« 大宮戦ドローで試合終了 | トップページ | 観戦記に追記しました。 »

2009/03/08

09J1-01 大宮アルディージャー戦 観戦記

試合帰宅後 テレ玉(19時~中継録画)を見終わりました。

今日は朝も早かったし、寒かったですね。そういえば、花粉症もちょっと辛かった。13時キックオフのメリットは夕食までに家に辿り着けることなんですけど、朝がハヤイ。来週もそうだけど、週末まで朝ハヤイ生活が始まるんだなぁ、と実感。

さて、試合については後々ということで、写真をアップして今日はおしまいにします。詳細はまた明日にでも
(2009.3.9追記)

20090308_001
開幕セレモニー、大宮の社長さんの“一曲歌います!”には(^O^)でした。
あちらのゴール裏とこっちのゴール裏は同じくらいの入りだったような。テレ玉録画を見ているとエスパルスのコールのほうが響いて声も大きいときはあった。
先発は海人のケガで西部先発以外は、PSMそのままという感じ。

20090308_002
大宮はガチガチにボールホルダーへのチェックを敢行しているので、試合が落ち着くことはなく、いったりきたり。そんななかでも岡崎のボールキープのテク・バランスはさすが代表!と思えるくらい安定してました。

20090308_003
今シーズンはこのヒト次第でしょう。開幕戦はいつもの岩下でした。チームとしても無用なファールが増えそうです。しかも、審判団からは要注意人物と見られてくるし、DFとしてはいいことないんですけどね。

20090308_004
ゴール前ではお互い決めきれず。ゴチャゴチャから抜けきれず。

20090308_005
西部の特性である至近距離からのシュートストップは顕在です。競り合いにも強い。今回は相手CKがなかったから目立たなかったけど、あとはクロス・セットプレイからのハイボールへの飛び出しが成長しているんでしょうか?は判らず。

20090308_006
相手DFのマトもいい選手でした。まともにハイボールでは通用しなかったです。上背があるDFの定石なのか、サイドに釣り出されてドリブル、パス交換でかわすことは比較的容易にみえましたが、なかなかサイド、足元勝負の場面は作れず。

20090308_007
FKも思い切りの良さがなく、この日のマサキは緊張からなのか。どんな距離からでもパスではなくシュートを打って欲しいです。

20090308_008
後半開始、メンバー交代なし。藤本対策なのか、エダと兵働がサイドを変えたりという時間帯もありました。前半に比べれば徐々にペースはつかめていましたけど、得点できず。

20090308_009
珍しいテルのヘディング?シュート??ボランチが上がってエリア内に多数が攻め込んでいるのはOKなんでしょうけど、クロスもしっかり抑えられたり、ボヨーンっとなったり。

20090308_010
ヨンセンへの寄せは厳しいものがありました。去年のあのことがあっても新監督の方針なのか、相変わらず対人プレイには激しいチームです。

20090308_011
試合終了 ことしも江角に2本ほど弾かれました。アウレリオの呪い(笑)が続いているのでしょうか、彼との相性はやっぱりよくないなぁという印象。大宮DFも徹底されていて良かったんですけど、うまく止められたな、そんな感じがします。

20090308_012
さて、ケンタ采配が早速 罵声を浴びてましたが、得点の匂いがしない試合をいかに負けないで勝ち点1か3にするためにセーフティな選択をしました。
大宮はスタミナ切れの選手を同位置に交代させる3枠の使い方だったので、あちらも負けないことに主眼はあったようです。
あまりのリアリズムにシーチホルダーとして、ケンタ監督のシーズンに賭ける強い意志は感じましたが、同時に、この試合しか観戦できないひとには判りにくいつまらない試合だったろうな、とも思います。
リピーターは呼べないけど、そんなことよりシーズンのために勝ちたい、負けたくない両チームの試合だったと。
エスパルスはホーム開幕戦が広島に負けた横浜Fマリノス、難しい展開ですね。それでも、まずは勝ち点は1を獲得、来週はホーム開幕戦ですね、頑張りましょう!

|

« 大宮戦ドローで試合終了 | トップページ | 観戦記に追記しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09J1-01 大宮アルディージャー戦 観戦記:

« 大宮戦ドローで試合終了 | トップページ | 観戦記に追記しました。 »