« 【告知】国立決戦。 | トップページ | 今週のサカマガ »

2008/10/28

08J1-30 ガンバ大阪戦 観戦記

前半 サイドをボールを追う際に、躓くように軽くよろける加地くんを見たとき、スゲー疲れてんダナとふと思いました。代表から離れた加地くんはガンバの今シーズンの浮沈とは余り関係なく、安定した守備と攻撃を見せていたので、スタミナ鉄人系の彼があんな感じでよろけるとは・・・と。
 中央を見ると、ACLのレッズ戦ではあんなに上下動をしていた橋本も、徐々にポジションが低く、横へのキープが増えてきたり、ミョウジンもいるけどカットするわけでもなく、浮いている感じ、中盤が意外に効いてない。ガンバ、ボール持っているけどつかれてんなーと思いながらの前半。

081026_01
フラッグデーでしたが、2Fとバックスタンド、それなりに盛り上がるのですが、なんか違うんだよなーと思います。

081026_02
先発メンバーは、市川とパウロが右サイド

081026_03
いきなり序盤からガンバが攻めるんですけど。

081026_04
すぐにチャンスを生かして、ゴールを脅かしはしましたが、このあとはガンバペースが続きます。でもエスパルスの守備が破綻する様子もなし・・・。

081026_05
エスパルスに1点入って、ガンバの選手たちの表情は、ガクンとオチたように下向きになっているのを見て、今日も勝てるな、大丈夫だなこりゃと。

081026_06
3人で1点獲るっていうのは監督のコンセプト通りなんで、恐ろしいほどの戦術徹底ぶりかな。

081026_07
ハーフタイムへ

081026_09
後半 キックオフと同時に圧力を高めて、ちょっとエスパルスが混乱する。ぉぉ、きたきた、ガンバが意地で攻めるんだ、と思ったら。パウロからすっと長いパスがでて、サイドから原が持ち上がって・・・、でもDFが付いたからボールを外に出されるだろうと・・・、ありゃ、かわしたYOっというところでは、もうガンバDFがついていけないのを確信。3点目に至っては、横からみているとなんで藤ケ谷が獲れないのか不思議だったけど、DFの背中に当たって方向が変わるとは・・・。

081026_10
原が決めたわけではなく、ちゃんとツメに行ったということです。

081026_11
決めた岡ちゃんは弄られます。中盤でキープしてサイドまでは展開できているけど、そっからは攻撃も単調だし、FWは抑えられてシュートも打てないし、MFもミドルを打つほど余裕が無いみたいだし。

081026_12
ロニー、ミネイロが前線に投入されて、得点を目指しますが、まずは手堅く逃れます。このあたりからの修正はちょっと遅かったと思いますが、ある程度の得点差で勝っているから、メンバー交代なしというのもわかります。

081026_13
が、そろそろ終盤でシャットアウトしたかった時間帯。セットプレイは今後も注意が必要ですね。疲れてきてからのペースダウン&ボールキープにはもう一工夫ということでしょうか。

081026_14
ま、それでもチャンと終わらせることができたのはすばらしいと思います。ズルズルと2失点目を食らわないのは精神的にも安定し、ゲーム運びもマズマズですね。

081026_15
ホンタク、アオ、ヤスダ、岡ちゃんと北京U-23世代が多いからか、試合終了後の握手はお互いに長め(^^ゞ

081026_16
エスパルスから見たら、前半はきっちり守備してチャンスをうかがっていたら、疲れた相手がやっぱり先に崩壊してくれたという試合でした。逆に(連戦での体調を踏まえた)ガンバの戦術は前半に動けるFW2人で押し込んで、得点を重ねて、後半はグダグダでもいいから逃げ切ろうというものだったかもしれません。

ガンバに遠藤が居たらもうちょっとは違ったかもしれませんが、勢いというか試合展開事態はさほど変わらなかったでしょう。
ACL・代表といった上位チームの主力メンバーにとって、3日ごとの連戦というのは凄い消耗が待っているんだという事、「日程クン」の仕事ブリの凄さを改めて認識しました。

さて、11月1日(土)の決戦が待っています、パターンと戦術も確立できたし、いつも通り闘うだけですね。その後は、アウェイでダービーです。

|

« 【告知】国立決戦。 | トップページ | 今週のサカマガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08J1-30 ガンバ大阪戦 観戦記:

« 【告知】国立決戦。 | トップページ | 今週のサカマガ »