« PCK2007観戦記録(2)~リヨン戦【前半】 | トップページ | 西が丘でJ2 »

2007/07/22

PCK2007観戦記録(3)~リヨン戦【後半】

さて、ハーフタイムといえば、トイレ休憩+間食なんですけど、韓国でのハーフタイムは・・・・・アイドルのステージらしい。
070713_21
よくわからん4人組を引きつれて搭乗いや登場したのは・・・・

070713_22
誰? ( ; ゚Д゚) <どなたかのBlogを拝見しましたが、日本のTVにもレギュラーとして出ていたことがあるそうです。 

070713_23
ということで、アイドル登場により、画面とメインスタンド前の実像に前のめりギミになる韓国ユースな面々。彼女が2曲ほど歌いまして、ショータイム終了。

070713_24
後半 開始です。

070713_25
相変わらず、チャンスは少なかったです。でも、なんとかとれんかなぁと甘い期待もしていたんですけど。

070713_26
チャンス外していたから、1-0で終了、いや1-1で終わりたい・・・。
で、ゴール前を右左に振られて、飛び込んで、ファールして・・・・ですね・・・・
070713_27
PK献上かよ!
ちなみに後半からバロッシュがでていたのは現地では気付きませんでした。(情けない)で、背番号7は誰?と思ったし、至近距離でクセもわからん同士だから・・・と思ったら。

070713_28
ネ申・・・・・・神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
西部が一仕事。ホントDF陣と西部のパワーには頭が下がります。あとはフィードがうまくいけば、いうことないのですが。

070713_29
残り5分・・・・・追加点です。
サイドからのクロスって、Jだとゴール前に人を配するためか、サイドバックが数的不利でも1対1(または1対2)でクロス上げ勝負に行きますけど、リヨンは、徹底して2対2でサイドを深くまで、できればゴールエリア近くまで近づいてきます。
 その間にゴール前とファーサイドに味方が張り付くから、近距離シュートも低めのクロスも、ゴール正面へのパスという選択肢も生まれ、攻撃が生きるわけでして、今回 サイドから2名を侵入させることがこんなに有効だとは思いませんでした。
エスパの右サイドであれば、イチが1対1で初期対処しても、敵MFがサイドバックに加勢すると、中央のテルが右へ移動するか、兵働が下がるのですが、ここですばやくカットまたはボールを下げさせることができないと、エスパ中央が空いたまま、右サイドが押し込まれて、ズルズルといきます。
070713_30
2点目は彼のゴールでした。

070713_31
で、終了間際まで粘ったのですが、このまま終了。
シーズン前の相手に、レベル差を体感したまま終わってしまいました。

070713_32
ジャージ交換はなかったように思います・・・・。

070713_33
まぁ、3戦ともホームでやっても厳しい相手ですから、セントラルやアウェイでやったら条件が厳しくなるとは思いましたが、これほどとは。

070713_34
試合終了後は、雨の中・・・・。
ホテルまでタクシーを拾って帰ろうと思ったのですが、競争に負けてなかなか捕まらず。
結局3号線>1号線で釜山駅まで戻ります。

070713_35
彼らはリヨン側ゴール裏にいたようで、バンバンステック、配布Tシャツがリヨンものです。大会自体は、集客も悪くて、一見なんのためにやっているのか判らない部分があるのですが、某団体は健全・正常という歴史を作るために継続してやっていると思います。
 翌日釜山駅広場で、某団体が反共の写真展示と署名・募金活動をやっていたのですが、韓国とは、平和で安全な国ではなく、まだまだ休戦中な国であることを思い知らされました。 こちらではやっていることを含め非難対象でしょうけど、まだまだ利用する価値が彼の国にはあるのですね。(2日目へ続く)

|

« PCK2007観戦記録(2)~リヨン戦【前半】 | トップページ | 西が丘でJ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCK2007観戦記録(3)~リヨン戦【後半】:

« PCK2007観戦記録(2)~リヨン戦【前半】 | トップページ | 西が丘でJ2 »