« 08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記1 | トップページ | ガンバ大阪戦 3-1 で終了 »

2008/10/19

08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記2

アップを見ていても、どんよりした緩んだ空気もなく、ゴール裏も埋まっていい感じ。15時キックオフということで西日がちょっと強いなぁ、東サイドでの守備は大変と思いながら川崎戦の開始です。
081019_08
オートで撮影したら、見事に白トビしてしまった写真。サックスブルーに西日が強烈ということで折角のボードも真っ白に。バランス調整してやっとこれくらい。前半の東スタンドは猛烈な日差しに遠征サポも疲れただろうな。。。

081019_09
ゆったり並ぶアウェイチーム、きっちりなエスパルス。戸田J1 150試合出場記念の表彰。ついでにポーランド帰りの西村主審にも表彰。これだけ盛り上げればジャッジはokだろ的な思いもありますが。

081019_10
フラッグデーということで、サイドスタンド2回もオレンジフラッグが。

081019_11
川崎の攻撃は脅威だとは思ってましたが、

081019_12
きっちり守りきれてました。マークを離さない、囲む。中盤から簡単にパスを前線に出させないというあたりは徹底できてました。あとは海人がハイボール処理で守備範囲が広いのが嬉しい。(西部の時はセーフティーでゴールエリアからでないで逆サイドに見送ることが多かった)

081019_13
ループ気味のシュートを追った川島がポストに激突、でもすぐに立ち上がる。DFへの守備指示とか見ていても、攻撃的ないいキーパーだと思います。

081019_14
前半は途中まで、川崎のCKが多くて・・・・それだけ攻め込まれていたということでしょうけど。

081019_15
左サイド(村上?)を突破した原がクロス、ヘッドで折り返しがきて、エダがゴール!。FWが単独突破してゴールを編み出すなんて、すげーと思ったんですけど。

081019_16
前のポジションは全員調子がいいなぁ、マサキがミドルを警戒されて抑えられていたのはちょっと心配だったけど。

081019_17
ハーフタイム突入時にしっかり、主審にアピール(確認?)してしまう岩下。そのうちS893さんみたいに要注意人物になるのか?

081019_18
後半もチャンスはあったのですが、なかなか決めきれず

081019_19
川崎もチャンスは拡大気味なんですけど、攻撃が単調に。エスパルスの守備に断ち切られて、拾われてキープされるといった感じ。

081019_20
兵働のボールは、ニアを越えて、センターあたりでおちるくらいのいい感じの曖昧なボールになって、競り合い、足元にこぼれて

081019_21
岡ちゃんが決めたように見えたんですけど、原が触ったみたいですね。2-0になりました。明らかに川崎のメンバーから前向きな意欲が感じられない表情になってきてました。

081019_22
折角のチャンスを逃して、のけぞる兵働。積極的に3点目を狙っていたんですが。

081019_23
これくらいの位置から決められるとラクなんですけど、マサキも。試合は川崎が攻めるけどすくにパスをこぼしたり、セカンドを拾えなかったりと徐々に行き詰まりエスパルスが余裕をもって展開するペースになってきました。

081019_24
押し込まれたなーという時間帯になったので、やっぱり。。。。。

081019_25
パウロを投入。あちらも黒津を投入し、攻撃的に攻め込んでいこうという時間帯に。

081019_26
パウロが直接貢献するプレイっていうのはないのですが、誰かが競った後は必ずこぼれに身体を寄せてイーブン、または不利なボールをマイボールにしてくれる不思議な能力をもっています。前線までの押し上げが不足する終盤には貴重な戦力ですね。で、兵働と時間をうまく使って、試合をクローズにかかります。

081019_27
終盤になってボールが欲しい川崎がなかなかこの2人から取り返せません。さらにサポータを煽るので、相手から見たら始末が悪い(^^ゞ 今日は勝ちだ!という雰囲気、今日は勝てない!という雰囲気を確信させるプレイ。
081019_28
結構 長めのロスタイムでしたが、この試合内容だと余裕感が違います。

081019_29
毎度 おなじみの「攣り」です。上下動で疲れるというよりは、コーナーキックでの競り合いに参加するサイドバックというのが「攣り」につながる運動なんでしょうか。ちょっと前にイチが入って5バックでの最終場面となりましたが、岩下が交代して戸田が中盤右サイドに投入。最後は市川が右の4バックに再修正。

081019_30
最後も、きっちり抑えて。。。。

081019_31
試合終了。「海豚が勝てない」日本平伝説は今年も。

081019_32
ご来場ありがとうございました。来年もこれに懲りず、また来てください。スタ改修の署名活動はアウェイチームでも協力しますんでご一考を。

081019_33
なんか、凄いふつーにいい試合だったんですけど、これが平均的な試合運びだったんですよね、去年とかまでは。メンバーがかなり変わってもここまでできるとは。チームが若いメンバーが多いから伸びるんでしょうねぇ。

いいことは長続きしないはず。でも油断しないでいけば、さらに向上することもできるはず。まずはガンバ戦を勝って、ベスト5入りを目指しましょうか。


|

« 08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記1 | トップページ | ガンバ大阪戦 3-1 で終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記2:

« 08J1-29 川崎フロンターレ戦 観戦記1 | トップページ | ガンバ大阪戦 3-1 で終了 »