« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

08J1-33 ジェフユナイテッド千葉戦 観戦記

夏前は残留争いは必死と思っていたチームと、シーズン序盤で既にJ2確実とまで言われながら這い上がってきたチームの対戦。

(詳細はまた後日追加します)

081129_01
バックスタンド側の一列を除き、アウェイエリアに割いた2階。確信犯的に「残留」ダンマクが広がりました。(JEFの1点目が入ったあとに撤収)

081129_02
先発メンバーはこんな感じ。微妙に不揃いなのはジェフ。。。。

081129_03
試合前 打ち合わせは長い。

081129_04
セットプレイは全員がエリア内に戻ります。こりゃ、得点するときは誰かにシュートが引っかかってゴール!ってパターンだなと思いました。

081129_05
最初のチャンスは和道のヘッド。

081129_06
唯一の得点源と思われる巻には2人がかり。

081129_07
西澤の寝癖のようなヘアスタイル

081129_08
逆サイドにこぼれたボールをダイレクトでゴール。ふかさずに良く併せました。

081129_09
で、ボールを拾うのも早かった。悔やんでいる余裕はないんだということ。

081129_10
こっちはフツーに喜んでます。

081129_11
ここで落ち着かないのがエスパルス。クロスから巻のヘッドであっさり同点。東スタンドが生き返りました。

081129_12
必死に追いすがろうという姿勢を感じます、巻には。

081129_13
ということで「残留」は撤収されました。

081129_14
相手としてはイチバン恐れていた、守備しているのに守りきれないパターン。ミシェウとGKが交錯、こぼれたボールをクリアできずにオウンゴール。

081129_15
そのゴールを生んだのが、いまだ得点無しのJリーガー、児玉だったりするから、下位チームにはショックだったと思います。

081129_16
前半終了。エスパルスとしてはポストプレイからボールを展開することができた。ジェフからみたら、ボールが前線に届かない、サイドからのクロスも上げられないという感じ。それでも、結果はまだ判らないというくらいに内容ではくいさがって、均衡を保ってました。

081129_17
後半も攻めてに欠けるジェフ。ただ、負けているから攻撃への思い切りはすこし改善されてきました。

081129_18
サイドで純平と兵働に押さえられていた谷澤に代えて深井を投入し、前線で駒大コンビからの同点弾狙いに 。

081129_19
こちらも、限界が近づいたのかポストプレーの精度が低下し、ジェフに攻勢を許し始めたあたりで西澤に代えて原を投入。

081129_20
20,779人!間違いだということで訂正されましたが、実際はこの数値だったかもしれません。(ホントは20,079人と訂正発表)

081129_21
という間に、中央から左サイドへ出たボールを岡崎が持ち込んでゴール!なんだか上手くなったなぁ、ホント、岡崎さん。

081129_22
シュートのタイミングは意外で、持ちすぎず、早すぎず、とイイ感じでした。

081129_23
ここからが問題で。。。。。3人がかりでも巻を抑えることができず。

081129_24
2失点目。スタジアムではアオがマーカーと思ってましたが、どうやら、マサキが付いて、フォローがアオだったんですね。しかし、鬼気迫る巻。。。。。代表でも見たかったな。。。

081129_25
タッパの足りない純平に代わって、岩下を投入。この日の純平は、サイドから中、ペナルティエリアへの侵入が効果的でした。守備はクリア優先という場面が多かったけど、あれで1本シュートを決めていれば、のこりでもレギュラーだったんでしょうけど。

081129_26
最後はチャンと抑えて、耐えてタイムアップを目指します。

081129_27
ボスナーが乱暴行為でイエロー2枚、退場!しかし、兵働くんはウマイですな。

081129_28
接触プレイのあった海人も無事 続行。

081129_29
最後はパルちゃんずの変な踊りを見ながらコーナーキック。味方も笑っちゃうぞ、こりゃ。

081129_30
巻の2ゴールでも届かず、試合終了。

081129_31
サカモト隊長は握手交流もしないでスタスタとアウェイゴール裏へ移動。粘ったジェフにも勝ったエスパルス。お付き合いして負けない、勝ち点上げないあたり、なんだか、大人になった気分。

081129_32
まだ、あと1試合。奇跡を信じるかは、関係者の皆様次第ということでしょうか。

081129_33
マンオブザマッチ(提供:清水銀行)は岡ちゃんにプレゼント。

081129_34
引退選手もいないし、話すことはないので、イワオ社長にしては短い挨拶。健太も短い。あっというまに終わったセレモニー。

のこりあと1試合です。ジェフには勝ち残ってほしいなぁ。不安があるのは巻以外には必死さが表現できていないあたりかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/29

千葉戦 3-2 勝利!

千葉戦 3-2<br />
 勝利!
巻誠一郎の執念に負けそうになりながら、なんとか逃げ切りました。
いろいろあったホームゲームもこれで終了。

さいなら、また、来年 日本平で会いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフ千葉戦試合前

ジェフ千葉戦試合前
日陰はともかく、バックスタは直射日光で暑いです。
やっぱし、アウェイゴル裏も必死です。
でも、ダイラ最終戦 勝ちましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

08J1-32 浦和レッドダイヤモンズ戦 観戦記

たぶん距離的には一番近いスタジアム。交通費はジブンへのガソリンになる飲料代、ゆっくり自転車で走ってイオンで買い物しても1時間くらい、普通にいけば30分ちょっと。そんなスタジアムでもアウェイゴール裏に入るという不思議な空間。

081123_01
午前中は、メインスタンド側にも日が差し込み、暖かい1日の開始を感じさせてくれます。アウェイゴール裏は日陰で冷たい、寒い。喫煙所となっているデッキあたりが一番の日当りの良さを感じるエリア。さすがに5万人入るスタジアムは凄い。入場後も南広場にはまだまだ人、人、ヒトの波です。

081123_02
ガンバの城壁

081123_03
アクリル板はおなじみですが、

081123_04
川崎戦の反省から防護ネット
(判りにくいですが、アッパースタンドからのモノ投げ込みがしづらくなってます)

081123_05
残り3試合に勝てば優勝がまだありえるというレッズ。
ACL敗退あたりでは、あんなにブレていたんですけど今年の優勝争いはわかりませんネェ。来年もACL出るチームとか代表でナビスコカップはガタガタ状態となると、同じように混沌とした日程クンが待っているのかもしれません。

081123_06
選手入場です。

081123_07
レッズの出し物はこれでした。(クリックでポップアップ)
懐かしいなぁ、COMPAQ・・・・・

081123_08
いきなりレッズのチャンスです。まぁ、アナザーワールドが展開されてましたが、致命的なジャッジとかは感じませんでした。(帰ってからTVで見た京都対名古屋戦がアレでしたんでよけいに。。。)
この日のスタメンメール見て一番判らなかったのは、レッズが前節のメンバーを使ってこなかったこと。細貝がSB、相馬が中盤?トゥーリオがボランチっていうのもいいけど、阿部がCB。考えすぎ、対策しすぎじゃね?・・・・。代表戦で疲れているはずの田中達也が先発だし、高原・エジミウソン他 ベンチメンバーが豪華すぎ。。。。。
対してエスパルスは原・岡の2枚、中盤はボックス(台形?)でエダがサイドに入りましたが、アントラーズとの天皇杯戦、延長あたりと変わない印象。

081123_09
チャンスを生かせない感じのレッズ。。。トゥーリオはコエーけど。

081123_10
平川?との接触でイエローをいただき、その後 攣ったみたいでイチが交代を強いられます。

081123_11
岩下がいないので、消去法的に#14純平が投入されることに。いい動きをした試合のあとはダメという純平を今まで見ているだけに、抜かれてヤラカシテというイヤな予感を持ちながら。前半はセットプレイでトゥーリオと重なってヤラレソウニなったりとヤバイ感じもありましたが、最終ラインでボールキープしたときのポジショニング、足元での落ち着きはさすが。イチとアオの挙動不審型キープコンビよりはいいですね。

081123_12
イチ、岩下、廣井、どんどんDFが減っていく。。。。次は辻尾を再投入ですかね。

081123_13
なんだか、攻め込んだときにイイ感じでシュートまで行けているなぁ、と思ったらエダが綺麗に併せてゴール。先制点!

081123_14
弱い、いや今年のレッズはイケてないと思ったけど、個々の球際の勝負もそうだけど、連動・連携力がガタオチですね。やっぱり頂点を極めた後のチーム作りは難しいのでしょうか。。。

081123_15
エスパルスも大体リードした直後にヤラレルのですが、踏ん張って前半を終えることができました。レッズはクリアボールを拾って2次攻撃をするのですけど、勿体無い感じで終わります。

081123_16
さすがに、後半前は修正かけてくるだろうと。後は田中達也をドコまで引っ張って使うのか、あたりが焦点かと思いました。

081123_17
相馬がキックオフのポジにいるのは、あんまり脅威を感じないんですけどね。

081123_18
後半はレッズペース。修正できたことで距離感も良くなり、ボールが中盤で周りはじめました。エスパルスも必死で詰めて、フォローしますけど、ゴール前へと下がる場面が増えます。ただ、攻撃するチャンスは減りましたが、イイ感じでシュートまで持ち込んでいるので均衡した感覚は持ち続けることができました。

081123_19
ファーサイドにはっていたトゥーリオと阿部へのマーク、アオがクリアに飛ぶ際に一樹と重なり気味に、原を抑えて伸び上がったトゥーリオがアオを外して、さらにチャンスがうまれトゥーリオがゴール!あの角度から打てるのは凄い、ってかそれしかないのがいまのレッズな気もする。

081123_20
レッズサポにほえるトゥーリオ。ゴール前でリスタート用にボールと戯れる田中達也と海人、身長差がw
場内が盛り上がりますが、ここからホーム側のボルテージが上がってこない。レッズの選手も同点にしたことに、ヤッとできた感があるみたいですが、逆転への動きは鈍い。

081123_21
同点になっても、レッズにたたみかけるような攻撃が生れてこない。レッズの完全なペースにはならず、ゴール前で凌いだ後は、岡とか兵働とかがシュートはチャンスからシュートが打てるんですよ。

081123_22
動きが鈍ってきた一樹に代えて矢島が投入されました。正直 ボールがキープできない時間帯を凌ぐためとDFを厚くしてカウンターを鋭くするためには、パウロが交代で中盤に入って押し戻すほうが有効と思ったんですけど、選手も監督もレッズの中盤後ろとDFの間がスカスカに見えたみたいで矢島だったんですね。まぁ、今年の矢島がアタリかハズレるかは入れてみないと判らないギャンブルだと思いますけど(^_^;)

081123_23
カウンターから兵働が中央持ち込み、サイドへ振り出して矢島がテキトー感ありありなでもタイミングの良い、左足シュート!ゴールしたときは、ガンバな柵とゴールキーパーの身体が重なって良く判りませんでしたが、ネットに触れたのが判った>ゴールだ!と反応が遅れ気味でした。

081123_24
阿部くんはへたり込んでました。しかし、この人材をCBで。。。。

081123_25
とりあえず、喜んでokという感じ。後半のこの時間帯に点を取れるチームは強いですねぇ。そういうチームに成長してきているのは凄いっす。<ちょっと成長するのが尾kんシーズンは遅かったとは思いますけど。

081123_26
のこり5分はあったのですが、なんとなく終わった感がありました。
ヤラレルとしたら、W田中組くらいかな。。。。

081123_27
岡ちゃんが足攣ったのを起用にジブンでストレッチさせておりました。野生児か?

081123_28
このあと、エジミウソンが登場し、田中達也が交代したときに今日は勝てたな、と思いました。かえすがえすも、先発の意図が良く判りませんでした。後半45分間田中達也が降るスピードできたほうがよっぽど怖かったですよ、きっと。

081123_29
試合はトゥーリオのアップで終わりました。孤軍奮闘するもバラバラな感じは修正できずで追いつかれることなく終わりました。ふつー最後の5分間はパワープレイとかとかで異常に盛り上げ、ホーム側から拍手とかがでてくると思うのですが、淡淡と終わりました。

081123_31
並びをみても一目瞭然な感じです。

ロコロロしているエスパサポが「勝った!勝った!初めて勝った!」と叫んだり、「王国清水」とかコールしたりしておりましたが、ジブン的には相手のデキを考えれば、勝てた試合だったし、(そこまで盛り上がる気持ちはわからなくもないけど)1回勝ったくらいで大喜びできるホドの試合じゃなかったでしょう。
相手の自滅感を着実に生かした勝利でしかないので、もうちょっと拮抗したなかで次は圧倒して勝ちたいですねぇ。<と欲張りか。。。。

浦和が負け、駐輪場から自転車で帰りましたが、スタジアムの帰り道も圧倒的に静かでしたね、ぁ、それが一番嬉しかったかも。

次節はJ2降格が目前になってきたジェフとのホーム最終戦です。さてさて、磐田にはプレゼントがありましたが、ジェフにはプレゼントするのでしょうか?オニになりきれるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/23

浦和戦勝ちました

浦和戦勝ちました
イチの負傷交代を乗り越え、闘莉王の同点弾にウロタエルことなく、冷静に守り、攻めのチャンスを生かして勝ちきりました!

次はホーム最終戦、順位を少しでもあげて、元日に国立へ戻るため、マダマダがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和戦試合前

浦和戦試合前
外は暖かく風もありません、いい感じです。

南スタンドは陰っていてちょっと寒いです。
さあー、後 1時間で試合が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

登録作業

本日JBA*BBSに登録希望のありましたblogを追加登録しました。

Orange Colored Sky

以上です、これからも「J.B.Antenna-清水-」を宜しく御願いします。

ぁと、幣ブログの土曜日の鹿島戦の追記作業も完了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/15

88th_EC_5R 鹿島対清水戦 観戦記

今回 ズームレンズを持参するのを忘れました(^_^;) また、天候の良くなかったので、あまり前目の席を確保しておりません。従い、撮影した写真をトリミングして掲載してます。そのためwebへの映りがあまりよくないことはご勘弁ください。

ちょっと時間がないので、取り急ぎアップします。観戦記の内容は明日の夜にでも追記します。2008/11/16追記しました。

081115_01
先発に岩下がいないので、タダでさえベストメンバーじゃないのに余計不安になりました。あと、山西と児玉はどっちが左サイドバックだろうと・・・。中央で撥ね退けるコンセプトだからアラタが真ん中だろうとは思ったんですけど・・・やっぱりこんなんだと、戦力ダウン、人がいないですねー。

081115_02
アオもやってしまいましたが、兵働もコイントスを忘れてました(^_^;)

081115_03
メインスタンドはガラガラ(チケット高いし)、バックスタンドはそこそこの入り、2層目は記者席以外は開放せず。雨がパラパラのため、1階席後段より観戦。試合前は大丈夫だと思っていたのですが、鹿島スタジアムの芝生はチョットいただけない感じです。前の日本平でもありましたが、芝そのものが悪いというよりは土壌の入れ替えが必要じゃないか?という感じでボロボロとはがれました。選手も滑ったり引っかかったり、ありゃ捻挫しますね。

081115_04
立ち上がりはいきなりFKを得て攻勢をかけましたが、

081115_05
その後は、ボールポゼッションされて、苦しい展開が続きました。ウッチーの変わりに増田が右サイドバック。そこのエリアにめがけて一樹を1.5列目的に投入する変則布陣は変わらず。和道がいない分 アオが懸命に撥ねます、躍動感ありありです。

081115_06
攻勢を受けて上手くいかない時間が続きましたが、ワンチャンスを生かして兵働がシュート、誰かにあたったのか、ソガハタが反応できず。先制点!

081115_07
セットプレイから横に振られて、アオがクリアしたのがこぼれて、西部もカバーしきれず。一樹が押し込んでいた増田が得点。やってはいけないエリアでFKを与えたのが良くなかったですね。鹿島全体としてやや下降ぎみなのか、ボールをキープして攻勢をかけているのですが、DF陣がツメが甘い感じです。ただ奪取する意欲は鹿島のほうが連動しているし、的確で清水はボールをこわごわ廻して、最終ラインから前線のギャップエリアにフィードを送るだけという感じ。

081115_08
運動量は多くないけど、2対1の守備で、マークをぼかしながらディレイさせたり、と兵働も良かったです。相変わらずイチとアライバは鍔迫り合いが覆くて互いにファール合戦という右サイドでしたが、大きな破綻はなかったですね。

081115_09
後半も慎重に進めていたのですが。

081115_10
アオがマルキに覆いかぶさったプレイに見とれて、動きが止まったところに本山が突っ込んできて、西部がファールでPK。この試合でもマイボールに出来なかったときのちょっとした抗議とか、ファールの貰い方、競り合いでの相手拘束と腕の振り回しと、鹿島らしい時間と空間の使い方ですが、監督がだれになっても変わらないですね。そういう意味では完成されているチームですね。

081115_11
2点目が入った後は、鹿島がラインを整えて守備に専念気味になり、ボールを持てる時間になりました。いつもなら、本山が70分くらいで交代になって試合のクローズを図り相手の慌てたところを3点目とするのですが、左サイドにチェンジしたマサキが前を向いてシュートしたらミドルがΣ( ̄ロ ̄lll)
ガンバ戦とかのビデオはスカウティングとして見ているのでしょうけど、ちょっと間合いをあけすぎた感が。ソガハタも反応はしましたけど決めたほうを褒めるべきかな、やっぱ。
運動量で勝負すると、後半はほとんどチームとの対戦で走り勝てるので勝負できるとは思いましたが、チャンスは多くなくても決めきるとは頭が下がります。

081115_12
延長前にストレッチ開始。交代枠はありましたが、ベンチメンバーの構成をみても埋めただけという感じで、鹿島への有効打というものは思いあたらず。

081115_13
延長はお互い中盤でのチェックがルーズになり、セットプレイとカウンターが続きます。あせるわけではないけど、鹿島ペースなのは変わらず。しかし、野沢・田代とブレーキ要因がこっちの味方してくれましたね。

081115_14
ボールを持ったマサキからのロングフィードがサイドに張ったエダに届いた(これだけで拍手もんでしたが)。エダがサイドから進入するときは、ゴール前2人しかいなかったので、ドーすんだ、そこからとおもったら、ボールがクロス気味に入ってきてゴール!さすがにこりゃ勝てるだろう・・・と思ったんですけど。

081115_15
延長突入により、臨時便の運行変更が告知されるなど、国境近辺は騒がしくなってきました。このあたりからチラホラと退出される赤いかたもいたんですけどねぇ。

081115_16
辻尾入れるまでは判りますが、長沢までもがゴール前に張り付いちゃいました(今日の某サイトを読むと)。長沢は初出場でテンパッテいてケンタ監督の指示(パワープレーで岩政が上がったら付け)を理解してなかったみていですが、ゴール前の混戦を押し込まれて同点に。なんだかPK臭が漂ってきたなぁ、でも面白い試合が観戦出来ているなぁと思ってました。

081115_17
イチから兵働へボールが出て、人数が揃っているゴールエリアへボールが出た!

とおもったら、ネットに吸い込まれていて・・・・・・、なにやったんだかバックスタンドからは判らなかったんですが、てっきりオウンゴールだと思ってましたが、どうやら原が押し込んだみたい。この時点で15分は経過。ロスタイム2分の表示。

081115_18
さすがの鹿島も諦めポーズが出たなぁ、もう大丈夫だろう。。。。

081115_19
最後のコーナーキックもソガハタが上がってきて、いよいよ大詰め感がありましたが、なんとか無事 撥ね退けて試合終了。

081115_20
試合の印象としては、国士舘を戦をTVでみたときと一緒で、リーグ戦の鹿島とはちょっとモチベーションが低いのか、迫力がややないなぁという感じ。ベンチメンバー、交代枠が有効に働いている雰囲気がないですね。

清水はリーグ残り3戦、なんらかを背負ったチームばっかりですけど、やっと吹っ切れた感もでてきたので、頑張れるでしょう!リーグの次節は、アウェイのレッズ戦です。天皇杯はまたまたという感じのFC東京戦です。

ホント勝ってよかったです、リーグ終了後も楽しみな12月。試合が続けられます。

では、また明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島戦勝ちました

鹿島戦勝ちました
鹿島戦勝ちました
劇的な延長戦。
3点目の後のケンタ指示の6バックはスゲーぐちゃぐちゃな感じだった、守れるわけないわ、ありゃ(汗)

延長後半で逃げ切りできず、でもロスタイムに兵働のクロスを一樹が押し流しこんで決勝ゴール。しつこくボールを追うスタミナはこっちのほうが上でした、鹿島は2点目が入ってからがガクンと落ちた感じ。
一時は負けも覚悟したけど、みんなの頑張りで、今シーズン最後の鹿島遠征を堪能しました。ありがとう!
でも、次はクラブW杯と日程が被るのはチト残念ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EC-5R 鹿島戦開始前

EC-5R 鹿島戦開始前
雨がパラパラと降ってますが、90分間であればひどくはならないでしょう。

芝は見た感じですが、GKの立ち位置以外は、ところどころ薄い箇所があるもののメクレもなく良好と思われます。

かなりメンバーをいじってきましたが、新は真ん中ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

08J1-31 ジュビロ磐田戦 観戦記

ナビスコ決勝の間に、水曜日に天皇杯が入るタイトな日程。本来なら日曜日でもいいはずですが、県内高校サッカーの選手権予選の日程を加味すると、土曜日から動かしたくなかったのか?(まぁ、考えすぎでしょうけど)

081108_01
せっかく勝ったけど、まだまだ先がありそうなんですよね。着実にゴール裏が減ってきていると思えます。2万4千人なら、招待状なしでYAMAHA使ったほうがいいと思うけど、人様の話なんでいいですけど。

081108_02_2
ナビスコ決勝から時間もなく、今回は3色で1Fを飾ります。
まぁ、試合前に「J2降格」ダンマクとか「磐田の・・・」旗とか出てましたが、(どっちかというとこの手のものは)いい心証がありません。(と個人的には思います) もちろん、試合とか遺恨とかダービーを盛り上げるためというのも理解してますが、メッセージにはもうひとひねり必要かなと。(具体的でなくて申し訳ないです)

081108_03
先発メンバー。右はイチ、左は児玉じゃなくて岩下にしてきました。

081108_04
あっちはこれでした。

前半は省略します。駒野対策は守備面でも貢献していたし、OKだと思いましたが、攻め手がなくてFW2人頼みになってしまうので、本当は中盤と逆サイドが頑張らないといけないのですが。

081108_05
腰に手をやってしまうときはダメなときですね。ダレもなにも語らず・・・・。

081108_06
ちょっとは前にでるようにはなったのですが、セットプレイでも明るい兆しはないですなぁ。みんなオカちゃんだのみになっていると思われ。

081108_07
ミドルが打てないマサキがいいんでしょうか?と思ったり。

081108_08
エダのユニが破れたりするのも

081108_09
最後は、ナビスコ決勝とおんなじように見えるのも

081108_10
あんなに行き詰っている(失礼)磐田に勝てなかったのも

081108_11
みんな、まだまだ決勝の敗戦を引きずっていて、目の前の目標がなんとなくボヤケていて、現実を直視できていないからなんでしょうか。

まぁねぇ、リーグの順位も変に安定してしまって、もうシーズン終了という感じなんでしょうかね。でもまだ、後3試合+αあるのですよ。次は、国立へ戻るため、表彰台に「最後」に上がるための大切な試合です。

こんなところで諦めたらホントに負けですよ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

ダービー終了、ダメだこりゃ

ダービー終了、ダメだこりゃ
より勝ち点欲しいチームが、大分みたいに突っ掛けてきたら、ディフェンスがこぼして、拾ってシュートしたら入りました、って感じですか。
プレイスタイルを押し通すだけじゃなく、付き合ってカワシテ、最後にズドンでいいのにね。

こっちは、焦っているわけじゃないけど、連携悪すぎ。自信がないヤツ、対策されているヤツ、立ち直れてないねぇ、たしかに。
ほとんど、シュートが無かったと思うんですがドーでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡ダービー試合前

静岡ダービー試合前
「なんか、フツーな試合前だわ、盛り上がらん。」と思ってます。諦めてんかなーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

お歳暮ですか

天皇杯 ジェフ千葉戦 予想通りの苦戦。しかもどーみても延長戦だったのがなぜかオフサイドじゃなくてゴールして終了。

Σ( ゜Д゜)ハッ!

主審:田辺宏司

そうです。。。。「4つのプレーについて質問書を送ったところ、このうち2度の場面に「PKが与えられるべきだった」との回答があった」(wiki)

あのお方でした。夏のお中元のお返しがあの見逃しだったということですね。

ぁ、2つのうち1つ帰ってきたということであと“貸しひとつ”あります( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、岡ちゃんと元紀が上手かったんでしょうけど、そういうことにしておいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

08NC-Final大分トリニータ戦 観戦記2

さて、後半ですが。前半からエスパの左サイドがずたずたとヤラレタ感があったので修正してくるかと思ったんですが、メンバー交代無し。いい意味でも悪い意味でもいつものケンタ流でした。

081101_25
こちらさまはしっかり打ち合わせして、左サイド攻略を確認していたらしいです。

081101_26
序盤はエスパルスがいつものペースに戻り始めたような攻撃もチラッとは出るのですけど、なんだか、単独突破ばかりになってしまって、揺さぶってとかミドルとか、サイドに振ってとかは出てきません。

081101_27
左をあっさり抜かれて、クロスを上げられて、ファーサイドではFW・・・・・

081101_28
がっちり併せられて、先制点を獲られました。(いつもながら)ここからのメンタリティが弱いとチームは勝てないです。逆境を悔やんでいても同点にはならないのですが、腰への手あてるポーズといい、このあとの海人のボールの戻し方もイタダケマセン。ポーンと不機嫌な感じで蹴り上げてました。
 負けている状況を立て直すためにはボールをセンターに戻すタイミングを利用して、対話し戦術の徹底をもう一度確認するべきです。最後の2失点目も簡単にできるところをムリして奪われて決められてました。一人一人が必死だけじゃダメなんですよね。

081101_29
もりあがるホーム側チーム

081101_30
パウロ、市川に、さらに矢島を投入。ボールが散らばって、サイドからクロスが上がってと、なんとからしい動きにはなり始めてました。

081101_31
なんとか同点を狙うんですが。

081101_32
スローインからミスを発生させ、2失点目。

081101_33
ロングスローで・・・

081101_34
タイムアップとともに大分のベンチから人が飛び込んできます。

081101_35
ホーム側ゴール裏。2-0で完勝ですね。

081101_36
岩下・・・・鹿実のキャプテンも国立のファイナルで負けるとはねぇ、思ってもいなかったでしょうね。

081101_37
和道が泣き崩れてました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

081101_38
壇上へ

081101_39
準優勝とはいえ、勝ち上がりの劇的さからすると無念な思いはありますね。ジュンゴのFKで追いついた松本とのFC東京戦、守備を完遂した鹿島での第1戦、攻めきったアウェイのガンバ戦と劇的な試合を見てきただけに、今年はイケルと思ったんですが、残念です。

081101_40
優勝チームの表彰を待つ、岩下は寝てます。

081101_41
おめでとう、ピチブー。今年はついに一度も勝てなかったよ、おじさんに。

081101_43
勝者はウィイニングランです。

081101_42
エスパルスも選手、スタッフが半周しました。(クリックすると別ウィンドウで表示)

残念でしたが、結果は出てしまいました。1からはじめるのは大変だけど、横をみていても不貞寝していても始まらないです。このあとも天皇杯がすぐに始まりますし、リーグ戦でもいろいろな可能性が残ってます。最後まで意地を見せて頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08NC-Final大分トリニータ戦 観戦記1

  毎回 決勝戦にはナビスコのお菓子が入場者プレゼントで付いてくる。ことしは、行く前に貰ったコーンチップスと、現地で貰ったコーンチップス、さらにゲームでゲットしたオレオ、リッツ・・・しばらく、遠征のお菓子にゃコマランナァ。。。。 とはいえ、お菓子あげるからタイトルはどーでもいいでしょ、ということはないので勝ちたかったわけですが。
 エスパルスのムカーシの消滅話はマスコミには親近感も薄くなり、スポンサーも無い(メインスポンサーについては、リーグの許可無いだけか?)地方チームにスポットライトが当たったわけです。(毒)んなら、ナビスコさん、関連会社でも紹介してあげれば宜しいかと思いますが、リーグカップ以外は興味がないんでしょうね(毒)

081101_06
さて、いつものように整理していると300枚超の写真があったので1回に纏めることなく、2分割してアップすることにしました。

081101_07
フェイスペイントといいながら、転写シールでしたが・・・。列には子供よりも大人が多い気がするのはなぜ。

081101_08
参加すれば、お菓子がもらえる。。。。どんな記録でも気前よく1回で2個はもらえたみたいです。 太っ腹。。。

081101_09
キッズイレブンのイベントにはニータンも登場、こっちはパルちゃんに加えて、こぱる1&2号も登場です。

081101_10
選手のアップ開始です。

081101_11
ビッグフラッグ展開中

081101_14
パルちゃんも

081101_15
バックスタンド、センターエリアまで来て煽ります。

081101_16
ダンマクもいいんですが、入り口付近のガチャピンキグルミさんが気になります(^^ゞ

081101_13
ホーム側のコレオ

081101_12
アウェイ側のコレオ。真ん中は★じゃなくてカップだったんですね。

081101_17
選手入場です、どちらも1Stユニフォームを着用、両チームともにPumaですな。

081101_18
先発は右に岩下+マサキできました。気になっていたのはマサキの先発でして最近はケアされているのか、ミドルが流れのなかでは打てていないので、パウロがお勧めだったのですが、失点しない岩下を選択した時点で、コンビからマサキなんでしょう。

081101_19
出足は悪かったデす。ボールも落ち着かないし、なにより動きがニブイ感じ?緊張??

081101_20
大分はいつもどおりにガツンときますから、なんとなく受身。それでも失点はしないので前半は耐えどころだと思ってました。

081101_21
国立も芝は良く無かったです。気温が高いから冬芝の成長が悪いのか?根がしっかりしてないのかわかりませんが、結構 かんたんにモゲたりしてました。これもマイナス要因かなと思いました。

081101_22
決定機をポストと海人のセーブで凌ぎます。まだまだ前半は暑かったです。

081101_23
ゴール前のチャンスは幾度かありましたが、マサキのシュートが一樹に当たったり。ゴール前でみんな落ち着きがなかったですね。あとは大分が手堅いのは間違いないです。

081101_24

ということで前半は凌いで終わったという印象です。いつものパスワーク、最終ラインでのボール回しが出来ない時点でこっちの流れじゃないというのははっきりしてました。
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

コレオグラフィ

とりあえず、バックスタンドから撮影できたものをるリクエストにお応えして。。。。

081101_05

081101_04

です、綺麗でした( ̄ー+ ̄)

081101_03

風は強かったけど、日差しは暑かったです。試合については連休中にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ決勝敗戦

ナビスコ決勝敗戦
完敗です。

なんだか、みんな前半から動きが固かった。

楽しいサッカーじゃないけど、相手のマークは完璧でした。打ち破る勇気と冷静さは欲しかった。

また、来年頑張って戻ってきましょう。

とりあえず、


帰ってから、今日は泣きます。(T^T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »