« 6億円のチャンス | トップページ | 本日の作業内容 »

2007/04/28

07J1-08横浜FC戦 観戦記

大学生相手に大差で勝って、リハビリしたつもりでしたが。結果は自滅的な引き分け。自主的な改善を求めて、枝村以外の先発陣はほぼ継続的で予想通り。

これまでの劣勢を挽回する下位相手のチャンスを生かせずに、片山主審のジャッジ基準に拘り、目の前を突破できないのですから、自滅でしょう。

これが今期のどん底であることを、この壁を乗り越えてくれることを、そう願って3日のダービーにまた足を運びます。こちらにできるのはそれだけですし。

070428_01
横国は広大な土地。人がいても空き地に見えます。
なぜ、横酷でやらなければならないのでしょう。
目標7万で実績は1.5万人。
達成できる見込みがない数値は目標じゃないですよ、夢です。

070428_02
和田くん、元気でした。辻尾の獲得でさらに微妙な立場ですな。

070428_03

070428_04
J1で350試合ってことは、J2あわせたら400試合超ですか。

070428_06
得点後 だれかを探しているのか?

070428_07
意中の人は見つかったようです。

070428_08
ショートコーナーをかっさわれたりするし。

070428_09
カズは途中で予想通り交代。
ベテラン順で交代していくのですが、交代枠の若い~中堅のほうが当然 走れますしプレスが掛かります。前半を守備的に安定して凌ぐためのベテランなんでしょうか?

070428_10
で、ウッチーが交代して、すぐにあったFKを

070428_11
押し込んでゴール。
なんとなくですが、クリアに入った時点でゴールラインは割っていたように思えましたが、まぁ、FKをモノにできないチームがいうことじゃないです。

070428_12
はいはぃ、まだ同点ですよ。
一昨年は同点だとがっくりアンドやバイ、
去年は追いつけるかなとドキドキ、
今年はマタダヨ
って思うのは私だけ?

070428_13
なぜかFKはフェルが蹴るのですが、いいことは無いですね。

070428_14
淳吾は・・・・・・・・。

070428_15
フェルはこれで交代、浩太が入ります。2人の前に西澤がすでに入ってますが、JJと西澤ってツインタワーってほどでもないですね。

070428_16
浩太が出てきてもなぁ、というか選択肢がないのでしょうか。これまでのケンタ監督なら原で博打したかもしれませんが、余裕がないというか、なんとか勝ち点という思いからだったのでしょうか?

070428_17
終了後 詰め寄る西澤。なんかおなじみのシーンになりつつあります(^^ゞ
主審にどうのういうよりは、試合中にアピールとにらみを付け、さりげなく抗議と確認していくのが先決だと思うのですが、終了後の囲みは印象悪し、です。それだけ余裕がないということ。

070428_18
審判へのブーか、選手へのブーかは微妙ですが、なんとか粘ったようにも思えました。岡ちゃんも先発したのだから、シュートを譲ることは無いかと思います。

次節はダービーです、かなり不安ですが、上しかないのですから行くしかないでしょう!
そろそろ焼肉集会か青空ミーティングですな。

|

« 6億円のチャンス | トップページ | 本日の作業内容 »

コメント

追記

実際の試合展開としては、横浜FCが優位になったのは カズを交代させたあたりからだと思う。
前半は、カズは対面の市川をある程度は止めてはいたものの、久保へのフィードはほぼ完封され、逆にフェルの個人技により全体が前に掛かっていた清水の攻勢をチームが抑えきれてなかった。
 後半は、久保の交代、滝沢投入あたりを機に、DFが中盤にワイドなミドルパス〔フィード〕を2度3度と与えたことにより、淳吾と兵働が横走りすることになり、エスパルスの中馬は扁平な形になる。どこのチームも狙ってきている清水攻略のポイント、中盤を広く走らせることで守勢にすることができたのが同点のFKに結びつく要因と思っている。
 コレへのさらなる対抗策として思うのは、FWの継続的なチェックでDFのパスを抑える。DFはサイドのスペースへロングフィードを多用することで相手DFと味方FWセカンドボール争いに持ち込むとは思うが、果たして90分間できるのかが疑問。
 こんな疑問を持ちながら先発陣はダイヤモンドな中盤を構成し、奮闘しているようにも思えるんですが。モノを言えない、勝手に調整できないところも気になる、もうちょっと主張していいんじゃね>ケンタにね。

投稿: 川口 | 2007/04/28 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07J1-08横浜FC戦 観戦記:

« 6億円のチャンス | トップページ | 本日の作業内容 »