« 大型ビジョンは | トップページ | いろいろあったね。 »

2006/12/03

J-34 サンフレッチェ広島戦 観戦記

ホーム最終戦は、目標到達に向けた選手とサポーターの強いモチベーションがあったこともあり、今までとは違った雰囲気の生み出すことにも成功し、連勝中の広島という難敵と闘い勝利することができた。

ただ、広島の戸田が退場するまでは、お互いの手堅い守備と、広島の鋭いサイド攻撃が目立っており、いつ先に失点するかな?という印象を持ちながら観戦していた。特に前線の佐藤寿人と中盤の柏木、サイドの駒野は動きも良く、純平と山西の守備具合を見ていた限りでは、すぐにも綻びがでそうな雰囲気はあった。

戸田が退場してから、多少 ばたばたした時間があったが、広島も落ち着いて4枚の守備に移行し(戸田の退場癖は折込済みなのか)、前線では寿人が一人でDF2人を相手にキレをみせていた。前半を凌いだあたりから、エスパルスの1-0は危険なスコアで、相手監督はいつ攻撃オプションを実行するんだろうとか、健太は交代策が後手気味だし、とネガティヴな感じで見ていたが、DF陣が踏ん張り、寿人へのボール供給を断てたことから、このまま終われるかなと思ったが、広島が、3枚のDFで中盤をいじりはじめたあたりから、広島が風下と広島の運動量低下を生かして、エスパルスが攻め込み、決定的な2点目、間髪いれずに3点目を奪ったことで、雌雄は決し、試合も時間を消化するだけとなり、そのまま終了した。

結果は3-0であったが、ベンチワークと選手の理解と実行度では広島の方が上手という印象であり、それだけに、戸田の退場劇はラッキーだったと思う。1枚目が早めにしかも全体を啓発する意味で出た感じだけに、2枚目はさっきもだしたからレベル的にも雰囲気的に出さざるを得なかったという主審の言い訳が聞こえてくるようなイエローカードだった。

ということで、今年 リーグ最終戦をお楽しみください。

061202_01
たらこ

061202_02
Dr.コトー

061202_03
冷凍ミカン

061202_04
アップ開始

061202_05
広島アップ開始

061202_06
オレンジウェーブ

061202_07
選手入場

061202_08
広島のCK

061202_09
左からのCKでJJが競る、というかほぼフリー。

061202_10
で、ヘッドで流して

061202_11
下田も間に合わない・・・・

061202_12
ゴール!!

061202_13gol

061202_14red
で、今度は戸田クンがJJを足で止めて、2枚目で退場

061202_15

061202_16

061202_17

061202_18

061202_19

ハーフタイムです。10人でもバランスよくイケテル広島。

061202_20
後半 広島メンバーチェンジあり。

061202_21
これが忍者FK?

061202_22
FKからではありませんが、前半のお返しでエダが得点!

061202_23gol

061202_24

061202_25
その後、すぐにJJがミドルで3点目!!!

061202_26gol

061202_27
終了間際に平岡が攣ってしまいました。

061202_28
岩下が投入されます。(その前に、久保山とか平松もインしてました)

061202_29
試合終了

061202_30
こちらも挨拶。

061202_31
ケンタ監督の挨拶

061202_32
場内一周です。
(私は所用によりここで帰りました。おかげでバスが空いてました)

日本平での公式試合は全て終了。
また、来シーズンということです、それではみなさま良いお年を。(早すぎか?)

|

« 大型ビジョンは | トップページ | いろいろあったね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J-34 サンフレッチェ広島戦 観戦記:

« 大型ビジョンは | トップページ | いろいろあったね。 »