« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/27

アウェイ名古屋戦 雑感

試合開始直後から派手に?携帯メールが続く。

先制!同点食らう!前半終了!勝ち越し!同点!逆転弾食らう!!

で、試合終了!!!!

得点者は
[06分]岡崎 慎司
[23分]玉田 圭司
~~~~~~~
[45分]矢島 卓郎
[49分]マギヌン
[52分]玉田 圭司

どうみても、失点のタイミングが悪すぎ。特に、後半は得点直後が凌げてない。一時期の守れるけど点が取れないから、得点もするけど失点もする、というバランスになっている。

幸いにして、ジュビロ、札幌、ジェフが引き分けとなり、ボトム3は回避。再開後の札幌戦で「ちゃんと」突き放せないと辛い。

セットプレイからの得点が取れない現状だと、児玉じゃなくて、岩下という選択肢になるのかな?まぁ、リーグ戦もプチ中断。ナビスコはきっちり勝ちましょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/23

不参加

不参加
本日ですが、観戦できません。

つきみれば、ちぢにものこそ悲しけれ わがみひとつの あきにはならねど

つ橙魂

勝ってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/18

08J1-21 横浜Fマリノス戦 観戦記

080817_01
席確保後に向かった夏祭り広場、ガチャガチャは長蛇の列。

080817_02
アタラネーなぁ、サインとかは。しかし、皆さん500円×5回の限度いっぱいまで、注ぎ込んでました。

080817_03
スイカ早食い競争。いまどき、こんなことやるか?ってイベントかもしれませんが、盛り上がってました。次回もあるのかな。

080817_04
なんとか降らずに済みましたが、天気は雨雲が広がり、怪しかったですね。

080817_05
あんなに盛況でした夏祭り広場も、試合前にはご覧のとおり。

080817_06
ほぼ満員に近い感じに集客、通路にも座る人が発生。

さて、試合ですが、互いにDF陣が堅牢であることから、セットプレーがキー。FWは大島・坂田が動いて崩そうとするが、中盤やサイドは沈黙している。なにより、監督交替しても補強無しという、どこかと同じような感じで低迷中。よって、エスパルス的には、前半の先制点が勝負、入ったら逃げ切れるだろう、と予想しておりました。

080817_07
綺麗に開いたトリコパラソル。

080817_08
先発メンバー

080817_09
中澤がヘッドを決めて先制!

試合開始後、マリノスのチェックに正面からぶち当たる。なおかつ、DFに成功した後も、なぜか前線に即時フィードか、中盤での競り合いになってしまい。DFラインでのボール廻しは皆無、落ち着かない展開が続く。
最初の攻勢がやや落ち着いた状況で、CKを与えてしまい。そこからニアで中澤ががっちり併せて、失点。
ポジショニングとしては、テルがゴール枠から出て、ショートコーナーへの対応、ニアサイドへの対応を西澤との挟み込みで図っていたのはわかったが、和道が遅れ、中澤は比較的ラクに、競り合い、得点したのは見事だった。

080817_10
失点後は落ち込んで、いなされるかとと思ったが、選手を見る限りは集中力が逆に高まり、中盤でボールが廻り始まる。全社終了前の矢島倒されるPKもどきは、よーわからんかったが、今日は倒れてもダメ、競り合いで手を使ってもOKと審判の気分を見抜かないといけない。

080817_11_4
前半の出だしの落ち込みをよく挽回したと思っていたが、後半は攻める意思を見せる前にCKのチャンスを得て、「また」ファーサイドの岩下が決めた。正直 ファーサイドばかりで決まるというのは、相手チームの守備面からしたら、「おかしい」部類。

080817_12_5
ここ何戦かのエスパルスを分析すれば、ゴール前の相手守備では、市川を除いたDF3人へのタイトマークは必須、ボディコンタクトではなく、スペースとタイミングを突かれて失点(エスパルスの得点)が続いている。これからの対戦チームはここを攻略ポイントのひとつとしてくることは間違いなく、悲観的に見ればそろそろ打ち止めだろう。
もっとも、ニアサイドで岩下が得点を獲ったり、アオが得点すれば、相手からみたら、セットプレイはもうお手上げの部類になるだろう。札幌がDF陣によるセットプレイで割り切った攻撃をしているけど、得点力が見当たらないエスパルスとしてもこのセットプレイには頼るところが大きい。そうすると、しばらくは児玉がスタメンになることはないのかも。

080817_13
後半 追いついてからのキーポイントとなったのはやっぱり交替。ホームで追いついてイケイケになったときに、岡崎投入までは良かった。前線からの守備・ボールキープでFマリノスを押し込むことに成功。が、もうひとつ、ゴールラインまで押し切れなかったのは岡崎しか動けなかったこと。ここで、パウロや兵働に交替枠を使っていれば、もっとゴールへの押し上げができたかもしれない。
結局 こっちがいいペースだから、というのと、先発陣のスタミナに不安があるからだれが倒れるか判らないから、2~3枚目のカードが切れないと思って観ています。この試合でいえば、西澤がハイボールで中澤に通用しなかったことから序盤の苦戦が始まり、ケガ人(体調不安)を抱えることにより終盤にカードが積極的に切れなかったことに尽きる。

080817_14
ロニーがいなくなり、ロペスは残る、噛み合ってないです、あっちも。

080817_15
あんまり、入る気がしないフリーキック。淳吾との差というより、兵働にまだ90分間の走破を期待するのはちょっと無理がある。

できれば、勝ち点3が良かったが、この日のデーゲームで札幌が負けたことを勘案すれば、負けなくてOKだったのか。両チームの選手インタビューを見ていると、共に降格ラインにいることに焦りはじめていることは間違いなく、8月の残り2試合の結果が悪いほうに転べば、ボトム3=降格の恐怖がもっと強くなるんだろうなぁ。

080817_16
この日は、新幹線で帰宅するために途中で退散することに。それでも自宅着は12時を廻っていた。早くて便利だけど東京駅までが遠いですね。

| | コメント (0)

2008/08/17

横浜FM戦ドローで終了

よく見ると似た者同士の対決は、DFが1点ずつ得点して終了。ぁ、観客多いとダメ伝説もマダマダ続いているなぁー。

外国人枠が活きてない、DFは上位クラス、FWは名前は売れているけれどパッとしない。代表常連組がいてあれなら、マリノスのほうが重症。

大分戦とは違った意味でリードされたところを追いついての貴重な引き分け、取り敢えず順位を落とさずに済んだだけ、良しとしないといけないのかな。

しかし、両チーム共に最初から飛ばし過ぎて、ガス欠になるのが早いね。最後は意地だけでボール際を張り合い、走れなくなってた。
ソコからエスパルスもチャンスは作ってたし、岡ちゃん入れてからは前線でもキープでき始めてた。
エダを外して原を入れるまでが、引っ張りすぎだし、相変わらずなベンチワークでしたね。

次節はあのフランサ・マジックを90分消し去ることが出来るのかな、我慢はマダマダ続きますね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜Fマリノス戦開始前

横浜Fマリノス戦開始前
テニスコートでの夏祭り中、ガチャガチャはあっという間になくなりそう。

西瓜の早食いが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/09

08J1-20 大分トリニータ戦 ネット観戦記

今日は土曜日、あんまり忙しくないオフィスにいると、やっぱり休んで行けばよかったと思ったり、でも日帰りできないしなぁ、と納得したり。

試合はオフィシャル携帯サイトで確認、相変わらずテキスト更新は遅い、リードしてても、なにか書ききれないくらいのことがあったのかと、余計焦る。

前半 フォワードが得点したあたりまでは良かったけど、後半に入ると、どう見ても大分優勢の内容。ここまではいつもと同じ、動かないケンタ。1点返された後は、兵働が交代して逃げ切りに入ったのでしょうけど、流れは変えられず、さらに同点に追いつかれる。しかもほぼ残り5分。で、やっと交代。残り5分しかも今期無得点のアウレリオに何を期待するのでしょう、もっと時間を与えてあげないと。。。

さらに、2日間しかない連戦だというのに、使わないベンチメンバーはなんなのでしょう。鹿島には180分で勝っても、シャムスカには90分で勝てない。いまの矢島がベストじゃないのはわかっているし、兵働だってそんな体調が整っているとは思えない、最後までいけるほど甘くはないのに、交代スケジュールを見越した選手選び、采配は見られず。ホント、交代は後手後手のリアクション采配だよなぁ。。。。

上位に引き分けでOKのように見えますけど、リーグ下位にも勝ってない、むしろ苦手なエスパルス。シャムスカの先発4-3-3表示にも驚いたけど、2点リードして後半、逃げ切れないのはベンチワークの差。先に手を打っていかないのはなぜ。

ケンタ采配批判は結果論だと判ってますが、日本平に来る、サポとは言わないライトな観客の中にも知れ渡ってしまっている。鹿島戦でも最後のドタバタ感は変わらず。

こっちとしたら、大分アウェイで遠いのもスケジュールで判っているし、選手層が厚くないのも判っている。矢島を下げたら、もっと早くやられたかもしれない。でも、言い訳できないんですよ、ベンチメンバーを選んだのも、普段練習しているのも監督の下なんですから。矢島が交代して居なくなった残り15~20分の試合過ごし方を練習しているとは思えません。

勝ち点1には喜びたいのですが、下位に沈むつもりがないのなら、メンバーに併せた90分の戦術を身に付けて欲しいです。とりあえず、現地の皆様 お疲れ様でした。Fマリノス戦も厳しそうですネェ。ぁああ、大宮、千葉が勝っちゃった、Fマリはリードかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

08NC-R1_2 鹿島アントラーズ戦 観戦記

取り急ぎ写真のみということでアップ。さてさて、9月の2連戦は観戦できるのか・・・。

080806_01

080806_02

080806_03

080806_04

080806_05

080806_06

080806_07

080806_08

080806_09

080806_10

080806_11

080806_12

080806_13

080806_14

080806_15

080806_16

080806_17

080806_18

080806_19

080806_20

080806_21

080806_22

準決勝、対戦相手はガンバ大阪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/06

鹿島戦逃げ切り成功

鹿島戦逃げ切り成功
絶妙な時間に追加点を取り、勝ちを強く引き寄せて、逃げ切りました。

最初からハイペースで飛ばしたからか、前半途中から両チームともにラインが崩れ、ミスもちらほら。

交代した原には、惜しいチャンスもあったけど、曽ヶ端が見事に防ぐし。。。

鹿島からしたら、オリベイラ監督がいなかった事と内田の代わりにでた中後?が十分な働きができなかったあたりかな。

作戦通りに終わったエスパルス、信じて平日に来たかいがありました。ありがとう。
では、新幹線で帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島戦開始前

鹿島戦開始前
急遽、実施した夏休み企画は正解のようで、子供連れが目立つスタンドです。

後は、チーム結果を出すだけ。この子供達が一見さんになるか、サポーターになって、コア層を増やせるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

インタビュー比較

大宮戦に関するエントリーは最後にしますが、今日見つけた興味深いblog

大宮はどうして失速するのか?(サッカーライター川本梅花のBLOG「さよならカメレオン」)

藤本のケガについてもライターからのコメントがありますが、もうひとつは、記者会見での質疑応答が記述されてます。エスパルス側から見た記述は

大宮戦 試合レポート(Sの極み)

を見ていただくとして、一度 低迷する両チームの苦しい事情がわかるから比較して読んでみましたが、意図ある質問ってあるんですね。夏季のトレーニングは、ナイトゲーム開始時間に併せて実施するべきという意見をお持ちみたいですが、そういや、清水も夜間練習ってやらないですネェ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »