« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

鹿島からの帰路

水曜日のナビスコは平日開催です。遠征に向けて調整しているのですが、どうやらとんでもなく大変なんですね。

鹿島アントラーズオフィシャルサイトに当日の情報が掲載されてます。
7月2日(水) 清水エスパルス戦 開場時間と交通関係のお知らせ
(※外部情報を参照してくださいばかりっす。)

で、外部情報を参照すると

鹿島臨海鉄道 運行のお知らせ(pdf)なし(2008.6.30現在)
JR東日本  7/2に運行のするとの記述なし(2008.6.30現在)

こまったなぁ、一応 電話で聞いてみようかなっと。

となってますから、試合終了後はピストンバスで鹿島神宮駅まで移動(「帰りスタジアム発は試合終了20分後に発車」ってバスはなに?)

そっからの東京方面への出国経路は
21:20発 東京駅行きの高速バス(最終)

21:30発 香取(成田)方面行きの電車(その後もありますが、都内への接続できるかは未確認)

となります。大丈夫だろうか(^_^;) 

というか、自家用車以外の交通手段はナイって仕様なんでしょう。リーグ戦と違うし、相手も弱い(オイ)っていうことで、こんなもんでいいんじゃないと思ってくれてんでしょうね。チケット販売状況を覗いた感じでは入場者予測は1万2千人くらいかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/29

08J1-14 京都サンガFC戦 観戦記

試合開始までお天気が持つかなぁ、と出かけた土曜日。また早起きするのが辛い週末がやってきました。大磯あたりで雨がチラホラ。電車は人身事故で遅れ、着いたのは開門30分以上を経過した後。

パルちゃんショーの新ネタは羞恥心の新曲だというのですが、ネタが新しいとう意外はすみません判らんです。

070627_01
清水の誇りから日本の誇りへオレたちのキャプテン4heart

070627_02
ちいさいおっさんは、挨拶のときにクセで最初に右手側に手を挙げてましたw

070627_03
相手の京都は4DFがみんなセンターバック的なメンツ。増嶋はついに左サイドだし、角田も右サイド。先制点はクロスからだったけど、水本の特性もあるし、ラインは深いし引いて守ってカウンターをヤナギへ届けるという感じ。シジクレイは上下に動いて繋ぎますが、途中から明らかに息切れしてました。

070627_04
ちいさいおっさんが持つとブ~イングは当然か、しかし、この人には某T氏と同じように、反応すると燃えるタイプなんで、一切無視するほうが得策だと思うのですけど。

070627_05
なんで移籍先が京都だったのかわかりませんが、パス来ないね~、これで点獲れというのはさらにムリがあるなぁ。

070627_06
チャンスがあるような、ないような前半でした。パウロがどうしようもなく攻撃にノッキングを生んでいたような気がしますが、もうちょっとやってくれないと。
アウレリオは気を使いすぎで、もっと早めに個人で勝負していただいてもかまいませんけどね、シュートまでが遠いなぁ。どっちも丁寧すぎという印象。

070627_07
これを機にスポンサーになってくれると嬉しいのですが、まさかスタジアムのネーミングライツ狙い?

070627_08
後半開始です、兵働がイン、パウロがアウト。京都は変わりなし。

070627_09
立ち上がりをやられました。クロスをカンタンに入れさせすぎです。はじいたところにはちいさいおっさんが居りました。まぁ、こんなもんだと。

070627_10
おっさん喜びすぎ。そうやって帰るところがなくなっていく・・・・。

070627_11
意外なシュートが股を抜けて、ゴール。今までだとポストに当たった後が外に弾かれるんですけど、なんとなく執念で中にこぼれていった感あり。まぁ、負けが無くなったなぁと思った瞬間です。

070627_12
テルが指示しているんですけど、この時点で戸田がムリっぽいですね。この日はパウロが通用しなくて兵働と交代。交代策を使いたくないDFで、しかも層の薄くなっているアウトサイドがムリとなると、さらに不慣れなメンツを消極的な采配に使わないといけない。純平が投入されたんですけど、裏では岩下と純平が天秤になってたみたいで、先に呼ばれていたのは岩下なんですけど、ケンタは純平に切り替えて・・・・。
相手のDFが増嶋ということを考えれば、攻めを選択すれば、やはり純平だったわけですけど。

070627_13
相変わらず惜しいところには飛ぶが決まらないフェルのFK。

070627_14
3枚目は西澤に代えてと思ったんですが、今日は90分引っ張りました。他に人材がいないというのもありますが、体調面を考えれば、水曜日のナビスコはお休みなんでしょうね。しかし、淳吾からいいボールが来ても、競り勝てないのは相手のDF陣の頑張りがあったとはいえ、ちょっと問題かも。

070627_15
原が獲られたボールを追いかけて取り返し、倒されてFKをゲット。そのFKをセットプレイに仕立て上げ、FC東京戦のように混戦のゴール前を演出した淳吾の技ありかな。

070627_16
原を投入した直後に生まれたあたりが、運が付いている感を強めます。

070627_17
アウェイ観客動員が見込めない京都を相手に17,000人越えは凄いなぁ。天気も試合中は曇ったままだったし、良かった良かった。

070627_18
最後にヤバイのがひとつありましたが、田原がミスってくれたおかげで助かりました。しかし、田原は性格的にも先発で使ったほうがいいと思うのですけど。。。。

070627_19
内容は無様なところも多かったですが、とりあえず下位を脱出する現実のために、勝ち点3をゲットできました。後は、外国籍の2人がもうちょっと慣れてくれて、兵働が使える時間が伸びると、まだまだ良くなるかも。しかし、淳吾の3枚目は、近いうちに出場停止がくるという覚悟が必要ですね。

070627_20
勝利の挨拶周りでも、憮然としているのが若干名おりますが(^_^;)
この後 アオとホンタクがいなくなるから出番は増えるんだよ。
こんなところで腐らんで頑張りましょ、イワシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

京都戦 2-1 勝利

京都戦 2-1<br />
 勝利
得点されたくないヤツにトラレタ時はダメかと思ったが、我慢して、繰り返して、隙を突いて、勝ち逃げ切りました。

得点の匂いも、連携して崩す戦術もマダマダだけど、勝ちグセが付きそうな、期待できる再開緒戦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都戦前半終了です

京都戦前半終了です
相手の都合もありますが、こっちの精度が悪い。

相手のミスを信じて、ベタに攻めるしかないねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

お掃除

やろうやろうと思っていてもやらないのが掃除。。。

藤本淳吾選手がついに、というか、やっぱりというか、公式サイトをエスパルスから独立して設置。しかもココログとは・・・。シーズンオフにはムニャムニャなんですかね。

ということで、「マイペースな左足」は登録先を変更してあります。と同時にアンテナに登録してあったblogもちょっとメンテしてみました。

Blog名が変わったものもいくつかあるし、休止したサイトもあったりします。もし、間違って消してしまったサイトがありましたらご指摘ください。もちろんアンテナへの登録も募集しております。<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

08NC-06 ジュビロ磐田戦 観戦記

この敗戦の意味は次の決勝トーナメントでの試合内容と結果で再評価されるのでしょうか?なんども言われているのですが、先制されても反撃しない策というのも予選リーグが故。

ぶっちゃけ、最後の5~3分くらいは総攻撃モードでもいいような気もしましたが。。。

080608_00
よくわからん緩衝地帯の設定の仕方です。席割に問題があるとはいえ、オレンジのゾーンに水色が食い込んでます。

080608_03
原はいいとき悪いときがはっきりしている感じです。つか、相手のDFレベル次第なんでしょうけど、この日も思ったほど突破できないし、相手ボールにも食い下がってガッつけてイケてません。

080608_01
失点後のリアクションに注目していたんですけど、

080608_02
きっかけを作ったプレイヤーは消えるような感じ、他のプレイヤーからもモヤモヤっとしたリアクション。

080608_05
ベンチの指示を守って安全策で終わった試合でしたが、これであの言い訳はカンベンして欲しいと思うのですが。折角 対戦成績でも盛り返し続けるチャンスだったんですけどね。

久しぶりにダービーで敗戦。このチャンスを生かせなかった控組メンバーは、この敗戦を生かして欲しいのですけどね、負傷者が戻ってもチャンスを貰えそうな人は少ないと思います。

さて、後半の面子がなんとなくリーグ後半戦を意識した布陣のような気がしました。フェルを切って、エダがトップ下、FWは西澤+原で、2列目アウレリオ+淳吾、攻撃的にいくならアンカーはホンタクで、今のデキならテルはベンチかもしれません。

それでは2週間ほどお休みを頂きますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

ナビ杯磐田戦は試合終了

ナビ杯磐田戦は試合終了
結局 他会場の試合経過を睨みながらの後半だったのか、逆転狙うと言うより、メンバー構成を練るための練習モードなんですよね。
ダービーに負けたんですけど、選手からはどうしても負けられないという熱は伝わらないし、味気なかったですね。

ジュビロは試合勝って普通に喜んでいたけど、ナビ杯の予選は通過できなかったわけです。ここ暫くはダービーに勝ててなかったわけで、複雑な勝利ということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビ磐田戦は前半終了

ナビ磐田戦は前半終了
ミスから2失点。

廣井のクリアミスからクロス、淳吾キープミスから。
ダービーって意識は低いなぁ、予選突破も大丈夫か?って感じ。

メンバーが変わり、パターンが無いのはわかるがフォワードにボールがわたりません。ミドルも打たないから余計にダメな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

飲食交流戦

鐘庵さんが出店するようですが、出店場所がアウェイゴール側のBゲートってことは、ホーム側のサポはこないんじゃないですかね。って思ったらホーム側の立ち見ゴール裏系はBゲートが導線なんですね、開場前に売り切れかぁ?

「セキュリティ対策として、ホームとアウェイのサポーターの接点を極力減らすべく、下記変更事項を決定致しました。」といいながらアウェイゴール裏はCゲートあたりに並ばせるのでしょうけど、BとCはちょっと近すぎじゃないんですかね。

入場後もBの広場に行くのはアウェイゴル裏側を通過しないといけないし、無用な衝突に繋がるような位置取りはやめて欲しいと。と思ったら、これもまた地産地消カレーもBゲートなんですね。

ヤマハスタジアムでのダービーは、日本平での開催よりも難しいんですね。まぁ、ヤマハになってから行っていないのでどんな風に変わったのかは楽しみですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

08NC-05 FC東京戦 観戦記

遠征の朝からトラブル発生で、バス停から会場まで雨天の中を歩き、着いても雨は止むことなくどっと疲れが出てきました。ゴール裏やバックスタンドの下には屋根となる場所が少なく、スタ飯も微妙なアルウィン。

 メンバーで驚きだったのは純平が中盤で、岩下がボランチではなく右サイドバックだったこと。相手に赤嶺がいない先発にも驚いたけど、ブルーノと羽生がいるだけでイヤな中盤。にわかな右サイドが崩されて先制点を食らったときは、今日は0-2くらいで終われれば御の字かな?と思っては見たものの、相手のミスに助けられて失点直後に追加点を獲られることなく、前半を凌いだあたりからチャンスの匂いが。

淳吾を後半 投入できたあたりからは、パス廻しも落ち着き、こっちのパターンに嵌った感がありました。

最後はアウレリオの挑発に乗って、イエロー食らった佐原がいなくなったチャンスを生かせたのが全て。アウレリオのオープンスペースからの攻撃、大前のアピール十分な前線でのアタック姿勢と、レギュラー陣が戻ってきても競争は激しく頼もしいです。次のジュビロ戦、U-23組が戻ってきても、FW+MFのベンチ枠は熾烈ですね。

(本日は疲労の為、少々の写真だけアップとなりますがご容赦ください。)

080530_01
佐原がいなくなってのFK。ちょっと直接は遠いなぁと思ったんですけど。

080530_02
前線にあたりそうなボール

080530_03
両軍 潰れて・・・・

080530_04
潰れた壁のあたりに落ちてワンバウンド

080530_05
両軍ともにボールにさわることなく、ゴールへ。
タイプは違いますが、名波のFKみたいなボールでしたな。

080530_06
得点してベンチへ集合・・・・・・。

080530_07
残りあと1分でした。

ということで、残りはまた明日以降にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »