« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/30

お詫びの手順

両チームからコメントがでました。

大宮公式

清水公式

気になったのは、

“一言お詫びしたく、試合終了後ロッカールームに駆けつけましたが、『病院から直接清水に戻られた』とのことでしたので、すぐにご本人に電話でお詫びいたしました。”

正確には

“一言お詫びしたく、試合終了後ロッカールームに駆けつけましたが、『病院から直接清水に戻る予定とお聞きしました』ので、すぐにご本人に電話でお詫びいたしました。”

淳吾は、病院>ナクスタに戻り、バスで静岡まで戻ったと思うのですが、チガウ?

発表する前に確認を十分にとらない、両チームの思慮が足りんということだな、きっと。

しかし、補強なしかぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/28

08J1-19 大宮アルディージャ戦 観戦記

淳吾ケガ Σ(゚д゚lll)ガーン

ただでさえ、補強もなく後半戦を乗り切ろうとしているなかで、「主力」レベルじゃなくて、「主役」が居なくなりました。昨シーズンに比較すると飛車、角、金、銀と4枚オチくらいのレベルでしょうか。直接はイエローになったファール、ファール自体は小林慶が悪いのは間違いないです。
が、メインスタンドで見ていたんですけど、こっちのベンチ前でのファーストタッチでパス交換した時、すでに顔をしかめていたので、ファールを受ける前からどこかおかしかったのは間違いないでしょう。しかし靱帯は余分ですなぁ。
田中達、淳吾といい大宮のDFパターンには「なにか」が憑いているものがあるんでしょうね。(来年は小林君もいなくなるとさらに伝説か・・・) (削除)田中達のケガは対戦相手が柏所属時でした、対大宮戦ではありませんでした。

080727_00
着いたときの空

080727_01
降り続く雷雨

080727_02
ちょっとだけ夕焼けで、この北側は真っ黒な雲。雷雲が東の空にむかって広がってました。

080727_03
というわけで、19:30キックオフとなりました。(って静岡までフツーに帰れねーよな、これじゃぁ。)

試合は、雷雨による1時間30分後の7時30分開始。淳吾のいなくなったエスパルスは、トップにボールを配給する手段が、イチの突破か、ロングフィードからトップ、ポスト後のエダのセカンドボール狙いになってしまい、たまにFKやCKがあっても、いいボールはでるのですが、GK江角が安定したディフェンスを見せ、崩すのがさらに難かしくなる感じでした。

080727_04
きれいになった芝生の上で、試合開始。

080727_05
せっかくの表彰もだいなしだったなぁ、小林慶行※※(自粛)

080727_06
先発です。

080727_07
デニマルと談笑するアウレリオ、しかし、お前ら試合前だぞw

080727_08
いきなりチャンスだったんですけど

080727_09
後からいったなーとは思ったが、酷い重症だった(ーー;)

080727_10
負傷の西部も踏ん張ってました。

しかし、こっちの守備もアオが躍動。オリンピック代表選考という肩の荷が下りたのかフットワークも軽く、デニマルに仕事をさせない守備。特にヘッドはほぼ100%競り勝っていたと思います。
問題は、セカンドをテルが拾っても、狙いを持ってパスコースを確保するプレイヤーは少なく、結果 バックパスや横パスでスピードダウンするシーンが多いことろ。中盤が連動した狙いあるパスワークを見せることができなかった。後半はやや修正できたとはいえ、大宮の佐伯あたりにうまくチェックされ、ミスというか細かいストップやパスのズレが多かったです。

080727_11

080727_12
惜しいチャンスでしたな。

080727_13
アウレリオが交代出場。あと、もう少し・・・・きっかけが欲しいネェ。

080727_14
デニマルは抑えきったと思います。

080727_15
セットプレイも守備は完璧かな。

080727_16
これも・・・

080727_17
森田に続いて、さらに電柱型を投入。。。。

080727_18
問題のセットプレイ、ラフリッチの位置がオフサイドということでしょうけど。

080727_19
ゴール取り消し、写真ではかすかに副審の旗が写ってた。。。

予想通り、手堅い守備で両チームが粘るので、こりゃ後半残り5分、集中力が切れた時の勝負だなとは思っていたのですが、ゴールネットが揺らしたのは大宮でした。
ありゃ、副審がよくフラッグ挙げたなってくらい、こっちからは良くわからないシーンでした。

080727_20

後半終盤に、田坂コーチから原が呼ばれたんですが、結局 交替では出場せず。大宮のセットプレイが続いていたので、マークを固定して守備で乗り切る、競り合いで西部が再負傷したらというケンタの思惑。とはいえ、サポからすれば、FKを取られているのも運動量の低下が前提であり、交替枠を使えばクリアしたボールを拾い、カバーもできるということですから、まぁ、この起用法論は永遠に交わらずという感じです。

ケンタの交替策でアウレリオを因縁の対決で使ったりするあたりはヒットだと思うのですが、彼のボール軌道・タイミングは素直すぎで読まれやすいと思います。もっとボテボテなシュートなら決まるのかなぁと。

080727_21
暑さと湿度からか、バテバテな両軍でしたが、攻めても結果が出なかっただけ苦しいのはエスパルスなのかな。

080727_22
淳吾はシーズン終了まで使えないとすると、それ相応の選手を持ってこないと。
そうでもないと、ダメダメな結果をホンキで覚悟しなければ。
淳吾の結果を聞くとよけい溜息しか続かない、という悲しい試合になりました。
 

ナビも、次のFマリ戦も「羞恥心」でいいですから>パルちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

大宮戦終了嵐の晩に

大宮戦終了嵐の晩に
パワープレーになってからは、オフサイドにすくわれたり、アウレリオがいい感じでシュートしたり。
淳吾が負傷交代したのは痛かったですね、攻め手が減ってしまっただけでなく、中盤のリズムが無くなったし。
相手GK江角が自信持ってやっているから、これからも苦しめられますね。
ただ、和道とアオが粗完璧になってきたのはいい感じ。
後は、エダかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨

雷雨
ただいま、避難中(-_-;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮戦試合前

大宮戦試合前
雨は強くありませんが、よわーく降ってます。

連勝目指して、頑張って行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

大宮遠征

昨日 書いたエントリーを丸ごとアップし忘れたので、書き直してます。

スカパーの都合なのかどうか知りませんが、今節は18時KO、ということで終了は20時頃。静岡方面からの遠征組にとっては、国立霞ヶ丘やアジスタでの19時KO試合と同レベルで帰宅することが出来る感じでしょうか。季節的には「18きっぷ」のシーズンですので1日2,300円で往復できます。ホリデーグリーンなら、熱海>大宮はグリーンで+750円ですからなお快適ですね。

さて、帰り道ですが、

ケース1(ダラダラっと帰る?2,300円×2日分+ながら指定席代)

●大宮(埼玉)
|  22:15発
|    JR京浜東北線(普通)[磯子行]48分
|  23:03着
○東京
|  23:10発
|    ムーンライトながら(指定席)[大垣行]2時間39分
|  1:49着
■静岡

ケース2(帰りは新幹線、大宮>東京間は新幹線をつかうことも可)

●大宮(埼玉)
|  20:59発
|    JR京浜東北線(普通)[大船行]48分
|  21:47着
○東京
|  22:00発
|    ひかり433号(自由席)[名古屋行]55分
|  22:55着
■静岡

ケース3(試合途中で退出すれば・・・・、大宮駅まで歩きで20分くらい 2,300円で可能)

●大宮(埼玉)
|  20:00発
|    JR湘南新宿ライン(快速)[国府津行]1時間10分
|  21:10着
○戸塚
|  21:23発
|    JR東海道本線(快速アクティー)[小田原行]37分
|  22:00着
○小田原
|  22:01発
|    JR東海道本線(普通)[熱海行]23分
|  22:24着
○熱海
|  22:34発
|    JR東海道本線(普通)[沼津行]22分
|  22:56着
○沼津
|  23:10発
|    JR東海道本線(普通)[静岡行]49分
|  23:59着
■静岡

ということで、当日中に静岡駅までは帰れますなぁ。

そうそう、せっかく大宮まできたなら、こちらはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

08J1-18 アルビレックス新潟戦 観戦記

とりあえず、この試合は勝てた。後は、順位を上げるためにも、この内容と勝ちという結果を続けるしかない。

080720_01
こちらが始まったころは・・・・

080720_02
こんな風に点が取れたらいいなぁ、と思ってました。
(しかし、アウェイチームの大型フラッグがあんな風に広がる背景はおかしいと思うぞ>KONAMIさま)

080720_03
ゲンヲカツギ、羞恥心のショーも終わり。

080720_04
本日21日 結婚がいきなりスポーツ新聞に発表されてしまった岡ちゃん・ホンタク・海人の壮行会がささっと執り行われました。

080720_05
そういや、いかにも降りそうな雲のおかげで、意外と涼しかったですね。試合前は。

080720_06
エコTシャツで選手入場。

080720_07
さてさて・・・・・

080720_08
で、いきなり、セットプレイからの攻撃が面白いボールを生み出してました。相手の守備が悪いのはあるのでしょうけど、マークを外す動きが出ているように見えましたので、得点できそうな雰囲気はあったんです。

080720_09
守備でも身体張ってましたし。

080720_10
で、イチの前スペースにボールが出て・・・・

080720_11
そんなに枚数はいないけど、しっかり3枚が張り付いていて、

080720_12
西澤がどーーーんと併せて、先制点。。。

080720_13
木曜日を回避した結果を出しました。

080720_14
守備も西部がGKのときより、みんな必死に感じます。。。
海人にとってはいいのか悪いのか(^_^;)

080720_15
運動量が前半残り10分を切るあたりから両チームともに落ち始めました。
なので、前半は1点のままか?と思ったら。。。。

080720_16
あそこでフリーになれる和道については、相手のマークミスだと思いますが、きっちり蹴りこんで決めるのもすばらしい。

080720_17
いい時間に2点目を奪取。前半でリードを広げることに成功。

080720_18
後半も立ち上がりに、セットプレイ。新潟は枚数はいるのですけど・・・。

080720_19
ミスマッチだと思うのですけど、西澤にまたまた併せられて、3点目。

080720_20
頭をペシペシッ!って感じですか。

080720_21
このあとは省略。途中、攻めない味方に上がれ上がれと指示した淳吾。戦意を消失した相手に対しては、できれば得失点を考えればあと1~2点を入れておきたかったんですけど。連戦の疲れもあるのでしょうけど。

080720_22
新潟は連勝がストップ。最終ラインからのロングフィードが上手くカットされて、セカンドボールも拾えず。中盤でボールを奪うことが出来ず、と良いところ無しという試合。
連休中とはいえ、遠路はるばるお疲れ様でした。新潟も東京までは近いんだけどネェ、そこからが遠いんですよね。

080720_23
久々に勝利したので喜ぶホームチーム。
パウロもメドが立ったし、あとは、アウレリオが覚醒してくれるのを待つのみ。
まさか、PKストップされたお返しの為、大宮戦に向けて隠しているということは思いませんが、最後は淳吾に変えてみても良かったはず。勝っていると目立たないですが、ベンチワークは相変わらずに思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

新潟戦終了

新潟戦終了
ウイイレに続き、本戦も勝ちました。ほっっとに、ほっとしました。
お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟戦戦前速報

新潟戦戦前速報
3ー1でエスパルス勝利!
ウイイレだけど、勝ちは勝ち。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/19

08J1-17 川崎フロンターレ戦 観戦記

先発メンバーのメールを見てみると、イチ、ヤジマと怪我人が戻ってきて、一見ベストメンバーに近い構成でしたが、淳吾が先発を回避したことで、中盤を、ゲームを落ち着かせることの出来るメンバーは、兵働くらい。試合を決めることの出来そうな得点の匂いは・・・だれからもしない感じ。

試合開始後は、パウロも良い感じだし、岡ちゃんも好調だった。ゴール前での競り合いから難しい体制でヤジマが得点を決めた。川崎は連動した動きがなく、全体的に鈍い感じを受けるだけに、あと1点を前半に入れると楽だなぁ、と思っていたんですが。
途中 競り合いで胸を痛めたのか?という感じで岡ちゃんがベンチにヤバイ!とシグナルを送る。(喘息ということでしたね) 交代させるのか?と思ったらそれでも、前半終了まで引っ張る・・・、いいのかなぁ。

後半 今度は、ボール処理した兵働がバックスタンド側で首後ろを抑える。ベンチへも交代希望のサインが出る。これも競り合いで痛んだのか?と思い、ベンチをみるとケンタと田坂はせわしないけど、準備する選手が駆け込んでくることもなく、様子見で時が少しだけ過ぎる。今の病み上がりの兵働が90分は持たないのは判るはず、アクシデントでそれが早まった。

ホンタクへのチェンジは弱気、そんな最近の風評を跳ね除けるように、交代直後のホンタクはボールをダッシュしサイドへ突き進んで攻撃にも参加していた。が、ペナルティエリアあたりからは減速。やっぱりダレも突き進まない。ホントはもうちょっと前に突っ込んで、GKへプレッシャーをかけて欲しいのだけど。

1失点目はそんな躊躇が見えたとき。川崎は追うものの強みといえばそれまでだけど、誰がアウトなら次はダレというのが意思統一できている。こっちは、・・・ダレにしよう、どう変えようというのが場当たり的。
川崎は前半、目立たなかった山岸を前線の脇、イチに直接付き合わせ、村上をその下位置において、パウロともども押し込む作戦。イチも奮闘はしているけど、やっぱりマダマダ感があり、ジュニーニョとの2対1では、どんどん振り切られる。右サイドからクロスを出して山西のいる左で競らせる。高さに自信のあるチームなら当然の策が繰り返された。

最後の5分で逆転されたけど、その前のこっちの交代は、疲れたDFの補填でもなく、温存したかった淳吾の投入。でも、なぜか入ったのは左サイド。大変なのは右サイドだったんですけど。このあたりでは、川崎の攻勢にだれもが落ち着きがなくなってた。追いつこうというよりは、どうしよう、わからないっていう雰囲気。

どんどん呑み込まれて、自滅していく。勝てた試合を落とした感はありありです。暗くなった駅までの街道に水色と黒のフラッグが大量に飾られて、アウェイだなぁ感と、これから始まる長い地下鉄の旅がちょっと憂鬱になった帰り道でした。

0807017_01
アニメ化に併せて、ふろんたは頭wリニューアル?

0807017_02
アップ開始

0807017_03
市民歌を唄うホームとマスコット達

0807017_04
両軍 先発。アウェイチームにも川崎ユニ着用・・・。

0807017_05
先発

0807017_06
序盤のチャンスはクリアされる

0807017_07
こっちは、カブッタ(^_^;)

0807017_08
ヤジマらしい体勢からのゴール。簡単なのは無理だけど、難しいのは入れるなこの人。

0807017_09
月夜でした。

0807017_10
前半の川崎は何故か、勢いがないっていうか、上手くいかない、なぜ?

0807017_11
この岡ちゃんを引っ張る理由がよくわからん。

0807017_12
イチに山岸、イチと和道の間が開いたところにジュニやら、MFが入り込んでいくのです。その前に潰さないといけないと思うのですが。いまやクロスに強いチームじゃないのに。

0807017_13
後半開始後からヤジマはバッテリー切れ。

0807017_14
そんなことをしているうちに、同点にされる。

0807017_15
淳吾の投入。

0807017_16
逆転。

0807017_17
まぁ、妥当だな。

0807017_18
試合終了。弱い。

0807017_19
また、負けたときほどその弱さが見える。

8月ナビスコ第2戦までの中位チームとの対決が正念場でしょう、競り合いに負けて、ダメなら落ちるだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

川崎F戦終了またダメぽ

川崎F戦終了またダメぽ
矢島が先制したまでは良かったが、2点目が取れなかったのが全て。

後は、予想通り。
けがで兵働がいなくなったら、あっと言う間に落ち着かなくなりました。
イチも矢島も90分は持たない体調、最後はイチが抵抗できず、山西目掛けてクロスが飛んで、混戦のなかで押し込まれる。

とりあえず、90分動けるメンツが揃わない、まだまだどん底は続きますね。

立て直したくても、あっと言う間に日曜日はやってくる(悲)、これが現実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎F戦試合前

川崎F戦試合前
日中の気温を考えるとどうなるかと思ったけど、風が適度にあって、なんとかやり過ごせるくらいです。

心配したにわか雨もなさそうだし、いい観戦日和です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/16

FC東京vs ガンバ大阪

20080716192521_3
まぁ、沈む心に刺激をというか、口直しというか、久々に他チームの試合を観戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/14

せつないねぇ

よそのチームからレギュラーで本大会前に外れるというのは、よそ様のことなんでどうでもいいときがあるのですが、

あれだけ働かされて、バイバイというのも。

あんな調子じゃ、やっぱやばいんじゃね?という印象も。

やっぱり、勝ちたいよね、という監督の気持ちも。

わかっちゃいるけど、辛いね、せつないですね。

080714_01
なぜか、長友選手のあたりにアオの写真が入っているわけで。

やっぱりメンバーに入るものと予想されて、J'sでも用意されていたわけで。

3人は選ばれても、アオがいないと、せつなさはあるわけで。

予備登録がどうなっているかわかりませんが、リーグ戦とナビスコ杯で頑張ってもらいましょうか。(つーか、ホントはこれを機に休ませてみたいんですけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

08J1-16 ヴィッセル神戸戦 観戦記

暑い夏がやってきましたが、梅雨明けってしてましたっけ。

080712_01
18時キックオフで一番辛いのは実はパルちゃんでわ。

080712_02
先発の人たち

080712_03
フラッグデーだったのに、みごとなにもおきない1Fの観客凄すぎ。色分けされてんなぁ・・・・。

080712_04
広告ボードは隠さないようにお願いします(^_^;)

080712_05
金的なレッドガードで改めて素質が開花したあの人がキャプテンです。

080712_06
序盤は神戸の3人にやられていた感はあったのですが、途中からはトップにボールも入らずエスパルスのペースに。

080712_07
まぁ、セットプレイでは点が入りそうにないです。(こっちは)

080712_08
お互いムキになる性格みたいなんですけど、この主審様はやっぱり笛の吹き方が高圧的でヒステリックな感じがします。警官じゃないんだから、もうちょっと笑ってみたらと。

080712_09
まぁ、罰金制度が適用開始になれば、ちょっとは変わるのかもねぇ。

080712_10
前半はチャンスを決めることなく終わりました。スコアレスの雰囲気が漂ってました。

080712_11
後半は、さらに攻めるし、相手はクリアが手一杯な感じでした。

080712_12
淳吾のFKも得点を生み出せないし・・・・。

080712_13
ゴール前の混戦は相手が上手な感がありまして。

080712_14
久しぶりの神戸FK。壁の間から西部までボールが行ってしまったので、こりゃ、怪しい守り具合だなぁと。

080712_15
振り上げた手が淳吾をひっぱたいてしまいイエロー、ちょっと情けない感じ。故意じゃないのは十分承知だけど、一応 謝れば、ねぇ。

080712_18
チャンスはあれど、ボールはコボレズ。

080712_19
この人数だと囲みが成立となるのでしょうか?9月からの試合が楽しみなんですけど。こんな罰則しても抗議は減らないと思います。

080712_20
で、コーナーから失点。写真で見る限りはマークはエダ。その前のアオが余っているのですが、ちょっと目測を誤っているのかもしれません。なんとなくだけど、足が止まっているようにも見えました。

080712_21
orz

080712_22
残り4分だったんですけどね。

080712_23
これを弾かれてしまい、3本目のCKが生まれたのですが、相手の集中力は良かったですよ。逆にこっちはDFとFWとも重なりすぎっていうか、得点のにおいはしなかったですねぇ。神戸は手堅かったですね、

080712_24
速攻はなんとなくできているんですが、シュートの精度が低く、タイミングもまだ合わない。セットプレイは読まれているし、相手にかわされている。
やれることは少ないですが、木曜日には川崎戦です、今のメンバーしかいないのが現実、やることやって、がんばりましょ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/12

神戸戦終了、ダメぽ。

神戸戦終了、ダメぽ。
出掛けに履いたサンダルが最寄り駅で壊れました。うーん、いい感触がない。そんな思いのまま高速バスは清水まで。
試合前あたりから、日が陰り、立ち上がりから、上手くいっているように見える攻撃でも、結果は無得点。
最後は、エスパルス攻略の定番となりつつある、コーナーキックからの失点。

両サイドが戻ってくるまで我慢できますかねぇ。
後半は明らかにフィジカルで勝っていて、あと、一息だった。
先発した岡崎のポジション、使い方が全てだったと思う。
相変わらず、策士的な監督が相手となると、途中で戦術変更されると、追い付けない、ベンチワークで負け続けていると感じるんですけど。
まぁ、選手は悪くないということを言うつもりはありませんが、いい要素は少ないねぇ。
今年は走り負けないけど、競り負けそうな夏ですね。サポも耐え時ですね、川崎戦はすぐにやってきます、さぁ、みんなで巻き返しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸戦試合前

神戸戦試合前
関東からのアクセスはいい感じですが、サポ同士、会えば口々に暑いを連発。

前半 東側サイドでの守備は避けたいかも。
と思ったら空は薄く曇ってきた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

08J1-15 コンサドーレ札幌戦 観戦記

予想外の高温のデーゲームということで、鹿島戦での消耗が響いた試合でした。再開後の3試合を通じて1勝2分、得点4(2,0,2)で失点3(1,0,2)ということですので、下位~中位の相手には、3点目を取るか、2点目を取られないかをはっきりさせたゲーム展開が必要だということです。

批判になるであろう、アウレリオ>ホンタクの交代については、バックスタンドで見るからには、淳吾の疲労が激しく、守備で戻ると攻撃が組み立てられない。テルの前のスペースが開いているので、あの位置からFWへ中距離のフィードできる選手、ということだと思ったのですが、どうやら、弱気な采配と見られたようです。(まぁ、相手からみてもそうみえるでしょうね)

いずれにしても、鹿島での消耗に加え、金曜日の札幌が高温+晴天になるであろう時点から、三保から補充せずにいるメンバーでやり過ごそうとしたあたりも失敗でしょうか。

ぐちゃぐちゃ言っても始まらないので、どんな内容でも勝ち点を積み重ねていきましょう。

できればアウレリオに1点でも1アシストでも入るといいのですが、それは高望みなのかもしれません。いまの時点では、自信の無さとかシュートのタイミングが相手に読まれてますね。

080705_01
地下鉄の駅からバスに乗りましたが、徒歩圏でした。川崎+駒場が1階型になった感じのスタジアムです。札幌は夏場の試合は厚別みたいですね。

080705_02
アウェイゴール裏。売店等への移動は自由にできました。

080705_03
ビックフラッグ展開です。まぁ、そこそこの盛り上がりです。北海道らしさを期待したのですが、ややべたつきがある暑さ。サポも正面から日差しをうけて苦しみます。。。。

080705_04
試合開始前のセレモニーなど

080705_05
開始直後のチャンスが止められるというか、当たってしまうあたりがアウレリオの運なのかもしれません。ボテっとした、ズレというか、まぁ、慌てているんでしょうけど、きれいにいきすぎ、ペナエリアではチャンスを譲りすぎという感じを受けます。

080705_06
西澤があっさり先制!

080705_07
畳み掛けることができず、パウロと山西がマークを被ってしまいなぜか、相手がどふりーに。。。。まぁ、どっちのミスでもいいんですけど、ありえないですね、こりゃ。

080705_08
前半はこのままかと思ったら、アウレリオよりも先にパウロが蹴りこんで逆転?いや、もう一度突き放した。

080705_09
で、問題はこの後半開始直後のエダとか淳吾のチャンスを決められなかったことでしょう。この後はどんどん体力低下し、ゴール前からゴール前へのサッカーが続くようになりましたし。両軍ともにスタミナ切れ。。。

080705_10
で、セットプレイが圧倒的に高い、札幌が2点目を入れて同点。この前にホンタクが投入されてアウレリオがアウトになるのですが、先に書いたように、テルの前は空いていて自由にパスが出せそうな状況。しかし、アウレリオが下がって、枝が前ポジに出たのですが、フェルじゃないので、効果的なドリブルでサイドに押し込むといった溜めはできず。
 失点シーンでは山西はいいところなく、目立ってしまいました。鹿島戦の踏ん張ってきたものが、相手に併せてしまったということでしょうかね。

080705_11
で、原を投入します。パウロがアウト。

080705_12
元紀が入るときには、もう時間も無くて。なによりハイボールとかで競り合いに入れてみてもDFに吹っ飛ばされるだけでした。

080705_13
最後のFKは淳吾が3連発で演出するのかと思いましたが、ちょっと届かず。

080705_14
試合終了。お互いに残留に向けて勝ち点3を狙ったのですが、痛み分け。元紀使うなら、ホンタクの代わりに1枚目のチョイスでいって欲しかったですが。攻撃で勢いつけるという姿勢が(こけおどしでも)見せられたでしょうし。

080705_15
久しぶりの札幌遠征ということで、大勢のサポが乗り込みましたが、そこそこの結果に終わってしまいました。

なんか、最後は負けそうだったのですが、踏ん張って逃げきったという面もあります。まだまだ、最後まで苦しい試合は続きますなぁ。特に、8月のナビスコ杯も同じような日程での大遠征で、しかもU-23組がいません。  ホントに苦しいですねぇ、先が見えなくて。。。

次回は12日の神戸戦(ホーム)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/05

札幌戦終了

札幌戦終了
札幌戦終了
朝08:30のJAL便にはたくさんのオレンジサポがおりました。

さすがに、水曜日の鹿島戦を往復した後でのこの遠征は、なかなかテンションも高まらず、だらだらと札幌入り。
それでも、満杯の赤黒軍団を厚別で観ると、アウェイ感も高まりました。


試合は、予期していたよりも気温が高く、消耗戦に。
前半追い付かれ、突き放したあたりまでは良かったけど。後半の序盤にチャンスを逃し、交代策も裏目になってしまいました。
でも、危なかった最後を逃げ切ることが出来ただけましかもしれません。

本日はバッテリーのトラブルで試合直後にUP出来ず、申し訳ないです。

札幌泊しますが、明日はどーしようか思案中です。でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/03

08NC-R1_1 鹿島アントラーズ戦 観戦記

土曜日は札幌なんですけど、スケジュールもいっぱいいっぱいなんで、カンタンに。

080702_01

080702_02

080702_03

080702_04

080702_05

080702_06

時間がありましたら追記します。現地組、TV観戦組、みなさま、おやすみなさい。

全ては8月のホームゲームで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/02

鹿島戦 0ー0 ドロー

鹿島戦 0ー0<br />
 ドロー
健太監督のプラン通り負けないで終わりました。

来月の2戦目もプラン通り、勝利を目指して頑張りましょう。

しかし、鹿島相手に良く粘ったね。みんな驚異的なカバーリングだったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島戦UP開始

鹿島戦UP開始
サポーターは少ないですが、頑張って勝ち点持ち帰りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島スタジアム到着

鹿島スタジアム到着
バスに揺られ、あっと言う間に鹿島神宮駅へ
途中、某ホテル前で散歩から帰ってきたと思われる健太監督に遭遇。

そうそう、鹿島臨海鉄道も本日は停車するそうです。
スタジアム行きのバスに乗り換え、ただいまビールタイム。開場前ですが、風は強く、日差しも強いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »