« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/30

ナビスコ決勝の遠征情報2

静岡方面からだと、国立には自家用車でというパターンもあると思いまして、今日は駐車場について。
都心ですと、1BOXなどは立体駐車場の場合 高さ制限で停められない場合があるので要注意です。
相場は、観戦1日で1台3,000円が目処?かな。
安くても遠くだと、移動に時間とお金がかかりますのでよく計算してご利用ください。
静岡方面ですと首都高3号線なら渋谷で下りるか、環状線で4号線下りまで廻って外苑で下りるパターンだと思いますが・・・。

大きな地図で見る

絵画館駐車場

朝5時30分から駐車できますが、すでに「11月1日(土)は早朝から混雑致します」と書かれてます(^^ゞ
観戦バスが40台くらいは入ると思いますので、そのスペースはないものと考えると、結構な競争率になると思われます。

首都高速 千駄ヶ谷パーキング(千駄ヶ谷駐車場)
とか
東京体育館 駐車場

都内駐車場案内サイト 

あとは民間の施設ですが、

タイムズ

三井のリパーク

あたりで、1日MAX価格設定がある場所が宜しいのでわ。そうそうETCの通勤や夜間早引のチェックも忘れずに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/29

ナビスコ決勝の遠征情報

週末のナビスコカップ決勝 静岡方面からの遠征するかたも多いと思います。
場内は期待できないのと長時間の拘束を考えて、現地での食料調達についての情報をまとめてみました。

お手軽なのは、新幹線、東海道本線などで乗り換えるであろう「東京駅」。こちらには、「GranSta(グランスタ)-東京駅エキナカ」があります。駅の外に出ないでも、弁当とかを購入するのは便利です。営業時間は朝8時からです。くわしくはウェブをチェック。

あとは、オフィシャルバスツアーなどでの遠征なら、たぶん絵画館の駐車場を使うと思うのですが、周辺の駅にはコンビニがいくつかあります。地図はこちらをご覧ください。

大きな地図で見る

(1)信濃町駅周辺
■ミニストップ 信濃町駅南口店
東京都新宿区南元町19 03-3350-5281 24時間営業
■ミニストップ 信濃町駅北口
東京都新宿区信濃町31番地 03-3355-5099 24時間営業
■ナチュラルローソン(慶応大病院内)
東京都新宿区信濃町35‐4 03-3350-1848 24時間営業

(2)千駄ヶ谷駅周辺
■ローソン千駄ヶ谷二丁目店
東京都渋谷区千駄ヶ谷2‐32‐4 03-5771-0330 24時間営業
■ローソン千駄ヶ谷一丁目店
東京都渋谷区千駄ヶ谷1‐20‐6 03-3478-7260 24時間営業
■ミニストップ 千駄ケ谷駅前
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30第7大京ビル101 03-3479-0302 24時間営業 

(3)地下鉄:青山一丁目駅
■ナチュラルローソン(都営地下鉄青山一丁目店)
東京都港区北青山1‐2‐4 03-5775-4491 07:00-23:00
■ファミリーマート伊藤忠ビル店
東京都港区北青山2-5-1伊藤忠本社ビル  03-5772-2605  7:00-21:00 
■ローソン南青山二丁目店
東京都港区南青山2‐14‐17 03-5410-0941 24時間営業

(4)地下鉄:外苑前駅
■ナチュラルローソン(北青山二丁目店)
東京都港区北青山2‐12‐5 03-5785-3172 24時間営業
■ミニストップ 神宮前2丁目店
東京都渋谷区神宮前2-12-2 03-3479-3035 24時間営業   
■セブンイレブン渋谷神宮前2丁目店
住所 東京都渋谷区神宮前2-5-6 03-3404-0880 24時間営業

JRの2つの駅にもコンビニはありますが省略。当日は開始時間が近づくと、各店舗ともに混雑すると思いますのでご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/28

今週のサカマガ

ナビスコカップ決勝を控えて、表紙は相変わらず出番はないですが、いつもより大目の露出です。ちょっと前に某4コマ漫画もサカマガに移籍したこともあり、サカダイよりも選ぶ回数は増えてます。

1)輝のインタビュー(P30~31)

2)アオの不定期連載(P32)

だけだと思ったんですが、よくみると

3)横断幕ワールドの深淵
「天性の萌キャラ マルコス6パウロ」

が登場してます(・∀・)ニヤニヤ
札幌でゴールしてから彼の人生は変わりました。もうひとりのMはPK以来 転落したままですけどね。。。。

で、

4)蹴辺の人々(小川直仁:JFA1級審判員)
小さいことですが、日本平での試合前エピソードが語られてます。
日立台でも、ついにアウェイ隔離とアウェイゴル裏への「適正」な警備が導入されただけに、日本平も1.7万人をキープし始めてきました。狭いながらも工夫してきましたが、そろそろ通路がいっぱいいっぱいだし、いつまでこの雰囲気が保てるかちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08J1-30 ガンバ大阪戦 観戦記

前半 サイドをボールを追う際に、躓くように軽くよろける加地くんを見たとき、スゲー疲れてんダナとふと思いました。代表から離れた加地くんはガンバの今シーズンの浮沈とは余り関係なく、安定した守備と攻撃を見せていたので、スタミナ鉄人系の彼があんな感じでよろけるとは・・・と。
 中央を見ると、ACLのレッズ戦ではあんなに上下動をしていた橋本も、徐々にポジションが低く、横へのキープが増えてきたり、ミョウジンもいるけどカットするわけでもなく、浮いている感じ、中盤が意外に効いてない。ガンバ、ボール持っているけどつかれてんなーと思いながらの前半。

081026_01
フラッグデーでしたが、2Fとバックスタンド、それなりに盛り上がるのですが、なんか違うんだよなーと思います。

081026_02
先発メンバーは、市川とパウロが右サイド

081026_03
いきなり序盤からガンバが攻めるんですけど。

081026_04
すぐにチャンスを生かして、ゴールを脅かしはしましたが、このあとはガンバペースが続きます。でもエスパルスの守備が破綻する様子もなし・・・。

081026_05
エスパルスに1点入って、ガンバの選手たちの表情は、ガクンとオチたように下向きになっているのを見て、今日も勝てるな、大丈夫だなこりゃと。

081026_06
3人で1点獲るっていうのは監督のコンセプト通りなんで、恐ろしいほどの戦術徹底ぶりかな。

081026_07
ハーフタイムへ

081026_09
後半 キックオフと同時に圧力を高めて、ちょっとエスパルスが混乱する。ぉぉ、きたきた、ガンバが意地で攻めるんだ、と思ったら。パウロからすっと長いパスがでて、サイドから原が持ち上がって・・・、でもDFが付いたからボールを外に出されるだろうと・・・、ありゃ、かわしたYOっというところでは、もうガンバDFがついていけないのを確信。3点目に至っては、横からみているとなんで藤ケ谷が獲れないのか不思議だったけど、DFの背中に当たって方向が変わるとは・・・。

081026_10
原が決めたわけではなく、ちゃんとツメに行ったということです。

081026_11
決めた岡ちゃんは弄られます。中盤でキープしてサイドまでは展開できているけど、そっからは攻撃も単調だし、FWは抑えられてシュートも打てないし、MFもミドルを打つほど余裕が無いみたいだし。

081026_12
ロニー、ミネイロが前線に投入されて、得点を目指しますが、まずは手堅く逃れます。このあたりからの修正はちょっと遅かったと思いますが、ある程度の得点差で勝っているから、メンバー交代なしというのもわかります。

081026_13
が、そろそろ終盤でシャットアウトしたかった時間帯。セットプレイは今後も注意が必要ですね。疲れてきてからのペースダウン&ボールキープにはもう一工夫ということでしょうか。

081026_14
ま、それでもチャンと終わらせることができたのはすばらしいと思います。ズルズルと2失点目を食らわないのは精神的にも安定し、ゲーム運びもマズマズですね。

081026_15
ホンタク、アオ、ヤスダ、岡ちゃんと北京U-23世代が多いからか、試合終了後の握手はお互いに長め(^^ゞ

081026_16
エスパルスから見たら、前半はきっちり守備してチャンスをうかがっていたら、疲れた相手がやっぱり先に崩壊してくれたという試合でした。逆に(連戦での体調を踏まえた)ガンバの戦術は前半に動けるFW2人で押し込んで、得点を重ねて、後半はグダグダでもいいから逃げ切ろうというものだったかもしれません。

ガンバに遠藤が居たらもうちょっとは違ったかもしれませんが、勢いというか試合展開事態はさほど変わらなかったでしょう。
ACL・代表といった上位チームの主力メンバーにとって、3日ごとの連戦というのは凄い消耗が待っているんだという事、「日程クン」の仕事ブリの凄さを改めて認識しました。

さて、11月1日(土)の決戦が待っています、パターンと戦術も確立できたし、いつも通り闘うだけですね。その後は、アウェイでダービーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/26

【告知】国立決戦。

ガンバ戦が終わったばかりですが、ナビスコカップ決勝に向けてのお知らせです。

以下 転載です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

告知について

バナーを作成しましたので、ご自由にお使いください。

Yarimasu_2

Choreo_ban


リンクは下記までお願いします。
http://shimizu12.blog8.fc2.com/

TrackBackもご自由に設定して下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、詳細は上記blogをご覧ください。さっそくですが、当blogでも左側にバナーを入れてます。コレオ告知ムービーもありますので、別窓になるようにリンクを埋めてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ大阪戦 3-1 で終了

ガンバ大阪戦 3-0<br />
 で終了
ボールポゼッション、中盤での連携、ガンバ大阪が優位に立ちましたが、カウンターから前3人で先制が効きました。
ガンバはディフェンスに関してACLの疲れがアリアリで、失点するたびに精神的にオチテいく感じ。
2、3点目もサイドの競り合いを簡単に負け、シュートがディフェンスの背中でコースが変わったりと、いいとこなし。
失点はあったけど、好調を維持したまま、国立に行けますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/10/19

08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記2

アップを見ていても、どんよりした緩んだ空気もなく、ゴール裏も埋まっていい感じ。15時キックオフということで西日がちょっと強いなぁ、東サイドでの守備は大変と思いながら川崎戦の開始です。
081019_08
オートで撮影したら、見事に白トビしてしまった写真。サックスブルーに西日が強烈ということで折角のボードも真っ白に。バランス調整してやっとこれくらい。前半の東スタンドは猛烈な日差しに遠征サポも疲れただろうな。。。

081019_09
ゆったり並ぶアウェイチーム、きっちりなエスパルス。戸田J1 150試合出場記念の表彰。ついでにポーランド帰りの西村主審にも表彰。これだけ盛り上げればジャッジはokだろ的な思いもありますが。

081019_10
フラッグデーということで、サイドスタンド2回もオレンジフラッグが。

081019_11
川崎の攻撃は脅威だとは思ってましたが、

081019_12
きっちり守りきれてました。マークを離さない、囲む。中盤から簡単にパスを前線に出させないというあたりは徹底できてました。あとは海人がハイボール処理で守備範囲が広いのが嬉しい。(西部の時はセーフティーでゴールエリアからでないで逆サイドに見送ることが多かった)

081019_13
ループ気味のシュートを追った川島がポストに激突、でもすぐに立ち上がる。DFへの守備指示とか見ていても、攻撃的ないいキーパーだと思います。

081019_14
前半は途中まで、川崎のCKが多くて・・・・それだけ攻め込まれていたということでしょうけど。

081019_15
左サイド(村上?)を突破した原がクロス、ヘッドで折り返しがきて、エダがゴール!。FWが単独突破してゴールを編み出すなんて、すげーと思ったんですけど。

081019_16
前のポジションは全員調子がいいなぁ、マサキがミドルを警戒されて抑えられていたのはちょっと心配だったけど。

081019_17
ハーフタイム突入時にしっかり、主審にアピール(確認?)してしまう岩下。そのうちS893さんみたいに要注意人物になるのか?

081019_18
後半もチャンスはあったのですが、なかなか決めきれず

081019_19
川崎もチャンスは拡大気味なんですけど、攻撃が単調に。エスパルスの守備に断ち切られて、拾われてキープされるといった感じ。

081019_20
兵働のボールは、ニアを越えて、センターあたりでおちるくらいのいい感じの曖昧なボールになって、競り合い、足元にこぼれて

081019_21
岡ちゃんが決めたように見えたんですけど、原が触ったみたいですね。2-0になりました。明らかに川崎のメンバーから前向きな意欲が感じられない表情になってきてました。

081019_22
折角のチャンスを逃して、のけぞる兵働。積極的に3点目を狙っていたんですが。

081019_23
これくらいの位置から決められるとラクなんですけど、マサキも。試合は川崎が攻めるけどすくにパスをこぼしたり、セカンドを拾えなかったりと徐々に行き詰まりエスパルスが余裕をもって展開するペースになってきました。

081019_24
押し込まれたなーという時間帯になったので、やっぱり。。。。。

081019_25
パウロを投入。あちらも黒津を投入し、攻撃的に攻め込んでいこうという時間帯に。

081019_26
パウロが直接貢献するプレイっていうのはないのですが、誰かが競った後は必ずこぼれに身体を寄せてイーブン、または不利なボールをマイボールにしてくれる不思議な能力をもっています。前線までの押し上げが不足する終盤には貴重な戦力ですね。で、兵働と時間をうまく使って、試合をクローズにかかります。

081019_27
終盤になってボールが欲しい川崎がなかなかこの2人から取り返せません。さらにサポータを煽るので、相手から見たら始末が悪い(^^ゞ 今日は勝ちだ!という雰囲気、今日は勝てない!という雰囲気を確信させるプレイ。
081019_28
結構 長めのロスタイムでしたが、この試合内容だと余裕感が違います。

081019_29
毎度 おなじみの「攣り」です。上下動で疲れるというよりは、コーナーキックでの競り合いに参加するサイドバックというのが「攣り」につながる運動なんでしょうか。ちょっと前にイチが入って5バックでの最終場面となりましたが、岩下が交代して戸田が中盤右サイドに投入。最後は市川が右の4バックに再修正。

081019_30
最後も、きっちり抑えて。。。。

081019_31
試合終了。「海豚が勝てない」日本平伝説は今年も。

081019_32
ご来場ありがとうございました。来年もこれに懲りず、また来てください。スタ改修の署名活動はアウェイチームでも協力しますんでご一考を。

081019_33
なんか、凄いふつーにいい試合だったんですけど、これが平均的な試合運びだったんですよね、去年とかまでは。メンバーがかなり変わってもここまでできるとは。チームが若いメンバーが多いから伸びるんでしょうねぇ。

いいことは長続きしないはず。でも油断しないでいけば、さらに向上することもできるはず。まずはガンバ戦を勝って、ベスト5入りを目指しましょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記1

昨日の写真を取り込んで、整理していたらちょっと長めな感じ。ということで2つに分けておきます。まずは、試合開始前までのこと。

10時までにスタジアム到着というのは凄いハードルが高くて。なんどか挫けそうなになりながら、5時起床、6時にはいつもの駅から鈍行で出発。清水駅に着いたら、早速チラホラと水色黒なひとやらも下車。スタジアムへの道は、今日はなんと無料バス。意外とバス待ちもすることなく、あっという間に10時前に第2駐車場へ。。。。

081019_01
お目当てはコレでした。しかし・・・・・ほとんどダレもイねーっていうか、集客という点では企画倒れまちがいなしのペースでした。直前の到着でも10番目以内って。。。。
ヤスに頼んだのはいいけど、JFAの仕事で成田から直帰でこのイベントへ来るという。
その合間には
抽選券(300枚)を使った当選者発表やら、今回の趣旨説明やらで時間を潰しておりました。

で、

081019_02
ヤスクボ登場。あーーーーーなつかし。
清商と学園時代の話、マリノス、フルーゲルスからエスパルスに移籍してきたときの話、スティーブの起用法とかまでしか歴史を語れず。あの、ドーして出て行ったかあたりは次回ですか(^^ゞ
久保が昼からU-13の試合があるということで正味20分くらいのトークで終了。ヤスはジャカルタのお土産を抽選会に提供してくれてました。

081019_03
開門前の貴重な時間を割いて、パルちゃん、コパルちゃん登場。折角のパルちゃんもステージやイベントに生かせず、終了となってました。とはいっても、彼なりにアガイテマシタのでただじゃ終わってませんけど。

081019_04
当日のベンチメンバー発表のタイミングもあって、ダレがくるか判らなかったけど、ジュンゴ(朝から来ると発表できてました)と元紀(ベンチ外の発表により)がイベント参加。
小さい時の話とか(ふたりとも神奈川横浜エリア出身なのでカブルこと有り)、恋愛話とか、部活とクラブチームの話とか・・・。最後は2人でカツサンドを売ってました(笑)

ということで13時には終了。

今年が後援会を活性化するためのらしく最初の企画であり、来年もやりたいと。。。というわりには、マスコミ向けのリリースとか、地元TVの取材(ケーブルだけ)はなかったですね。MC、モギリ、会場(つーかスペースレベルか)案内も後援会のボランティア。客寄せみたいにサンバ隊が使われていたのはちょっと残念って感じ。てっきり社長が挨拶するのかとおもったら、後援会代表だけだったし。

大型テント2張、小型2つ、折りたたみ椅子が100くらい?音響とかを含めてもそれなりの出費なんでしょうけど、タイムスケジュールに試合開場時間が挟まると、やっぱりこのタイミングは、会場から人が居なくなってました。試合当日の試合前にやるというにはスケジュール的にもまだまだムリが多かったです。
カツサンドもいいんですけど、収益を見込むなら飲み物だと思います。雨を避けるためにテントには横幕をいれてましたけど、テント内は逆に暑かったのでちょっと苦しいひともいたでしょうし。1.5万人を越えてくると、通路もいっぱいいっぱいな日本平。有効に使うためにも後援会員とシーチケ保有者にむけたスタ近くの会場を設置するのは有効だと思いますので、是非 スケジュールがあるイベントじゃなくて、会員の交流会場として、常設化して欲しいですね。

とはいえ、短い時間のために、会場の設置から撤去までを試合当日にやっていただいた関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

で、13時からはスタジアム入場し、グリコのポッキーをいただきました。遅い昼としてはやはりコレです。

081019_05

081019_06 
どうやって、盛り付けるのかとおもったら、お弁当の分割スペースに4種類のソースが。さすがに30倍ともなると、食べたら辛~~、しばらくするとおなかが暑~~くなりました。味は・・・レトルトパックを200食分開封した努力に感動するくらいの味でしたので、このへんで。

081019_07
で、パルちゃんしょーは、“ペッパー警部+織田君キター+まちゃガリレオ”ネタでした。ホワイトボードは文字が読みにくいので、黒板を使ってください。ガリレオは、こっちでご確認ください。

というこで、試合については後編に続く。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/18

川崎戦終了

川崎戦終了
打ち合いをへんに期待したけど、試合は清水が要所を抑えて、川崎には自由にボールを持たせませんでした。

選手・コーチの皆様、恐れ入りました、スコアは2―0ですが、完勝だと思います。アレだけFWが追いかけて、決めてくれれば文句はありません。

さてと、帰りも混雑しているみたいだし、ゆっくり帰りますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHOW日本平その2

SHOW日本平その2
ジュンゴ、大前のトークショー開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHOW日本平開始

SHOW日本平開始
安永 到着、トークショー開始。
ジュンゴも後から来ますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/17

川崎F戦レビュー

日常が戻ってくる週末。ホーム遠征に向けイロイロと準備してました。

ないもの(見つからないもの)が多々あることに

Σ( ゜Д゜)ハッ!

バッテリー・・・・レプリカ・・・・・・

いつものものを取り揃えるのに1時間もかかっちまいました。

後援会イベントにも行ってみたいので、10時前には清水駅に。

明日は過去にないほどの早起きです( ̄ー ̄)ニヤリ

イベントが多くなって、こーなってくると、

肝心な試合はドーでもいい感じになってくるのですが、

折角なんで、川崎戦のダイラ無敗記録は更新して終わりましょう。

んでわ、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

88th_EC_3rdR 湘南ベルマーレ対松本山雅FC 観戦記

横浜駅からはいつもの東海道本線に乗って、平塚まで移動。19時キックオフで時間もあるし、バスを使うのも勿体無いので徒歩25分というふれこみを信じて歩きます。

ぁーーー、一番 誤算だったのは通り道にコンビニが無かったこと(^^ゞ、次に道が暗かったことでしょうか。スタジアムへ向かう道は工場が多くて、休日ということもあり活気が感じられないうえに、街灯が少なめでホントに試合があるのか?と思えるほど。ただ、試合に向かうサポらしき人がポツポツと歩いているので、こっちでいいんだな、と思えるから前に進めました。

試合開始1時間前にならないと開場しないっていうのも「天皇杯」らしさを感じるのですけど、予想外に観戦者は多かったですね。メインスタンドだけを開放していることもあるからか、いい感じでスタジアムは埋まっておりました。

081012_10
初の「平塚」スタですが、陸上競技場タイプにしては見やすい感じです。ゴール裏は平坦すぎで特別な観客動員がないと使わない理由も良く判ります。
うわさの「雷鳥は頂を目指す」弾幕も登場。しかしアウェイチームのほうが弾幕数で勝てるとは。これでも北信越リーグのチームですから、観客動員やその熱っぽさに苦慮しているJFL~J2チームはどう思うのでしょうか。
逆に、このままで足踏みしている感がある松本山雅FCにもなんかウィークポイントはあるんでしょうけど。

081012_11
遠征してきたコアサポ&関東近郊組?も多かったですね。北信越リーグ自体は終了していて、あとは「全社」が残るのみみたいです。

081012_12
試合開始前

081012_13
粘ることはできるのですが、さすがにJ2上位チームだけあって、ボディコンタクトや足元の強さでボールをなかなか奪えません。後は引き気味な戦術なのか、ボールを奪っても人数をかけての速攻はしないようで、できるだけリスクを低減する戦術のようでした。
それでも、ジャーン、斉藤の競り合い、加藤のFKとレベルの差を見せて湘南が先制しました。前半の早い時間でヤラレタことで、2点目が勝負かな、取られたら大差で湘南が勝つだろうしと思ったら。。。。

081012_14
昼間の横浜FCの試合と同じで、先制の得点後に失点。そういや、岡田ジャパンみたいですね。 どっちにしても、意気消沈気味だった松本山雅のサポ的には盛り上がります。

081012_15
すぐに同点に追いつけたのは大きいですな。

081012_16
湘南も攻めるのですが、そこそこセットプレイで得点源の2人が抑えられたり、シュートまでの手数をかけすぎたりと決定機の数はあるけど、得点しそうな雰囲気がどんどん無くなっていきます。

081012_17
で、延長でも決着できず、PKまで。。。

081012_18
一度は、止められてしまいベンチもがっくりとくるのですけど。

081012_19
ぁーーーー、俊秀がーーーーー、止められてっていうかポストなのかわかりませんが5人目で失敗してしまいました。ここから立ち直ることができないのが湘南の現在地なんでしょうかね。

081012_20
きっちり6人目を決めて、大逆転!キター!!

081012_21
ベンチから飛び込んで、第4審が静止しますが、そんなのシラネって感じ。

081012_22
午後9時を越えると、鳴り物が禁止なスタジアムでしたので、声と拍手だけでしたが、盛り上がりました。しかし、120分+PKの大会ルールなんだから、初めから18時OKでいいんじゃね?と思ったのは私だけ?

湘南ベルマーレ1-1(4 PK 5)松本山雅F.C.

得点:B/原 竜太(23分)M/柿本 倫明( 26分)
PK
湘南:○○○○××
山雅:○○×○○○
(入場者数)2,580人

松本山雅FCは次は、ホムスタでヴィッセル神戸と対戦だそうです。イマイチな結果に終わったリーグ戦で県内某チームは優勝しているし、長野県の覇権争いのためには、もっと目立たないといけないみたいですね。 湘南ベルマーレは、リーグ戦に集中できる結果とはいえ、悪いイメージを払拭するのが先決でしょうか。守備もボールの廻し方も問題はないと思います。あとはサイドからクロスが来て決めることが出来るかどうか、FWを含めた得点力というか交代枠を含めてのラッキーボーイが欲しいところなんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

88th_EC_3rdR 横浜FC対沖縄かりゆしFC 観戦記

休日だしサポートチームでもないので・・とゆっくりしていたら、到着は試合開始直前。最大の要因は鉄道の日きっぷと今後の遠征予定を加味してみどりの窓口でウダウダしていたのがいけなかった。結局 「ホリデーパス」[2,300円]を購入し、一路 JRで横浜駅へ。

横浜駅からはバスに乗って(こんな大きな駅なのにまだSUICA・PASMOが使えない!)ニッパツ三ツ沢に到着。ゲートをくぐるとホームのゴール裏だったのは焦ったけど。
081012_01
いい天気でした。バックスタンド側は背中に直射日光が当たるので首が日焼けして疲れます。

081012_02
3色回転式の電子大型ボードは撤去され、アウェイ側に大型ビジョンが登場。宝くじ協会の寄贈なんですね。うやらましい。。。

081012_03
前半、押されていたかりゆしFCが先制点を挙げる。ボールキープされても最終的に突破されない守備で果敢に立ち向かっていた下位チームが先制すると盛り上がります。

081012_04
ベンチみていても、スタッフ少ないし・・・・。選手兼コーチのようなかたがビブをつけたまま指示しておりましたが、失礼ながら、高校対プロって感じもしなくはない雰囲気。
主審の北村様は前半途中でイエローカードをかりゆしFC某選手に出しましたが、理由は装飾品[ネックレス?]をつけたままの出場したからと思われます。首から外してベンチに渡してましたし。
しかし、・・・んなもん試合開始前に全4審判でチェックする事項だと思うのですけど。ということでイエローは妥当なのかな?忘れている選手もバツだとは思いますけど。

081012_05
よくあるパターンですが、得点後5~10分は我慢しないとヤラレルということで横浜FCが同点に追いつく。

081012_06
このまま崩れるかなと思ったら、結構 立ち直りましてかりゆしFCが我慢して、横浜FCが決めきれないという展開で前半は終了。

081012_07
後半はややポゼッション率が改善したかりゆりFCでしたが、DFラインは疲れているのか合間合間のストレッチが増えてまして、攻めたくてもスタミナ的には冒険できない状況に。横浜FCは連携が上手くいかない中でも、ボールを着実にキープし、揺さぶり続ける展開に。 この写真のスーパークリアが出たあと、しばらく10人になったあたりから上手くヤラレタ感じ。

081012_08
で、延長が見え始めたロスタイム突入直後に、横浜FCが2点目を取って、試合終了。最後の最後で延長で勝負するチャンスを失いました。

横浜FC 2(1-1)1 沖縄かりゆしFC

得点:Y/池元(41分)八角(89分) K/斉藤(37分)
(入場者数)2,358人 ※主審:北村央春

081012_09
えーーー、もうしわけありません。わたし、かりゆしFCとFC琉球を間違えてました。てっきりJFLだと思ってました、すみません。かりゆしFCは九州リーグなんですね。そうすると・・・・J1・J2・JFLときて4部相当になるんですかね。
一発勝負のトーナメントだからできる試合内容だとは思いますが、元代表組みを組み入れたJ2チームに着実に食らいつけていけたのは自信になってんでしょうね。

天皇杯を、該当チーム以外のサポが楽しむポイントは、上位チームに一撃を与えて逃げ切ったり、競り勝ったりすることができるチームが多いからですけど、エスパルスも明治大学とがっぷり4つの試合をしてきただけに、人ごとじゃありません。

ということで、このあとは平塚で「北信越リーグ」の松本山雅FCを観戦に移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/12

横浜FC対沖縄かりゆしFC

横浜FC対沖縄かりゆしFC
ニッパツ三ツ沢で天皇杯を観戦
かりゆしが先制、横浜FCが追いついて、前半を終了。
後半 かりゆしの一人がクリアの際に足がつる、相手が10人となり、疲れから動きが緩慢に、隙をついて2点目を取った横浜FCが最後で逃げ切りに成功。
天皇杯らしい、下位リーグチームが健闘した試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/07

blog追加作業実施

最近 サボり気味だったので、webで検索してみて、エスパルス関連で気になるヤツを追加しました。

で、

(稼動中、エントリー有)
久保山由清 夫人 HIROKO'S DIARY

(未稼働、blog枠があるだけ)
久保山由清オフィシャルブログ
羽田敬介(清水エスパルスGKコーチ)オフィシャルブログ
原一樹(清水エスパルス)オフィシャルブログ
掛川誠(清水エスパルス)オフィシャルブログ

全部、サカマガがサービス開始してすぐに頓挫したblogサービス。ここを引き継いだ形なのかな、Jプレイヤーズってところに繋がってます。

(エントリー有)
松原忠明(元清水エスパルス)ブログ 「兄貴の焼肉道」

ってもう、サッカーから離れているので、微妙なんでですが、管理人の独断でこちらもアンテナに登録してみました。とりあえず、各blogへ直リンはしてないので、J.B.Antenna-清水からお試しください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/05

2008MLB LA Angels v.s.T Rangers観戦記 

さて、20日の神戸戦をネットで見届けた後、本年最後?の海外シリーズです。

081005_01
9/21(日) JALの北米線に乗って・・・

081005_02
カナダ、バンクーバーまで約8時間ほど、それでも同じ日の午前に着くという気味が悪い時間間隔に陥ります。

081005_03
バンクーバーでは国際線からカナダ国内線に乗り継ぐのですが、その前に入国審査。アメリカでもないしと、油断していたら英語でいくつか聞かれたり、あらかじめ用意していた入国申請用紙がいつの間にか刷新されていて書き直しが必要だったり(^^ゞ
 荷物が出てこなくて、入国審査通過から荷物受け取りまでなぜか50分が経過。乗り継ぎにホントは2時間もあったのに、あっという間に終了。

081005_04
国内線乗り換えカウンターで手渡されたのは、なんと席番がないチケット。ETとかCTEだかGTEってなに??と思ったら、搭乗ゲートで、なぜか再度チケット発行され、無事 シートNo.入りのものが貰えました。

081005_05
卵3つ使った朝飯です。カナダですが、アルバータ牛は食べたりしましたが、あんまり美味しいもんはありませんねぇ。(ロスに比較すると)圧倒的に白人が多いのと、そこに中国、韓国、エスキモー?って感じな人種構成ですか。

081005_06
すでに、最低気温が一ケタ台でして、朝は吐く息も白かったりする。グタグタな会議も2日ほどで終わりまして。9/23(火)夕刻にはアメリカへ移動。ヴェルディ戦は夜中にホテルのLANを使ってネットに接続、オフィシャル速報画面をジッと観戦してました。

081005_07
なぜかカナダの空港でアメリカの入国審査を受けるという不思議な仕様を体験しました。しかし、ベルト外したり、靴脱いだり大変です。

081005_08
あっという間、3時間ほどでロサンゼルスに到着。21時に到着して「博多ラーメン」喰ってホテルへチェックイン。すげー疲れてきました。

081005_09
朝起きたら、目の前が世界のTOYOTA様でした。

081005_10
こんなものとか

081005_11
蟹などシーフードとか

081005_12
デザートとか。これはかわいいサイズ、もっと凶悪なサイズと甘さのものが多かったです。結論としては、この国で暮らしていたら必ず太る、メタボ間違いなしと。おかげで体重が増えましたよ(^^ゞ

081005_13
でアナハイムまで移動して、観戦です。しかし、駐車場がデカイっす。

081005_14
こっちじゃ、ホームチームが3類側って始めて知りました。アナハイムはア・リーグ西で1位確定。この試合にはシーズン100勝がかかってましたが、レンジャースに打たれまくり、あっという間に失点を重ね、ついには12-1で負け。アナハイムも長谷川の居た時代しかしらなかったのですが、いつの間にかオーナーが変わっていたり、と知らないことが多かったです。

08/9/26fri   LA Angels 1-12 Rangers


081005_15
失点が続いても、ファンはたくさんいたし、怒るというよりは檄を飛ばす感じでした。ぁ、5回裏くらいからは反撃もなかったんで、さすがにぞろぞろと減り始めてましたけど(笑)サッカーとベースボールの違いはありますが、球状内にファンショップ(チームショップという名前でしたが)があったり、表裏の攻守交替の合間には大型ビジョンを使っての生CFを流してファンに買い物を促したりと、楽しめること多々、球団側の集客・集金の努力は凄いですね。

081005_16
で、RUBY'Sの生CFに誘われて買ってしまいましたが、売店のウェイトレスが全て老婆だったのは鋭いオチでした。

081005_17
翌日はLAXからJALで帰国便に

081005_18
しかし、北米線って、ビジネス客が多いですネェ。エコノミーの席数が以上に少ないです。13時間も耐え切れるかなぁ~~と思ったら映画見たり、ウトウトしたり、意外と大丈夫でしたね、お尻が耐え切れないのでたまに歩き回ったりしたけど。

081005_19
なんでランドマークに「蔵王山」があるのか不思議ですw
9/27の土曜日昼から一気に9/28日曜日夕方になりましたが、成田に到着。疲れを感じないうちに家に着けました。 成田でケイタイをチェックすると鹿島に惨敗模様でした。

081005_20
で、翌日は会社から夜、新幹線で移動。ホントしんどかったです。ここも2日ほどホテル住まいをして10/1に出張を完了。

081005_21
朝の新幹線に栃木SCサポを発見!移動で他サポを見る。いつもと変わらない日常の週末遠征みたい。一路 名古屋へ。

081005_22
帰りは、名古屋駅地下で矢場とんを喰ったりする。

9月は劇的なガンバ戦に始まりましたが、その10月の名古屋遠征でエンディングです。よくもまぁ、これだけの遠征生活ができたものだと自分にも感心しました。

8月のレイソル戦前、9月の神戸戦前と続けて親族を失いました。特に9月の時は連続感がありありで、凄いショックを受けました。普段の遠征では(費用対効果的に)使うことのない新幹線を多用し静岡に戻り、黒い喪服を着て帰る、それだけでもシンドイ。原選手も通いで見舞いにいったり、葬儀があったりと心身共に疲れたでしょうね、一時期 調子が上がらずスタメン、ベンチから外れたときは何が起きたのか判りませんでしたが、今思うと、精神的にも参っていたんだろうなぁと思います。

 振り返れば、結構 途中からは泣き疲れてでも反骨心だけで、悲惨なスケジュールをこなしてたような気もします。二度あることは三度あるというか、いつまでこの生活が続けられるのか判りませんが、そんな事が続いただけに、今週末から平穏に戻ることに、ちょっとだけ幸せを感じてしまいます。

さて、離れていた間に、いつの間にか降格争いからも脱出できた?みたいだし、代表戦、川崎戦を楽しみにあしたからも頑張りましょう!なんだか、MLBの観戦記じゃないみたいですが、まぁ、ご容赦ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »