« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/30

ピースカップコリアに参加

広島遠征記のアップも終わってませんが、出かけている間に、正式発表があったようですね。自分でチェックしたわけでもないですが、もともと怪しい(と言われている)団体が主催だか後援とかの大会ですが、どんな大会なのか?というかたはこちらをご覧ください。

わかの観戦日記

こちらの「過去の観戦記録」の2003年7月にピースカップの観戦記があります。記事直リンはしませんので、さがしてください。

個人な意見は、チームが諸事情(リスクを含め)を勘案して参加を決めたのですから、いまさら参加するなとは申しません。できれば心情的には避けて欲しかっただけです、宗教系の話はキライなんでね。

被害のレベルは違いますけど、国内某政党とか某宗教団体とかでも同じような話はあるわけで、うちのスタッフ・選手にもそれぞれ宗教的なバックボーンはあるわけで、そうなると他人が境界線を引くのは難しいと思います。(心情とか感情はあるんですけど、だからそれを基に、他人の信仰とかにこっちが手を出せるかというと微妙です。)

まぁ、参加して優勝して金が入るほど甘くはないと思いますが、賞金は微妙に返上するとか、その反対筋の基金に寄付するとか、いろいろな手段もあるんじゃないかと。チームに若手が多い中では、日本以外での貴重な機会ですし、くやしいけどね。

そういや、昔 いなかの実家に、珍味売り込みに暗い感じの女の人が来たな、と思い出しますね。あれって宗教絡みだったのかな、そんないやな思い出があります。だから複雑です。

なんだか、纏まりませんが、そんな感じです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/05/27

07J1-13サンフレッチェ広島戦 観戦記

水曜日の「努力したけど届かなかった」結果を、どう生かすのか注目してましたが、残念なことに逆転負け。攻撃陣はなれない布陣ですし、先制するまでは守備を含めて着実なことを優先し、我慢していたんですが、相手が攻勢にでてからの凌ぐことができず、いなすこともできず。

現実はホントに厳しいですが、水曜日・土曜日と連続して出た結果は局面での判断がまだまだ『甘い』ということ。試合が、キレイな展開にならないとき、いけないときは、去年までは結果を優先して泥臭くやってきたはずですが、どうも、そのあたりが徹底できてない。余裕があるのかもしれないが、相手の策に嵌っている。

ここのところの対戦相手をみるかぎり、今年のエスパルスの弱点は研究済みでして、前半は先制されないように抑えて、後半 パスミスと運動量の低下を見計らっての勝負。今は右サイドの市川の上がりがなく(右でのフォローは少ない)、逆に左にDFラインから回しても、児玉のところは身動きできない。で、ボール奪われるかプレースピードが落ちる。DFラインからのだしどころもないっていう感じです。

エスパルスも今年スカウティングスタッフを強化したと思ったんですが、そっちの結果もでてないようです。

6月も我慢が続く試合が重なりますが、勝ち点だけ見ると上位~中位はダンゴ状態ですし、折れないで行きましょう。

070526_01
富士山をはっきり見たのは初めてです。

070526_02
今日はこれくらい、よく集まったというかなんというか。

070526_03
ホーム側はハイタッチで入場

070526_04
これですよ、広島の新兵器です。結構 速いです。

070526_05

070526_06

070526_07
広島の位置取りは低い

070526_08
かなりボールキープ率は高く、前半はオセオセなムードを作るんですが、どうやら相手は攻める気がなかったらしいです。このあたりで攻めきれないとやっぱり。

070526_09
ウェズレイがいないから、速攻と寿人中心の攻めで対抗してきます。
前半 西部の近距離ストップが発動しましたが、やっぱりゴール前の寿人は危険ですなぁ。

070526_10
後半です。フェルと岡ちゃんの位置取りが変わったんですが、あんまりイイ印象はなかったです。それより、サイドの枝村とトップ下岡ちゃんの併用はエリアも動きも被るのでイマイチですが、代わって浩太がサイドやるとこの前みたいになんだか・・・ですし。メンバーに併せてシステムも変えれば安定すると思うのですが、そんな気もないみたいですし。

070526_12
で、ゴール前の勝負が足りないので、岡ちゃんから西澤を交代投入。広島の弱点って、つまるところDFの専門家はいないのですよ。単純に高さだけで勝負してもいけんじゃないかな、と思ったら。

070526_13
西澤の粘ったことろをJJがゴール。残り時間を考えて・・・・

070526_14

070526_15
と思ったら、通常モードの広島に攻められて同点。ファールで逃げるとか時間を使うとかペースダウン、アップができないですなぁ。

070526_17
落ち着けない結果は、短時間での逆転。大宮戦では短時間に2点獲ってんですけどね。1点目獲得してからはあきらかにおかしいです。

070526_18

070526_19
パワープレーも板にはついてきたんですけど、よくわからん布陣になってましたなぁ。槙野がはいった時点でもう1人くらい前に張り付いてもいいとおもったんですが、まぁ、素人ですから、実際はどうなのかわかりませんが。

070526_20
凌げないねぇ、お疲れ様。

070526_21
シュートは撃っているのでしょうけど、タイミングは?な感じ。もっと前から勝負しないといけませんなぁ、OBが語っているようにマグレでも入るんだし。

明日から出張なんで時間がありません。広島遠征の本編ともいえる観光編は後日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島戦観光記

広島戦観光記
ベストな布陣ではないとはいえ、逆転のされかたがまずい。
清水対策を徹底してきた広島のほうがよかった。

理想はあるけど、現実的にいかないと勝てないよ、ということでしょう。

水曜日の勢いはあっというまに消されました。

プチ中断がいい調整になるよう頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/26

広島戦ハーフタイム

広島戦ハーフタイム
イイカンジだけど、ゴールが決まらない。
ウェズレイの穴は大きいし、西沢投入して高さ勝負でいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックアーチ到着

ビックアーチ到着
アップ開始です。
ナニゲにANAマッチですが、勝って帰りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白市駅

白市駅
普通はリムジンバスなんでしょうけど、路線バスから乗り換えて広島駅に行きます。

なかなか、すごい場所だわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/25

広島戦の予習として

昨年の短時間滞在の恨みをはらすべく、明日は現地まで行きます。

こんな遠征でした。

こんな試合でした。

明日はJALです。そりゃバスで行きたいですが、あんなことがあったので、今回は羽田から飛行機で行って見ます。ということで、荷造り完了。遠征に行ってまいります。大宮戦の勝利に酔うことなく、切り替えてきっちり勝って帰りたいです。お土産は「勝ち点3」ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

明日ナビスコ予選リーグ最終節

当たり前のように、現地はいけないんですけど、

希望としては

前半1-0

後半1-0

後半35分くらいに・・・・・・停電・・・・・20分くらい。

他会場の結果が出た後に、試合再開・・・・。

残り5分で2点追加。注文どおり4-0。

最後は相手のセットプレイで

ショートコーナーをクリア!

で完封勝ちでスコアボードを眺める。

・・・・・・・・ってことはないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/20

07J1-12ヴァンフォーレ甲府戦 観戦記

070519_01
新潟戦の内容と結果から好転するかのように思えましたが、結果は引き分け。今年の甲府が対したチームを考えると、走り迫りくる甲府を相手にしっかり勝てているチームはヤッパリ強い。エスパルスは自分のサッカーを貫いてみたものの競り勝てず、また相手を振りほどくような妥協した戦術と結果と優先したサッカーができなかった。勝ち点0ということだけは免れたけど、チームの波は一進一退という感じですし、7月の中断期までを凌ぐのが手一杯かなぁと。
『今日勝てば●位』って話がこのごろ内輪での会話がでるけど、まだ早い気もするし、今は相手チームよりもtotoBIGの結果が気になってます(^^ゞ

070519_02
山々に囲まれた甲府盆地。レベルは違いますが、WC予選でみたイランのアザディスタジアムを思わせる山並み。 空の雲と青空のバランスがきれい。東京近郊なのにアウェイなエリアにキタナァと思わせる。都内はガスっていたというか、曇り空だったのにね。
バックスタンドにはためくのはホームタウンの市町村旗でして、このへんもチームの地域への配慮を感じます。

070519_03
当日は、旧勝沼町ほかが合併した甲州市サンクスデーみたいでした。

070519_04
で、地元ピーポーによる出し物があって。

070519_05
ホーム側からの「フェアプレイ宣言」という軽い挑戦状がありまして。甲府のキホンは観光地なんで、「ようこそいらっしゃいました。」なんですけど、そこかしこにこっちが勝つからというメッセージは多く、スタジアムMCによる試合前のプログラムは、音楽に乗せたサポのメッセージ紹介(ときたまアウェイチームサポのメッセージを混ぜる)で場内を盛り上げていく。どっかで聞いたパターンだと考えると、サイスタ「GO!REDS!GO!」に近いグルーブのさせ方ですね。まぁ、6時過ぎからはマッタリが消えて試合前の雰囲気にはなりました。

070519_06
甲斐犬ヴァンくん登場。観光地ですからアウェイにも優しく。

070519_07
アウェイチームが先に入場

070519_08
ホームチームが次に入場。

070519_09
担架要員とボールボーイの紹介。担架要員はなんと、場内半周させられます。さすが海野社長の会社ですなぁ。

070519_10
メインスタンドアウェイ側の売店。体感的には三ッ沢メイン以下です。だから支障はないんですけど、去年からはあまりかわってない。小瀬スポーツ公園内でもうちょっと物売りが自由にできるといいんですけどムリかな。物販には力を入れているみたいですが、マダマダかも。バックスタンド招待エリアの空席具合やゴール裏の微妙な隙間を見ても、去年のJ1昇格効果は低減していると思いました。まぁ、そこそこ定着ともいえるけど。

070519_11
で試合前に並んでですね。
そういえば、ヴァンフォーレクイーンって人数増えてね?
コスはTシャツにミニスカというなんとも言いがたい設定。
総合案内での受付やら、入口での仕事やら、キッズサッカーの参加やら、凄い勢いで使い倒しているのですが、バイトなんでしょうか??遠目での感想はスポーツっぽさよりもアレっぽいですが。

070519_12
試合はあんまりかたることないなぁ。

070519_13
明らかに相手の出足がいいのに掻い潜れない感じ。
前半はめちゃ強風の風下なんで、多少の押し込まれはしょうがないとしても。気候条件を使えないという余裕のなさが。

070519_14
甲府は、残り1/4くらいのエリアでも壁つかって突進してくるんですけど、シュート撃てよ!と前席のおじさんたちも嘆くし。こっちも甲府の展開力の良さに対して決定力のなさにちょっと 驚くけど、今シーズンは外国籍選手が活躍できてないし、こんな感じなんでしょうね。

070519_15
フェルが宇宙開発してました。

070519_16
で、西部を中心に粘って、前半は終了

070519_17
後半は、こっちが風上と思ったら、風量が低下ワロタ。
それでも出足の良さで攻め込まれる。エスパルスも安易にチェックに行かず持たせるところはいいんですが、ややチェックするイチが低いことと、クリアからのつなぎをミスって逆に再度のカウンター、2次攻撃を誘発して苦しくなります。

070519_18
こっちは、ウマくいきそうな攻撃の糸口もなく、あちらはベンチにキーとなるサブもいないようで、膠着した試合展開でしたが、交代は互いに遅かったです。うまくいってないけど様子見という感じ。

070519_19
杉山新が先発したものの、足を攣って交代。汗を大量にかいて、試合中に水分補給を怠り、カラダを風冷やすと、皮膚が乾燥して、ああなっていきますわな。

070519_20
最後は、ロングボールを西部が多用してパワープレーっぽい感じもでましたし、ゴール前で純平が突進してゴニョゴニュっとなりましたが、勝てそうな内容じゃなかったです。
とはいえ、内容が悪い中でなんとか勝ちを拾いたかった試合相手ではあるのですけど。

070519_21
試合後もブーと拍手が混じってました。
ということで来週は今シーズン最後の大遠征〔予定〕となる広島です!
(水曜日のナビスコは行けません、申し訳ない)

来年はフルーツシーズンに泊まりでいきたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/19

甲府戦引き分けです

甲府戦引き分けです
デキガワルスギ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲府小瀬到着

甲府小瀬到着
山が四方に見えます。
盆地に来たなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/15

水曜日の裏側

ナビスコ大宮戦はカテ3で見てました。バックスタンドのカテ3は仕事帰りの大宮サポが多く、リーグ戦とは違ってエスパサポも少ないなかで、観戦しておりました。

で、後半 圭輔の同点の後、こっちに流れが来ていたんですが、逆転のきっかけは前線へのフィードを相手ディフェンダーがクリア、ゴールラインを割って、CKを獲得したことです。

これについては、こちらblogを読まれると、なにが起きていたのかが判ります。

対S戦、試合後のロッカールームでの事件

試合のミスの言い訳をいい加減に、曖昧にしないことはベテランの役割だと確かに思いました。23日のナビスコ戦が違った意味で楽しみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/13

07J1-11アルビレックス新潟戦 観戦記

070512_01
東名(下り)での事故渋滞が響いて、到着したのは開門後。ということでアレやらこれやらと買いたいものは買えずに大人しく遅めの昼食となりまして、あっという間にパルちゃんショーがはじまって。

070512_02

070512_03
さすがにGWのダービーの反動は大きくて、5月最後のホームゲームでしたが、観客動員は少なめ。それでも、水曜日の勝ちが大きかったのか、ここで分の悪い新潟に負けることは上位争いから一歩脱落、サポーターの声援は比較的強めだったです。

070512_04
新潟の狙いは、他チームと同じで、中盤をワイドにサイドチェンジをして、エスパルスの中盤を疲れさせることだったと思います。クロスはハイボールではなく、早く低めのボールでセンターバックとの競り合いを避ける方法。しかし、守備では松下と内田が守る新潟右サイドは掻き回されて、溜めて右に展開されるし、岡とフェルが微妙な位置取りで本間と千葉が混乱して、チャンスが生まれて2点が取れた、っという感じでしょうか。右の坂本隊長も踏ん張っているのですが、イチの突破を遅らせるのが手一杯といった感じで、前線への攻撃参加ができてません。
070512_05

070512_06

070512_07
岡崎は枝村ほどの切り替えの早さとか、チャンス時の縦スピードの突進力、フィニッシュパスの精度はないですが、ボールをキープしたときの安定感や足元の競り合いでは強くキープできて負けないのが魅力。中盤でサイドにはたかなくても力強く持ち込めます。

070512_08

070512_09

070512_10

070512_11
前半チャンスから先制できたエスパルスに対し、新潟がやや持ち直してきた中盤。こっちに傾いたのは、JJからの浮き球パスに走った淳吾に対し、新潟DFはボール落下位置を競ることなく、腕でおして倒してしまった(ように見られた)。DFからみれば、体入れたツイデであって、本来倒れるほどの力は入っていない。病み上がりの淳吾が勝手に倒れたと思いましたが、主審の判定はPK。たしかにエリア内ですが、浮いたボールのバウンドが高めで、落下してくるボール、淳吾のポジション、GKの位置を考えるとゴールがそのまま生まれるほどではないので、冷静にクリアまたは間合いを詰めるだけでいいかと思いましたが、演技と主審の判断にヤラレタ感じです。実際 このあと新潟選手による主審への「囲み」がPK前と前半終了後にあり、後半終了前のPKゲットに結びつくのですから、横浜FC戦での判定といい、抗議の仕方は審判によってマチマチだなと思います。
070512_12

070512_13

070512_14

070512_15
事実上 前半の2点が後半を楽にし、3点目が入ったことで新潟は勝つ気力はなくなっていたと思います。特に前線の2人へのクロスがほぼ封じ込まれていたわけで、鈴木シンゴの単独突破もキレはなく、深井とかの前線追加策もだれがボールを供給できるのかイマイチわからんまま終わったし。

070512_16

070512_17

070512_18

070512_19

070512_20

070512_21

070512_22

070512_23
新潟の3点目は、どうみてもガス欠な淳吾を交代させないまま90分を使おうとしたベンチワークによって発生したと思ってます。中盤から前へのメンバー交代を行った新潟に対して、前線での守備とカウンターを生かすなら。相変わらず交代策は遅いし、主力メンバーにはサディスチックな仕打ちが多いですね。

070512_24
お疲れ様でした。。。。 ウチ的には広島とか仙台あたりへの遠征イメージですかね。

070512_25
いままでイライラしていた前半のチャンスを生かし得点ができるとこれほどラクになるのか、といった試合でした。怪我人はいるけど、チーム力は向上中です。
後は、イエローの貯まり始めてきたDF陣、特に市川の代役が誰でいつチャンスが生まれるか?あたりですかね。

しかし、なんで兵働は若いのにひょうどう「さん」で、藤本は「ジュンゴ」なんでしょうか?ジュンゴさんとかジュンゴくんとかはないんですね。イチはいまだにイチさんとはいわれず、「イチ」または「イチクン」だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

新潟戦勝ちました!

新潟戦勝ちました!
最後の失点がなぁ、
といっても、チームの形はできてきたから、次が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟戦前半2-0リード

新潟戦前半2-0リード
チャンスを決めるとこれくらいできる、ということ。
2点めは新潟のミス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/10

07NC-05大宮戦 観戦記

ナビスコは0勝。 試合内容はともかく、なんとか勝ちたいエスパルスに対し、引き分けでもいいと思えるアルディージャ。結果は最後の10分で逆転。途中までは今日は無得点引き分けで敗退決定!と思えるほど得点のニオイがしてこない展開でした。

初先発となった、原とか岩下、山本とかもにもいろいろ言いたいことはあるけど、連続出場中となるDF陣3人にはホント頭が下がります、お疲れ様でした。

前半は、右サイドから藤本阿波踊りが波戸を使いながら攻め込んでいて、サイドを割られ、兵働もイチも攻撃が今一歩というか、押し込まれてました。

後半は、純平と兵働を入れ替え、前線へのつなぎに岡ちゃんを投入。しばらくはウマくいっていたんですが、前線での運動量が低下し、中盤はさらに圧倒されて押し込まれて、ファールのFKから失点。圭輔が入ってからは、彼がDFの微妙な間に入り込んでコースを作ってくれることで、ポスト&スペースへスルーが出せるようになりサイドから攻め込むことに成功し、同点。

その後もボールはショートでは繋がるのですが、逆サイドへのチェンジはできず大宮ペースとなり、失点後も得点できそうな感じはなかった。

最後は、中盤のこぼれから兵働が真ん中ら右サイドへ戻し、イチがパントボールを上げたら大宮の外人DFがゴールラインにクリア、CKを獲得し、ゴール前の混戦からみんなで押し込んで逆転。

大宮は同点の後も攻めようとしてましたが、大人じゃなかったと思います。ナビスコは予選通過が目的で、次節も清水が相手であれば、、勝ち点1を拾うことに集中してもよかったんでしょうけど、なんだか再逆転を狙った攻め込みが目立ちました。

070509_01
今日は出島を占有する程度の人数。。。。。

070509_02
まぁ、相手もそれなりだったんですけど、カテ3はリーグ戦
のときより少ないし。

070509_03
先発。

070509_04
チャンスは作れるんですけど、決定力は同じレベル

070509_05
オフサイドではあったけど、大宮はゴールネットを揺らしました。

070509_06
兵働だったかな?傷んで外へ。

070509_07
そんな間に、前半は終了へ。

070509_08
前半終了。得点できそうもない雰囲気。
大宮はサイドチェンジもできているし、あとはゴール前のパスを
止めれば得点できそうな感じでした。
チャンスは大宮の方が多かったです。

070509_09
これくらいの観客しかイマセンメインスタンド。

070509_10
後半は岡ちゃんが投入されます。

070509_12
で、さらに22番が登場です。
原もスピードはあるけど、コース・スペースを作るのはマダマダですね。
1本ドリブルでゴール前まで持ち込んだけど、
そんときもウマく交わせなかったですね。

070509_13

070509_14
よく判らんが、交代だった。

070509_15
FKからセカンドボールを左サイドから上げられて、
ヘッドでゴール。。。。だったと思うけど。
まぁ、DFも多少ルーズだったとは思うけど、相手のポジションと
コースが良かったからね。

070509_16
で、喜ぶ。

070509_17
コレくらいは23日はオーバーしましょう。

070509_18
で、サイドからDFの間にスペースを作って、ボールを呼び込んで
突っ込んだ、で、ゴールで同点!

070509_19
まだ、同点なんだけどね。

070509_20
で、DFのクリアからCKで、競り勝ってこぼれを押し込んで、
逆転。

070509_21
西澤の初得点!!

070509_22
直後にロスタイム表示。

070509_23
で、無事 糸冬。

070509_24
控え中心メンバーで残り10分で逆転。

070509_25
みなさん、お疲れ様でした。

控えでも同じ戦術はできるようになっているですね。ただ、試合に出てない選手は、やはり局面での判断が悪く、クリアは中途半端、セカンドボールが収まらないとか問題点はあるんですけど。また、苦しくなるとクリアか、後方へのバックパスが目立ちます。ポジショニングが悪いからバックパスも危険なアングルで交わされることも多いです。

まだ、他のチームとの競合関係からどれくらいの確率があるのかわかりませんけど、23日の最終戦も期待できそうです。控えメンバーはこれに負けると、先発がほぼ固定されているなかこれが今シーズン出場最後のチャンスとなるわけですし、結果を出した選手は使い続けて欲しいのですが。

次の新潟戦は、先発陣がいつものように先発するのでしょうけど、控えにも頑張ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/09

大宮駒場劇場

大宮駒場劇場
内容はともかく、逆転勝ち!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/08

大榎が語るケンタ

今日アップしようと思っていたダービー観戦記のテキストですが、うっかり某PC内HDDに忘れてきたのでorz明日いや試合があるので、明後日にも書き加えます。

で、早大ア式蹴球部監督から意気のいいコメントが。

フットボール定食「大榎克己が語る長谷川健太」

ケンタとは一緒にやらないそうです( ^∀^)

どうやら、監督対決がしたいようです(・∀・)

ある番組の収録というのも気になりますが、

まさか、ヤマハの監督で対決とか(;・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/07

07J1-10ガンバ大阪戦 観戦記

ダイジェストで語るだけ語った気もするので、手短に。

今回は、雨天を予想しておりませんでした。屋根もない万博で旧式のデジカメにできることといえば、ポリ袋で包んで雨避けすること。それでも後半は湿度が高まって、ポリ袋内も白くなりまして、酸欠です、ほとんど写りません(;つД`)

あんなにデジカメあ発熱しているとは思いませんでしたわ。

ということで、遠征気分だけでも、雨の奮起木いや雰囲気だけでも味わってください。

070506_02
大阪 通天閣です(嘘です)

070506_03
ポリ袋装着!

070506_04
ちょっと白っぽくなってます。

070506_05
アップ開始

070506_06
選手紹介・・・・・関西やなぁ、煽り文句が。

070506_07
スタメン入場

070506_08
試合中

070506_09
セットプレイ

070506_10
淳吾が傷んで

070506_11
前半は相変わらず、チャンスが決まらない。

070506_12
FKもこの天候では難しいっす。すでに白っぽくなってます。

070506_13
後半になると真っ白

070506_14
遠くの方で先制されました。また家長だよ。

070506_15
西部のリスタートから一発で抜け出せたフェルがゴール。
まんなかっぽいのが彼です。

070506_17
同点

070506_18
JJに変わって、西澤。しかし、関西では人気あるなぁ、やっぱ。
あと、胸トラとか見ているとポストプレイはJJよりウマいわ。

070506_19
映像では視界がクリアに広がりましたが、
試合終了ということで傘を差す事にして、ポリ袋カメラ終了です。
バックスタンドがガラガラです、招待客は途中で帰ってしまったようです。

070506_20_1

070506_21

現地のみなさま、雨天の中 お疲れ様でした。
今期の遠征は、今月の広島とお盆の大分を残すだけです、さてさて。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

07J1-09静岡ダービー観戦記(後編)

続きです。

070503_16

070503_17

070503_18

070503_19

070503_20

070503_21

070503_22

070503_23

070503_24

070503_25

070503_26

070503_27

070503_28

070503_29

070503_30

070503_31

070503_33

070503_34

070503_35

ということで、コメントは明日火曜日にでもアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07J1-09静岡ダービー観戦記(前編)

GW進行な世の中でしたが、如何でしたか?無事 さいたま>静岡>大阪>さいたまと巡ることができました。水曜日にはナビスコもあるので、とり急いで写真だけアップします。

070503_01

070503_02

070503_03

070503_04

070503_05

070503_06

070503_07

070503_08

070503_09

070503_10

070503_11

070503_12

070503_13

070503_14

070503_15

ということで、後編に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

ガンバ大阪戦 観戦記ダイジェスト

070506_01
始発のJRに乗り、浜松、豊川、米原、京都を乗り継ぎました。途中 ボーっとしていたのか名古屋あたりでは記憶がありません。いつのまにか関が原を越えて、近江の国を超え、京都に入り、現地到着は10時30分くらい。その後 サテンで昼食を摂って出撃です。茨木駅からはあっというまにつきました。バスで5~7分くらいですかな。

GWの試合ということでもうちょっと観客がいるのかと思ったら、あいにくの雨天と昨日のエクスポランド死傷事故ということで満員とはいえないスタンド。

スタンド内の売店も、なんだこりゃってクヲリティです、それとなく聞いてはいたので期待しなくて良かったですが。

試合は、予想通りのスタメン両チームで、今日は藤本にミズがなくてガンバと互いにいい勝負を展開していたんですが、前半2度ほど痛んだすえに浩太と交代。

浩太もがんばっているんですが、前線へ侵入するというよりはセンターから右サイドで相手のチェックが中心。いつの間にか体を張るタイプになっているし。

雨の中でつなごうとして、ミスして奪われることは多かったんですけど、失点もたぶんアオがつなぎをミスってガンバの右サイドに繋がれて、クロスで、競り合えずドン!といった記憶なんですが違いますか?

同点になったのは、ゴールキーパーがガンバ守備陣が戻る前にフェルにつなぎ、ガンバマーカーが競り合う技に失敗して、フェルがキープして、フェイント入れてドン!ということで雨の中 個人技で奪ったかのように見えましたが、やっぱ、GKからのフィードの速さを常に意思していたチーム戦術が実を結んだということでしょうか。

まぁ、天候が悪い中、粘り強く引き分けたのですからよしとしましょう!

よくわからなかったのは家本主審のメンタル安定度です。よっぽどエスパとの相性がいいのでしょうか。今日の主審を聞いたときに内心、負けねーナ、こりゃ、と思っていましたがほんとに追いつきましたよ。別に彼が何をやっているわけではないのですが。

次は、水曜にナビスコ予選が駒場です。今日よりもエスパルスサポーターさらに少ないと思うのですが、きっちり勝って、この上向きな調子は維持したいですね。

ということで、出発便待ちの伊丹空港からでした。
(写真は月曜日になんとかアップします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝ち点1ゲット

勝ち点1ゲット
西部のリスタートとフェルの個人技で追い付いて。
藤本の交代をカバーして、貴重な勝ち点獲得。
ガンバも得点後で緩んでいたのかも。

では、伊丹から帰ります。応援お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博記念公園に到着

万博記念公園に到着
始発で鈍行乗り継いで、来ました、雨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/03

前半終了

ジェジンのゴールでリード。
ジュビロも中盤3人がいいので油断大敵、いつまでもつかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイラ到着

ダイラ到着
10分前に開場しました。4時にさいたまを出発し、ほぼ渋滞無く着きました。
風が強いので、今から来る方はご注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

オフィシャル英語版の誕生

3月のサイトリニューアルに続き、オフィシャルサイトに英文が追加されました。

こちらです。

トップページは天皇杯決勝で勝利したときのもの、2002年1月1日でしたかね、こりゃ。

070501_01

(゚Д゚ )ハァ?

Zerox・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Zerox・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あんたの仕打ちには、、、、ガッカリだよ!(もちろんアタイ風でお願いします)

○| ̄|_

Xeroxだって!

渋滞のなか、ダイラまで行く気力が2%ほど減退中。

ほかにもまだまだありそうで怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »