« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/28

08シーズンの観戦予定

しばらく前に発表になりましたJリーグの対戦カードと年間日程表。しばらく後でいいや、と思ってましたが、仕事の埋まり具合が激しくなってきたので、予防線を張るためにも本日会社でOutlookの予定表を埋めてみました。

併用しているYahoo!カレンダーはお気に入りチームを選ぶとMyカレンダーに対戦カードが埋まるのですが、08年シーズンはマダみたいなのでしかたなく。コピペで対応。でも今年はGoogleのカレンダー使おうかな。

で、どれくらい行けるかなぁと眺めてみると。

1~2節は観戦可能

3月ナビスコはぼぼ観戦不可、6試合中前半の3試合はダメ。

4月2日(水)レッズ戦は代休で、4月5日(日)万博はマイレージで。

GWはダービーの後で新潟出張ですか・・・・、金銭的に厳しいなぁ。

大分はまた、お盆ですかorz 航空券高杉、でも今年からマイレージ適用できるJALなはず。

7月5日(土)の札幌遠征も楽しみだが、同日程の某イベントをどう回避するんだ(^_^;)

なにげにナビスコで松本でFC東京戦が入っている!

ということで、新スタ訪問は、松本、札幌厚別・・・・ヤマハ(笑)でしょうか。

いまのところ、代表戦とユーロ2008の予定が入ってないので、空白が微妙にあるのですが、今週中にでも、ほかの日程は埋めてみようと思ってます。さて、何試合を観戦することになるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

86th_F 藤枝東対流経大柏 観戦記

年初は観戦予定は無かったのですが、久しぶりに静岡県代表チームが勝ち進んでいたことで、トーナメントの途中から観戦開始。地元学校の中継は日テレ系ではあるのですが、県外では静岡県チームの中継はありません。オフィシャルサイトも中途半端な感じですんで精神的には寒くても観戦したほうが納得いくということ。

最初は、こんなにスピード感もテクニカルな分部も、プロリーグとの差があるとは思わなかったのですが、まぁ、慣れればこれくらいかなぁというくらいにミスの予測もつくようになりましたので、サッカーは、技術レベルが低くても満足感は得られるものなんだなと。

080114_01
前日までは、八方尾根で過ごしておりまして、当日8時過ぎに宿を出発。上信越自動車道>関越と高速道路を使って長野>練馬>自宅>電車>国立にたどり着きました。

080114_02_2
応援団は圧倒的な藤枝東でしたが、まぁ、応援で試合を圧倒できると考えるのは一部のJサポが故でしょうけど、声援を生かす工夫というのも藤枝東側になかったのは事実でして、これだけ人が集まるのであれば、もうちょっと密集したりとか・・・・。やっぱ、高校生らしくなんですからこの考え方はちがうのでしょうけど。

080114_04
整列して記念撮影。

080114_05
応援団に挨拶。いつものことなんでしょうけど、試合開始前の短い時間帯の使い方は柏のほうが上手いと感じました。こういうことをやられている相手は手持ちぶたさになるでしょうし、余分なことを考えてしまうんだろうなぁと。実際 審判も藤枝東も待ってましたし。

080114_06
ということで、主審はイマイチな松尾くんです。

080114_07
キックオフ。もういきなり柏が攻勢をかけていて、ほとんどハーフコートマッチになってました。正面からぶつかっていくからしょうがないといえばしょうがないですが、もうすこし、柔軟に最初の10分くらいは凌いだほうがよかったんでわ。

080114_08
で、我慢しきれずに立ちあがりに先制点を獲られる。藤枝東がチャンスがあるとしたら、1-0か2-1くらいと思っていましたので、無理っぽさを感じてました。

080114_09
後半 キックオフ直後に攻勢をかけた藤枝東があっさり逆襲を食らって、しかも失点しましたので、このあたりで試合の行方はほぼ決定。なにより、わが道をいくだけで、相手の戦略の裏を突いて逆襲する戦術を採っていかないあたりで、今日は結果はどうでもいいんだなと。

080114_11
で、連続して失点。相手も上手いけど、歯向かう気が薄いなぁ。。。

080114_12
連動した動きを分断されて、中盤のチェックに引っかかり、ボールキープされて時間が過ぎていくという感じ。

080114_13
最後は4失点で終わりましたが、決勝でなければ、もっと点が入ったかもしれません。

080114_14
余裕の勝利という感じです。正面からぶつかって負けて満足感はあるのでしょうけど、声援を生かしきれなかったとも。

080114_15
優勝チームが先に表彰される不思議な閉会式です。テレビ中継の都合でしょうか?

080114_16
カメラマンは多かったですね。実際 小中学生の招待があるとはいえ、代表でも完売できない時代に、観戦チケットが完売するというのはいまだにこの大会にはいろいろな人をひきつける魅力があるのでしょう。
以前と違って、準決勝>決勝までに時間もあるし、いっそのことJユースチームも各ブロックから全国5代表くらいを出して、12月中旬から予選リーグ>年末~1月中旬決勝トーナメントという大会にはできないんですかね。

080114_17
静岡勢では決勝まで来たのも久しぶりです。
藤枝は、小さい町で高校チームがNPOでジュニアユースチームを創設し、1期生が国立までやってきました。プロチームがない地方エリアのチームとしては大きな成功であり自信になったでしょう。
清水エリアは相変わらずな気もします。有力高校も合併問題があったり、少ない人材を奪い合い、囲んでしまって閉塞してません?エスパルスユースはプリンスリーグ2部落ちで、今年からトップチームへの昇格体制を強化していくみたいですが、清水エリアの高校はいまのままで浮上してくるんでしょうか?エスパルスのユースチームとの連動とか強力体制の確立していくことはムリなんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

シーズンオフ

1月中は極力Blog更新しないつもりでしたが、高校サッカーを観戦してしまった(しまったというのもおかしいか)ので、4試合(天皇杯決勝は除く)をすでに観戦。で、フルで撮影するという気分でもなく、かなり手抜き気味にアップしています。

 こんな調子ですごしていると、12月でJリーグ・天皇杯が終わっても、1月シーズンオフっていう感じもしないわけでして、ワールドカップ予選とかを含めると、1年中サッカー、サッカーですなぁ。

シーズンインに向けて、

1)シーチケを買おう

2)新ユニを買おう

3)Blogデザインを更新しよう

と思ってます。このうち、1,2はなんとかなるでしょうけど、3が一番問題かも。なんとかシンプルなものにしたいのですが、このデザインにも愛着はあるので。サイドバーを整理したいなぁ~というのが漠然としたコンセプトですが。

そうそう、高校選手権決勝の観戦記がまだアップしてないのですが、週末にはなんとかしたいです。エスパルス新人大前くんの話題でもあるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/14

高校選手権決勝

高校選手権決勝
予想通り、チーム力の格差が大きく、真っ向勝負に行ってみたものの、藤枝東のレベルでは勝てない試合でした。

静岡代表としては久しぶりの決勝戦でしたが、まだまだ全国のトップクラスまでは追い付いていません。
静岡代表が再び決勝まで来るのはいつなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/07

86th_SF2 高川対藤枝東 観戦記

続いての第2試合は、多々良学園改め高川高校対、静岡の藤枝東の対戦です。なにしろ応援団の人数差が大きくて、遠距離な高川はサッカー部員+父兄+αだったのが、比較すれば遠征しやすい藤枝東は生徒父兄+OB+αで、バックスタンド1層目はほぼ満席に出来た感じ。

サッカーのレベル差は両チームに感じなかったけど、高川から放たれるクロスの精度が低くて得点に結びつかなかったのに対し、藤枝東の守備陣の奮戦で逃げ切った試合。スペシャルなシュートが決まったのもあるけど、サイドからの攻撃をしつこく続けたのに勝てなかったのは運だけではない気もします。
 最小失点に抑えての敗退は、高川GKの奮戦も一要因で、決まるタイミングのシュートを2本は防いでいた。彼がいなければ、前半のうちに大差がついて大味な試合になったでしょう。
080106_06
第1試合が終わるとあっという間に、第2試合。応援団の入れ替えには時間が掛かります。応援団が入りきらないうちに試合が開始。。。。高川側は空席が多すぎて、このあと一般客に開放されました。

080106_07
前半、ゴール正面からのシュートで藤枝東が先制しました。

080106_08
その後は高川GKが踏ん張ります。

080106_09
これも、防ぎます。

080106_10
後半は、バテ気味な藤枝東を高川が攻め立てるのですが、シュートに至らず跳ね返され、て試合が終了。

高川 0-1 藤枝東

 さて、決勝戦は3冠を目指す流通経済大柏が優位だと思いますが、1週間あるだけにケガとか風邪とか、先発メンバーの体調次第で多少は変わるかもしれません。藤枝東としては先取点を奪取できると面白い試合ができますが、早期の失点は、津工業と同じ試合になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

86th_SF1流経大柏対津工業 観戦記

いままで選手権の観戦はしたことがなかったんですけど、準決勝でも満員にはならないもんですね。ゆっくり見たかったのでメインスタンドSS席を買ったのですが、こちらはさすがに満席。Jリーグなら5,000円程度は必要ですが、高校生は2試合が2,500円。 テレビで見るのと大きな違いは、思ったよりも歓声は大きくないこと。盛り上げるためにバックスタンド中央に応援団を入れているのもテレビ映えがするからなんですね。

第1試合は、後半2点目がはいったことで津工業がぱったりと動けなくなくなったからだと思いました。ダメだと、追いつけないという、あきらめた匂い。そんな相手に貪欲に得点を重ねる流経柏は、サイドチェンジのキック、守備での囲みとレベルの高さを見せてくれました。

エスパルスに入る大前くんも元気に4得点。新人がスゴイというのは喜んでいいのでしょうけど、フェルというよりシュート・パスワークと全般的に性能が向上した岡ちゃんタイプという感じです。

080106_01
グレーなユニなんですな。

080106_02
1点目のシュート。思い切りはいいけど、それ以上にストップやキープするときのボールコントロールがいいですね。

080106_03
たぶん2点目のとき。クロスがキターとおもったら、併せてゴール、上手い。

080106_04
どんどん得点を重ねます。4得点というのはスバラしいです。その後は、温存されて交代しました。

080106_05
準決勝で6点とるチームとはこれいかに(^^ゞ 得点多すぎで、途中から高校名の下に表示されるユニフォームカラーの( )がなくなりました。

流通経済大柏 6-0 津工業

対戦相手となった津工業のメンバーは、頑張っていたのですが、チームのベースとなる個人個人の力量が違いすぎたという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

高校選手権準決勝

高校選手権準決勝
まもなく第1試合です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

86th_QF2藤枝東対三鷹 観戦記

最近というかここ10年以上、冬の選手権では勝ててない静岡勢ですが、相手は都立高校が勝ち進んでいるということで注目度は抜群の都立三鷹との対戦です。

080105_08
あぁ~~、ジュビロと同じ立てひざ型のポーズだねぇ。

080105_09
と思ったら、こっちもか?どこの影響なんだか(^_^;)
ポーランド系日本人の20番はやっぱり目立ちますなぁ。

080105_10
ポールはほとんど藤枝東がキープ、サイドを割られてクリアするものの、そこから攻撃できない三鷹でした。

080105_11
前半、先制点を獲られると、会場内に、「こりゃ、今日は勝てないなぁ~」的な雰囲気が漂います。 都心近郊の会場ということもあり、バックスタンド、ゴール裏、メインスタンドでも三鷹への声援、手拍子が多かったんですが、意気消沈という感じで淡々とし始めてきました。

080105_12
それでも、藤枝東の攻勢も決め手を欠いており、ゴールが追加されないことから、ひょっとして同点にはできるかも。と思ったんですが、とにかくボールを奪取しきれないので、守備練習が続くような試合展開。

080105_13

080105_14
後半、サイドから攻め立てて、なんとかペースを掴もうとして、さらに三鷹が2人が交代したあたりからは、三鷹の攻撃も実を結ぶかな、と思ったんですが。。。

080105_15
逆に、カウンターをクリアしてCK。そのCKからニアに飛び込まれて2-0。三鷹の攻勢をかわしての追加点でした。まぁ、これで勝負あったなと。時間帯的にも逆転のメドが立たない感じ。

080105_16
最後まで1点は取ろうよ、という声援を受けながら。。。

080105_17
競り合いますが、藤枝東のDFも手堅い、最後はコーナーで時間稼ぎもきっちりとこなしました。

藤枝東 2-0 三鷹

080105_18
無難に勝ちきった試合でした。それでも、ボールキープしながらも得点できない効率の悪さと、疲れからか試合中盤以降のスタミナ低下が気になります。

明日以降は、会場が国立霞ヶ丘になります。観客も増えるでしょうから、浮足立たないいつものパスワークができるか?連戦の疲れをどう凌ぐか、が焦点でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

86th_QF1流通経済大柏対東福岡 観戦記

正月早々に喉と鼻をやられたので、出遅れました。この試合は後半開始くらいからの観戦です。本年エスパルス入団が決定している大前選手を見にいったのですが。

080105_01
エスパルスの旗を使用していただいておりますm(__)m
横断幕「百打一音」≒「百姓一揆」に見えてしまったのですが(^_^;)

080105_02
後半 見せ場のFKがありましたが、惜しくも入らず。

080105_03
どっちも、どっちで決まりません。両チームともに守備は手堅いですね。

080105_04
コーナーキックも蹴るんだぁ、くらいに知識しかありません。
しかし、小さいなぁ。。。。。

080105_05
PK戦は一番手で登場。読まれたみたいですが、しっかりGKの右隅に決めました。

080105_06
結局 柏が競り勝ちました。

流通経済大柏 0-0(PK4-2) 東福岡

080105_07
ということで第1試合が終了。大前くんが大器なのかは良くわかりませんでした。が、このチームのエースであることはボールの集まり方を見て判りました。まぁ、このレベルならボールを落ち着かせて前を向くことができる人なんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高校選手権準々決勝観戦記

高校選手権準々決勝観戦記
ゴール裏仮設スタンドがなくなった市原臨海に行ってきました。

第1試合は、流経大柏対東福岡 両校譲らす、決定機がなかった?末にPK戦で柏が勝ちました。

第2試合は藤枝東対都立三鷹。声援は三鷹のほうが多かったが、個人レベルが違い、サイド攻撃を押し返せず。
三鷹は先制された後の落ち込みが大きく、反発できたのは後半、2人を交代させた後の暫くの間。あの時間帯にチャンスを生かし、いいシュートが打てなかった。
スタミナが低下したこの時間帯を我慢できた藤枝東が追加点でトドメを刺して、試合終了。

注目高校が多く、会場は凄い混雑ぶりでした。帰り道はバス乗車が無理ということで駅まで歩いて帰ります。が、サマナラで食事休憩中。
高校選手権準々決勝観戦記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

07天皇杯決勝観戦記

07天皇杯決勝観戦記
2007年シーズン最後の試合はリーグチャンピオン対降格チームでした。
新幹線でやってきた元旦の東京は、やっぱり静かで電車も空いていて。これじゃ、よっぽど昨日くらいの静岡のほうが風も強く寒いです。

試合は、細かくパスを繋いで隙を突きたい広島に対し、不用意なマークの深追いはしない鹿島。
鹿島の得点パターンも、時間稼ぎの仕方も懐かしい流儀です。
広島は戦術へのこだわりはわかりましたが、点を取りにいくパターンが寿人だけでは苦しかったですね。
これで、今シーズンの全試合が終了しました。

と言うことで、
皆様あけましておめでとうございます。
本年も遠征が増えそうですが、何卒よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »