« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/22

年内更新ほぼ終了

年内更新ほぼ終了
一夜あけて成田です。

出かける関係で暫く更新作業が出来ません。クラブW杯決勝の観戦記も時間が取れず、UPできませんでした。
かなり早いですが年内の定期更新は終了です。
今年も当blogをご覧頂きありがとうございました。
また、来シーズン。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/21

パチューカ対ガンバ大阪

パチューカ対ガンバ大阪
寒くはないが、強風が辛い観戦環境です。

ガンバ大阪が前半に先制、ただいまハーフタイムです。
パチューカはなかなかシュートまで持ち込めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/20

88th_EC_QF FC東京戦 観戦記

ナビスコカップが獲れなかった。国立でのカップを掲げることはできなかった。だからこそ1月1日にはそこに戻るチャンスを、そこで勝つ意思を持って望んだのですが。結局 リーグ終了あたりからの雑音を払いのけることはできず、今シーズンの悪い癖が出た試合になってしまいました。

やっぱり、最後は精神的な部分が甘いつーか、互いにクチにだせないつーか、非常に残念です。尻を叩かれないとヤラナイということではないでしょうけどね。

081220_01_2
この試合がヤマだと思っているのか、牛タンがあるからなのか(笑)、東京も清水もサポは多かったです。遠距離だというのに、オツカレサンです。

081220_02
右には岩下が入って、カボレ対策。

081220_03
このプレイでハンドの判定となったようで

081220_04
和道がPKキッカーに。

081220_05
見事に決めて、前半リード。

081220_06
後半 サイドを割られて、エリア内でファール?今度はFC東京にPK。主審は両チームから信頼をえられるようなジャッジができずに終わった気がします。
後半、和道移籍ネタにした東京側のコールには正直 辟易。1度くらいなら(笑)も取れるかもしれませんが・・・・、いつか我が身と思えば、タイガイしてください、ねぇ。。。。

081220_07
赤嶺が決めて同点。海人のPK対応も進歩していると思いますが、届かず。ただ、相変わらず海人の失点後の態度は守護神とは思えません、悔しがりかたが独善的です、まだまだ青いわ。

081220_08
再開直後に右からクロスを入れられて失点。選手コメントを読む限りでは、かなり対策済みという感じで、練習どおりということでしたから、相手を褒めるしかないですね。この後もエスパルスが攻めるしかなくなり、サイドを割られること多々。

081220_09
交代で純平、矢島、長沢を入れ攻勢へ。これだけ長身のメンツを揃えても、守備はできるが攻撃のセットプレイは決まらないのは相変わらず。

081220_10
試合終了、不完全燃焼でしょうけど、思い切りの良さは無かったですね。相手のプレスをかわすパスワークは特に後半はなくなってしまい、予測できるプレイに終始。FC東京の建て直しかたが見事でした。

081220_11
山西@清水としては最後の試合。現役にこだわりたいベテランに他チームから声がかかるかどうかはわかりません。が、貴重な左サイドプレイヤーですから、需要はあるかも。

優勝するためには必要なものがマダマダ足りないということでしょうか。ということで2008年の清水エスパルスの全試合は終了です。若手は試合にでるチャンスを生かしてそれなりに成長したけど、頂きはまだまだ遠いんですかねぇ、遠いんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯 FC東京戦終了

天皇杯 FC東京戦終了
前半のチャンスを外し続けたこと、後半立ち上がり、相手のプレッシャーを簡単に凌がず、ペースを握られたまま連続失点。
なんとかできたとは思ったんですけどねー。

しっかり戦術に対策されてきた後、さらに対応できる、自分達で立ち直ることが課題かな。

また、来シーズン、やり直しですね。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台は快晴

仙台は快晴
今のところ、さほど寒いとは思いません。新幹線遠征組はどっちも多かったです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

ガンバ大阪対マンチェスター・ユナイテッド

ガンバ大阪対マンチェスター・ユナイテッド
前半はマンUが効果的に2点を取って、試合の大勢を決めたかと思いましたが、後半は撃ち合いになりました。
去年のレッズ対ミランとは違ったスタイルですが、Jリーグと海外トップチームの実力差がわかった気がします。
絶望的ではないけど、まだまだやるべき事は多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルアハリ対アデレードU

アルアハリ対アデレードU
第一試合は、前半終了。
アデレードがリード、得点シーン観れてません(T^T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

パチューカ対リガ・デ・キト

パチューカ対リガ・デ・キト
前半 終わって2-0とリガ・デ・キトがリード。
しかし、雨がヒドイ、寒くて最悪。

ぁ、テレビでアナが羽織り映ってるレインボーマフラーはすでに完売らしく、会場では買えません。
この辺も相変わらずの運営です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/14

今シーズン 観戦記録

近年恒例の観戦(現地)記録を数えてみました。財布にやさしくということで2007年の反省を生かして減らそうと思ったんですが、ナビスコカップ決勝がありましたので、2008年は2007年並か増えてんじゃないのか?と思いました。

エントリーを並べると

48)08J1-34 京都サンガ戦 観戦記
47)08J1-33 ジェフユナイテッド千葉戦 観戦記
46)88th_EC_5R 鹿島対清水戦 観戦記
45)08J1-31 ジュビロ磐田戦 観戦記
44)08NC-Final大分トリニータ戦 観戦記1
44)08NC-Final大分トリニータ戦 観戦記2
43)08J1-30 ガンバ大阪戦 観戦記
42)08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記2
41)08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記1
40)88th_EC_3rdR 湘南ベルマーレ対松本山雅FC 観戦記
39)88th_EC_3rdR 横浜FC対沖縄かりゆしFC 観戦記
**)2008MLB LA Angels v.s.T Rangers観戦記
38)08J1-24 コンサドーレ札幌戦 観戦記
37)08NC-SF_2ガンバ大阪戦 観戦記
36)08NC-SF_1ガンバ大阪戦 観戦記
25)08J1-21 横浜Fマリノス戦 観戦記
34)08NC-R1_2 鹿島アントラーズ戦 観戦記
33)08J1-19 大宮アルディージャ戦 観戦記
32)08J1-18 アルビレックス新潟戦 観戦記
31)08J1-17 川崎フロンターレ戦 観戦記
30)FC東京vs ガンバ大阪
29)08J1-16 ヴィッセル神戸戦 観戦記
28)08J1-15 コンサドーレ札幌戦 観戦記
27)08NC-R1_1 鹿島アントラーズ戦 観戦記
26)08J1-14 京都サンガFC戦 観戦記
25)08NC-06 ジュビロ磐田戦 観戦記
24)08NC-05 FC東京戦 観戦記
23)08NC-04 ジュビロ磐田戦(2) 観戦記
23)08NC-04 ジュビロ磐田戦(1) 観戦記
22)08J1-13 東京ヴェルディ戦 観戦記
21)08J1-12 鹿島アントラーズ戦 観戦記
20)08J1-11 アルビレックス新潟 観戦記
19)08J1-10 ジュビロ磐田戦(後半) 観戦記
19)08J1-10 ジュビロ磐田戦(前半) 観戦記
18)08J1-09 柏レイソル戦 観戦記
17)08J1-08 FC東京戦 観戦記
16)08J1-07 横浜Fマリノス戦 観戦記
15)08NC-03 東京ヴェルディ戦 記録
14)08J1-06 名古屋グランパス戦 観戦記
13)08J1-05 ガンバ大阪戦 観戦記
12)08J1-04 浦和レッズ戦 観戦記
11)08BL-25 MSV Duisburg V.S Hannover96
10)U-19Cup.de Bayer Leverkusen V.S PSV Eindhoven
09)U-19Cup.de F Dusseldorf V.S Werder Bremen
08)08J1-02 ジェフ千葉戦 観戦記
07)08J1-01 大分トリニータ戦 観戦記
06)WCQR3-1 日本対タイ観戦記
05)86th_F 藤枝東対流経大柏 観戦記
04)86th_SF2 高川対藤枝東 観戦記
03)86th_SF1流経大柏対津工業 観戦記
02)86th_QF2藤枝東対三鷹 観戦記
01)86th_QF1流通経済大柏対東福岡 観戦記

ということですでに50試合オーバーじゃん(^_^;) ※1試合MLBが混じっているが気にしないということで。高校選手権では1日2試合、ドイツで1日3試合というのが貢献しているのかな?

のこりは、天皇杯3試合とCWC4試合だから、最大7試合で55試合達成です。55試合目が天皇杯決勝となることを祈念しております。

※2008/12/15 エントリー数=試合と見誤ってました、数え間違いに気づきましたので修正しました。60試合オーバーじゃなくてホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

08J1-34 京都サンガ戦 観戦記

今年最後のリーグ戦に向けて、深夜バスで移動。早朝の京都はイチバンの冷え込みということで、休憩を兼ねて駅近くで早朝営業している銭湯へ。081206_01
いまおもえば、銭湯から出てきたときに見かけた"ワンワンオー"。フクアリの奇跡を示唆していたのか(そんなことはないだろうが・・・)

銭湯から駅まで戻り、コインロッカーに不要な荷物類を押し込み、某ホテルで今遠征 唯一のゆったりした朝食。ホントはマックとかで手軽に済ませたいところですが、疲れた身体にゆったりとしたスペースと暖かい椅子。落ち着きます。。。これでさらに1時間を消化。
081206_02
朝っぱらから湯豆腐とかオムレツとか食って、マッタリモードへ突入中。。。スタジアム前にどっかを観光したいと思い、京都駅まで戻る途中にレンタサイクル店を発見。西京極までの所要時間を尋ねたところ凡そ片道30分ということで、観光とスタジアム往復は自転車に決定。

081206_03
まぁ、手軽に駅近くで有名なってことで、こちらへ行って来ました。ここからは5条まで上り、ひたすら西方向へ走ります。

081206_04
寒いですが、朝はこんな感じでいい天気でした。自転車ですから手袋持ってきて正解でした。

081206_05
んで、こちらへ到着。まだ11時30分くらい、入場口では列で待機中でしたので、昼飯を確保に周辺のスーパーまで移動。うわさには聞いてましたが、ホーム・アウェイが逆なんですね。

081206_06
アウェイゴール裏、すでに満杯。アウェイ側を2分割にしてホームに振り分けましたが結局 埋まらず。京都銀行がマッチスポンサーでしたが、まだまだ観客動員は苦戦しているみたいですね。

081206_07
森岡ベンチスタート

081206_08
結局 緩衝地帯を半分に減らして対応。森岡引退が決まったことを受けて、境界線を引きなおしする考えはなかったんでしょうね。 こちらのホーム側にはコレオは無かったですし。

081206_09
京都のコレオ。ホーム側はいいんですけど、メインスタンドのアウェイよりとか、バックもアウェイよりもバラバラっと揃いませんでした。折角テープで席に貼り付けても、風で剥がれてしまったりと。大変なのは判りますが、1時間前くらいから、配布したほうがよかったかもしれません。関係者のみなさんは大変だったと思います。しかし・・・・これだけ財力があるスポンサーがいるのに、大型ビジョンがないのもなぁー。専スタ計画もあるみたいですが、日立台のように仮設でもいいからビジョンはあったほうが素人さん獲得には有効だと思いますけど。

081206_10
試合は、こっちのペースのまま前半が半分以上を経過。これで得点がないと逆襲喰らって負けるパターンだなぁ、と思った30分過ぎにゴールが生れた。気落ちしたリスタートでマサキが2点目。前線からの守備とサイドでのパスワーク。京都は中盤でシジクレイを経由するパスが多い、途中からはそのパスワークを狙い済ましてボール奪取するなど、レベル差がアリアリ。

081206_11
1点目。

081206_12
あっというまに2点目。マサキのミドルですが、そんなに意外なイチでも、スピードでもなかったのですが、ブラインドだったのか、ブレたのか。。。

081206_13
意外と熱いっすね、このコは。

081206_14
右サイドバックで結果を出している純平。チャンスは生かしてます。あとは対策されたときにどれだけ凌げるか。純平のおかげで攻撃のバリエーションは増えてます。あんなに中に切れ込むサイドバックはいないでしょ。

081206_15
後半は、気持ちを入れ替えた京都が積極的な守備から、主導権を奪うが、あちらの前線とこちらのDF陣の攻防でも、最後はこっちが凌ぎきって、危ない場面を幾度か回避する。

終盤に一樹が入ったことで、一時はバラバラになってしまった前線の動きも復活。中盤にこぼれたボールを持ち込んでシュートが決まり3点目。最後に柳沢に決められたが、ゲーム自体は完勝。

081206_16
この危ないシーンも撥ね退けたんですけどね。。

081206_17
少ないチャンスを生かして、決定的な3点目を奪う。。。

081206_18
クリアが曖昧になってしまい、結局 拾われてカワサレテ、柳沢にゴールを奪われる。

081206_19
試合は完勝でしたし、この後も天皇杯も期待ができます。ただ、細かい点を突けば、3点目が入った時点で、純平から岩下を交代で入れたあたりからはシャットアウトに専念して欲しかった。この得失点差へのこだわり、ディテールへのこだわりを貫いてシーズンを終えたかった。

って、ことでリーグ戦終了後には、簡単な京都サンガ社長の挨拶とともに、森岡隆三引退記念セレモニーが執り行われました。京都としては、J1昇格への戦力として獲得したもののケガでJ2時代の序盤~中盤は試合に貢献できず。なんとか昇格争い時にからんだ程度。今年も水本や増嶋、角田とDFは中堅~若手がおりますので、ほぼベンチメンバーに終始しておりました。そういう意味では引退セレモニーを開いてもらえるほどの活躍は無かったと思ってますが、人徳なんでしょうなぁ。

081206_20
フクアリの奇跡にちょっと驚く。前半終了時は0-1だった・・・。

081206_21
セレモニー開始

081206_22
音声だけでしので、バックスタンドからは目視できず。 挨拶の後は、選手全員から花のプレゼント、さらにはテルから11番のサイン入りユニが手渡されました。ここで号泣が始まったらしい。しかし、テルは現役続けられるって・・・スゲーなぁ。

081206_23
アウェイゴール裏(実際、1,2,3.....ダァーはアウェイ、ホームともにやりましたw)

081206_24
アウェイゴール裏2(代表ダンマク)

081206_25
報道陣でなにやってんだか、判りませんでした(^_^;)

081206_26
バックスタンド側へ移動中・・・・

081206_27
サインボールの投げ込み中 。

081206_28
ありがとう、おつかれさま、また、どこかで一緒にサッカー ヤレルといいねぇ。 ということで、今シーズンのリーグ戦もおしまいです。次回は仙台での天皇杯、その前にCWCの観戦があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/06

京都戦終了、5位か。

京都戦終了、5位か。
今のレベルなら負けないとは思ったけど、柳沢のゴールが余分だったかもしれません。
そんなことを言えば、ジュビロ戦の負けもだし、切りがないです。

リーグ戦は終わったけど、まだ今シーズンはおわりません。勝ち点イチ、得失差イチ、ゴールを奪う、ゴールを喰う、無駄な試合、無駄なゴールはないんだよなぁ、そんなことが身に滲みた試合でした。

森岡の最後を見ることができて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都西京極に到着

京都西京極に到着
風が強くなってきました。
試合終了時の天候を思うと、14時30分キックオフはツラいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »