« 大宮戦終了嵐の晩に | トップページ | お詫びの手順 »

2008/07/28

08J1-19 大宮アルディージャ戦 観戦記

淳吾ケガ Σ(゚д゚lll)ガーン

ただでさえ、補強もなく後半戦を乗り切ろうとしているなかで、「主力」レベルじゃなくて、「主役」が居なくなりました。昨シーズンに比較すると飛車、角、金、銀と4枚オチくらいのレベルでしょうか。直接はイエローになったファール、ファール自体は小林慶が悪いのは間違いないです。
が、メインスタンドで見ていたんですけど、こっちのベンチ前でのファーストタッチでパス交換した時、すでに顔をしかめていたので、ファールを受ける前からどこかおかしかったのは間違いないでしょう。しかし靱帯は余分ですなぁ。
田中達、淳吾といい大宮のDFパターンには「なにか」が憑いているものがあるんでしょうね。(来年は小林君もいなくなるとさらに伝説か・・・) (削除)田中達のケガは対戦相手が柏所属時でした、対大宮戦ではありませんでした。

080727_00
着いたときの空

080727_01
降り続く雷雨

080727_02
ちょっとだけ夕焼けで、この北側は真っ黒な雲。雷雲が東の空にむかって広がってました。

080727_03
というわけで、19:30キックオフとなりました。(って静岡までフツーに帰れねーよな、これじゃぁ。)

試合は、雷雨による1時間30分後の7時30分開始。淳吾のいなくなったエスパルスは、トップにボールを配給する手段が、イチの突破か、ロングフィードからトップ、ポスト後のエダのセカンドボール狙いになってしまい、たまにFKやCKがあっても、いいボールはでるのですが、GK江角が安定したディフェンスを見せ、崩すのがさらに難かしくなる感じでした。

080727_04
きれいになった芝生の上で、試合開始。

080727_05
せっかくの表彰もだいなしだったなぁ、小林慶行※※(自粛)

080727_06
先発です。

080727_07
デニマルと談笑するアウレリオ、しかし、お前ら試合前だぞw

080727_08
いきなりチャンスだったんですけど

080727_09
後からいったなーとは思ったが、酷い重症だった(ーー;)

080727_10
負傷の西部も踏ん張ってました。

しかし、こっちの守備もアオが躍動。オリンピック代表選考という肩の荷が下りたのかフットワークも軽く、デニマルに仕事をさせない守備。特にヘッドはほぼ100%競り勝っていたと思います。
問題は、セカンドをテルが拾っても、狙いを持ってパスコースを確保するプレイヤーは少なく、結果 バックパスや横パスでスピードダウンするシーンが多いことろ。中盤が連動した狙いあるパスワークを見せることができなかった。後半はやや修正できたとはいえ、大宮の佐伯あたりにうまくチェックされ、ミスというか細かいストップやパスのズレが多かったです。

080727_11

080727_12
惜しいチャンスでしたな。

080727_13
アウレリオが交代出場。あと、もう少し・・・・きっかけが欲しいネェ。

080727_14
デニマルは抑えきったと思います。

080727_15
セットプレイも守備は完璧かな。

080727_16
これも・・・

080727_17
森田に続いて、さらに電柱型を投入。。。。

080727_18
問題のセットプレイ、ラフリッチの位置がオフサイドということでしょうけど。

080727_19
ゴール取り消し、写真ではかすかに副審の旗が写ってた。。。

予想通り、手堅い守備で両チームが粘るので、こりゃ後半残り5分、集中力が切れた時の勝負だなとは思っていたのですが、ゴールネットが揺らしたのは大宮でした。
ありゃ、副審がよくフラッグ挙げたなってくらい、こっちからは良くわからないシーンでした。

080727_20

後半終盤に、田坂コーチから原が呼ばれたんですが、結局 交替では出場せず。大宮のセットプレイが続いていたので、マークを固定して守備で乗り切る、競り合いで西部が再負傷したらというケンタの思惑。とはいえ、サポからすれば、FKを取られているのも運動量の低下が前提であり、交替枠を使えばクリアしたボールを拾い、カバーもできるということですから、まぁ、この起用法論は永遠に交わらずという感じです。

ケンタの交替策でアウレリオを因縁の対決で使ったりするあたりはヒットだと思うのですが、彼のボール軌道・タイミングは素直すぎで読まれやすいと思います。もっとボテボテなシュートなら決まるのかなぁと。

080727_21
暑さと湿度からか、バテバテな両軍でしたが、攻めても結果が出なかっただけ苦しいのはエスパルスなのかな。

080727_22
淳吾はシーズン終了まで使えないとすると、それ相応の選手を持ってこないと。
そうでもないと、ダメダメな結果をホンキで覚悟しなければ。
淳吾の結果を聞くとよけい溜息しか続かない、という悲しい試合になりました。
 

ナビも、次のFマリ戦も「羞恥心」でいいですから>パルちゃん

|

« 大宮戦終了嵐の晩に | トップページ | お詫びの手順 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08J1-19 大宮アルディージャ戦 観戦記:

« 大宮戦終了嵐の晩に | トップページ | お詫びの手順 »