« ナビ杯 FC東京戦勝ち点1 | トップページ | 飲食交流戦 »

2008/06/01

08NC-05 FC東京戦 観戦記

遠征の朝からトラブル発生で、バス停から会場まで雨天の中を歩き、着いても雨は止むことなくどっと疲れが出てきました。ゴール裏やバックスタンドの下には屋根となる場所が少なく、スタ飯も微妙なアルウィン。

 メンバーで驚きだったのは純平が中盤で、岩下がボランチではなく右サイドバックだったこと。相手に赤嶺がいない先発にも驚いたけど、ブルーノと羽生がいるだけでイヤな中盤。にわかな右サイドが崩されて先制点を食らったときは、今日は0-2くらいで終われれば御の字かな?と思っては見たものの、相手のミスに助けられて失点直後に追加点を獲られることなく、前半を凌いだあたりからチャンスの匂いが。

淳吾を後半 投入できたあたりからは、パス廻しも落ち着き、こっちのパターンに嵌った感がありました。

最後はアウレリオの挑発に乗って、イエロー食らった佐原がいなくなったチャンスを生かせたのが全て。アウレリオのオープンスペースからの攻撃、大前のアピール十分な前線でのアタック姿勢と、レギュラー陣が戻ってきても競争は激しく頼もしいです。次のジュビロ戦、U-23組が戻ってきても、FW+MFのベンチ枠は熾烈ですね。

(本日は疲労の為、少々の写真だけアップとなりますがご容赦ください。)

080530_01
佐原がいなくなってのFK。ちょっと直接は遠いなぁと思ったんですけど。

080530_02
前線にあたりそうなボール

080530_03
両軍 潰れて・・・・

080530_04
潰れた壁のあたりに落ちてワンバウンド

080530_05
両軍ともにボールにさわることなく、ゴールへ。
タイプは違いますが、名波のFKみたいなボールでしたな。

080530_06
得点してベンチへ集合・・・・・・。

080530_07
残りあと1分でした。

ということで、残りはまた明日以降にでも。

|

« ナビ杯 FC東京戦勝ち点1 | トップページ | 飲食交流戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08NC-05 FC東京戦 観戦記:

« ナビ杯 FC東京戦勝ち点1 | トップページ | 飲食交流戦 »