« ナビ杯磐田戦は試合終了 | トップページ | お掃除 »

2008/06/09

08NC-06 ジュビロ磐田戦 観戦記

この敗戦の意味は次の決勝トーナメントでの試合内容と結果で再評価されるのでしょうか?なんども言われているのですが、先制されても反撃しない策というのも予選リーグが故。

ぶっちゃけ、最後の5~3分くらいは総攻撃モードでもいいような気もしましたが。。。

080608_00
よくわからん緩衝地帯の設定の仕方です。席割に問題があるとはいえ、オレンジのゾーンに水色が食い込んでます。

080608_03
原はいいとき悪いときがはっきりしている感じです。つか、相手のDFレベル次第なんでしょうけど、この日も思ったほど突破できないし、相手ボールにも食い下がってガッつけてイケてません。

080608_01
失点後のリアクションに注目していたんですけど、

080608_02
きっかけを作ったプレイヤーは消えるような感じ、他のプレイヤーからもモヤモヤっとしたリアクション。

080608_05
ベンチの指示を守って安全策で終わった試合でしたが、これであの言い訳はカンベンして欲しいと思うのですが。折角 対戦成績でも盛り返し続けるチャンスだったんですけどね。

久しぶりにダービーで敗戦。このチャンスを生かせなかった控組メンバーは、この敗戦を生かして欲しいのですけどね、負傷者が戻ってもチャンスを貰えそうな人は少ないと思います。

さて、後半の面子がなんとなくリーグ後半戦を意識した布陣のような気がしました。フェルを切って、エダがトップ下、FWは西澤+原で、2列目アウレリオ+淳吾、攻撃的にいくならアンカーはホンタクで、今のデキならテルはベンチかもしれません。

それでは2週間ほどお休みを頂きますm(__)m

|

« ナビ杯磐田戦は試合終了 | トップページ | お掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08NC-06 ジュビロ磐田戦 観戦記:

« ナビ杯磐田戦は試合終了 | トップページ | お掃除 »