« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

大宮戦勝ちました。

後半 1点を取られましたが、無事 逃げきりました。
淳吾はオシャレるーぷもきまらず、中盤でボールロストする場面が目立ちます。
廻りがカバーしてはいるが、体調不良なのか、疲れているのか?

大宮が家本マジックで10人になってから、相手の前線に併せてコウタ投入。
難しいポジションだったけど、もう少し落ち着いてボールを散らして欲しかった。マダマダ廻りのプレーヤーを使い切れてない。
カテゴリー3のマッタリ組としては、後半に得点出来ないのは不満ですが、とりあえず雨もなかったし、お疲れさまでした。
今日の映像は、都合により日曜日か月曜日になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了、2点リード

前半終了、2点リード
エダとフェルが得点。
西澤のポストプレイが効いている。
淳吾は焦り気味だな。
熊谷と同じことはないよな、次が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和駅

浦和駅
で大宮戦です。
まだまだ、雨は降ってません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/30

大宮戦

吉原が好調だそうです。小林(大)は体調不良みたいです。カントクがロバートに代わったので前向きなサッカーしている大宮が対戦相手です、こんばんは。

大宮なのに、改装中なので、駒場で対戦です。もしかすると「あの惨劇」以来のひさびさの駒場かもしれません。ぃや~~~~、そのあとにケンタカントク初年度のドローな平日試合っていうものあったかも。<それはレッズか。

いや、熊谷で2点とって3点取られたキャプテンが破壊活動してしまったのもあったな。

あんまり、いいイメージができないのですが、明日は、観戦予定ではなかったのですが、なんとかできるようなので行きます。

でも帰りは、なぜか鈍行で静岡行。。。。。。

18きっぷ最終回は、試合終了後>東京駅>湘南ライナー>鈍行の予定です。

ダレか、駒場から静岡まで連れて帰ってくれないかな。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/29

U-22アジア予選 対シリア戦 観戦記

なんとか時間を作って、いってきましたシリア戦。先発に青山(直)は当然として、久しぶりに召集された枝村とか、松井じゃないの?とか思っていたら、控えGKに海人がはいるという3人体制。中央法政大の本田くんまで入れると、総勢4名の清水陣でしたが。

「(;゚д゚)ァ.... 当日券売り場に列が・・・・・。」

「ショウガナイ、並ぶか・・・・・・。」

「国家斉唱がオワタヨ。」

ということで、入ったのはすでに前半5分くらい経過後。さすがに窓口2人体制ではムリがあるのではないですか、JFA。しかも、自由席と指定席の窓口区分が無いおかげで、列の進みが微妙に遅いです。。。。

070328_01
シリアの先制!かと思いました。

070328_02
1点目です。

070328_03
2点目。ゴールから飛び出して喜ぶGKの周作くん。

070328_04
傷んだ彼をほっといて、前半が終了。

070328_05
後半、3点目を獲る!

070328_06
ということで、無事終了です。

水野のサイドは右のFW?家長のフォローもあり、イケイケな感じで突撃するのですが。逆に、本田G8のサイドは結構 孤立気味、ついでに彼のパワーも名古屋でしか発揮できないのかと疑ってしまう。

本田(中央法政)くんは、ある人の3倍は走っているし、チェックも有効ですなぁ。来年は必ず入団してくれ、コノママ。

アオは出番がほとんど無くて、まぁ、水本と友に、守備面では安定している、といえばそれまで普通なデキ。それでもできれば、セットプレイで点を獲りたいんだけどね。

エダは終盤に交代で出てきたんですけど、まぁ、試合が決まったあとだし、次のチャンスで先発したい。両サイドとのパス&ゴーの連携がいい感じになれば、先発なんだろうけど。

海人は、しょうがない。2次リーグがこのあと消化試合になって、試験的にでも使ってもらえるようにチームを盛り上げましょう!

ま、香港戦のときよりか、30%くらいマシなチームになってます。いい感じです。これもオフ明けから公式戦突入で各自の体調が安定しているからでしょうか?それとも4日間の拘束で練習ができたからなのかは判りません。次回ホームは6月のマレーシア戦です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/27

観戦記のコメントアップしました。

ナビスコ予選リーグ第2戦 横浜Fマリノス戦の観戦記にコメント追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/26

07NC-02横浜Fマリノス戦 観戦記2

昨日できなかった映像を追加します。コメントはまた明日ということで。
※3月27日追記しました。

070325_03
ナビスコカップ予選第2節です、相手はFマリノス。

070325_04
こぱるとまることスタジアム内ツアーのお客様 inベンチ。

070325_05
ゴール裏でアップ始めるマリノスの選手に群がるジャージィーな高校生?
春休みで県内合宿中なのでしょうか?

070325_06
ということで、今日のスタメンな皆様。
こちらは、召集+レッドでギリギリなメンバー構成。
淳吾がベンチはいったことで、外れたのは太田兄。
ケンタカントクの評価はそこまで来ているということでしょう。
一方 マリノスは先発に師匠はいないし、ベンチにはマツもいないし、
でもなぜか山瀬弟がいる。

070325_07
試合前の選手・スタッフ紹介で、唯一 反応無し、
は、ヤッパリ、ハヤノ監督のときでした。

070325_08
先発の円陣みていても、いまいちノリが悪いというか
落ち着きが無いというか、まぁ、勝てない+軸がないチームな印象。

070325_09
先発でセンターMFに入った浩太が先制!
まぁ、世間的には浩太に評価が集まっているんですが、
あの、申し訳ないですが、個人的には
「もうちょっと頑張ってくれ」といいたい。
この試合の浩太にはちょっと期待していたんですが、
ボール奪うまではいいんですけど、展開が遅いのと
ボールキープがつたなくて、安定感がない。
もちろんテルのキープよりは位置的に高いからプレッシャーが
違うのは判るのですが、彼が前を向いて、ボール散らすのと
横向いて散らすのでは、まったく勢いが変わってきます。
折角 視野を広くキープしていても、指示を目でだすことも声で
だすこともできていないためか、レジスタという域にはないかと。
そりゃ、廻りとの連携が不足しているのはわかるのですが、
彼に求められていたのは「仕切る」ことで、奪うことや散らす
レベルでは満足できません。
070325_10
ということで、先制はできました。
先発のメンツからしたら、エスパルスのポイントとしては
「ここをキッチリゼロで凌げるか?}と判断しておりました。

070325_11ht
ハーフタイムはまることぱるちゃんでお楽しみいただきました。

070325_12
後半です。

070325_13
CKからの折り返しをおしこまれて同点。
まぁ、セットプレイから失点するのは仕方が無い。
セットプレイになってしまう前のプレイを改善しないとな。
まぁ、セットプレイから失点が続くのもしょうがない。
マークが甘いのと、引きこもり守備は去年と同じで研究されてんだ。
が、
必要以上に、選手が審判に噛み付くのは辞めた方がよいと思うぞ。
むしろ、そんなときは、逆にベンチが荒い声を出して、
選手が( ゚д゚)ハッ!と青ざめるくらい、
審判にモノいうくらいのバランスが欲しいな。

070325_14


070325_15
同点はこうなる。逆転の絵は取り損ねた。
幸いにして、まだ30分以上もあるし、と意外と余裕を持っていた。

070325_16

が、問題はだ。。。。。

この後すぐに逆転弾!マリノスリード!!

となってしまうことだ。試合経験の少ない、高校生じゃあるまいし、、、、、、
得失点後5分間は学びがナイトね。
と思っていたら、今節は他の対戦でも得点、直後にまた得点
って、結構 このパターンが多かった模様。
ようするにどこもリーグ戦とはメンツの熟練度が違うのか。

070325_17
で、ヤジとか淳吾とかを突っ込んで、浩太を外して、
同点には追いつくんだけど。
そういや、足が攣った5番がいたが、正直「またか?」と思いましたよ。
この日の内容では相手FWにも十分に健闘していたし、
競り合いにも負けなかったんですが、私的なインプレッションとしては、
今の力では、エスパルスの「センターDFに不適」だと。
よくてもボランチのサブがいっぱいいっぱいかも。
彼のよい点はキック力が右左ともにある。また、接触時の対人プレイは申し分ない。
悪い点はクリアのときのジャンプ力不足、対面した一対一で瞬発力に欠けている感じ。
安定感の無さが、センターDFではなく、ボランチでの起用を前提に考えているのも理解できます。
とはいえ、消耗による足の攣りは、DFとしてはお話になりません。
普段からもっと頑張って欲しいです、やればできる子です。(たぶん)
070325_18
最後にFKもあったんだけど、フェルが・・・・・まぁ、そういうことだ。
FKのヒエラルキーは決めた方がいいぞ。<淳吾
まぁ、右の方がいいとは思うけど。

070325_19
で、同点で終了。へたり込んだのはFマリノス。
ということはコッチはがっくりこない試合だったのか、
トレーニングの効果で疲れなかっただけなのか。

070325_20
ということで、ナビスコはいきなり厳しい状況だわな。
次からは水曜開催なので、予選はあと何試合 観戦できるのでしょうか。

以上 追加でした。

それでは、また明日。

サイゴに・・・・・。

今回の観戦記は、ホント 厳しいグチしか書けませんでした。読んでて気分のいいものではないでしょう。書いているほうもここまで書いていいのか?と思う部分もあるのですが、まぁ、ゴメンナサイです、読み流してください。

次の試合、もっと、少しでもダイナミックで爽快な攻撃の・・・・・芽でもあるといいなぁ。連携不足には相互確認だと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/25

07NC-02横浜Fマリノス戦 観戦記

070325_02_3
7時前に起床して、1時くらいにダイラ着。帰りは18時前の電車に乗り、最終バスで帰ってきました。予想より快速アクティーも、熱海からの鈍行も混雑。しかも、トリコパラソルな方々が多くて、こりゃゴール裏の数では負けるかも・・・・、と思ってました。

070325_01
試合は、エスパルスがいいのかとか、マリノスがわるいのかとか、よりもお互いリードした試合をしっかりと抑えきれないんだなぁ、と微妙な印象を残して終わりました。

 正直 ヤッパリ勝てませんでした。

それでもなんとなく、良かったところとか悪かったことろとか、いろいろ並べたいのですが、土曜日までの出勤と1日の休暇のほとんどを電車ですごしたのでカラダもボロボロ気味、簡単にアップしてのこりは明日。

2枚目の写真はたまたまイチのヘッドで同点の2点目が決まる直前。(ボールは「勇蔵」の「蔵」の字に溶け込んでます。)

では、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコF マリノス戦ドロー

ナビスコF<br />
 マリノス戦ドロー
攻撃が全く期待できないです。パターンがありません、パス交換もスムースにいきません。
マリノスが必死に来ているわりには余裕があるんですが、動かないっていうか動けない、まだまだ相互理解が不足してます。
不安なのはこれって完成するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パルちゃん 2 階にあらわる

パルちゃん 2<br />
 階にあらわる
客スクネェーっす。
そんななか、健気に営業中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/24

淳吾 代表デビュー

残り5分とちょっとだけでしたが、ついにデビュー!

キタ━━━━ヽ(〃▽〃  )ノ━━━━!!!! 

070324_17

出場時間が短いし、

いまからなら静岡いや三島どまりの最終 新幹線もあるし、

明日の試合、ここはひとつ、、、、、

「Fマリ戦、ベンチ入りでお願いします。」

m(__)m

というくらい、人がいないらしい。

どうなることやら。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

07NC-01柏レイソル戦 観戦記

完成度の低い戦術。いつもと違うメンバーでいつもと同じ戦術、しかも連続対戦。結果は競り負けたように見えますが、実際は現状での「チーム完成度」の違いだと信じたいデス。

ナビスコは負けたとはいえ緒戦だし、落胆する必要はないはずなんですけど。去年のグループリーグを思い出すと、グループで1位抜けが必須だし。(去年は2位とはいえ結果ダメだった)それだけに勝ちたかった。こんな連敗という結果が出てないことでこれがチーム内で不安にならないことを祈るだけです。

次節の対戦相手は内容も結果も出ていないFマリノス。レッドやらイエローやらでいきなりメンバー構成が厳しくなりましたが、燻っているヤツに期待しましょう。

とりあえず、急ぎ 以下 アップします。

070321_01

070321_02

070321_03
山西が先発、テルの代わりに中盤の底に浩太。
070321_04
前半はこちらサイドから攻めます。

070321_05
序盤はいいのですけど。

070321_06
浩太がいきなり傷んだんですが、肩?から落下したのか??

070321_07
DFは手堅いのですが。

070321_08
FWは迫力がないですねぇ。フォローがなんとなく遅いし、なんといっても連携が悪くてボールが続かないです。柏のプレスがいいといえばそれまでですが。

070321_09

070321_10
山西がイエロー2枚で前半で退場。10対11となりました。
過去例からすると。エスパルスは10人のほうが
いい感じになるのでそれほどは心配しませんでした。
前半終了までは、浩太が左サイドバックに移行。
070321_11ht
なんとか前半を凌ぎました。

070321_12
後半は児玉が投入されて、JJがアウト。
4-1-2-1-1ということ感じ。
070321_13
浩太に指示をするケンタカントク。

070321_14
まぁ、ほぼ柏ペースでしか進みません。
070321_15
で、最後の最後まで凌いではいたのですが。

070321_16
決まりました。勝負あったかなと。
直後、淳吾アウト>西澤の投入し、4-3-2で勝負。
070321_17
残り3分ほど。
070321_18
西澤投入後、なんと、サイドを勝手に破ったエダムラが
ゴールを決めてしまったので、振り出しに戻すことに成功。
このまま逃げ切りを願ったのですが。

平岡イエロー2枚ゲットでアウト ○| ̄|_
ついに9対11だよ。2枚欠け。。。。。
070321_19
で、攻め込む柏をなんとかしていたのですが、
クリアからCKとなり、凌いだもののCKが繰り返されて

070321_20
で、
070321_21
こうなりましたよ、2点目失点。
残りは・・・・・ほぼなし。

070321_22
こういうときに倒れて欲しくはないんですけどね。
まぁ、前半から10人でしたから。
070321_23
85-88-89分と最後だけは凄いっていうか、お互い様というか。

070321_24
試合終了。。。。。も、我慢の限界だったのか、
試合中はおとなしかった西部が。。。。。。イエロー
(いや、一瞬 レッドだと思ってました)

070321_25
ということで柏2連敗だな。

試合自体はお互いメンバーも違うし、どうなることかと思いましたが、先日の事前学習が生かされているとは思えない清水の自滅が続いてます。
相手に合わせない、主導型サッカーでもいいのですが、この習熟度だと厳しいですね。
パスが繋がらない、マイボールからの展開が遅くてお互いにまだ距離感感覚があってない感じです。
気になっていた浩太ですが、テルがいないことにより、サポートが減った中で1枚で中盤の底をやるのはマダ難しいのか、それともできないのか微妙なデキでした。柏も4番アウセルいやアルセウがよい具合に舵取りできているのでこれなら崩れそうにありません。

この仕様で闘い続けて約4試合目。劇的にプレイの連動性が良化していくとは思えないのですが、日曜日も確実に苦戦するだろうというやや気の重い感じはしますが、相手のミスもあることだし、しっかりと足を運んで楽しもうと思ってます。

今日も大変多くの清水サポが柏まで足を運んでおりました、皆様 おつかれさまでした。次も頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコカップ柏戦イタい負け

ナビスコカップ柏戦イタい負け
同点まではいいとして。
耐えられませんでした。
まだまだ、ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

柏レイソル戦 第2ラウンド

実際 先日のリーグ戦 勝てなかったのは、

柏餅を食べることができなかったせいだと思ってます。

先日 清水駅前の某和菓子やさんには売ってました。

買って食べとけば良かったです。

ということで、こちら埼玉で、

通勤路線で、今日も探してみましたが、

折も折り、世間では彼岸であり、お花見です。

さっぱりです。

ぼたもち とか 桜餅 は十分、どこでもあります。

セブンもローソンもファミマにでもあります。

ということで、

明日は、柏駅までの移動中に探しますよ、ぇえ。

千葉県で柏餅 売ってないわけはないでしょ。

そんなつまらんディテイルにこだわってます、、、もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

07J1-03柏レイソル戦 観戦記

070317_00_1
負けるときの試合っていうのは、試合前からトラブルが続くもんで、さらにいうと精神的にも「ヤナ感じ」という雰囲気が漂うときは、やっぱ結果がでないです。

ホーム開幕戦の高揚感はどこへやらといった観客動員。営業の仕掛けは「柏餅」配布だったんでしょうけど、お手盛りな施策でナビスコ予選レベルならシャレでわかるけど、リーグ戦でやっても効果は?さらに無償配布??です。やるなら、白と黄色で@200×3000個でお茶付きくらいのほうが利益も多少でて、「てんじんや」さまにも良かったんではないですか?

アウェイチームの紹介では、ノブリンに“ブー”だし(;・∀・)
彼がコーチ&監督時代の成績とかが最低レベルだったのは判るんですけど、彼が原因なのかというと否だし、真田最終試合に勝てなかったことだとかも一時的な感情としてはブーもいいたくなるんでしょうけど、その後の選手リストラ具合を見れば監督次第じゃなかったことも理解できると思うんですけど。出て行った選手にブーはまぁわかるんですけど、追われて出て行った人にもブーはないんじゃない? ということで今日の試合はダメだなとおもった瞬間の話でした。 もうちょっと、この話を続けると、故宮本監督とかノブリンとか、やっぱ国内でよそから来た人には冷徹な清水サポなんでしょうけど、辞めさせた後までブーはいかがなものか?と。もっとも、金だけをフンダクッテいったかたとか、ケッっって感じの言論を吐いたかたに対するブーは許すけどな。

んじゃ、ダイジェストで。。。。(っていっても1枚目ですでに終わっているがな。)

070317_02
「柏餅対マス久米ロン」だそうです。
なぜか、今日は中央付近に隔離。神戸のときとはチョット違う。
このあたりも、チームはぼかしてますが片サイドから
動員に併せて徐々に拡大といったルール化が必要なんでは。

070317_03
先発メンバー、清水はかならずベンチコート入場ですね。

070317_04
攻撃力はあるんでしょうが。

070317_05
守備も堅調なんですが。

070317_06
得点パターンがまだないですなぁ。
このままだと、去年モデルに戻せ!という声が。

070317_07
フランサはぼったち状態です<イイノカ?

070317_08

070317_09
と、いうことで前半終了。「魔法使いのフランサ様」には、センターDFと「魔法使いの弟子」ともいうテルが挟んで、潰してましたが、おかげで攻撃のほうもイマイチ。対するレイソルも4番がいい感じで動いているんですけど、なかなか決定機まではいきません。まぁ、取りこぼし具合も同じだし、プレス掛け合うとこんなもんかも。
 フェルが活躍できる体勢なんでしょうが、あまりの決まらなさに今日は引き分けだなという印象でした。
しかし、フランサはすげ~~プレイに余裕がある。時間の制御ができていて、ボールも廻りも見えている。まぁ、なんでレイソルというかJでやっているのか不思議だ。しいて言えば無駄走りは一切やってくれ無いので、監督によっては理解されないだろうけど(H野とか)。


070317_10ht
後半 開始。柏はFWでタダナリが投入、8番がアウト。
070317_11
セットプレイも不発気味。

070317_12
DFは踏ん張ってますけど、まだサイド2枚と、MFの連携は
システムとメンバー変更から不足気味。

070317_13
で、柏の得点です。
相変わらず、ジブンから動くことは少ない健太監督。

070317_14
で、若年型巨人兵(ヤセ)を投入する。

070317_15
併せてエダムラ投入。交代直前あたり 兵働の走り方は怪しかったが大丈夫なんでしょうか?

070317_16
で、エダムラがファール獲得してFK。
フェルが蹴るとわかった瞬間 ちょっと・・・・な印象。
で、やっぱダメだし。
070317_17
逆にレイソルのFK

070317_18
こっちも入らず。
070317_19
さらに、攻撃的にということで浩太を入れるのですが、
ちょっと時間が無さ杉。
070317_20
最後はフランサをヨユーで交代させて、クローズ。

070317_21
で、時間が経過するわけで。
070317_22
試合終了です。バックスタンドは拍手でしたが、
サイドスタンドはブーでした。
しかし、サポート具合からするとお互い様という気が。
(久しぶりに2Fからのバジヤジが多かったと思う)
070317_23
「地球滅亡まであと勝ち点38」だそうです。ホント!?

070317_24
ということで勝利の踊りが始りましたわ。

さっそく水曜日にはまたナビスコ杯、日立台で対戦です。
非常にネガティブですが、いまのデキならエスパルスは連敗でしょう。
そこをなんとかするのはカントクじゃなくて先発を任されている選手同士の連携と強い意思だと思いますが。去年に戻すのはラクなんですが、目指す成績からするともう少し試合を重ねてしぶとく勝ち点を積み上げないといけないです。
 今年のシステムは現状は完成度が低いので、開幕戦と同じメンツと知ったときから予測できた範囲で、この日の結果には大きな驚きはなかったんですが、局面で、DFクリアの後のセカンドを拾いにいけない走れない選手にはちょっと失望した試合でした。

カントクと選手の立ち直りの早さに期待して頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

0-1 負けました。

0-1 負けました。
リスペクト出来ないやつは負けるよ。
フェルナンジーニョの使い方も マダマダ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏戦アップ開始

柏戦アップ開始
柏のゴール裏は相変わらず元気だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/16

いろいろ纏まり無く

最近 ネタは思いつくのですが、書く気がありません。っていうか、忙しくて書けない状態です。

たとえば、

■岡ちゃんの怪我

■なでしこの第2戦(メキシコ)

■長沢のU-20代表辞退

■柏戦の観客動員が不振なわけ

とか

■ユーロ2008チケットについて

などなどあるんですが、疲れてて (´д⊂)‥ハゥ が続いてます。

そうそう、

■U-22のマレーシア戦

も書いてないよな。。。。。

ということで今日は、明日の鈍行な旅に備えて寝ます、お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

07J1-02ジェフ千葉戦 観戦記3

070310_35
ハーフタイムといえば、日本平ではオレンジウェーブですが、こちらでも同じような光景が広がります。ホームチームが3失点中ということで、微妙な雰囲気は続いております。

070310_36
で、ゴール裏への「千葉ロッテ」勧誘運動も続いてます。

070310_37
後半 開始です。千葉は下村を投入し、斉藤をアウト。いつもっぽい布陣で中盤も本職が入ります。

070310_38
070310_39
070310_40
070310_41
基本的にジェフがボール保持して攻め込んで、エスパルスがカウンターで追加点狙いな布陣が続きました。ボールキープでいた場合は多少 攻撃を遅らせることでジェフの動きを受身にさせて焦りを誘う狙いでしたが、一番焦っていたのはボールが来ないフェルだったと。いつの間にか、巻に代えて黒部が投入されるんですが、水野のクロスに合わせたりはできます。岡本のエリア外で手を上げてバレーブロックは、正直ハンドと思ったのですが、去年のことがあったのと本人タチが意外と固執してなかったし、審判の見えないエリアだったんで、まぁ、こんなことがあるのがフクアリと思いなおしました。

070310_42
070310_43
070310_44
070310_45
070310_46
070310_47
070310_48
失点の場面ですが、相手CKでエリア内でハンド発生、きっちりPK判定。西澤が抗議も一応カードナシ。PK成功。ボール保持を急ぐジェフと西部小競り合い。ボールをダッシュしたストヤノフに西澤が一撃?ストヤノフ倒れて西澤にレッド。きっちり西部にもイエロー追加。
 本人の弁解を聞く限りでは、なにもやってないそうなのですが、この場面では、悪い印象を与えたので推定でレッドカードなのかと。 あとは、矢島のイエローといいストヤノフはいかにも賢いプレイヤーと思います。遠くのことなので見えませんでしたが、一瞬 西部にレッドが出て、3枚交換後にキーパー交代だYO!と勘違いしてましたし、西澤が退場した後は西部がおとなしくなったと思ったら、久しぶり武闘派キャラが登場したことを認識しました、さすが関西系静岡人。
 おもえば、川崎とのナビスコ準決勝でもユースケがハンドしたのもホーム側、しかも微妙な判定。

070310_49
070310_50
070310_51
070310_52
10対11のロスタイムもなんとか凌ぎきって、3-1で逃げ切り。まぁ、快勝!といえるのは前半までで、後半はさすがに4点目が取れなかったので、完封で逃げ切ろうとしたら失敗しましたと思います。ジェフもあのパワープレイ時間にDF3枚がいるのでしょうか?ストヤノフがドリブルしてましたが、本来なら誰かが(キャプテンか?)指示して、DFが前線に入り込み、最終ラインで数的優位を作り出すとか、いるんじゃね?と思いながら見てました。それくらい、他人事ながらジェフの低迷が心配です。プレイヤーのスタッフも充分ではないがなんとかなる気もしますが、だれも引っ張っていないし。そんなチーム状況が低迷しているジェフにキッチリ勝てたことはうれしいですが、wktkな試合にはなりきれませんでした。

070310_53
070310_54
070310_55
ということで歓喜に沸く、アウェイチームが退場するのを見守りながら場外へ。出たのですが、ソーセージ盛が・・・・・・・・・無い!撤収済!!○| ̄|_
せっかくの持ち帰り用タッパーが・・・・・・。ナイトゲームでは店じまいが早いのでしょうか?

(本日の教訓)
ナンカレー・ソーセージは入場前に買ってしまいましょう。
フクアリではホーム側のゴールエリアでハンドからPKが発生する率が高い。
フクアリではエリア外でも手を使える魔法が一度は使える(自信なし)。

(お知らせ)
購入できなかった今期開幕戦MDPを入手することができました。皆様、お譲り頂いたかた、ありがとうございました。m(__)m
2004型31番(旧浩太番号)のタオマフをフクアリバックスタンド内に落としました。orz ご存知の方がいたら、所在を教えてください。。。。試合終了後 総合受付では無いといわれました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

07J1-02ジェフ千葉戦 観戦記2

070310_15
先発は、浩太が外れてテルが底、右が淳吾、左が兵働、DFは変化ナシ。オフィシャルなスタメン表では枝村がFW扱いとなってましたが、2トップはJJとフェル、枝は去年と同じトップ下という感じ。4-1-3-1-2という感じ。

070310_16
対するジェフは、ストヤノフ中心に3バックで、各種報道どおり、水本が中盤の底、2トップは巻と新居でサイドは左アウトサイドが水野、右は山岸、トップ下に羽生、水本と羽生の間に勇人。

070310_17
クロパンツも横にオレンジが入っているので、意外とマッチしているが、デザインパターンがシンプルなだけに、なんとなく昔のレッズアウェイに似てなくも無い。

070310_18
ちっちゃ伊野波、いや小さいのはフェルナンジーニョです。

070310_19
最初はジェフペースでかなり苦労したのですが、DFは手堅く、勝負の際でも競り負けません。ダイレクトパスの多用で競り合いを避けながら、膠着に持ち込みます。

070310_20
このあと、こぼれたボールを新居がシュートミスするのですが、兵働と西部がしっかりブロックに飛んでいるので、守備ではエスパルスは指示通りカラダを張ることができています。

070310_21
070310_22
イーブンボールを競り合いの中で、ダッシュして、クロスをあげて、こぼれてゴールという1点目だと思いますが、ジェフの両サイドを押さえることで勢いがでました。当たり前のことができ始めていることがうれしいやら驚くやら。。。。

070310_23
070310_24
2点目については、枝村の思い切りの良さと、フェルに感化されたようなドライブ感のあるドリブルでミドルシュートを突き刺すこと(いやダフってましたが)ができました。これを課題としていた1点目を先制したあとの畳み掛けることができたと見るか、ジェフの状態がジェフらしくなかったからだったと見るか。

070310_25
070310_26
070310_27
070310_28
さらに畳み掛けて、3点目。フェルの右からゴール左上にクロス気味のシュートで決まったとおもったら、跳ね返り・・・・・・・と思ったらテル!がなぜか押し込んでいて、あっという間に3点目が入ります。場内の雰囲気は沈みます。が、荒れないのはチームの素質なのか。水本を前目に入れてDFの安定と勇人によるFW陣へのフォローを強化した策は、序盤以降 両サイド2名を押さえ、バイタルでの競り合いにカラダを張ったエスパルスの策にハマった印象。前半はこの5分間はどうしようも状態でした。

070310_29
070310_30
070310_31
070310_33
070310_34
3点ダッシュ後もエスパルスには数度のチャンスはあったのですが、ジェフの攻勢を凌いで前半は終了です。  今日は淳吾がシュートにあたりが無かったのでデキはイマイチな印象でしたが、それでも最低限のことはできてました。
現実的に、このフェルをFWに入れて、枝村から後ろを昨年と同様の構成にする布陣は守備での安定性もあるなぁ。あとはフェルがFWで我慢してくれるか?だけど、と思いながらハーフタイム。ジェフの反撃が見物であり、このままおとなしくはゲームが終わらないだろうなぁ。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07J1-02ジェフ千葉戦 観戦記1

午前中の付き合いが終わったのは12時チョット前。現地から自宅に戻ったのは12時30分。昼食を摂ったらもう1時30分です。あれだけ、煽っておきながらこの時点で「国立なでしこ」はパスとなりました orz

ということで、今日は武蔵野線>京葉線での旅です。春休みの旅といえば「青春18キップ」今回はJR20周年記念ということもありまして、8,000円。一日1,600円以上ならオトク。しかし、昼過ぎに今日の一日分を使う人は珍しく、駅員さんに「今からでいいんですか?」と念押しされてしまいました。そう言われると、使わない分は売却しようと思っていただけにたしかに微妙ダナ。

  070310_01_4
ということで、着いたのはコチラ。そうです、海浜幕張駅=マリンスタジアムに到着。今日は「犬兄弟」が千葉ロッテのなんとかとなんとかとなんとかをつれてくると言うので下車してみました。

070310_02_2
ホントの目的はコッチ、アウトレットモールです。いや、日本平に行くときに「御殿場IC」で降りればいいのですが、あそこは駐車場に停めるのもめんどくさい。千葉にもあるし、都合よくナイトゲームだし。到着時間は3時30分くらい。で、所要1時間で終了。

070310_03_2
駅に降りるとパラパラと雨が降ってきました。空も強い雨雲がいるし、寒いし・・・・。廃墟のようなJFE鉄工所に向かってλ....と歩きます。出足はマズマズなのでしょうが、開幕戦らしい賑わいは無い。到着後、ナンカレーとソーセージ盛を確保しようとするのですが、カレーは中でも買えるし・・・ということで、席確保を優先しました。

070310_04_2
席を確保し、ジェフサポに確保していただいたカレーを食べていると、照明が落ちまして・・・・・、いや入場したときから暗かったんですけど。

070310_05_2
ブレブレですが、こんな感じです。入場者に縁日で売っている「蛍光の輪っか」が配布されまして、なんだか「菜の花」だそうですが、よく判りませんでした。歓声は上がっていたので、ホーム的には良かったのかもしれませんが、迫力ないかも。 最近はどのチームでもチームとサポの演出が凝っているだけにどうなんでしょうか?

070310_06_2
ということで、演出終了で場内のライティングは復活。アウェイチームのゴールキーパー陣が登場です。

070310_07_2
ホームチーム選手の入場です。キャプテンは佐藤勇人でしたが、あの挨拶はカンガエモノ。原稿棒読みでもいいからもっと、しっかりしないとなぁ。カントク、社長が挨拶しないのもイイノカね。この辺がジェフの現状を率直に表しているのかも。

070310_08
アウェイチーム入場

070310_09_2
070310_10_2
まずは、ジェフィとユニティを探しますと、チアリーディングでゴール裏へ出没。こっちにももうひとり、いや一匹。だんだん踊りは上達しているようですが、技は少ないです。内心、「勝ったな!」(なにが?)と思っているエスパサポは多いはず。

070310_11_2
今日のダンスチームは、先ほど海浜幕張駅から連れてきた?千葉ロッテのキグルミチームを併せて、総勢6名、いや6匹ほど。しかも、うち1匹(名前は忘れた)の運動性能はパルちゃんを凌ぐ高性能。いや、「芸」の「巧」では5回コールドゲームくらいで勝っているから安心して。

070310_12_2
ゲーム開始が近づいてまいりました。今回 ジェフはミズノ>カッパと変更になったんですが、ボランティアスタッフのコートは非常にデザインが( ・∀・)イイ!。首周りの防寒性も良さそうだし、イエローとネイビーのバランスもコントラストも秀逸。

070310_13_2
ホーム側

070310_14
アウェイ側

ということで、今回はゴールも競り合いも多かったので、都合3回に分けてお送りします。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/10

千葉戦試合終了。

千葉戦試合終了。
勝ちました。
スコアほど差は感じないんだけど、連動性能があるぶん、エスパルスが手堅い感じ。
西澤とソーセージが悔やまれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウェイ千葉戦アップ開始

アウェイ千葉戦アップ開始
ナンカレーも食べたし、応援開始!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/09

新ユニ完成!

エスパルスドリームハウスに注文していた07モデルが完成しました。

最近 会社PCのUSBに差し込んで充電しているのですが、

昼休みの後 いきなり「ブルブル」です。

着信番号は「054・・・・・・・」< (;゚д゚)ァ... 実家かいな?

でも番号だけということは、登録外だし?誰??<(((( ;゚д゚)))アワワワワ

(私の携帯は通話では使わないのであんまり鳴らないのです)

おそるおそる 対応すると・・・・・・・・・・・・・・

キタ━━━━ヽ(`∀´  )ノ━━━━!!!! ユニ完成!!

たしか約1万7千円だそうです。やっぱり「高い」っす、

(まぁ、前回の2万円コースに比べればマシかもしれません。)

着払い送付は選んでなかったので、ドリームハウスで受け取れるのは

次に清水までいくのは・・・・・・・・・・・・17日のレイソル戦?

同じような連絡を受けた人も多いのと思うので

明日フクアリは新ユニ着用者がふえるかもしれませんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のジェフ戦

千葉駅で選手がビラくばりしたのでそれなりの動員みたいです。

天気予報では フクアリは 晴れ>くもり

気温13度、湿度58% ということですので雨の心配はないようです。

ということで、勝っても負けても引き分けでも、帰りの電車待ちのためにも

タッパーを忘れずに<謎?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

ジェフ千葉戦の前になでしこも

土曜日は、フクアリでナイトゲームですが、国立でなでしこのプレイオフ(対メキシコ戦)があります。 午前中は、他の作業で忙しいので無事 それが終了した場合、出発は、早くて12時30分とすると、国立霞ヶ丘到着は14時、試合終了は16時、で終了後は千葉へ移動したいなぁと希望を持っているのですが、どうなることやら。

●信濃町
|  16:35発
|    JR総武線(普通)1時間1分
|  17:36着
○千葉
|  17:40発
|    JR外房線(快速)5分
|  17:45着
■蘇我

で820円。帰りはJR部分が約900円として、1日分が1600円の青春18キップでもオトク、でも200円くらいじゃちょっともったいない。しかし、ソガスタ18:00着だとちょっと席確保がキツイなぁ。

ということで、関東遠征チームの皆様、指定席・アウェイ席の皆様。名物カレーも食べたいと思うのですがまずは、国立霞ヶ丘にも是非 ご来場を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

07J1-01神戸戦 観戦記

試合前にどっと疲れるトラブルがありましたが、無事 開幕戦を観戦終了することができました。おかげで携帯からのアップもなし、撮影したデータも少なくやや不足気味です。雑感としては、成長を目指した改革型仕様の4-3-1-2的な布陣では結果がでなかったんですが、守備面では個々1対1で競り勝つことができていたと思います。
去年の布陣が良かっただけに、これでイイノカ?と思うところもあるのですが、確実にベンチメンバーの質が向上しているから今後が楽しみです。

070303_01
アストロビジョンの点灯式。
しかし、オープニング映像が「静岡市」とは( ^▽^)

070303_02
今日のネタは?です。息子は「早稲田ゼミナール」の歌っていうのですが??

070303_03
今日はホーム側から選手紹介。左サイドバックは山西ベンチ、児玉がスターティング。

070303_04
社長の挨拶なんどがありまして。

070303_05
フラッグが入場して

070303_06_2
コレオグラフィーとなりました。

070303_07
選手入場完了

070303_08
神戸の先発、入替え戦からみると結構 変化ありな感じ。

070303_09_1
まずはフェルがCKを蹴ってみると。

070303_11
次に藤本がCKを蹴って・・・・・、アオが・・・・・

070303_12_1
ゴール!となりました。先制点です。守備は手堅いだけに有利な展開だなっと。 

070303_13
イチがハラに直撃弾を受けて、傷んだり。

070303_14
アツのFKはどこからでも彼が蹴るしかなかったり。

070303_15
西部も奮闘し、競り止めておりました。ということで得点後は、エスパの攻撃がうまくいかない時間が増えてきております。

070303_16
そんななか、矢島突っ込んで、相手GKを破壊!
矢島の時は応援というか声援も盛り上がるんですが、「やっぱ、ヤジ(マ)にはヤジ!」と隣で小学生がボケつっこみを展開してました。

070303_17ht
ということで、ハーフタイムです、一応 握手で仲直り。

070303_18
後半も傷んでいます。

070303_19
後半は、エスパの中盤を右左にパスで振ることで
マークが外されることが多くなり、攻め込まれるシーンが増えました。
ある程度の予想をしておりましたが、ほんとにテル・淳吾が忙しそうに
ワイドに横をカバーに急ぎます。守備の時は難しい布陣だわ。

070303_20
DF陣は踏ん張り切れておりますので、この新布陣でもなんとかなってます。
それでも、ダメなら去年の4-1-3-2型に戻すのでしょうなぁ、と思っていたら。
神戸の時間が長くなってきたのを見てか、疲れたからか、
今日の主審と相性のよくなさそうな矢島を下げて、フェルを下げて・・・

070303_21

070303_22
ということで、早速 06年型メンバーに修正します。
それでも相変わらず交代のタイミングは遅いけどね。

070303_23
で、攻め立てるのを凌ぐのですが、西部対アツの至近距離弾攻撃&防御劇も凄かったが。 

070303_24
淳吾は兵働と交代。兵働が先発できないって言うのも・・・・・。

070303_25
最後は、青山が競って、崩れて、時間がそろそろ終わりに近づきました。

070303_26
最後にとんでもないフリーなシュートも外れたので、無事 1-0で完封。
守備陣がまずは踏ん張りました。攻撃はまだまだ完成度40%程度かな ?

070303_27
ということで、今日のお客様がた。
前半のペットボトル投げ入れは次回 やらんでください。
ほぼ持ち込みノーチェック(一応 客を信頼している)が変わってしまうのが悲しいんでね。

070303_28
ということで、今日の西部は大活躍でしたな。無事 浩太もサッカーできたし、苦しみながらもなんとか勝ち点3を取れたのでこれでよしということにしましょう。大観衆となった新規顧客にはまずは勝てるチームであることをアピールしないといけません。

勝つ>客が増える>盛り上がる・・・・ではありますが、一方で、客が増える>狭い中でトラブルが増える>リピーターが増えない、という負の連鎖もありますので、これからはスタジアムの快適性をどう改善するかが見ものです。

今日 感心したのはバックスタンドの喫煙エリアにアクリル系パネルを設置し、紫煙が流れてこないように工夫したあたり。分煙の仕方としては良かったですね。

社長のHPでの檄文とかが目だった開幕戦ですが、いっそのこと「早川ブログ」でいいのではないでしょうか?試合前だけでいいんで定期アップをHP業者・担当者がするくらいなら是非っす。(お忙しいでしょうから、コメント・TBの仕様は不要でしょう。)

そうそう、席の確保で手一杯だったからか

マッチデープログラム売り切れ!!
買えなかったYO!

だれか譲ってくれ!!(ていうか、超満員目指していたら、応じて増刷しておいてくれや。)

ということで、今シーズンも宜しく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/01

U-22アジア予選 対香港戦 観戦記

試合が終わって、外苑の茶店で雑感を語り合って、帰ってきたらもう今日だった。アテネ世代は、拗ねてたり尖ったヤツが多くて、まぁ面白かったけど、北京世代は、いやぁ、もうバラバラだね。反町監督の色は出ていると思うけど、構成の悪さというか連動の少なさはジーコ代表みたい。
 中盤でのダイレクトプレイとかでキレを見せ付ける場面も多少あるけど、まだまだ3ラインの連携は最低限レベル。サイドの寄せて逆サイドにふりなおすとか、中央を突破するとか・・・・、ミドルでドン!は結局 無かった気もするし。このメンツとデキでは2次予選はなんとかなりそうだけど、それでも、アウェイで精神的に崩れそうになったらどうなるんだろう。

070228_01

070228_02

070228_03

070228_04

070228_05

070228_06

青山といえば、彼のDFのデキが悪いっていうこともあるが、廻りとの連携不足がこれだけ不安定な試合内容になったのではないか。GKとDFラインはもう少し安定してくれないと最終予選は厳しい結果が待っているような気もします。

とりあえず、寒かったし眠いのでコレくらいで。

------以下 2007.3.2追記------
なにがダメなのか?

この試合 最大の欠点は双眼鏡を忘れたこと。この距離でこの暗さだと、人が二重に見えます。視力の低下はしょうがないですが、足元とかほぼなにやってんのか見えません。

となりの方から見るとカレンはなにもやってないようです。新聞報道だと、よく汗かいてボールを追っていたということらしいのですが、ボールを追いかけていたように見えたのは平山のように見えたのですが、いったいどっちが良かったのですか?
李については、チームメイトの鈴木と同じで、石崎監督によりレイソルでのJ2試合に出ていたくらいしかわからず、この試合でも特徴がなんなのかも判りません。

サイドでは水野が格の違いを見せながら奮闘していたのはわかるのですが、逆に本田G8は左で不発気味。カレン+水野と、本田+李は明らかに右のほうが連携のよさが見えていた。
ボールの動きは最終ラインからサイドに入れて、FWとサイドで崩して、クロスというイメージ。フィールドを“ロ”の字型でボールが動くだけで、相手がよってきたら逆にボールを振って、センターからまたは逆サイドから突き進むということは無く、ダイナミックさに欠けていた前半。梶山も青山も今日はなにしてんでしょうと思いながらズルズル寒い試合が続く。

特に1-0になってからDFとGKでピンチを演出した場面。アオに器用なボール扱いはできないよな、と思ったらさらにGK松井にボールが戻って、相手FWに詰められてヒヤヒヤクリアとか、サイドにパス繋げなくて相手に簡単にかっさわれたりとか、いいとこなし。風邪気味だったという話は後で読んだけど、別にムリするほどメンバーがいないのか。

前半に李が傷んだときはダレも近寄らないし。そのとき会場では、こいつら冷静に修正してんだなと思ったが、家に帰ってデータ取り込んでみたときに、過去のタンカ投入系の写真と比較しても、相手GKが一番近くに写っているとは、オカシい、こりゃ変だと思い直しました。

後半は、李がいなくなって家長が入って、増田が入ってカレンがいなくなって、青山広島がいなくなってだどっかの誰かが入って?ダラダラと終わりました。そうそう、上田磐田だよ。

しかし、監督がどうあがこうが、メンバー個々がオカシイとおもいながらも試合は進むわけで。メンバーで意見言うよりマスコミに言い訳いってしまうなんだか最近の若者チームなわけでして、正直 期待できないなぁ。っていうか行動が20歳過ぎたメンバーとは思えない。

(対策として思いつくこと)
西川が帰ってくるまで我慢。
監督は反町やめて御大投入。少なくとも練習はシマルゾ。
Jに先発出場できないやつはヨーロッパで別練習。J先発できてないのにベンチなやつはA代表へ昇格、よって召集拒否権あり。
でもなによりも一番は、携帯とゲームの持込禁止だと思うが。

要は会話不足、会話ベタなヒッキーサッカーなのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »