« 鹿島戦負けました。 | トップページ | 集客目標7万人 »

2007/04/22

07J1-07鹿島アントラーズ戦 観戦記

調子があがらないチーム状況に対し、ケンタ監督がとった施策は、藤本が左、兵働が右の中盤。対する鹿島も結果は出ていなかったが、柳沢が得点を取っていることと野沢が復帰した事が大きく、容易には勝てない相手だと思っていました。

 実際、中盤はほぼ同じタイプのダイヤ型で、清水との違いは4人の役割が比較的流動的であり、連動した攻撃。 守備時のカバーは長年チームとして身についている鹿島に対し、清水は前3人と後1人の動きは固定的であり、なんというか、、、、「ちびくろさんぼの虎バターのようにグルグルは動けない」かな。グルグル動いているのは鹿島であって、縦と定位置キープが主体の清水の中盤は怖くない。

 フォワードの2人についても、柳沢とマルキがスペースを見つけ出してDFを脅かすことに対し、JJとフェルはカラミが少ないのが明らか。フェルはボールキープが相手を探しての横ドリブルが多くて前には進めず、キープができずに失うと鹿島の中盤が攻撃を開始できるという悪循環。藤本も各チーム対策が進んでいて、近距離FKは与えないし、サイドではマークを厚くし、2対1でブロック、ドリブルもさせないといった感じで兵働のヘルプ待ちが多い。

 それでも、開始直後の攻勢をかわした後 前半はショートパスを4本、5本と繋ぐことでサイドからの攻撃は成功していた。ただ、決定的なチャンスはJJのミス(やや想定していた位置よりも後方にクロスが来たとはいえ)があったこともあり、1失点後の市川ミドル弾で追いつくに留まった。

 要するに、

「得点できるチャンスはできているけど、シュートミスから決めきれない」

「ミスをしたあとのリカバーができず、ペースを奪われる」

「失点するとチャージをかけることはできているが、薙ぎ倒すまでは至らない」

「特定選手不調には我慢しているが、周りはカバーできてない」

といった感じでしょうか。

 上位を狙うといったあたりでも、そろそろ期限がくるのかもしれません。ナビスコの予選突破が絶望的な確率である以上、リーグ戦の興味が薄れる結果は、今年の改革が終焉することを意味しているので、此処からの3連戦(横浜FC、磐田、G大阪)はきついものになりました。そういう状況に至ったのは自分たちの戦った結果ですので、U-22じゃないですが、自分たちでミーティングでもしてみたらいかがでしょう。

 昨日の試合で気付いたかたもいらっしゃると思いますが、MDPの記載の主審は片山さん。実際は長田さんでした(副審の変更はなし)。MDPが間違えてなかったとすると、木曜日夜には印刷・製本されるでしょうから、片山さんは体調不良かなんかで直前に変更されたのでしょうか。

 オリベイラ監督の記者会見では興味深い(去年の鹿島監督と同じような警告)発言がありました。指摘については、その通りだと思いますし、JFA審判部の指導事項(フェアなハードプレイ、つまらないところではシャツの裾はパンツの中になど)を遵守した主審ほど現場から苦言が強く出ていると思います。

 ジャッジについてはお互い様ですのでなにも言いたくないですが、不安定な副審ラインコントロールを生かした鹿島、生かせなかった清水では試合における冷静さとコミュニケーション力が違ったのではないでしょうか。そこを生かせ!とはいいませんが、後半はあやふやなその存在を知らなかったということはないはずですし。

070422_01
入場

070422_02
本日のお客様
しかし・・・・・・・・減ったなぁサポ(お互い様か?)

070422_03
「サッポロボールサンクスデー」です。

070422_04
前半開始

070422_05
で、アヤフヤなかた

070422_06
柳沢が得点

070422_07
市川のゴール。現在 DFがチーム得点王っていうのが。

070422_08
狙われてます。

070422_09
青山が激しく怒っていたのですが、やっぱり疲れていたからか。
後半の終わりごろには走れなくなっていたし。

070422_10
前半は同点で終わります。

070422_12
いきなり失点。FW2枚で得点できるのがチーム状況の違い。

070422_13
狙いますが

070422_14
狙いますが

070422_15
狙うんですが

070422_16
怒涛のように狙い、攻撃するのですが。
大岩投入で相手も最後は守備を固めてます。

070422_17
岩政KOしたのは西澤か?
にしても、うごけなかったは落下時か接触時に頭を打ったのでしょうか?

070422_18
終わってはいないけど、
結果を求めるシーズンとしては、がけっぷちかも。です。

次節は、がんばりましょう。 

|

« 鹿島戦負けました。 | トップページ | 集客目標7万人 »

コメント

なんか鹿島の野沢を「野澤」って書かれると我らが白鳥さんトコのノザみたいッス。
文字通り両者痛み分けって感じでしたね。(柳さんは全治3ヶ月、岩さんは鼻骨骨折全治6週間、ヤジは全治4週間らしーし)当日は行けませんが集客数の減少した大白鳥東電スタでお待ちしております。(ツインメッセでの社長さんのお願いが記憶の奥底に空しく響く今日この頃、かしこ)

投稿: いずある | 2007/04/24 20:34

ご指摘ありがとうございました。
×野澤、○野沢ですか、そうですね。<φ(`д´)カキカキ

ツインメッセには行っておりませんが、たしかに目標が消えかけてますなぁ。トオイメ

大白鳥スタには行けるとは思うのですが、果たしてそのころには・・・・。

投稿: 川口 | 2007/04/24 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07J1-07鹿島アントラーズ戦 観戦記:

« 鹿島戦負けました。 | トップページ | 集客目標7万人 »