« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/21

お知らせ

本日より(正確には昨日からかな)しばらくの間、エスパルスとJBA清水関連の更新が止まります。多分に業務繁忙の為ですが、モウ疲れました。。。いまからがもっと疲れるんですけど。

09/20 神戸戦 遠征中止
09/21 成田発>某国
09/28 某国>成田着
09/29 成田>東京>某県
10/02 自宅着
10/04 某県で法要

ということでなので、本日から

09/23の東京V戦、09/28鹿島戦、10/04FC東京戦は観戦できないことになりました。川崎戦から再開です。

帰国予定日の成田から鹿島国は近いんですが、着陸したときは試合後、前半は終わっているみたいなんですよねぇ。ということでパスポートは忘れずに行ってきますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

08J1-24 コンサドーレ札幌戦 観戦記

鳥だ、飛行機だ、いや、ドーレ君だ!というところから始まりました。
080914_01
昨シーズンの西が丘で見たときよりも綺麗な気がするのですが、マイチェン?なんでしょうか?アウェイゴール裏の東サイドスタンドで冷茶を購入しているときに偶然発見しましたが、日陰でお休みしていた札幌&清水サポはラッキーでしたな。
080914_02
オカザイルネタ

080914_03
クラーク博士ネタ。で終了。。。。選手入場とかではドーレ君は登場せず、なぜ??

080914_04
試合開始。

080914_05
守備優先の札幌は最終ラインは手堅いですが、それでも攻め込みます。

080914_06
パワープレーはやっぱり要注意でしたが、札幌がコール前まで効果的に攻め込む回数は非常に少なく、それだけに注意力が常に必要な90分でした。

080914_07
ハイボールは相手DFが大型で競り合いには自信があるようで、なかなかCKからのチャンスは決まりません。このあたりは、岩下、兵働がいない陣容では予想通り、苦戦してますね。

080914_08
チャンスが多いけど、決められないということで、カウンター食らったり、セットプレイからも失点して逃げ切られたりという負のイメージが強まった前半でしたが。

080914_09
前半残りわずかな時間帯でエダムラがクロスをニアで押し込んで先制点。

080914_10
よく焦れないで、先制できたな、と思います。ちょっと前なら、攻めながら決められないということで、守備も崩れて失点でしょう。

080914_11
ぁ、んっ・・・・・・・・(^_^;)

080914_12
んんんっ・・・・・・(^_^;) なかなか個性的な弾幕ですな。

080914_13
後半開始。前半も札幌2トップを抑えてましたが、後半も大事に至らず。

080914_14
こっちはショートパスで、エリア内でも多彩に攻め込むことは出来てます。

080914_15
矢島から西澤が交代で入って、足元のキープが明確にできるように。西澤のポストからバックパスを中央、やや右エリア。イチがミドルを低く打って、弾いたところを岡崎が詰め込んで2点目、理想なボール廻しからコンビネーションでゴール。

080914_16
西澤の特徴が生きたプレイでした。まぁ、この時点で札幌から反撃するという精神的な強さが無くなってしまいました。サポは熱心に応援を続けているのですが、ピッチの中はバラバラな感じ。パスが繋がらないし、連動でボール奪取するという意識も低い。で、個人個人のディフェンスが荒くなっていく。。。。

080914_17
サイドからのボールを岡ちゃんがオーバーヘッドして空振りして、ファーサイドへ。こぼれたボールに頭から西澤が突っ込んで、3点目。

080914_18
オーバーヘッドに失敗した岡ちゃんをからかうエダ。攻撃は、メンバー同士での意思疎通も高まり、攻撃は上手くかみ合い始めたなという感触があります。

080914_19
ロスタイム3分、だったんですが。

080914_20
クロスからヘッドを決められて失点。勝ち癖もそうですが、のこり時間の使い方はもうちょっと考えないとねぇ。失点は相手が上手かったというのですが、それでもクロスを上げさせないとか、ポジションを確認して時間を使うとか、まぁ、声掛けの部分がまだたりないのか。

080914_21
ほぼ、完勝ということでしたが、雨が酷く、試合前にどんどんお客さんもお帰りになってしまいました。

080914_22
これで、9月負け無し。あとは残留圏まで早期に入り込んで、チャンスを待つだけです。ホンタクと岩下については、交代枠に余裕があるときは数分でもいいので使って欲しいんですが。

080914_23
そういや、居たけどピッチで目立つことのなかった黄色いヤツ、ゲーム業界じゃ王者でしょうけどピッチでパルちゃんに勝つのは難しいのですね。

次節は神戸戦(アウェイ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

札幌戦終了3-1勝利

札幌戦終了3-1勝利
最後が締まらなかったけど、確実に勝ち点3を獲得。
得点パターンがハマりだしてます。
失点はもうちょっと抑えたいなぁ。まぁ、とりあえず、全般的には落ち着いていたし、良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌戦試合前

札幌戦試合前
ドーレくん、パルちゃんがアウェイ側スタンド裏に登場、少しだけミニ撮影会!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

ナビスコガンバ戦 旅行日記(2)

昼食を摂った後は、時計を睨みながらギリギリまで観光です。

080906_16
嵐山までは京福嵐山本線で移動します。江ノ電というか都電荒川線というか、懐かしいボロさ加減。

080906_17
ちょうどお祭りみたいでしたので、みこしをパチリと。なんだか名古屋カラーだったのが気になります。 松尾神社 八朔祭だったみたいです。

080906_18
ここらではメジャーな天龍寺へ。畳はやっぱり気持ちいいですネェ。

080906_19
ここの庭はあまり好きではないんですが、やっぱり広い。

080906_20
裏手門から外に出て、仏野念仏寺を目指すんですが、そろそろタイムアップな感じもあり、これ以上は疲れてはムリがあるということで。

080906_21
最寄の大河内山荘に変更します。

080906_22
抹茶付きで入園料が1,000円というのが微妙ですが、京都が一望できますので満足はできます。昔のトップ芸能人は金も暇もセンスも良かったんですネェ。正直 嵐山駅前>渡月橋までは原宿みたいになって、下世話感ありありなんです。

080906_23
さて、4時過ぎには山陰線に乗りまして、一路 茨木駅まで。

080906_24
太陽の塔が見えてきました。試合についてはもういいでしょう。

~~~~試合~~~~

終了後は、茨木駅で銭湯に入り、餃子をいただき時間を潰します。

080906_25
サンライズ瀬戸・出雲に乗車した清水サポは、ホームをうろうろした感覚からすると約10名くらいですかね。大阪駅には待合室もなく、浮浪者対策なのかベンチも少なくて最悪な印象。時間を潰す24時間マックもなく・・・・ってこのあたりはリサーチ不足かな。

080906_26
B寝台ソロってやつでした。ベットは足元がすこし狭くなっているので、足を広げると片足が落ちそうになります。ライトがあるほうを頭にするのですが、なんだか傾斜が掛かっていたのか頭の位置が低く感じて眠りが浅かったです。。。ゴトゴトいう音にも慣れないですが寝返りをうてるだけ幸せなのかも。

080906_27
入り口方向、そうそう、AC電源が部屋にあるのは便利です、携帯充電が苦もなくできた。

080906_28
お休みなさい体勢から撮影してみました。

080906_29
横浜駅に到着する前、東京駅まであと30分というあたりでアナウンスで起こされます。一応着替えて(このクラスは寝巻き付きでしたので)うとうとしながら東京駅へ。東京駅のロッカーから仕事着をピックアップして、会社で着替えて全て終了!

ということで、京都観光・大阪観戦の旅は終了です、次は12月の京都戦かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナビスコガンバ戦 旅行日記(1)

月曜日の休み時間を使ってblog用の写真を整理したんですけど、せっかくだから、勝って気分も良いから、観光日記も書いておこうという趣旨です。

旅行用に1眼レフを使うのは重くて面倒なので、旅行記にはケイタイとリコーのGX100を使ってます。特にblog用に便利なのが縦横1:1モード。スタジアムの写真で1:1なやつはこいつを使った写真だと思ってください。

080906_01
熱海で入線ができず乗り継ぎ失敗(-_-メ) 約30分くらい遅れて浜松まで。朝6時30分には家を出たのに、もう昼過ぎ。静岡駅で弁当を買い、単行本を1冊読んで、弁当を車内で食べて過ごします。

080906_02
次の乗り換えは豊橋。あっちに見える車両にも乗ってみたいところですが。

080906_03
岡崎じゃなくて大垣駅ですな。ここから米原行きへ乗り換え。

080906_04
「関が原」と聞くとワクワクするのですが、凄い普通の駅です。

080906_05
途中でのぞみが抜いていく・・・・

080906_06
米原で乗り換えてついに京都駅に到着。観光案内所でバス路線図やら観光マップやらを入手する。

080906_07
京都タワー。この日は雲が多いとはいえ、いい天気でした。

080906_08
晩飯を確保するべく、京都駅近くのこちらまで歩きます。

080906_09
太メンってあまり食べないタイプのラーメンですが、美味しかったです。スープの色は凄いけどね。ヤキメシも食べたかったですが、次回というところです。土曜日は宿まで移動で活動は終了です。

080906_10
宿泊先はこちらでした。市バスで駅から約40分くらい(^_^;)
まぁ、ちょっと山ん中エリアっていうか住宅街でした。

080906_11
まずは、北野天満宮へ

080906_12
次に、ベタな金閣寺へ。外人さん多いですネェ、さっすぅがに人気スポット。

080906_13
一番、来たかった龍安寺。

080906_14
龍安寺

080906_15
仁和寺

ここらで雨が降ってきましたので、昼食となりました。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

08NC-SF_2ガンバ大阪戦 観戦記

今回の大阪遠征は、前日18きっぷで1日かけて京都へ移動。朝6時30分に出て京都に着いたのは途中で障害があったとは言え17時30分。いったい何時間乗っていたんでしょうね・・・。

第2戦を前にしたことといえば、終了時間の逆算と帰りの交通手段の確保。当初は夜行バスで帰ると予約までしたのですが、1-1で延長で、PKで・・・と考えると、ぁ~~あめんどくさってことで「サンライズ瀬戸・出雲」で帰り道を確保。のびのび座席はダメだったけど、親切なみどりの窓口のおじさんと相談し、B寝台を確保できました。

万博へはいつもどおり、茨木駅>レンタサイクル>競技場で移動し、でんの焼肉弁当を食べながら試合開始を待ちます。

080907_21
エスパルスにしては珍しく、ゴール裏に最初に挨拶。サポは意外と少ないというか、予想通りというか。関西にしては声が大きく出ていたのはやっぱり準決勝だからなのか?

080907_20
選手入場

080907_19
スターティングは、水曜日と同じ。兵働じゃなくてマサキ、アオはまたキャプテン。

080907_18
前半はエスパルスペース。囲んで取って、ボールを散らしてと、ロニーとルーカスの2トップを押さえ込んではいたんですけど。

080907_17
予想外というか、入ったというか、いや、ここまで来た執念が感じられたミドルが決まって1-0.これでガンバに対してもアウェイゴールを獲得。こりゃ有利だなぁ、でも、まだ延長、PKの可能性があるなあぁ。
ロニーとの2トップではダメと思ったのか、ルーカスが2列目テルの前あたりをうろうろすることで徐々にガンバがペースを拾い始めます。

080907_16
相手が10人になった際に、こっちの心のスキを突くかのようなタイミングで失点。

しかし、これでも荒れずに落ち着いた展開に持ち込めたのは成長なのかな。

080907_15
コーナーもしっかり撥ね退けます。

080907_14
後半開始、交代無しか・・・・・と思っていたらデスよ。

080907_13
また、立ち上がりに決めてくれました。エダかよ!ガンバは遠藤以外でも有効なメンバーが足りなくて 、パスが上手く廻ってない感じ。バレーの後釜がいないけど補うメンバーは台頭していないんですね。

080907_12
ゴール後

080907_11
その後も、市川がサイドを崩して、かなりマイナス方向へクロスパス。ダレだろアレ?と思ったら・・・・

080907_10
エダみたいだったデス。3点目だし、もう、ダレが獲ろうがどうなろうが、どうでもいい感じ 。3点目って、そんな点を取れるチームだっけ?

080907_09
これで落ち着いて見れるかな?

080907_08
二川のFK、今日は外れる。

080907_07
ロニーが無理な突っ込みでイエロー

080907_06
イチに対するファールでルーカスにイエロー。この日のガンバは上手くいかないのが続いていたからか、リーカスもかなり苛立ってましたね。

080907_05
で、良く判らんが2失点目です。ルーカスは必死なんだけどな。FWとかMFの若いのがねぇ躍動感無し。

080907_04
ガンバに攻めさせて凌ぎます。兵働・原の投入は適材適所だったのかなぁ。ついに原には速いパスは渡らず、ボールキープとボールキープがメインな役割でした。兵働も意外とやることないというか、リードしているからか試合時間を使いながら中盤を埋めるという感じでした。最後の西澤が入ったときが一番良かったかも。西澤は札幌戦へ温存だったのかな?

080907_03
で、無事 試合終了。勝ちましたよ!

080907_02
勝ちましたよ!!

080907_01
良かったなぁ、でも、あと1試合勝たないとね。

是非 優勝しましょう!!

で、このあとですが、自転車で茨木駅まで戻り、銭湯・餃子を食して深夜まで時間を潰しました。次回の遠征では大阪駅周辺を開拓しないといかんかも。

テレビの前のあなたも、幸運にもスタジアムで観戦・声援できたあなたも、お疲れ様でした。こっちも、もう寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/07

ガンバ大阪戦 3 ー2勝利

ガンバ大阪戦 3<br />
 ー2勝利
決勝進出おめでとう!

大変な道のりだったけど、ここまで来て良かったよ(泣)

後 ひとつ 勝ちましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ガンバ大阪戦A 試合前

ガンバ大阪戦A <br />
 試合前
天気は上々です。

勝って帰ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/05

08NC-SF_1ガンバ大阪戦 観戦記

080903_01
平日のナイトゲーム、性懲りもなく休暇申請して18きっぷでお出かけ。熱海で暇つぶしに温泉に浸かった頃にはなんの旅行なのかわからなくなってきました。清水駅からシャトルバスでダイラまで。席取りに争うほどの集客はまだなく、試合前には雲に覆われていた富士山もちらっとだけ見えました。やっぱり、試合直前くらいじゃないと混雑しないんですね。

080903_02
さすがに、ガラガラな開場直後。夏も終わりだなぁ・・・という雰囲気。
しかし・・・・まだまだ暑いですねぇ。

080903_03
先日は賑わっていたテニスコートも、こんな感じでスカスカです。さすがに試合直前じゃないと間に合う人は少数ですね。あとはチームが勝ち残れば、キッズ11名も国立ですね。

080903_04
パルちゃんショーは、アラジンでした。

080903_05
ガンバはケガから復帰の二川が先発してきました。バンド・バレーが居ないだけでなんとなく迫力がないFWでしたが、さすがのボール廻しでしたね、序盤は。

080903_06
ついに負傷要因以外でも、海人が先発GKに。失点はしたけど、その後は立ち直ったということはケンタは賭けに勝ったんでしょうか?
中盤はオリジナルポジションはダイヤなんでしょうけど、実質3枚ボランチ。エダも前のスペースへ飛び込むというよりは、ボランチを見張る感じだったので、4枚ボランチ?
後半、ホンタクが投入されたときは、フラットで4枚ボランチが並んでいるような錯覚に陥りました。

080903_07
キャプテンはアオ。しかし、コイントスを忘れて守備についた青山が照れ笑い。

080903_08
立ち上がりのチャンス。CKの精度はやっぱり、兵働が上とはいえ、相変わらずファーにはフリーで岩下が待っている。ということはセットプレイはまだまだ通用するということでしょうか。

080903_09
その岩下のファールから、二川がFKを決めて失点。
まぁ、ちょっと海人も硬かったし、しょーがないという感じ。

080903_10
ハイハイ

080903_11
その後は、無難にプレー、後半の1対1も止めてますし、合格点ですね。
西部の状態が変わらないなら、このまま海人がリーグ戦も先発でしょうね。

080903_12
後半、ミドルを打ったら、ゴールエリアを移動中の味方に当たって、
コースが変わって・・・・というラッキーな得点。マサキのミドルはやっぱりボールの軌道が低くて鋭いですね。後はコントロールか(^_^;)

080903_13
珍しく祝福に遅れたパウロさんでしたな。

080903_14
アオの折り返しを岡ちゃんだったのですが・・・。

080903_15
さらに、途中から投入の原がゴリゴリいわせてペナエリアに入り込むのですけど、結局 決まらず。

080903_16
最後のヘディングも競り合いで微妙にコントロールがずれたのか、ポストに当たって入らず。 

ということで、押せ押せで2点目が入らなかったのは残念ですが、そんなことを公開している暇は無い。日曜日に決めましょう、でわ、万博で!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/03

ガンバ大阪戦終了ドロー

ガンバ大阪戦終了ドロー
試合前も試合中も絶対勝ちたかった試合ですが、冷静になれば、よくこのメンバーで引き分けに持ち込みできたかなーと。
試合は、体調不良の二川を先発させて、海人からフリーキックから先制。
マサキがミドルシュート、枝村が触ってコースが変わって同点。
チャンスは在るけどフリーキッカーがいないからチャンスになる雰囲気はないなぁ。

同点になってからタタミカケル攻撃ができなかったのはケンタ、ベンチの判断力の無さか。。。とっとと変えて失点のイメージがあるうちに圧力をさらにかければなぁ。

マダマダ、チャンスがあるとみるか、ダメだなと思うかはチームに関わる皆さん、アナタ次第ですね。
後 一試合 頑張って生き残りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »