« 07J1-28 名古屋グランパス戦 観戦記 | トップページ | これくらい »

2007/10/09

高林佑樹より

川崎フロンターレによるベストメンバー規定を活用したベストな布陣を機に、各論盛り上がってますが、その後、天皇杯3回戦でJ2上位が軒並み負けました。 で、スポーツ新聞だとキャプテンとか田島とかいうひとが、うって変わって「カップ戦はしょうがない」的な言い訳してますが、戦った本人からのコメントですよ。

~Going My Way~ ・・・

札幌と対戦した中で
気持ちが入っていたのは
大塚真二さんだけだった。
あとの選手からは
何にも感じなかった。
俺はそれこそが大問題だと思うけど。
色んな人が色んなことを
言うのは自由だけど。

ということなんで、感じ方はサポ、偉い人、プレイヤーいろいろなんだな。J2チームのふいんきどれくらい緩かったのか、どうかはわからないけど。

代表コーチングスタッフ以外も、現場 イケよっと。<オレモナ

|

« 07J1-28 名古屋グランパス戦 観戦記 | トップページ | これくらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高林佑樹より:

« 07J1-28 名古屋グランパス戦 観戦記 | トップページ | これくらい »