« U-19Cup.de F Dusseldorf V.S Werder Bremen | トップページ | 08BL-25 MSV Duisburg V.S Hannover96 »

2008/03/28

U-19Cup.de Bayer Leverkusen V.S PSV Eindhoven

続いて第2試合です。オランダのトップクラブPSV、あのユニフォームがが観戦できると思うとワクワクしたのです、実際はブルーのセカンド?ユニフォームで登場。
試合は主にメインスタンドの屋根下で観戦していたのですが、セビージャ・トッテナムなど参加チームのコーチ・スコアラーが同位置で対戦相手をチェックしていたのはちょっと不思議な感覚でした。
080322_05
さすがに、PSVあたりには子供たちもサインをゲットするべく、群がります。

2008年3月22日(土)
第2試合 11:00~ 観衆:たぶん300人くらいからやや増えてきました。
会場:ドイツ デュッセルドルフ市 BV04デュッセルドルフ・スタジアム

バイヤーレバークーゼン 2-1(1st1-1,2nd1-0) PSVアイントフォーヘン

080322_06
ブルーのPSVって、なんか落ち着きません。

080322_07
2試合目の前に腹ごしらえ。こんな大会でも、体育館を使いまわしてVIP用のレストランにしたり、大型テントではソーセージにビールも購入できます。
チケット買うとき、自販機とかショップが無いのか?と聞いたら変な顔されましたが、なかに入って判りました。ビール、コーヒー、ソーセージの売店は。あって当たり前の施設なんですね。

080322_08
こんな変形車両(トレーラー?)を広げて、屋根付きのバーが出来上がります。後ろに大型テントもあります。

080322_09
ゴール裏に見えるのが体育館で、この日はVIP用にレセプション会場となっていました。
試合ですが、戦術徹底率ならPSVに一票なんですけど、このチームは攻めるときにパスミスも多く、結構 個人主義。パス廻しに付いていけず苦戦していたレバークーゼンが、徐々に体を張ってパス回しを受け止め、中盤からのカウンター気味にゴールを決めることができました。

やっぱ、シュートは打たないと入らないし、パスを出す、受けるの基本って大切なんですね。と思った試合でした。この試合を見て、ブレーメンよりもレバークーゼン、さらにはPSVとトップチームの若手選手への戦術刷り込み度、基本的なプレー熟成度の高さを感じました。

しかし1時間の練習試合は合理的です。得点を獲りに行くには早くプレーしなければならないし、体への負荷も少ない。1日で2試合なので、120分、90分プラス延長30分の時間です。やっぱりドイツだからなんでしょうか。
080322_10
第3試合にはセビージャ対ディナモ・モスクワがあったのですが、次の試合会場へ向かう為、ここでU-19大会観戦は終了となりました。
Uバーンは中心部では地下鉄なんですが、郊外では路面電車になります。これも不思議な感覚です。

|

« U-19Cup.de F Dusseldorf V.S Werder Bremen | トップページ | 08BL-25 MSV Duisburg V.S Hannover96 »

コメント

こんにちは。
デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会の貴重なレポートありがとうございます。
会場の自由な雰囲気が写真からも伝わってきますね。
それでは失礼します。

投稿: tokusan | 2008/03/29 10:59

tokusanさん
コメントどうもありがとうございます。
中央駅でポスターに気づかなければ、この大会は見逃していたかもしれません。
しかし、46回も続いているユース大会があるとは。日本の高校3年生のこの時期までユースチームが活動することは難しいですけど、U-18でもいいので日本のユース、エスパルスのユースチームにもチャンスは与えてみたいですよね。

投稿: 川口 | 2008/03/30 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29219/40604880

この記事へのトラックバック一覧です: U-19Cup.de Bayer Leverkusen V.S PSV Eindhoven:

« U-19Cup.de F Dusseldorf V.S Werder Bremen | トップページ | 08BL-25 MSV Duisburg V.S Hannover96 »