« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

師走ですんで

明日は、鹿島で最終節なんで、今シーズン観戦のおさらいをしておきます。今年の観戦履歴ですが、ノボリから始まってます。めんどくさいから各エントリーにリンクは張ってません。

その他 1月21日 沢登正朗引退試合 日本平
U-22 2月28日 日本 - 香港 霞ヶ丘
第1節 3月3日 ヴィッセル神戸 日本平
第2節 3月10日 ジェフ千葉 フクアリ
第3節 3月17日 柏レイソル 日本平
NC第1節 3月21日 柏レイソル 柏
NC第2節 3月25日 横浜F・マリノス 日本平
U-22 3月28日 日本 - シリア 霞ヶ丘
第4節 3月31日 大宮アルディージャ 駒場
NC第3節 4月 4日 横浜F・マリノス 三ツ沢
第5節 4月 8日 大分トリニータ 日本平
J2 4月11日 札幌対A福岡 西が丘
第6節 4月15日 川崎フロンターレ 等々力
第7節 4月21日 鹿島アントラーズ 日本平
第8節 4月28日 横浜FC 日産ス
第9節 5月 3日 ジュビロ磐田 日本平
第10節 5月 6日 ガンバ大阪 万博
NC第5節 5月 9日 大宮アルディージャ 駒場
第11節 5月12日 アルビレックス新潟 日本平
第12節 5月19日 ヴァンフォーレ甲府 小瀬
第13節 5月26日 サンフレッチェ広島 広島ビ
U-22 6月 6日 日本 - マレーシア霞ヶ丘
第14節 6月10日 FC東京 日本平
第15節 6月16日 横浜F・マリノス 日本平
第17節 6月23日 浦和レッズ 日本平
第18節 6月30日 柏レイソル 柏
J2 7月 7日 水戸対東京V ひたちなか
07PCK 7月13日  リヨン  釜山
07PCK 7月14日 グアデラハラ対ボルトン 大邸
J2 7月25日 東京V対C大阪 西が丘
その他 8月 4日 オールスターサッカー エコパ
第19節 8月11日 大宮アルディージャ 日本平
第21節 8月18日 川崎フロンターレ 日本平
U-22 8月22日 日本 - ベトナム 霞ヶ丘
第22節 8月26日 アルビレックス新潟 東北電ス
第24節 9月 1日 ジュビロ磐田 エコパ
U-22 9月12日 日本 - カタール 霞ヶ丘
第25節 9月15日 ヴァンフォーレ甲府 日本平
第26節 9月23日 FC東京 味スタ
第27節 9月29日 ヴィッセル神戸 ホムスタ
第28節 10月6日 名古屋グランパスエイト 日本平
第29節 10月20日横浜F・マリノス 日産ス
大学 10月20日法政-中央 西が丘
第30節 10月27日ガンバ大阪 日本平
4回戦 11月 4日明治大学 日本平
J2 11月10日東京V対V仙台 味スタ
第31節 11月11日サンフレッチェ広島 日本平
第32節 11月18日浦和レッズ 埼玉
U-22 11月21日日本 - サウジアラビア 霞ヶ丘
第33節 11月24日ジェフ千葉 日本平
第34節 12月 1日鹿島アントラーズ カシマ

ということで、2007年シーズンは50試合の生観戦を達成(^_^;)

明日の鹿島戦で51試合、どうりで財布が痛いわけだ。。。。

んじゃ、勝って、笑って、帰ってきましょう(これは消化試合ではありません)。

あと、

071130_01

ジェジンがこのラストゲームに出場しないというのがホント残念です。

また、南アフリカ本戦か、WC最終予選で会いましょう。

ありがとう、ジェジン、しばらくさよなら、JJ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/25

07J1-33 ジェフ千葉戦 観戦記

久保山が引退するそうです。今期~来期の新人獲得を見れば、先発枠の競争は熾烈ですしケガの具合もさほど良化する見込みが立ちにくい状況。以前より良くなったと思うのは、やっぱり引退セレモニーをやってあげられるようになったこと。当たり前だと思うのですが、過去については、良い思い出はありません。今いるメンバーも尽力した先輩方を送り出す姿勢をチームが持っていることを評価して欲しいです。

試合は、退場者を出しながらも攻撃的な布陣と選手のスタミナ力に賭けたジェフの技勝ちというところでしょうか。アマルのサッカーは選手起用が上手くいっていないことと、勝てないことで評価が低いようですが、DF1枚欠けたあとに、2バックで走りきることができるのはすばらしいと思います。逆に健太は、ハーフタイムで若干修正はできるけど、逆転されたあとの引き出しの少なさ、選手継続起用で奮起を促し、何時かは獲れるだろう的な交代枠の使い方は、勝負師としては弱い感じかな、さらに上位を目指す上ではもうちょっと冷酷になって欲しいと思います。

071122_01
いつもより多い気がするジェフサポ

071122_02
イチとJJの表彰がありまして、試合開始

071122_03

071122_04
ジョルジェビッチにアオともう一人が付いてしまい、なぜか巻がフリー

071122_05
でダイレクトで決まりました。なんとなく、疲れてんねぇアオ(軽いバーンアウト症候群だと思っています)

071122_06
でジュンゴが同点に。

071122_07
よくわからんが、ペナエリア前でレッドが出て斉藤がアウトするという不思議な感じが。決定機の阻止ですかね。

071122_08
ジュンゴがセットしたので、こりゃ入るだろう・・・とおもったら、

071122_09
結構 上手い具合に軌道を描いて

071122_10
ホントに入ったし・・・・・、ことしも終盤で確変しているなぁ。

071122_11
逆転に成功はしたんですけど。

071122_12
その後が決まらず、ジェフもあきらめ悪いんでガツガツ動いて揺さぶられるという悪循環。10人の時は強いけど、相手が10人の時はよw(ry

071122_13
で、後半、キャプ翼の世界が広がります。西部に安定感を求めるのが酷なのか?まぁ、躍進を支えているDF陣とはいえ、やっぱり疲れが溜まってますかね。

071122_14

071122_15
で、ジェフは追いついてからは引き分けを視野に入れて、焦りを誘います。さきに焦ったのはホームの観客だとおもうけどな。あの反応は逆効果でわ。ハヤクダセ!ダセ!とか喚くよりも単純にブーイングのほうが効くと思うんですけど。

071122_16
最後のFKのチャンスに打ち合わせ。

071122_17
いい感じで走りこんでいるのですが、ダービーのパターン、2度目は通じないということで、昇平がJJを抑えてました。

071122_18
走り負け、気迫負けです。交代策も相変わらずでしたし。

071122_19
とりあえず、負けないで済んだジェフ

071122_20
勝てない時のセレモニーはモヤモヤです。

071122_21

071122_22

071122_23
ウチでは、久保山のことをその容姿とプレイスタイルから「若旦那」と呼んでました。なぜってそんな感じでしょ。フリエの時代は良く知らなかったのですが、エスパルスのヤスキヨ99年コンビはキレキレFW2人組でした。ヤスも呼んであげればよかったと思うのですが。

071122_24
ということで、また来年です。きっとあっという間に開幕戦がやってくるのでしょうけどね。

で、この試合の結果、ACL挑戦権もなくなりました。来週は、優勝を目指して闘っている鹿島と対戦しなかればなりません。

普通に考えたら、最下位の横浜FCが浦和に勝てるとはなかなか思えないですが、今日のJ2水戸対C大阪、昨日のG大阪対神戸となにが起きるか判りません。33節の主審の配置具合を見る限り、来週もなにかを起こしそうな匂いがします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/11/24

ホーム最終戦引分

ホーム最終戦引分
浦和戦を終えて4位が確定、なんとなく、緩い雰囲気で始まった試合。
巻の先制点、淳吾の確変弾、ジョルジェビッチのロングシュート、10人相手に走り負けてました。
今日の結果、バツゲームは来週の鹿島。勝っても、負けても優勝チームをアシストすることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の日本平

今年最後の日本平
最後のホーム遠征

勝って帰りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/22

U-22FR-6日本対サウジアラビア戦 観戦記

きっとテレビで見たほうがドキドキ感があったんでしょう。選手の懸命さとかは伝わるのですが、会場はいままでに見たことがないくらい満員だったけど、ホームの迫力という感じは受けませんでした。ハッピーエンドなイベントに参加した人々がいただけです。

たしかに、結果優先=守備優先だとは思うのですが、前向きな攻撃的なサッカーはついに見ることは出来ませんでした。勝ちパターンは守備防衛型ということは、少ないチャンスを生かす鋭いFWが必要なんですけど、覚醒したヤツはいませんね。

それでも、選手・スタッフの皆さんの長年の努力で勝ち得たオリンピック出場ですから、本番ではもっとがんばって欲しいですね。

071121_01

071121_02

071121_03

071121_04

071121_05

071121_06

071121_07

来年といいながらも、準備期間は短い。果たしてエスパルスからは何人が選出されるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/21

国立霞ヶ丘

国立霞ヶ丘
予選最後の試合です。

油断しないで勝ち取りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/18

07J1-32 浦和レッドダイヤモンズ戦 観戦記

071118_02
お互い手堅く行ったのでしょうけど、最低限度の結果がレッズに出て、こっちは押し倒せるところを勢いに任せず、注意深く攻めた結果が引き分けになった気がします。

レッズのアウトサイドからの攻めには耐えて凌いだけれど、攻撃は、最後の局面で勇気、パワー、思い切りの良さがなくて、ズレたテンポでしかシュートが飛ばなかった。

071118_01

妥当な結果だとは思うけど、試合終了後のレッズ選手の倒れ方を見る限り、こっちはそこまで振り絞れてないなぁ・・・・。

ガンバ大阪が勝てなかったことで、微妙な影響がでそうですが、こちらは、残り2試合を連勝で終えるしかありませんから。フェルがさぼり気味、連携力が低下気味なのが気になります。

(ほかの写真は後ほど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッズ戦

レッズ戦
意外に静か、なんかあるんかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/15

07J1-31 サンフレッチェ広島戦 観戦記

諸事情により、今季初の週末観戦なしでしたorz

ということで、途中 携帯にメールが3通も来ていたのに驚きながら、降格争いに巻き込まれている広島相手では苦戦するだろうなぁと。

後半 ジュンゴがPKを決めて、追加点を獲得し、3-1で勝ち。

先に失点するのは、ちょっといただけないですけど、なんとか食らいついている感じ。

071111_01

3位を争う鹿島も安定して勝っているし、こちらもあと3つ勝ち続けたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

07J2-49 東京V対V仙台 観戦記

フッキという化け物を擁すヴェルディに対して、ロペスを欠く仙台にはこれしかないだろうな、と思っていた。実際 前半の早い段階で先制点奪取に成功。

後は、上手く誤魔化して、粘り強く逃げ切れるかどうかと思っていましたが、後半 クリアからの繋ぎを選択ミスして、同点に追いつかれて、この試合は終わりました。実際、ヴェルディは追いついてからの迫力はやや低下してましたし、仙台も崩れずに守備を徹底できていたから敗戦とはならなかったですが、試合最終局面での余裕度はまったく違いました。

試合は、1-1のドローですが、なんとなく、勝てなかった仙台からみたら、勝ち点3を取れずに負けた試合という意識なのかもしれません。これも日曜日の夕方には他チームの結果が入りますので、同じ節であっても結果的な印象は変わるのでしょう。
明日のJ2結果次第ですが、ほぼ上位2チームは決定という感じで、あとは入れ替え戦の対象チームはJ1、J2ともに混戦です。

071110_01
先制点!

071110_02
同点・・・。

071110_03
両チームとも消耗して攣っているヤツがでておりましたが、
冨澤はパンツすそ上げすぎなだけでわ。

071110_04
最後のチャンスだったんですが、萬代が・・・・・

071110_05
ファインダーから見える選手達のにやけ顔が、
この試合の重要性を物語ってました。

071110_06
こっちは、硬かったな表情が。

071110_07
圧倒的に、サポはこっちの勝ち。

仙台のサッカーは、思っていたよりは「悪い」という印象は受けないのですが、囲まれた局面で、ショート、ショートとパスと繋ぎ、次どうするのかが明確になっていないような、守備の連携でも、まだまだアタックとカバーにオートマチックな感じは受けません。ただ、MFからFWへの連携は決まりごと(前を向けていたらダイレクトで流す)ようで、少ないチャンスを生かそうとはしてました。あとは、選手が皆懸命なところも良かったです。
仙台の監督も後半 どこで選手交代するのかが迷っていたように思えますが、ベンチにそれなりのメンバーがいなかったんでしょうか。
クリアが拾いまくられて、2次攻撃が続くのを見ると、某チームのちょっと前を思い出しました。
ヴェルディは、ベテランを補強し、勝ってJ1に昇格するチームを作ったわけですが、この陣容からフッキを抜いたら横浜FCよりはマダまし程度の結果しかでないような気がします。

次のJ2観戦はたぶん、12月8日の入れ替え戦だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルディ対ベガルタ仙台

ヴェルディ対ベガルタ仙台
サポの声援は仙台が圧勝だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

テル400試合

伊東輝悦・Jリーグ400試合出場を記念して、コレオグラフィーを実施します。

ということで、弊BlogならびにJ.B.Antenna清水にも告知バナーを設置しました。

96アトランタ、98フランスWC経験者でも現役で残っているのはわずかなメンバーしかおりません。

思い出せば、清水で(似合わない)キャプテンなんてものをやっていた時代もありました。

あとは、サポは当日の勝利を願い、試合終了後に勝利を祝うのみです。

っ~~~か、だれも当日までにテルが怪我したり、先発外れることがありえないっていう前提の下にイベントが着手されているあたりが凄い思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/05

明治大学戦の続き

まぁ、一晩寝て、よーーく考えたけど、負けなくて良かったなっと。

相手は、エスパルスのシステムや選手のスキルに関する情報はあるなかで、

大学生だし、サンガはあれだったし、と研究するところがすくないなかで、

健太がエルゴラの「下克上」記事に怒ったとかもあったし。

というか、相手のレベルに付き合うってことは、やっぱ、まだまだだよな。

次も紫なチームだけど大丈夫だよな。

って、ことで、アップできなかった写真などなどです。

071104_101
仕事がないパルちゃんはゴール裏へ

071104_102
オレンジの元旦:PRICELESS・・・・・・・・

071104_103
今年は獲ろうぜ。このカップ

071104_105
JJは都合により、前半で終了だったしね。

071104_106
今週末も紫チームなんだが、あのチームはどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

071104_107
後半ロスタイムで同点に追いつかれるわけです。延長の3点目は、その前にバイタルエリアで競り合いで肩から落ちて、やや動きが鈍った和道が動けなくなったエリアを破られたわけで、ジャッジがどうのということはいいませんが、DFは相変わらず手堅かったのですが、あれだけガツガツこられると難しいですな。

071104_108
これが外れるということは、運だったのか。

071104_109
パルちゃんの仕事ブリには・・・・・・

071104_110
落ち着かせるためにPK戦のさなかに寝転ぶ海人

071104_111
西澤が5人目でしたが、いい意味でも悪い意味でもなく、清水っぽくない精神力の持ち主だと思いました。公式戦でも試合に出ている時間が少なく得点もないので、批判的な意見が目立ちますが、先発で使えばそれなりの結果を出すんだと思います。天皇杯でもポストでのキープ力はやっぱり一味違います。

071104_112
ということで、次は12月8日 岡山遠征ということになりました。観客5千人ということでしたが、メイン・バックは見た目はそれほど空席があるという感じには受けませんでした。看板ひとつも無い試合というのが問題じゃないのですが。

天皇杯を地域のJFA支部運営に任せるのはいい加減にやめたほうが良いと思います。入場料は地域団体の貴重な財源でしょうけど、看板もないゴール裏、公式プログラムはどこでも一緒、緒戦~準々決勝あたりまでは公式戦とは思えない雰囲気は、大会権威を低下させるだけと思うのです。テラ銭払っても、Jリーグチームに完全に運営委託されてはいかがでしょう。

日本平でも子供達にプログラム売らせたり、指定席の案内させたり、大人たちが疲れないための手抜きとしか思えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/04

07-EC4回戦 明治大学戦 観戦記

言いたいことはたくさんありますが、負け試合を拾っただけ成長したんだということにしておきます。往復に朝から晩まで掛かって・・・・、まぁ、遠征してPKまで楽しめたということ。

次節の広島戦にこの失敗を生かしていただければね。(試合詳細については疲れたんで、後日ということで)

071104_06

071104_07

071104_05

071104_04

071104_03

071104_02

071104_01 

挨拶できる人、できない人、いろいろですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯明治大学戦

天皇杯明治大学戦
広告ボードが無い日本平です。
暖かい日差しが注ぐなか、大学生相手に試合はどうなることやら。

主審は鍋島だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »