« レッズ戦 | トップページ | 国立霞ヶ丘 »

2007/11/18

07J1-32 浦和レッドダイヤモンズ戦 観戦記

071118_02
お互い手堅く行ったのでしょうけど、最低限度の結果がレッズに出て、こっちは押し倒せるところを勢いに任せず、注意深く攻めた結果が引き分けになった気がします。

レッズのアウトサイドからの攻めには耐えて凌いだけれど、攻撃は、最後の局面で勇気、パワー、思い切りの良さがなくて、ズレたテンポでしかシュートが飛ばなかった。

071118_01

妥当な結果だとは思うけど、試合終了後のレッズ選手の倒れ方を見る限り、こっちはそこまで振り絞れてないなぁ・・・・。

ガンバ大阪が勝てなかったことで、微妙な影響がでそうですが、こちらは、残り2試合を連勝で終えるしかありませんから。フェルがさぼり気味、連携力が低下気味なのが気になります。

(ほかの写真は後ほど)

|

« レッズ戦 | トップページ | 国立霞ヶ丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07J1-32 浦和レッドダイヤモンズ戦 観戦記:

« レッズ戦 | トップページ | 国立霞ヶ丘 »