« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

07J1-27 ヴィッセル神戸戦 観戦記

調子が悪くても勝てるときはあるんです。調子が良いときでも負ける時もあります。昨日の試合はどうなんでしょう。一人一人は、ベストな状態ではない中で守備は踏ん張っていたんですが、なんとなく繋がらないココロ、3ラインもそれぞれバラバラな動き、淡々と試合が進んで終わってしまったと。

優勝するには絶望的な数字になっているのはわかるのですが、目標が立てにくいのもわかるんですけど、この状況を立て直したり、凌いだりするタフさはまだ、チーム全体にないですね、若いってことですかね、そこまでのリーダーがいないってことでしょうか?黙っているだけでは進まないので、話し合いが必要ではないでしょうか?すこしずつサボると個々の力が強力でないと相手に競り負けていくんでしょうね。

070929_01
天候悪化により、予定変更が可能となったので、飛行機を予約したのは朝7時過ぎ、神戸到着はお昼過ぎ。 神戸には6時間ちょっとの滞在。

070929_02
で、空港からはモノレール?ゆりかもめ?みたいなヤツで三宮まで移動。近いし便利だけど予想通り、空いてます。利用者が少ない。

070929_03
フジワラノリカさまにあやかってか、若い女性客の多かった生田神社です。縁結びの神に必勝をお願いしたのは間違いか(^^ゞ

070929_04
三宮から元町までぼブラブラと。関西は安いなぁ、食べ物が。。。。110円のたこ焼き(中身は微妙っぽかった)、110円のキャベツ焼き(肉なしのお好み焼き?)、70円のコロッケ(そごうそばにある某生肉店で購入)。スタへはコロッケ&イスズベーカリーのパンを持参しました。

070929_05
ウィングスタジアムからホームズスタジアムへ名前が変わったんですね。去年は来てないなぁ、と思ったらJ2だったからか(^^ゞ 町の中にある体育館みたいです。どうしても立地が狭いですなぁ。

070929_06
体育館のなかです。屋根がついているのは快適ですが、サッカー?といわれるとソウじゃない気もします。

070929_07
27節 神戸戦

070929_08
今日のアウェイゴール裏です。さすがに広島よりは多いなぁ・・・・いう印象でした。大型ビジョン側の3ブロックが閉鎖でした。しかし、土曜日に9千人しか集客がないというものヴィッセルも苦戦してますねェ。

070929_09
本日は、急遽だったので現地調達です。三宮の金券ショップで見つけた「ヴィッセルシート」なるもので観戦。試合を集中してみるためにはやや低め、もうちょっと傾斜が欲しいです。あと、関西の人は、駅の券売機よりも安い「回数券のばら売り」を金券ショップで1枚でも買って乗車してますね、●チというか賢いというか、まねさせていただきました(笑

070929_10
試合は開始直後の神戸のビックチャンスをセーブできたのですが、足元で繋げない、相手の突っ込みをかわせないまま、押し込まれる展開が続いて。CKとかも凌いでいたのですが。

070929_11
セルフジャッジなのかどうかは判らなかったですが、大久保の突っ込んできたのを防げず先制点。先週の糧をいかすなら、個々からが勝負と思っていたんですけど。

070929_12
ご覧の通り、あんまり姿勢が変わらないです。会話無いねェ。

070929_13
降格争いから抜け出す1点目でしたな。

070929_14
前半最後もリズムが悪かった。でも、崩れずに凌ぎきりました。

070929_15
ハーフタイム、下がる時も覇気は感じず。

070929_16
後半開始前にはゴール裏からはゴール!のコールが続く。

070929_17
後半は、神戸の前線が疲れてきたのか、徐々に支配率が上昇。ほぼハーフコートでの試合に持ち込んでました。近くで見えるのはいいんだけど。そこそこのセーブやこっちの決定機外しがありました。
この日の主審については、あまり聞かない名前の人だったので心配でしたが、無難かな~~とは思いましたが、双眼鏡で覗いた試合前の表情も緊張で硬かったので揉めたらダメだなとは思ってました。

070929_18
セットプレイも増えたんですけど、そのころには淳吾がいなくなったりとか、セットプレイもこぼれが期待できないような密集一直線な集まり方でした。

070929_19
それでも丹念にサイドから突いていたんですけど、なんとなくスピードが生かせないクロスが競り勝てない、という感じでして。

070929_20
コンパクトな陣形なんですが、パスの引き出し、繋ぎかたに工夫もなく。後半は逆に神戸の中盤がスカスカになり始めていたんですけど。

070929_21
いかにも1-0で逃げ切るという雰囲気が、守備では負けないという意欲が相手にはありました。

070929_22
コーナー

070929_23
フリーキック

070929_24
ついに、岡ちゃん、さらにアラタに代えて高木純平投入。純平もやっぱり2度目は通じないレベルなんでしょうか?一度良いことがあると、次の出番では結果をだせない。悪くはないですが、ゲームを引き寄せる運は持ってないと思います。

070929_25
こんなシーンが続いてますが、それ以上 進みません。

070929_26
メンバーを見れば、圧倒的に違いがでるほどの違いはないんですよ、むしろウチのほうが充実している。でも競り負けてましたね。

070929_27
試合終了。ロスタイム3分間あったのがむしろ不思議。崩壊まではいかないけど、協調できずに自滅、に近い雰囲気。良い点をあげるのは難しいけど、2点目を獲られなかったことと最後のパワープレーは前よりウマくなったんじゃね、と思いましたが、勝ち点は欲しかったですね。

070929_27_2
本人達も納得のいかない負けなんでしょうけど、相手との比較で言えば、勝ちたい意欲がヒトツになっては見えない試合でしたな。ブーイング?拍手?どっちだったか覚えてませんが、朝からの移動の疲れがドッと来ました。

070929_28
暑い中はフィジカルの差で勝てたんでしょうけど、その後 涼しさを感じる季節は相手との差が出なくなっていると思います。それだけに必死で食いつかないとこのままズルズルと落ちますな。

070929_29
体育館でのサッカーは終了。そういや、音出しが難しかったのか、サンバもちょっとズレ気味に聞こえたんですけど、気のせいですか?

070929_30
足早に空港へ戻りまして、ちょっと夜景を楽しみました<一人だけどな。

070929_31
最終便で帰りましたよ。帰りは(も)ぐっすり。飛行機>空港バスと乗り継いだら鹿島・横国に行くよりも早く帰れました。さすが文明の利器は違う。

次節ホームでグランパス戦ですが、立て直せるのかなぁ。初心に戻ってガッチリといかないと行けません、連敗ストップです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/29

神戸戦終了 0-1連敗

神戸戦終了 0-1連敗
相手はこれしかないってパターンで決めて、こっちはなにやっても駄目でした。
なんだか、一人一人は頑張っていますが、繋がらないです。
後半は相手はバテがきていて、マイボールの時間が長かったけど、ちょっとだけズレているし、攻撃は粘りきれない。
パターンを抑えられた時の応用力かな。

良いときでも勝てないことはある、が続けてますなぁ。なんか、気分転換が必要かなー。

で、今から神戸空港から帰ります。次節は勝ち点が欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸戦 0-1 で前半終了

神戸戦 0-1<br />
 で前半終了
良いとこなく、先制されました。

上手くいってない、中盤がスカスカ。

悪いなかでなんとか凌いで1失点で済ませている感じ。
誰が悪いというかんじはないけど、なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来ちゃったよ、神戸

来ちゃったよ、神戸
強行 日帰りですが勝ちますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/25

9/25JBA清水からのご報告

事務所、分室としてのエントリーはかなりひさしぶりです。いまさらながらですがJBA清水のページに以下のサイトを加えさせていただきました。

■Player's*Official■
チョジェジンを追加しました。ジェジンのサイトはハングルだけですが、たまーにですが、本人のメッセージをアップしてます。岡ちゃんをかまわないで、移動中の新幹線ではモバイルPCでHPにネタをアップしているのかもしれません。

■Link*Party■
エスパサポ皆様おなじみの「日本平スタジアムガイド」様を追加させていただきました。

エスパルスサポーターのblogで自薦・他薦を問いませんので、登録については、こちらをお読みいただいてご連絡ください。

あと、うちはblogでない、いわゆるHP形式なんだけど・・・・という場合でも対処したいと思いますのでご相談ください、でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/24

07J1-26 FC東京戦 観戦記

070923_06
試合終了後 オフィシャルサイトを見ると、ケンタ監督のコメントがいつもよりかなり長いことから、この敗戦がリーグチャンピオンを狙う上では大打撃だったことを物語っていた。少なくともケンタ監督は優勝を狙っていたし、選手も意識はしていた。しかし、劣勢に立たされた時に抵抗する技はまだまだ未熟でした。

もうチャンスはこないかもしれない、でも、チャンスを生み出すためには、ギリギリで堪えていかないといけないです。今期終了後に良い意味でも悪い意味でもターニングポイントといわれる試合と評価されるでしょうね。

070923_01
大型のクマーは当選せず(ちぃっちぇー)

070923_02
試合開始前が1層目、その後すぐに2層目を途中までは開放。本日はU自由席のアウェイ側。ほとんどオレンジな人が多かったです。フードコートとやらは時間の都合上 いきませんでした。

070923_03
アップ開始。

070923_04
FC東京もアップ開始。

070923_05
アミノバイタルフィールドではアメフト中。こっちよりもあっちのほうがトラック部分もない専用スタとしてはよいと思うのですが、いつの間にか人工芝が張られてラクビー系に占拠されている。

070923_07
首都のチームという割には、後退感があるFC東京ですが、

070923_08
ノスタルジックなヒーローが登場です。ま、こっちにはまったく関係ないし。「ようこそ」くらい声をかけてもいいと思ったが、ゴール裏としか話はできなかったですね。群馬で選手生活終えて、帰ってきていたと思ったんですが。

070923_09
アウェイエリア拡大、メインスタンド側に拡大、1層目は緩衝地帯を縮小して対応しておりました。しかし、まったく客の入らないメインスタンドって、どーなんでしょ。SB席も微妙にアウェイよりだし。この構造であれば、川崎の2層目と同じ席割りでいいと思うのですけどね。

070923_10
選手入場。

070923_11
試合開始、FC東京ボール。

070923_12
で、オウンゴール。試合開始直後から、アラタの慌てぶりというか、石川直の対応に苦慮しているのがわかりまして、左に蓋できてないなぁ、淳吾も前には行けてないなぁとおもったら、千切られてクロスがあがりました。クロスもゴール前の枚数から見て、GKから声をかければなんとかなったんですけどね。

070923_13
ご覧の通り、前は向いているけど、互いの距離感がダメっぽさを醸し出してます。修正できてない雰囲気。

070923_14
とおもったら、ゴール横でクリア、はっきりしたプレイを選択できず、結局併せられて連続失点。スローインからのリプレイと中盤プレイヤーのヘディングは向上してない、ウマくないですね。

070923_15
まぁ、追いつくとすれば、前半1点を返したいなぁ、と。

070923_16
終了間際のセットプレイも・・・・。失点する前もあとも、前線の動きというか連携は悪くはなかったんですよね、フィニッシュにあと一歩足りない感じで。ズルさがない。もうすこし、この馬場、いやフィールドの悪さを生かしたプレイがしたかった。

070923_17
後半はいきなり、2枚交換。

070923_18
枝村で突進力というのは判るのですが、45分間戸田を使うというのはよく判りません。サイドから特攻という感じで、守備固められるのは目に見えているんですけど。この日のFC東京なら岩下入れて、中盤で今野・石川直を止めるとか、前線にアンジを入れて、ロングフィードから3人だけで攻撃、ラインをさらに間延びさせるとか・・・・まぁ、いまさら言ってもはじまらんか。

070923_19
守備陣はその後も凌ぎました。というか、FC東京に圧倒的な決定力がないだけですが。

070923_20
攻撃はできるんですけどね、ゴール前に得点できそうなアイデアも雰囲気もありませんでした。焦っても始らんのですが、不要なファールもチラホラありましたし、FC東京も時間を使うことには留意していたみたいだし。

070923_21
兵働がまたカラダが重そうな感じを受けるのですが、気のせいでしょうか?もともとスピードがある人ではないのですが、なんか、その、またあんなことはないんですかね。

070923_22
石川直につかまれて、絶好な位置からFK。このあたりで得点できると、やっぱり、成長しているのかなと思ったりできるのですけど。

070923_23
セットプレイも噛み合わないまま、終了へ。

070923_24
試合終了。

070923_25
結果に対するブーイングというよりは、助け合いができてないことへのブーイングだと思いました。スケジュール負荷の高いアオをカバーしてきた和道が壊れ始めたのかもしれません。この日のフィードはなぜかアオが蹴ることが多くて、和道はパス中心。役割が変わったのでしょうか?

夏を越えて、夏バテした他チームも調子を整えつつあります。神戸戦も油断できない中位チームです。上位との差は開きましたが、このあたりでもう一度、踏ん張りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

FC東京戦終了

FC東京戦終了
立ち上がりのチャンスは決めていかないと、厳しい。
みんな全体的に良くなかった。試合終了後のブーイングも判る気がします。
芝が酷いのはお互い様、こっちが少し疲れていたのか、落ち着きがなかった。

切り替えて、また勝ち続けて、チャンスを待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京戦試合前

FC東京戦試合前
オレンジサポーターが多いんですよ。
まだ、雨は降り始めてはいないけど、雲が広がって過ごし易い天候。

ややマッタリ気味です。
集中して、勝ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/16

07J1-25 ヴァンフォーレ甲府戦 観戦記

夏の暑さが厳しく残るデーゲーム。運動量が抱負な甲府に対抗し、隙をついての先制弾、攻勢を撥ね退けての追加点と、勝負強いチームであることを示した試合でした。

070915_01
富士山ダービー、富士山静岡空港、ぱるちゃんバズーカ。砲筒への詰め込み方は火縄銃のようでしたな。

070915_02
嵐のHappinessは奇跡的に知っていた、「山田太郎物語」はSBSでも前日放送していたから、ネタ的にはOKなんでしょう。

070915_03
一部ではおなじみのFM甲府もやって来てました。スカパーの副音声にでもならないですかね。一度 聞いたら忘れられないです。

070915_04
フォトパルス

070915_05
アウェイな皆様。90分+αは唄っておりました。やっているサッカーと環境を考えると、是非 残留にむけて頑張って欲しいです。ココロ折れたら負けですから。

070915_06
今日の富士山です、なんとか見えます。

070915_07
試合開始前に静岡、甲府両市長が激励に。

070915_08
甲府ボールでキックオフ、甲府はラドンチッチが先発です。

070915_09
甲府は粘り強く、球際も競り勝ちます、なかなか決定的なシーンを作らせません。ただ、予想以上に暑くて、前半から給水する時間が互いに目立ちました。
互いに球際の競り合いが強いためか、今日は日本平の芝生もところどころ、西サイド側のゴール前とかは、えぐれて土が露出するほど。

070915_10
CKも生かせません。淳吾も兵働も暑さからか?ややパワーが低下気味。

070915_11
挟み込まれてボールロスト、競り合い負け、決定的なシーンを相手に作れる。ゴール前での攻撃は粘り負けしてクリアされるシーンが。なんとなく甲府のムードで前半は終了。このままの運動量・ペースが甲府も清水も続くのだろうか?と思ってました。

070915_12
後半、西部がミス。判定に助けられて、ゴールはなしでオフサイド。疲れからか、暑さからかボールがDFラインでも落ち着かず、ちょっと怪しい雰囲気。

070915_13
甲府のペースで試合は続いてましたが、ゴール前でのミス、精度の無さに助けられているうちに、右サイドへ展開し、イチからのクロスを押し込んで先制!
甲府のいまの攻撃力・精度ではほぼ、絶望的なリードと見えました。ちょっとホッとする。

070915_14
甲府は獲られたときのリアクションが悪い。前を向く選手がいない、淡々としたリスタート。

070915_15
この後は、ズルズルとDFが下がり、甲府は中盤から前には簡単に運べるようになり始めるのですが、こっちも意地でゴールは割らせない展開。

070915_16
約1万8千人の集客です、地域へのチケット配布とかもありますが、川崎戦といい、ほぼフルハウス状態が続いてます。やっぱり、チームが勝ち始めているのと、代表が増え始めているからなんでしょうか?

070915_17
甲府が攻勢、エスパルスは下がり気味という展開が続いてまして、どうするのかな?と思ったら、エダ、純平、岩下とカードを切って行きました。特に岩下が入ったことで、疲弊するセンターDFの2枚がかなり楽になったようです。得点してからは、甲府のチャージがファールに判定されることも増えてきました。

070915_18
岩下が入った時点で、JJが1トップで横に2列目が3枚、ボランチ2枚、といういまやナツカしな布陣に、エダの突進力が生かされる。
アラタが給水している間に、パスがスペースに零れ、サイドを割られるシーンといういただけない連携もありましたな。

070915_19
JJが壁になって、純平がサイドを突っ込んでいったなぁ、と思ったら、ゴール前で点で合わせてゴール!。この時間帯に得点できるチームは強いなぁ、そんなチームになったんだなぁと、嬉しくなってきます。

070915_20
出番がない純平が結果を出しました。後は結果を出し続けることができるかでしょ。ここで失速するのが今までのパターンだったし。

070915_21
試合終了時には、アオが倒れこみました。サウジ>国立>日本平と90分間出場が続いてます。今日は先発だろうと思いましたが、試合展開上、交代させることができませんでした。ホントお疲れ様ですが、U-22が終わっても、A代表だとこんなことは続くのですから、体調管理には細心の注意が必要ですね。

070915_22
暑かったせいか、他にもしゃがみこむ、座り込むプレイヤーが多かったですね。

070915_23
甲府の問題点は、ゴール前へのボール精度でしょう。中盤からサイドへ展開し、フィニッシュに持ち込む前で失速します。ラドンチッチも怪我しましたし、大宮よりも苦しい展開ですね。地道に勝ち点1を積み重ねて、入替え戦で相手を圧倒するのが現実でしょうか?
この日に限っては、2トップよりは3トップの従来型のほうが、清水のDFブロックを崩しやすかったのですが、今後を見据えての2トップだったのでしょうか?前よりも追い越すプレーは減っていて、リスクチャレンジするプレイスタイルが見えない。後ろを気にする平凡なプレーが多かったのが残念ですが、残留争いの現実が選手の足かせになっているのでしょうか。 藤田はフェルに局面では勝っていましたが、彼があの位置にいることは相手の脅威にはなりにくいです。ボールは奪取できるし、落ち着きましたが、前への迫力は低減です。

070915_24
清水は、試合内容は悪いながらも、着実に勝ち点3を稼ぎました。気温が高いとき、消耗が激しい時の凌ぎ方も学べてます。あとは、凌ぎきれなかったときの反撃手順が確立するといいのですけど、上位2チームとの対戦が残ってます、そんな相手がそのうちやって来ます。

070915_25
雨天のはずが、残暑厳しい一日でした。来週はアジスタでFC東京戦です。前回ホームでの借りは返さないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

ヴァンフォーレ戦試合前

ヴァンフォーレ戦試合前
座っている日陰は涼しいけど、日差しはキツイ。

雨の心配はなさそうな感じです。
ちょっと体が重そうな雰囲気があるのがキニナリマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

U-22FR-3日本対カタール戦観戦記

行ってきました国立霞ヶ丘へ。後半のドキドキ感は、久しぶりに悪魔に魂を掴まれてました。なんとなく北京が見えてきたような、遠くに霞んでいるような、そんな気持ちです。

とりあえず、写真だけアップします。コメントはまた、後日(かも)

070912_01

070912_02

070912_03

070912_04

070912_05

070912_06

070912_07

070912_08

070912_09

070912_10

070912_11

070912_12

070912_13

070912_14

070912_15

070912_16

070912_17

070912_18

070912_19

070912_20

次節は、本田が出場停止、梶山が骨折で間に合わないとなると、苦しいアウェイでの戦いはどんなメンバーになるんでしょうか?青山(隼)は当確としても、枝村・谷口の出番がくるのでしょうか?意外と岡ちゃんだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/12

U-22 日本対カタール試合前

U-22 日本対カタール試合前
奇跡的に間に合いました。しかも、普通より早い会場入り。
夕焼けがキレイです。

勝ちましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

サウジアラビア戦からカタール戦

日曜日の早朝に見たサウジアラビア戦は、後半11対10という好機を生かせず、勝ち点1を獲得。よかったのは、対抗チームであるサウジが2試合で勝ち点1しか獲れていないこと、これで1チームを蹴落とすことができたかも知れない。

エスパルス的には、海人、本田拓、青山が先発で出場。特に海人はムリにキャッチに行かず弾いたりして、安定したセービングを90分間披露できた。あとの2人はいつもどおりの活躍ぶり。反町監督が水野を交代させたのはちょっと驚いたが、U-20組も臆せずやっているのは驚き。できれば、デカモリシと柏木王子で1点を獲って欲しかったが、あの発汗量からするとやや酷なのかも。

で、明日のカタールは、この日アウェイでベトナムに対戦し、まさかの引き分け。

これで、日本は勝ち点4、得失が+1でグループ2位。

明日は重要な試合になることは間違いなし、JFAのキリンカップと履き違えたようなイベントと装飾に彩られた国立霞ヶ丘が埋まらない。普通のサポなら、あのチームに3,000円は払えないだろう。なんで2次予選でやって当日券で集客が図れた格安チケ攻撃を止めたんでしょう。

ということで、選抜人数が多いチームのサポとしては、岡ちゃんの出番が来ることを信じていってきます。(試合開始には間に合わないかもしれませんが)

できれば、着実に1点を獲って、あとは逃げ切るというのが、いまのチームにとっては一番良い展開だと思ってます。それくらい点を獲れそうな雰囲気は感じられません。でも、なんとかしてくれるということを信じてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

試合の無い週末

今週はJ1の開催がないので、ちょっと一休み。夏休みのドトーのような帰省・出勤・遠征・遠征のハードスケジュールで体内バッテリーが切れてきたころなんで、ちょうどいい感じ。

シーズンが開幕すると、ほぼ毎週末 家にいないから部屋の中のものもほぼホッタラカシで、ころがっているものを整理しようかな、と思ったけど今日の暑さで断念。

とりあえず、Blogの整理をということで、サイドバーの内容を見直してみました。いつのまにかオフィシャルのバナーが黒になっていたり、JJのオフィシャルサイトを再発見したのでブックマークしたり。

今日はこれから寝て、2時ぐらいに起きて、オリンピック最終予選をTV観戦する予定。また、来週からは週2日の観戦ペースを再開するからへんなリズムは作りたくないんですが、時差があるからしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

07J1-24 ジュビロ戦 観戦記

07J1-24 ジュビロ戦観戦記
最後の最後で突き放すことができました。
フェルナンジーニョが倒れてからすぐに西沢を投入したことからマークがズレ、ジュンゴのキックも素晴らしかった。前半で枝村から岩下にスイッチしたことのベンチワークを含め、最後まで冷静に対処できました。連戦の疲れも癒される勝ち点3です。
こういう勝ちかたを見ると、強くなったなと思います。

画像は明日帰ってからUpします。

9.2追記しました。

070901_31
18きっぷの残りを使い鈍行で移動、(駅短検索に従い)清水で乗り換えます。いつもならここで旅は終了ですが、土曜日はここから1時間以上さらに移動となります、ということで尻は痛いし、ホント移動は疲れました。

070901_32
乗り継ぎ時間に併せて、改札外のキオスクにてこちらを購入。再び浜松行きに乗車、車内でゆったりと頂きました。

070901_33
エコパです、今日は出かけた時のさいたまより暑いです、日中だからあたりまえか。

070901_34
イベント広場では、浜松餃子と

070901_35
焼きそばが、人を集めてました。暑いからか静岡おでんがやや人気薄な感じでしたが、涼しくなった試合後は結構 並んでました。

070901_36
でも一番の人並みは、こっちだったかも。

070901_30
浜松餃子 6個で300円は安い。ほかにもピザとか「ふわふわたまご」なる怪しげな食べ物がありましたな。

070901_10
パルちゃん登場。WE11ダービーマッチは、1-1の引き分けでした。

070901_11
夕方

070901_12
まだこれくらいの観客しかいません。

070901_13
先発メンバー。兵働を左サイドバックに起用。

070901_14
試合前にはこんな感じで日も暮れて。

070901_15
あの日の主役と幹事が揃ってました。

070901_16
花火はなんと、裏山でやるかと思ったら、場内で行うし、微妙にスカパーも予算切れか?

070901_17
前半の途中ながら、押し込まれすぎでどうしようもなくなり、岩下投入。中盤の優先順位により枝村がアウトです。アジウソン監督は相手に併せてきますから、今日の左サイド攻めは当然です。が、あれだけクロス入れて、逆サイド振っても入らないと、どうしようもないですな。エスパルスとしては、耐え切るのが優先。それでも岩下になってからは最終ラインが落ち着いてきました。

070901_18
ハーフタイムにはパルちゃんも登場です。ホームじゃないのに。。。。背番号0を自由にさせたのも敗因と思っております。

070901_19
太田弟が後半直後から投入。ミドルからシュートを狙いますし、クロスもビシビシとくるのですが、動き回る西がいなくなったことで、前線でのマークが前田(遼)だけとなったことでやりやすくなりました。その後、カレンが入ってもボールの精度も引き続き悪いし、あまり効果があったようには思えない。

070901_20
3万3千人ということで集客としてはまぁまぁでしたが、どっちが勝とうがどうでもいいタイプのお客さんも多かったんでしょうか、ジュビロに迫力がない。

070901_21
押さえられていた矢島に変わって岡ちゃん投入。最近はFWというよりも岡ちゃんはフェルの位置で使われることが増えました。パラナとエンリケのマークも岡ちゃんだと、なぜかズレくるから不思議だ。まぁ、互いに疲れてきてルーズになっていたのはあるとはいえ。

で、試合の最後ですが

070901_01
お互いノーガードになりがちな最後の10分間。ロスタイムになったあたりで。

070901_02
担架入れて、フェルから西沢へ交代。お互いマークを確認。キッカーは淳吾です。

070901_03
で、ニアに低いボールが行くわけです。撮った写真みるとたしかに、水色#5サザビーはいるのですが、ななめ後ろで和道がたしかに競り合って抑えてますな。

070901_04
ゴール成功。一目散に裸族になってしまうJJ、ゴール裏へ。ジョージさんも終了の笛は吹かず。。。。。。遅延行為か?

070901_05
ユニシャツを投げ込むJJ。

070901_06
それで、スタッフが走る!!しかし、以前のJALデザインの時は貸与品は1シーズン1人3枚だか5枚しかないという話でしたが、今シーズンモデルはデザインがスペシャルではない、普通のインターナショナルモデルだし、競り合いで破れた時用にベンチ裏に1枚くらい余分に持っとけよ。そんな間に1分くらい10対11での試合が続き。。。。。。

070901_07
回収できたユニを再度 着用できたころには試合終了( ´ー`)フゥー...

070901_08
微妙なタイミングで戻るJJ。挨拶だけか(^^ゞ

070901_09
試合がほぼ決まりだったし、いまのジュビロ相手ならということで、ハラハラしなかったけど、ゴール後のユニシャツ投げ込み禁止令が再通達される日も近いな、こりゃ。

まだまだダービー通算成績は負け越し中、来シーズンも勝ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/01

ジュビロ戦ハーフタイム

ジュビロ戦ハーフタイム
相手はゴール前がグタグタ、こっちは中盤がグタグタ。
枝村外したから、なんとかなっている。
後はいつ相手がスタミナ切れするか、戸田を使うか?
連戦の疲れからか、セカンドボールが拾えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコパ到着

エコパ到着
鈍行に揺られて4時間30分ほどで到着。
浜松餃子を買いこんで入場。
試合開始まで2時間以上あるわな。

アウェーだけど、入場前にパルちゃん登場〓。
さすが、イベント参加はないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »