« ナ杯横浜FM戦負けました。 | トップページ | 大分戦前半終了です。 »

2007/04/05

07NC-03横浜Fマリノス戦 観戦記

ホント寒い中 現地な皆さんお疲れ様でした。ということで、こっちも疲れたんで、今回は簡単にアップしてオシマイ。日曜日までに時間があったらコメント追加します。
試合終了の時はそうは思わなかったけど、よく考えてみると、今日は結果はでなかったけど、控えメンバーでのホームのときより良くなっていると思いますよ。
結果 意外はね。

070404_01

070404_02

070404_03

070404_04

070404_05

070404_06

070404_07

070404_08

070404_09

070404_10

070404_11

070404_12

では、お休みなさい。

|

« ナ杯横浜FM戦負けました。 | トップページ | 大分戦前半終了です。 »

コメント

初めまして!
伊東在住の観光業を営んでいるエスパサポの者です!よろしく!
今日はとにかく寒かった!伊東に住んでいるので、幸い三ツ沢に近く、日本平に行く感覚で行けて良かったのですが・・・・結果が結果だけに・・・・。
いろいろ言いたいことがありますが、一言で言うとこれでは予選突破は厳しいですよね~!
でも救いなのはグループ首位の大宮との直接対決がまだ2試合も残っているということだと思います!大宮とは勝ち点差6で、大宮に連勝すれば、大宮と勝ち点が並びますし、うまい感じで柏と横浜Mがもたついてくれれば・・・・
これは、客観的に見ても起こりうる可能性が高いと思います。だって実際、先日のJリーグでは大宮に勝っていますし、チーム力だってエスパルスのほうが上だと思います。まだあきらめるのは早すぎます!去年だって後半の追い上げがすごかったですしね!(結局進めなかったが・・・・・)
しかも好材料がもう一つ。予選リーグ2位でも勝ち点が多い2チームが決勝トーナメントに進出できるというルールだと思いますが(間違っていたらすみません)、他のグループAとDは、千葉と甲府が3連勝で勝ち点9で独走中です。AとDのグループの2位のチームの勝ち点を見ると両方とも勝ち点4とエスパルスと勝ち点3しか違いません。最初からこのルールを利用して2位狙いなんてあまりして欲しくありませんが、勝ち点差3は決して大きくないと思います。まずは、大宮を2試合制して行きましょう!要は3連勝ですね!まさに」「絶対に勝たなければならない3試合がそこにはある」ですね(笑)
長々と自論っぽいことを言ってすみませんでした。要はまだ可能性はあると思います。

まずは、前節浦和と引き分けた大分を叩いて勢いをつけましょう!
これからもこのブログを楽しく拝見させてもらいます。

よろしかったらお返事待ってます!!!!!

投稿: エスパ伊東 | 2007/04/05 01:23

>エスパ伊東さん

こんばんわ、コメントありがとうございます。
今回 あんまり他ブロックを確認してないでダラダラっと書いてましたが、そうですが、結構 いけそうな気配はあるわけですなぁ。(今年は、一部除き、リーグ戦の上位はナビスコの下位にハマっているようですね。)

次のナビでは柏戦が一番のヤマというか、前提条件になるみたいですから、もうひとふんばりしていきましょう。まぁ、「諦めが悪い」のが一番ですね。

投稿: 川口 | 2007/04/05 23:40

そうですね!
Jでは好調な名古屋やガンバやジュビロ、もちろん清水が下位で、Jでは不調な千葉、甲府、大宮、横浜FC、大分が上位ですよね~!
以前、鹿島はどちらでも不調で、マルキが個々奮闘してますけど・・・・
朝日新聞に書いてあったんですけど、日程上の不公平があって、その被害にあっている名古屋はナビスコはあきらめてサブメンバーでやっているような感じなんですよね~

投稿: | 2007/04/06 13:08

いまのはエスパ伊東です

投稿: | 2007/04/06 13:09

今年に限らず、これからもスカパー!の独占放送が続く限り、リーグ最終節を除いては、同日同時の試合開始は望めません。特に、昼・夜の差が少ない春秋の試合は約2時間ごとに最大3試合(14.16.19時スタート)を組み込んできてますよ。

きっと来年以降も水曜日開催となるナビスコカップのグループリーグに限っては、サブメンバーで戦う(そうせざるを得ない)チームはTV放送の関係から、これからも出てくると思います。

そういった意味では、サブに甘んじているメンバーとチームにとって価値のある大会ですし、サポ的には勝ち負け以外でも楽しみはあるころはあるハズです。一方で、グループリーグで負けてしまうと、結局 彼らの出番はなくなっていくわけですし、必死にならなけえばならない理由が判ってないのかも。

投稿: 川口 | 2007/04/06 22:50

そうですか。
そんな理由でしたか。
Jリーグを土曜日に7試合、日曜日に2試合にわけてやっていますが、日曜日に試合する数がチームによって全然違うって正直、おかしいと思います。
Jリーグとナビスコの間が二日か三日かでは全然選手にとっては違うようですよね。

またすごい気になっているのですが、以前のBSでのJリーグの放送は、土曜日に昼間のゲームとナイターのゲームを二試合を放送し、日曜日も一試合を放送して、かつ二日とも速報Jリーグを放送していました。しかし今では、土曜日の1試合だけ。
今日の大分戦だってスカパー独占放送で、ホームでデイゲームなのに地上波の放送局の放送はなし。
スカパーが大事な試合を独占放送し地上波では見られないという話さえ耳にしました。

Jリーグは本当にこういう方向に進んでいいのでしょうか?
これでは、一般の人が気軽にJリーグにふれあいのではないでしょうか?
これがJリーグが目指す「百年構想」なのでしょうか?

このままではJリーグに興味がある人とない人の格差が大きくなってしまうことが懸念されます。
うまく言葉にいいあらわれませんが、もっとJリーグを身近に感じてもらうためにスカパー!の暴走を止めないといけないと思います。せめてホームのデイゲームぐらいは放送して欲しいものです。
スカパー!からたくさんの放送権に対するお金をもらっているかもしれませんが、Jリーグを運営する団体は、目先の事だけを考えず、将来の事をみすえて広い目をもって欲しいものです。
こんなことを考えてるのは私だけでしょうか?

まあ、私の事だけを考えるといつもアウェイの試合にいくのであんまり関係ないといったらかんけいないんですけどね・・・・・・
Jリーグ全体の事を考えると心配です。

投稿: エスパ伊東 | 2007/04/08 21:36

NHKと交渉したが、例の受信料不払い運動のおかげで減額となり、スカパー!の提示額が上回ったことで5年間の契約となり、NHKの放送は地方ローカル中継を除き、半減していくはずです。

Jリーグに入るこの契約金は各チームに放送権料として毎年分配されるので、痛し痒しだと思いますが。

昨日の試合も静岡では放送がないから、多少の観客増員が図れたような気もしますし、何年後には地上アナログ放送が終わっていることを考えると、いつまでもNHKでなくてもと思ってます。
そのころには、TVにはデジタルCS・BSが標準で搭載され、e2スカパー!もリモコンで選べるチャンネルの一つとなっているわけですし、専用チューナーを無料で捌くよりは間口も広がり、契約価格も下がるでしょう。

それよりも、現在のスカパー!の先行投資は、単価×受信数=元が取れる料金設定とは思えないので、いつまで資金が続くのかが興味深いです。

投稿: 川口 | 2007/04/09 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07NC-03横浜Fマリノス戦 観戦記:

« ナ杯横浜FM戦負けました。 | トップページ | 大分戦前半終了です。 »