらい違うということでしょうね。

091212_01_2
スタジアム東側から富士山と伊豆半島までを望むといったパノラマ
参戦できなかったかたは気分だけでも味わいください。
(クリックでポップアップします)

091212_02
遠くから暖かい国まで遠征 お疲れ様でした。約8千人中2千人はアルビサポだった気分ですが、もっと多かったかも。

091212_03
JALの広告見るのもこれが最後でしょうか。。。

091212_04
元気そうな黒河。この試合はサブ。まぁ、黒河を知るチームメイトも減ってますけど。

091212_05
先発、ヨンセン・岡崎の前線はやっぱり落ち着きます。

091212_06
連射して撮影しましたが、15番さんは1枚も頭が上がってなかったです。

091212_07
で、その15番さん、コイントスも忘れてました(^_^;) 慌てて戻ってきました。

091212_08
「富士山」な日でした。開催日にこんなキレイに見える日も珍しいですね。

091212_10
コーナーから

091212_11
岡崎がゴール!!一緒に飛んだユニが白かったのでオウンゴールかと思いましたが、ニアで岡崎が合わせてました。

091212_12
で、集まって

091212_13
ゆりかごやるんだけど、最近(今年) 選手嫁さんの出産事例が多くて、ぇええええっと今日は誰の?って感じ。まぁゴールできてなかったのもあるけど。

091212_14
ゴールエリアでファールを取られてPK。ゴール方向に身体は向いてなかったのであくまでもエリア内でファールがあった模様。っつーか、みんなイラついていた>マツオ主審
よく見ていると思ったんだけど、見逃し場所とファールにする基準はたしかに曖昧。気分でファールにしているようにも思えるし、演出しすぎか。

091212_15
名古屋戦と変わって、ラフな当たりをされるからか、西部の守備エリア問題からか、どうもDFが安定しない。キケンな雰囲気を最後は持ち堪えてなんとかしているという感じ。新潟の攻守ペースだけど、相手も決定機を外しすぎ。まぁ、試合が今日は長そう(延長っぽい)な印象。

091212_16
宏介も持ち上がって、クロスを入れるのですが、タイミングと高さは合致しない。なにより信頼がないからか、左で持ったときに2列目が攻撃に入ってくれないので選択肢が少ないのかも。 かといってヒトリで突破するわけでもなく、停滞気味になるので囲まれる。。。
練習あるのみですかね。1本アシストしたいですね。

091212_17
で、今日もホンタクの罠に嵌って相手にカードが。ホンタクが囲まれながら倒れずキープして中盤で時間を作ると、相手FWは奪取のチャンスと見て必ず寄ってくるのですが、疑似餌にくいつくバスみたいなもん。ウマいことホンタクが足元に自己エリアを作って、被ファールを演出します。サポからみても危いなぁとおもうタイミングでみんな騙されている感あり。
しかし、頼りになります。

091212_18
ヤノキショに黄色1枚。このときはそうでもなかったですが、このあと8番が居なくなってからは逆にこのカードを意識したのかヤノキショ自身は激しくイケなくなりました。

091212_19
後半も新潟が攻勢だったかも。こっちは攻撃への切り替えが遅くてちょっとイラつき気味。ただ、点が取れないわけじゃない、っつか取れそうな匂いはある。

091212_20
岡崎がフリーな体勢からヘッドでゴールかと思ったら、(たぶん)児玉が相手の競り合いを故意に抑えたということで取り消し。このときも副審からはなにもなく、主審がチェックして判断した模様。

091212_21
で、倒れ損な彼に赤いカードが出て、新潟は10人に。ホンタクに突っかけるときは注意したほうがいいと思うんですが、まぁ、中盤の底でひとりでフリーでドリブルしていたら、行くわな、フツー。

(今回は長いので、ここで一旦 切ります。その2に続きます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/12

天皇杯新潟戦延長で勝利

天皇杯新潟戦延長で勝利
一番のヤマだと思っていた新潟戦。
先制、勝ち越しと常にリードもやり返されること2回でした。
が、延長前半のアディショナルタイムに引き離すてからはシッカリと凌ぎました。
思い出沢山のアウスタ。今日で2009年アウスタの公式戦はこれで終了、ありがとうございました。

次は、準決勝@エコパです、頂点まであと2つです。でわ、帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯新潟戦試合前

天皇杯新潟戦試合前
富士山、駿河湾、雨上がりでとても綺麗な空。
元旦に勝って終わりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/06

09J1-34 名古屋グランパス戦 観戦記

雨中の最終戦は、持ちこたえてドロー。最後は10人相手に追い詰めたけど、ゴールは得られず残念。ただ、最終ラインを中心にしたディフェンスは安定してきた。後はセットプレイでも決まれば良かった。あとはパスミスを減らして攻撃の精度を上げたいですね。

091205_01
雨だったけど、1万7千人。アウェイは少ないかとおもったら、アウェイ側1Fに結構なサポが紛れてましたね。

091205_02
雨ですがビッグフラッグを展開。

091205_03
先発なヒトたち。名古屋はアレックスがボランチの底にいるのです。ボールを廻せるチームだからか、思い切った起用ですね。

091205_04
今のJリーグで、個の怖さを感じるのは大宮のラファエルと、名古屋のケネディですかね。ホント、ボール奪取できないです。マサキが餌食になりました。

091205_05
だれがオーバーヘッドしたのかと思ったら平岡でした。あのボールをOHで併せようとは器用なDFですねぇ。

091205_06
岡田さんとの相性はあまりよくないエダ。前もカード貰っていた気がします。

091205_07
前半はチャンスを生み出していたし、ケネディ対策を除けば、よく守れてました。

091205_08
後半は、ヨンセン投入。交代枠で使うということはそれなりの体調なんでしょうね。夏場の過酷な日程についにケガとか痛みが溜まってきたということでしょうか。長沢はチェイスのタイミングとか、ポストのタイミング、フォロー、だんだん良くなってきました。もうちょっとでプチブレイクするかもしれません。

091205_09
後半は押し込まれることが多かったのですが、最終盤になるにつれ、効果的なカウンターが決まり始めます。ヨンセンのポストが良かったのが一番ですけど、攻撃の第一歩が落ち着きます。

091205_10
で、ファールに異議を唱えたマギヌンが2枚目で退場。宏介がやるファールの誘い方はウマいというかちょっと露骨な場面もありますけど、ポジションが悪いほうが無理やり奪おうとするとこんな感じです。

091205_11
チャンスが増えました。

091205_12
チャンスですが

091205_13
相手も必死です。10人になってからはさらに強固に。

091205_14
岡ちゃんがライン際できわどく競り勝つと、1対1でしたが、薄い角度からシュート。うまくヒットしなかったのか、打った瞬間から外れるとおもえる弾道で・・・

091205_15
まだまだ、チャンス・・・

091205_16
微妙なジャッジでコーナーをゲットしたような(^_^;) 
こちらのひとは岡田さんとも息が合わなかったようですね。

091205_17
ここも攻めるのですけど、ゴールは生れず。

091205_18
試合終了後は、即 「ヨンセン祭」になってました。名古屋のメンバーがベンチからよってくるよってくる(笑) アレックスはイチに行ったようでしたけど。

091205_19
名古屋もACL枠へ向け、今週 天皇杯があります。FC岐阜との対戦ですが、さて。

091205_20
セレモニーが終わり、場内一周が始まりました。アウェイサポも沢山残っていただき、ヨンセンのチャントが始まるなど、どんだけ「ヨンセン祭」したかったのかと。まぁ、これ目当てな名古屋のヒトが多かったんだろうなぁ。

(追加)前も紹介したかもですが、このビデオいいです。来年もフローデは居てくれるのかなぁ。

091205_21
OWのみなさんも1年間 お疲れ様でした。さて、幸運にも来週の天皇杯はアウスタ開催。一年の最後まで、一年の始まる日までサッカーをするために、もうちょっとがんばりましょうか。なんとなく良化はしている感覚はあります。あとはゴールのきっかけを作れば、また浮上できると信じてます。次の土曜日はアルビレックス新潟戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/05

名古屋戦、試合終了なんとかドロー

名古屋戦、試合終了なんとかドロー
一瞬だけ、岡田主審が神様に見えましたが、チャンスを生かせずドロー。

まぁ、まずは連敗が止まったという事で良しとしないとな。ディフェンスがアレだとか連動はアレだとかあるけれど、なんか手堅いチームに戻ってきたね。来週 この内容を生かした結果が出せるかだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋戦試合前

名古屋戦試合前
雨ですねーーー。
ベンチのほうが豪華に思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/04

09J1-33 横浜Fマリノス戦 観戦記

日曜日からはや4日経過、いやもう金曜日だから5日経過。あと1試合です。横浜まで傷だらけで乗り込んだエスパルスでしたが、ミドル2発で敗戦。

動きが悪いわけでもないし、希望が持てる内容なんですけど、やっぱり敗戦、連敗は堪えますね。現地メインスタンドで見る限りは、シュートをお膳立てしないと打たない、サイドに拘りすぎ、アタッキングサードじゃないとシュート打ってはいけないルールなのかなと思えるくらいシュートの意識は他人任せな感じ。それ以外はなんとか改善できてんですよね。

091129_01
色が褪めてないですね。

091129_02
すっかり年期がはいったのか、初めから薄めなオレンジイエローだったからか。

091129_03
個人的は一番好きだったデザインです、コンパクトだったけどね。

091129_04
コレ見るとアラウージョ、キタジ、アンジョンファンを思い出します。あと最後ユニフラッグ広げたときのアドボードがANAってのに気づきましたw

091129_05
Fマリノスも選手入場時に展開

091129_06
合計4枚を同時にです。
が、これでも観戦3万人って、やっぱり日産スタはでかすぎですね。

091129_07
ミドル

091129_08
ミドル、西部の狭さもちょっと感じたけど、彼だけのせいでもないので。

091129_09
まぁ、気持ちは切り替えないとねぇ、この試合に勝ちたかったのは判るけど。最終節はサポのマインド的に難しい試合になりそうですね。もう明日かぁ、また早起きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »