« 天皇杯延長戦勝ちました | トップページ | クラブW杯 3 決・決勝 »

2007/12/09

07-EC5回戦 横浜Fマリノス戦 観戦記

カップ戦ですから、延長でもなんでも勝ったことが重要です、10人相手にトドメを刺せずに終盤に追いつかれて、冷や冷やしました、去年の熊本もあるしなぁ・・・・と。

Fマリノスからみたら、終盤のドサクサにまぎれて3点目を獲りたかったのでしょうが、延長前半で連続失点したあたりから、意欲が減退し、負けを受け入れる体制になっていたように見えます。

次回は西澤のホーム長居ですから、今日と同じように、リーグ戦では控えだったFW陣が、きっといい結果をもたらせてくれるでしょう。

071208_01
桃太郎スタジアムです。手書きの案内とかもあって、さすが地方開催、そこそこにぎこちなさを感じる運営でした。

071208_02
エスパルスボールでKO

071208_03
いきなり、コーナーから

071208_04
混戦からイチが蹴りこんで先制!
Fマリノスには、メンバーに中澤がいません。ALL日本人。

071208_05

071208_07
で、背後の枝村を避けようとしてクリアを狙ったら

071208_06
ファインゴールでした。かなり余裕のある体制だったんですが、連携ミス?

071208_08
しかし、試合は終始Fマリノスペースでして、CKが多いこと多いこと。

071208_09
守備は手堅く耐えるのですが、ペースが掴めません。

071208_10
で西部へのファールで試合に間ができて、仕切りなおしができました。

071208_11
それでもFマリノスが攻勢を続けている前半でした。
カウンターからこっちもチャンスを決められず。。。。

071208_12
後半です。局面局面で凌げば、最悪でもこのままと思っていたんですけど。

071208_13
枝村の突破を止めた、河合がレッドで退場。不得意な相手10人体勢が到来。
このあとはチャンスの山に対して、凡ミスを重ねるわけです。
Fマリノスは那須を投入して、中盤を安定させてきました。

071208_14
クローザーとして、中盤に岩下、前線に西澤が入ります。
2-1で終われるはずですが、交代要員の投入が遅くて、
馴染む時間が与えられないせいなのかどうなのか判りませんが、

071208_15
が、失点するあたりが、今の、対10人エスパルスクオリティ・・・。
Fマリノスの得点は左からのクロス(対面はアラタ・兵働)をエスパの右サイド(イチ・アオの横と裏)へ流して、ファーで競り合うという感じでした。ということはアオが本調子ではないということですかね。

071208_16
それでも延長戦には持ち込めました、リーグ戦なら引き分けで終了だけど、延長戦は強いからなぁ、というのと、このままヤラレタラ鹿島戦(at熊本)と同じだわ、と両建ての予測。

071208_17
さすがに、Fマリノスが鈍い感じになってきて、西澤が決めた後はガクンと落ちていきました。このあたりは弱いものいじめが得意なFWっぽさが光ります。

071208_18
さらに、原が決めて、4-2となりました。

071208_19
最後は、西澤が胸で押し込んで5-2。さすがに終わりかな。。。。

071208_20

071208_21
と思ったら、延長後半、こっちもクリアミスから?か相手?オウン??って感じなゴールが決まって5-3。今日のゴールすべてFマリノス側です。エスパルス側からはさて?って感じでまったくおいしくない。

071208_22
最後は、CKをしぶとくキープして終了。

071208_23
ホント、残業までしてお疲れ様でした。JJがいない天皇杯ですが西澤にあたりが出てきたのでFWも活気付くし、枝村も良くなってはきています。
 アラタ、フェルの完全移籍も決定したし、次も着実に勝って大阪から帰ってきたいですね。

|

« 天皇杯延長戦勝ちました | トップページ | クラブW杯 3 決・決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07-EC5回戦 横浜Fマリノス戦 観戦記:

« 天皇杯延長戦勝ちました | トップページ | クラブW杯 3 決・決勝 »