« 広島戦観光記 | トップページ | ピースカップコリアに参加 »

2007/05/27

07J1-13サンフレッチェ広島戦 観戦記

水曜日の「努力したけど届かなかった」結果を、どう生かすのか注目してましたが、残念なことに逆転負け。攻撃陣はなれない布陣ですし、先制するまでは守備を含めて着実なことを優先し、我慢していたんですが、相手が攻勢にでてからの凌ぐことができず、いなすこともできず。

現実はホントに厳しいですが、水曜日・土曜日と連続して出た結果は局面での判断がまだまだ『甘い』ということ。試合が、キレイな展開にならないとき、いけないときは、去年までは結果を優先して泥臭くやってきたはずですが、どうも、そのあたりが徹底できてない。余裕があるのかもしれないが、相手の策に嵌っている。

ここのところの対戦相手をみるかぎり、今年のエスパルスの弱点は研究済みでして、前半は先制されないように抑えて、後半 パスミスと運動量の低下を見計らっての勝負。今は右サイドの市川の上がりがなく(右でのフォローは少ない)、逆に左にDFラインから回しても、児玉のところは身動きできない。で、ボール奪われるかプレースピードが落ちる。DFラインからのだしどころもないっていう感じです。

エスパルスも今年スカウティングスタッフを強化したと思ったんですが、そっちの結果もでてないようです。

6月も我慢が続く試合が重なりますが、勝ち点だけ見ると上位~中位はダンゴ状態ですし、折れないで行きましょう。

070526_01
富士山をはっきり見たのは初めてです。

070526_02
今日はこれくらい、よく集まったというかなんというか。

070526_03
ホーム側はハイタッチで入場

070526_04
これですよ、広島の新兵器です。結構 速いです。

070526_05

070526_06

070526_07
広島の位置取りは低い

070526_08
かなりボールキープ率は高く、前半はオセオセなムードを作るんですが、どうやら相手は攻める気がなかったらしいです。このあたりで攻めきれないとやっぱり。

070526_09
ウェズレイがいないから、速攻と寿人中心の攻めで対抗してきます。
前半 西部の近距離ストップが発動しましたが、やっぱりゴール前の寿人は危険ですなぁ。

070526_10
後半です。フェルと岡ちゃんの位置取りが変わったんですが、あんまりイイ印象はなかったです。それより、サイドの枝村とトップ下岡ちゃんの併用はエリアも動きも被るのでイマイチですが、代わって浩太がサイドやるとこの前みたいになんだか・・・ですし。メンバーに併せてシステムも変えれば安定すると思うのですが、そんな気もないみたいですし。

070526_12
で、ゴール前の勝負が足りないので、岡ちゃんから西澤を交代投入。広島の弱点って、つまるところDFの専門家はいないのですよ。単純に高さだけで勝負してもいけんじゃないかな、と思ったら。

070526_13
西澤の粘ったことろをJJがゴール。残り時間を考えて・・・・

070526_14

070526_15
と思ったら、通常モードの広島に攻められて同点。ファールで逃げるとか時間を使うとかペースダウン、アップができないですなぁ。

070526_17
落ち着けない結果は、短時間での逆転。大宮戦では短時間に2点獲ってんですけどね。1点目獲得してからはあきらかにおかしいです。

070526_18

070526_19
パワープレーも板にはついてきたんですけど、よくわからん布陣になってましたなぁ。槙野がはいった時点でもう1人くらい前に張り付いてもいいとおもったんですが、まぁ、素人ですから、実際はどうなのかわかりませんが。

070526_20
凌げないねぇ、お疲れ様。

070526_21
シュートは撃っているのでしょうけど、タイミングは?な感じ。もっと前から勝負しないといけませんなぁ、OBが語っているようにマグレでも入るんだし。

明日から出張なんで時間がありません。広島遠征の本編ともいえる観光編は後日にでも。

|

« 広島戦観光記 | トップページ | ピースカップコリアに参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07J1-13サンフレッチェ広島戦 観戦記:

« 広島戦観光記 | トップページ | ピースカップコリアに参加 »