« 08NC-04 ジュビロ磐田戦(1) 観戦記 | トップページ | 松本遠征計画3 »

2008/05/27

08NC-04 ジュビロ磐田戦(2) 観戦記

後半ですが。

080525_15
上手いことファールを得た兵働。相手が後ろを向いて、ポジションに戻る間に、淳吾とアイコンタクトでボールを置いて、リスタート。

080525_16
淳吾に気づいた成岡がマークに付きましたが、ドリブルに引っ掛けてしまい、PKゲット。まぁ、ファインダーでこの会話には気づきましたが、この2人は凄いし、気づかないDFも油断しすぎだね。

080525_17
で逆転というか、2-1と引き離します。

080525_18
その後、右DFにて先発の純平が、サイドを割って、クロスを上げるのですが。

080525_19
ダイナミックな西澤のボレー

080525_20
で、エスパルスにしては珍しい、突き放し弾、3-1。
相手が精神的に沈んでいくのが良く判りました。

080525_21
とりあえず、喜んでおくオレンジ。

080525_22
で、控えとハイタッチ。ま、このときもブラジリアン2名は歓喜の輪からちょっと離れているんですよね。微妙な距離感を感じます。。。。

080525_23
その後も、前線のスペースに出たボールをサイドで西澤が追いついて、クロス入れるのですけど、中央の原には合わずに終わりました。

080525_24
西澤に代わって 入ったアウレリオ。そこに出たボールの処理を誤ったジュビロに対し、原が左サイドで拾い、ペナエリアへ持ち込み、クロス。走りこんだ淳吾が決めて、4-1。そろそろ終わりだな、東側2Fは沈黙してたし、ここらで打ち止めって感じでした。

080525_25
今度はアウレリオも参加、パウロも参加です。

080525_26
で、枝村に代わって大前が投入。たいした見せ場はなかったけど、ボール保持しても結構 堂々としてましたね。あとは、ベンチに入るチャンスが来るかどうか。フェルか淳吾の警告累積で出場停止がないと、しばらくはその出番はないと思います。あとはFC東京戦で勝って、最終節のジュビロ戦が消化試合になるタイミングですかね。

080525_27
さらには、病み上がりの兵働も攣ってしまい、パウロが投入されました。兵働もパスもシュートもまだまだ筋力不足で安定していません。それでもコーチングとポジショニングでは一味違うところを見せてくれていました。テルとは違ったスタイルですが中盤が安定します。

080525_28
ジュビロも西に代えて中山を投入してきますが、

080525_29
まぁ、パウロが離されて、離して?しまい。秀人の後ろあたりでヘディング

080525_30
って、帳尻あわせのような2点目を入れました。

080525_31
最後は、アウレリオがいらないファールで松井を蹴ってしまいイエロー。相手に恐怖感を与える前にお前がき(ry

080525_32
ということで、中山くらいしか闘志が見えてこなかったダービーもあっけなく終了。

080525_33
アジウソン切っても、駒野補強しても、あんまり代わり映えのないシーズンですなぁ。お互い落ちるのだけは回避しましょう。しかし、ベンチに名波が居なかったのは何故?治療か有休か??中山だけが凄いのも考え物ですけど。

080525_34
勝ったので、スタンドへのファンサの投げ込みも軽やか・・・・

080525_35
だったんですが・・・・・

080525_36
前キャプテンは、久しぶりの90分+投球で攣りました(笑)

東京ダービーではヴェルディが予想通りに歯ごたえなく負けたので、次節のアルウィンでの試合に予選通過は持ち越しです。

|

« 08NC-04 ジュビロ磐田戦(1) 観戦記 | トップページ | 松本遠征計画3 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08NC-04 ジュビロ磐田戦(2) 観戦記:

« 08NC-04 ジュビロ磐田戦(1) 観戦記 | トップページ | 松本遠征計画3 »