« ナビ杯柏戦勝ちました | トップページ | 09KC 日本対ベルギー試合前 »

2009/05/30

09NC-04 柏レイソル戦 観戦記

アウェイとはいえ埼玉東部エリアからだと近郊都市。電車を乗り継いでも1時間ちょっと。こうなると国立霞ヶ丘と同じくらいの距離感。(実際は常磐線快速があるからですが・・・)

090530_01
天候は曇り。朝のうちは雨が残ってましたが、なんとか持ってくれたという感じ。相手のゴル裏は相変わらず芸が細かい(笑) 悲壮感ただようシーズンでの勝てなさっぷりをヒステリックにはしないあたりがコナレテマス。

090530_02
さて、例の事件により、隔離政策が本格的に採られてしまい。旧テニスコートは・・・

090530_03
こんな感じでラバーシートが敷き詰められたアウェイ用フードコート兼トイレエリアに変貌。15時KOだとフードコーナーもそこまでは賑わうことなく、ナビスコカップの動員くらいだとさほど窮屈とはまではいきませんが、喫煙コーナーが広すぎというかエリアが曖昧な気もします。 後は警官さんたちがしっかりと居て目立ちますねぇ。

090530_04
ということで先発メンバーです。ここからの写真ですが、WBの調整をしくじったので見辛いかもしれませんが、ご容赦ください<m(__)m>

090530_05
なんですか?いつのまに(^_^;)
ちょっと探してみたらLEAPSというチームで、こちらみたいですが、どこもチアは取り入れ始めているんですね。しかし・・・・スタイル健康的過ぎ

090530_06
エスパルス先発。主審は前髪を立てることでタッパを誤魔化しているような気がする高山さんでした。相変わらず裾入れてが多い、流しているのかファールにするのか自分が判ってりゃいいというボディアピールがなくてちょっとストレスでしたが。4審が穴沢さんというので、どっちもどっちだったかと。

090530_07
我孫子ホームタウンデーだった気がします。セレモニーもキックインじゃなくて、センターサークルでキックオフさせてあげればいいのにねぇ。

090530_08
いきなりサイドでボールが繋げたな・・・とおもったら

090530_09
あっというまにゴール。こっちもよかったけど、むしろ立ち上がりの柏に問題ありという印象。

090530_10
一時期 ジュンゴのカクヘンという時期がありましたが、マサキもそんな感じです。今日も最後まで走ってましたし、体勢の悪いなかでもボールを足元にキープして、フェイントでターンをし、前を向くって・・・馬力を感じます。

090530_11
コーナーキックからあっさりと

090530_12
岩下が2対1を制してへディングでゴール

090530_14
セットプレイもヨンセンは囮というのが使えるようになってきました。堅守速攻逃切とパターンが出来始めてきました。
問題は、このあと、一樹とエダがシュートを外して、前半が2点で終わったことじゃないかと思います。とはいえ、永井はアクシデントだからなんともいえませんが、グタグタにお付き合いしないためにも3点目が欲しかったですね。

090530_15
ホームとアウェイを隔てる金網・・・。なんだかパレスチナとか中東での物騒なエリアのイメージでした。日立台では開催したいし警察は元に戻すじゃ納得しないだろうし、どうするんだろうねぇ、ホント。

090530_16
まだまだ諦めてないゴール裏です。後半開始。立ち上がりからレイソルがプレスを強めて攻め始めました。それでもうまく交わしていたんですけど。

090530_17
ヨンセン、兵働、あたりはどんどん消耗していたのですけど、ケンタ監督は前線で追い込みできてない+攻め込まれている状況を落ち着かせることができるということで、まずは、原を永井に交代してみましたが。

090530_18
本人も困ったことに、いきなりクリアボールを追いかけてちょっと長めの距離を走ったらピクーンときたみたいで、終了です。致し方なくパウロが投入され、エダはFWへ投入。サイドのエダはやっぱり・・・ねぇ、って感じでしたが、FWでも、まぁ、こなせているようなイヤイヤやっているような、頑張っているような・・・。

090530_19
後半は攻める柏のチャンスを決めれない病とこっちも守備力がかみ合い、ホームチームはイライラする展開を続けておりました。幾度かあったセットプレイでもうちょっとかみ合っていればというときもあったのですが、永井の交代でさらに局面をキープする守備的な意図が強くなりました。

090530_20
守備は安定してます。出て欲しいクロス対応についても海人が頑張ってました。フィードもまずまず。ヨンセンもツボが理解できてきたのか、サイドよりは中央の守備に参加して足元へのポストから逆サイドへとボールがうまく流れる。
唯一の不安であるアオの足元へのバックパスもテルのフォローが早くて問題にならないし、本人のパスも早めに正確にセーフティにと徹底できているので安定してます。
セットプレイはクリアできたけど、最後にポポのミドルが決まって2-1。本当はパウロとジュンゴでもうちょっとボールを落ち着かせるキープが欲しかったのですが。特にジュンゴは本人もダメなのは意識しているけどまだまだ時間が必要ですね。

090530_21
試合終了後、横浜FCで一緒だった菅野とパウロが抱擁。菅野、やっぱりちっさ。

090530_22
アクシデントを乗り越えて着実に勝ち点3ゲットです。水曜日、日曜日と続きますが、きっちり勝ちきりたいですねぇ。

090530_23
永井は挨拶でも出てこなかったので、心配です。代わりに今回ベンチに入った長沢、次は木島あたりにチャンスがくるのでしょう。さて、明日は岡崎の代表戦ですね。

|

« ナビ杯柏戦勝ちました | トップページ | 09KC 日本対ベルギー試合前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09NC-04 柏レイソル戦 観戦記:

« ナビ杯柏戦勝ちました | トップページ | 09KC 日本対ベルギー試合前 »