« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/28

マイレージ再び

今回のワールドカップを機にクレカとマイレージを見直ししました。でJALのゴールドにして携帯電話とかプロバイダとか地道にアマゾンで買い物するときも、JALサイト経由でマイレージに少しでも・・・と思ってました。

で、思わぬ熊本遠征で貯まったなかから、10,000マイルを使ったんです。よって、残りは数百マイルのはずでした。今日 あらためて確認しますと。。。

8,950マイル

∑( ̄□ ̄;)

からくりは、JALゴールドカードを作って初めて搭乗したので5,000マイルを太っ腹にもサービス。あとはボーナス払いとか、JALツアーでアレコレ付いてあっというまに、戻り始めてます(^^ゞ 来月か再来月あたりにはまた、1万マイルくらいいくのかな?? 実はドイツ往復で溜めたANAのマイレージも1万弱あるので、次の遠征はANAで使い切ってやる!!と思っていたのですが、凄い競争になってきました。(ほんとはゴールドの年会費とかを考えるとトントンかも)

そんななかで、気になる記事も・・・・・

航空優待券暴落、金券ショップで半額に 日航増資影響か(asahi.com)

胸からソデへとスポンサー位置は変わりましたが、地道にこれからも貢献しなけばと思いましたよ。来年の大分戦とか神戸戦、広島戦とかですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

熊本遠征 温泉記2

マイレージな旅、後半編。12月24日のことです。九州の温泉は、別府、湯布院、長湯温泉、熊本市内と、これで5つ目の温泉、黒川温泉を目指します。

061224_101
朝も早くから、出発。目指すははやりの黒川温泉、県境の南小国町です。今回のレンタカーはtoyotaのふりをしたダイハツ車です。DVDナビだけど、VICSがないのが少々ケチクサイ感じ。

061224_103
市内から熊本空港を過ぎて、大津町(熊本大津高校のある)、ミルクロード、阿蘇スカイラインとワインディングロードが続きます。意外と標高も高く、午前中では路面が凍結しているところもチラホラ。冬季に向かいますので、阿蘇観光されるかたは、レンタカーでもチェーンかスタッドレスが必要ですね。スタッドレスタイヤ装着は「バジェット」だけみたいなので、ご注意ください。

061224_102
無事 10時チョット前に到着。距離は市内から60kmくらいでしたが、アップダウンが激しく実質1時間40分程度はかかってます。帰りの熊本空港までは1時間10分くらいでしょうか。

061224_104

061224_105
休憩+昼食をこちらで。外湯めぐりもいいのですが、ゆっくりするのが目的なので露天風呂+内風呂とはいって、ゆっくり横になります。3時間ほどの滞在でしたが、静かでいいところでした。

061224_106
昼メニューは、序盤のコレに加えて、焼き物とか、お雑煮、果物もありました。食べ切れません。。。。。。といいながらもガッツリと食べましたが。まぁ、有名観光地だから・・・と期待していたよりもおいしかったですよ。運転すると飲めないのがキツイ。

で、一路 熊本空港に戻ります、帰りはエアバスですね。やっぱり、鹿さんサポも清水サポもいらっしゃるわけでして。ちょっと試合に負けた現実に戻されて。。。。
061224_107

061224_108
JAL機は、この後 東京湾上空で室内灯を消灯させ、街のイルミネーションを見せてくれる演出をしていただけたのですが、規制により撮影はできませんでした。まぁ、カップルならいい思い出なんですが、いい年したおっさん2人組みには微妙でしたね(^^ゞ

ということで、今年の旅行もオシマイです。では皆様 良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本遠征 温泉記

今回の熊本遠征はマイレージ1万マイル分を交換して、JALのパッケージツアーにWebで申し込みました。後で気付けば、おともdeマイルを使えば、熊本市内のビジネスでなく、温泉地に泊まれたのに・・・・と思ったんですが、市内観光で熊本ラーメンを食べることができたので、それでヨシとしましょう。

では、今年最後の旅行記です。

061223_101
朝のJAL便 羽田空港からです。

で、熊本空港について、レンタカーに乗り込んで向かったのはKKウィングではなく、阿蘇のこちら。白川水源。さすがに観光シーズンは終わっているのか、凄く観光客が少ない。相変わらず、水はウマいです。
061223_107

次にこちらもチェック。
061223_108
普通に民家の裏側の川でした。
で、KKウィングへの道への途中で、昼食です。
061223_102

やっぱり牛肉を頂かないと。。。。。
061223_103

やっぱり、馬肉も食べないと。。。。
061223_104
ということで、すでに熊本に満足してしまってます。
試合がどうでもよくなる、悪い前兆、何しに来たんだか。

で、試合が終って、ホテルにチェックインして、向かった先は

061223_106
こちらのラーメン屋さんでした。 ( ゚Д゚)グラッチェ

で、カップルやらを横目にコチラでですね。
061223_105
温泉に向かいましたよ。ビルの上から熊本城を見れるという
藤崎温泉 天望の湯 です。
こっちでいう、「スーパー銭湯みたいな」施設に温泉がありますよ。その後は、男2人で焼酎と魚でちょっとだけ飲んで、無事 ホテルに帰りました。なぜなら、翌日も出発は早いからです。ということで、後半へ続く。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

記事内容の追加

昨日の「天皇杯準々決勝 観戦記」に雑感を追記しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

天皇杯準々決勝 鹿島アントラーズ戦 観戦記

20時ごろ帰って来ました。これで九州参戦は通算0勝3敗ですが、温泉とウマいものがある限り挑戦しますよっと。<趣旨が違う気がするが。  疲れているので、今日は映像だけのアップです。

2006年12月23日(土・祝) KO15:00
熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKウイング)
▼得点
エスパルス 10分 矢島 50分 矢島
アントラーズ54分 田代 79分 本山 88分 柳沢
▼警告
エスパルス 89分 枝村(C)

061223_01
8時過ぎのJALで移動。鹿島と清水が入り混じる微妙な客層。

061223_02
KKウィングに到着。(午前中の行動は後日)
駐車場は無料っていうのも凄いですね。

061223_03
エスパルスのゴール裏。オフィシャルバスで100人弱くらいだと思ったんですが、鹿島のほうが密集していたし、少なかったですね。

061223_04
アップ開始。メインスタンドにもジュンペー応援団が陣取る。

061223_05
鹿島はメイン・バックではなく、ゴール裏に挨拶。このへんは各チームのパターンが違っていて興味深い。

061223_06
決勝のチケット売ってください。。。。。。
まぁ、この手のやつがでるとなぁ。。。。イカ自粛

061223_07
鹿島なゴール裏。
本日のボールボーイ等は大津高校サッカー部。
そういえば、チケのチェックも最初は係員がいたけど、途中からいなくなったのですが、テキトーなんでしょうか。

061223_08
今日の先発。
MCが素人なのはご愛嬌か?選手紹介の以降も間違え多数。

061223_09
鹿島の優勢で試合が始まる。今日はかなり苦戦するなぁ、と思った。

061223_10
で、西部がセーブ・したときにネットが壊れる。で緊急 補修。ちょうど劣勢だっただけにいい感じでインターバルが取れて。

061223_11
淳吾と西部が協議中。

061223_12
このあと、CKからゴールを

061223_13
ゲットできました。ボール支配できていないけど、着実に決めて1-0。

061223_14
純平の飛び出しからチャンスを作るも決められず。
相変わらず、鹿島のペースは続き。

061223_15
特に、サイドは良く割られてました。イチも大変だけど、守備意識が軽いなぁ。

061223_16ht
なんとか、前半を終えることができた感じ。
まぁ、相手もピリッとしないので、このままぼけたままで逃げ切れればと思ったけど。鹿島のアウトゥオリ監督がそのへんの並監督じゃないだけにもう1点入って相手の勢いを挫かないとヤバイなと思ってました。

061223_17g
後半も、守勢は変わらないものの、チャンスを生かしてゴールで2点目。

061223_18
今度は間違えずに矢島の表示。
1点目はイチのゴールと大型ビジョンにはでたりしてましたが(^^ゞ

061223_19_1
で、最近のパターンで得点後に守備を纏めきれず、なんとなくユル~~イ感じです。あっというまに1点を返される。このあたりからヤバイ>兵働が投入かな??と思ったら、やっぱり。

061223_19_2
逆に鹿島は前線を強化してきます。
4バックにしてからのエスパルスは鹿島のようなFW2枚とトップ下が前目に張る3トップ気味な攻勢には弱い。時間は早いが、守備専用MFを投入し、センターエリアをマンツーマン気味に3枚にして凌ぐとかではなく、サイドかボランチがズレてのゾーン守備みたいですが付いていけないし、なによりも守備に力強い感じを受けなかった。
アオも疲れていて、元気がなかったし、なにより前線からの守備ができてない。前半から停まることの多かったJJは(きっと)まだ股関節が痛いのだろうし、最小限の運動量に抑えていた感じ。前線の守備が不足気味で最終ラインに負荷がかかり、なおかつ2点をとったことで浮ついた感じが強まった。ガチンとファールで相手を止めることなく、ダラダラとドリブルに付き合って下がる、追う事で鹿島が攻勢をかけ続け。

061223_20g
ついには同点。
ここからも、時間を有効に確認しながら、得意の延長狙いなのか、攻撃力を強め、前線で圧倒するのかはベンチも選手も意思が見えなかったです。この日のJJが決める可能性よりも、守備固めでカウンターがトーナメント戦だと思うのですが、この日も岡ちゃんのトレーニングマッチに費やしてしまうのは。。。。。

061223_21

061223_22
で、こらえきれずに逆転。このときも攻撃失敗して、あっという間に逆襲くらって、その途中でプレイを切る事ができない、集中力がない。メンタル面で試合にチームが統一感をだせない。ファールをしろとは言わないが、勝つために何をするのか判断力が欲しい。

061223_23
アウトゥオリ監督が会見で言っていたが、典型的な日本型のサッカー試合だったと思う。2点を先制できたチームがあっさりと逆転負けする。 相手の勢いとか優劣じゃなくて、この試合運びのつたなさが若さとでは済まされない部分。中~高校生じゃないのだから、2点を取れた時点でどのようにフィニッシュするのかをお互いがイメージし、終わることができなければ、来シーズンも良いチームレベルで終わってしまう。
エスパルスの弱点は、鹿島だけでなく各チームが既に掴んでいる。このまま、さらに単なる若手の成長次第ということでは、来シーズンのリーグ戦は苦戦するだろう。
補強も必要だろうが、さらに完成度を高めることと自分たちの試合運びに付いて統一的な見解を共通意識として持つことがこれから必要になる。エスパルスのサッカーの形はできた。あとは、試合がウマくいかないとき、イメージとは違うとき、妥協して、いかに勝ちを拾っていくかが上位争いを常にできるかどうかに掛かっている。

061223_24

突然でしたが、こんな感じでエスパルスの今シーズンが終わりました。

ちょっと悲しい「森岡コール」で。。。。。

このコールができただけ、それだけでも、熊本へ行っておいて良かったと思いました。

次のチームで、背番号は11じゃないかもしれないけど、日本平でまた会えることを祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/23

3-2 逆転負け

3-2 逆転負け

後半追い付かれ、負けました。
得点直後の失点は、最近のパターンですね。
エスパルスが悪いのもあるし、アントラーズのシタタかさに負けました。

まだまだ、やること沢山ですね。
じゃ、来シーズン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半1-0 リード

前半1-0 <br />
 リード

アントラーズのペースで試合が続けていたが、ゴールネットの補修時間を利用した修正により、ゴールを奪い、エスパルスがリード。
お互い、決定機を1回ずつ外しています。
後 45分 がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーミングUp 開始

ウォーミングUp<br />
 開始

あと、30分で試合開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本KK WING 着きました

熊本KK WING<br />
 着きました

朝 5時起き、昼飯は熊本阿蘇を満喫したので、あとは勝って帰るだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

クラブワールドカップ決勝戦 観戦記

予想通り、攻め込みながらも決められないバルセロナ。
着実にマークし守りきったインテルナシオナル。
後半 ワンチャンスを生かしたインテルが勝利して終わりました。守備力とベースにFWの決定力を生かしたチームが連続して勝ってますよね。美しくかつ勝利を目指すバルサとして、コンセプトどおりに攻め勝つためには、この守備を打ち破るさらなる努力が必要なんですねぇ、・・・・。今日はバルサが悪いっちゅうよりは、インテルが良かったというべきなんでしょう。
061217_01
【喜びに溢れるインテルなみなさん。】

観戦は2試合だけですが、日程・観客・チケット・ホスピタリティと、クラブNo.1を決める大会にふさわしい演出がまだまだ必要と思いました。今日は疲れたので、これくらいで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

トヨタCWC2006 アメリカ対バルセロナ

061214_01
パスは基本の徹底が全てであり、必ずスペースには走りこむこと、そして少々のファンタジスタがあれば、なおチームとしてはいいよね、ってことを実践できているバルセロナ。
試合が一方的にならないことを祈ったのですが、あまりにも差があってどうしようもなかった。これじゃ、果たして、各地域から1チームずつ選ぶ理由はあるのでしょうか?

アメリカ 0-4 バルセロナ
得点者:
エイドゥル グジョンセン (バルセロナ) 11'
ラファエル マルケス (バルセロナ) 30'
ロナウジーニョ (バルセロナ) 65'
デコ (バルセロナ) 85'

せっかくのロナウジーニョでしたが、トイレにいってしまい
・・・・・・ゴールを見逃しました。(;つД`)
今日のハーフタイムはトイレ混み過ぎです。 。。。。

061214_02

061214_03

061214_04

061214_05

061214_06

061214_07

061214_08

061214_09

061214_10

061214_11

こんなに大差がつくと、日曜日は苦戦しそう、いや、○けそうと思ってしまいます。ブラジルのインテルナショナルはさすがに歯ごたえあるでしょうから。

では、続きは日曜日ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/11

熊本KKウィングスタジアムへ

年末年始のスケジュールを考えますと、29日の準決勝は参戦が微妙なので、いくことにケテイしました。ついでにJFLのロッソ熊本でも・・・・と思ったのですが、このシーズンオフ期では見ることできないかぁ。。。。

強引にサポでもない友人を勧誘して2人様旅に仕立てました。お一人様のご予算は、「往復エアー+ホテル」で約34,000円、レンタカー2日で9,000円を探し出しました。。

で、そこから「うぅーーーっ」という感じで、ここ2日ほど唸っていたのですが、ちょっと( ・∀・)イイこと思いつきまして、なんとかなるぞ!と。

今回の遠征費用捻出のポイントは、JALカードのマイレージ。これでしみじみとマイレージを溜めていたんですけど、ついにというか早速使うことにしました。年末までに3500マイルほどくらいが無効になるので、それを含めて10,000マイルをツアー代金に充当しております。(ANAにもドイツ往復した関係で、同じくらいマイレージがあるのですが、こっちはまだ有効期限が長いし、そのうちということで。)

 行きはJAL1801便 羽田08:05発、熊本09:55着ですので、この時間帯で熊本空港に到着して、スタジアムまでタクシー(空港から10分くらいらしいですが、田舎の10分は遠いぞ)で行こうと思っているエスパルスサポーターのかた(先着3名ほどですが)mixiでもメールご連絡ください。現地までナビが連れてってくれるでしょう(^^ゞ

さて、2日目12月24日の温泉でも探しますか。ぁああ、その前に試合のチケットだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

勝ちましたので次は熊本

開始早々に1点目。お約束のように同点にされて、前半で2-1とリードされて。先発メンバーはどうみても満足に動けない面子もいそうな感じでした。それでも、後半・・・・・・・・携帯メールが来ないで・・・・・・・・。しょうがなく、終わりそうな時間に(TVでは札幌対新潟を観戦していたので)PCの電源をオンにして、オフィシャルをチェックするとゴール!の文字が、淳吾だよ!!。

 なにより、兵働が投入されていることに驚く。∑( ̄□ ̄;)

 このパターンは勝てるなと  ( ̄ー ̄)

 で、JJがゴールで逃げ切った!!

テレビではPK戦が始まるころに終了、速攻で熊本webチェック。

JAL>航空券チケット高い!往復で6万は。。。。。。

SNA>ANAと変わらないじゃん。。。。。。

で、まだ2週間あるので、家族の冷たい視線を感じながら

1泊2日で熊本 行こうと思うのですが、だれかイマセンか?

パックツアーなら3万円代、食事とレンタカーで4万円ちょっとかな、

あと2~3日で決めないといけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/07

いろいろあったね。

ホームでの最終戦 土曜日に広島戦が終わって、ホッとしていたらいろいろありましたね。ココログが停止中だったから、アップできなかったけど。

◇森岡退団
故宮本監督時代にレンタルでやって来たDFが、成長して春一番、いや日本代表キャプテンとなり、ジーコにダメだしされてからはトイレも壊したりといいこと無かったような後半ですが、思った通りこのまま終わるヤツではなく、移籍することとなりました。
 ウチにもアウェイの11番があるのですが、どうやら私の背番号シャツシリーズ=縁薄い選手の仲間入りです。
 来シーズンを考えるとバックアップで古巣鹿島とか、神奈川で前半は人が足り無そうなACL参戦某チームとか、やっぱ、タケシぶどう盆地チームあたりかと思ってみたりもするのですが、足のモートンなんとか症は直ってんのかな。
 今年もベンチまたはベンチ外が多いので、途中でレンタル移籍かなと私は思っていたんですが、そのあたりは大人なキャプテンでしたね。まだ、選手を辞めるわけでもないので、お疲れ様とはいえません、『また来年(アウェイな)日本平で会いましょう!』って声をかけてあげたいです。

◆入替え戦
珍しく、水曜日は定時終了なため、急遽 NIFTY=SHOWTIMEで契約し、525円のネット観戦。こうなるとスカパーとか入ったほうが得だよね。HDDレコーダー買うしかないかな?
 試合は、得点ナシの引き分けだけど、三浦アツ抜きで頑張れた神戸が有利なのかもしれません。第2戦は福岡ホームですが、どっちも爆発的な得点力がFWにはないようなので、FK一発で終わってしまうことも。1戦目の試合を見る限り、パスワークを比較すると福岡の方が連動性もあり、セカンドボールを拾えているのですが、神戸の体を張った守備(ファールが多いけど)で凌いだ感じ。近藤選手に決定力がもうちょっとあると神戸が先制できたかも。予想は神戸が逃げ切ると思うのですが、どうしても入替え戦の福岡=山下=落ちない=残留の方程式が体に染み付いているので、福岡が残るという感覚が頭の片隅にあるんですよね。
 東京方面からは天皇杯の岡山桃太郎スタジアムよりも福岡博多の森の方が便利ですので、土曜日の遠征は思案中。マイルもそこそこ貯まっているので国内だと往復チケットにはなるんだよね。(でもこのマイルは来年の遠征用に取っておきたいし。)

◆天皇杯 決勝チケット
すでに決勝のチケットはホーム、アウェイともに自由席だけ。@ぴあでは指定は売り切れております。ウィーアーな方々は16日に福岡と試合となりましたので、その他チームで9日に試合があるサポは、買ったらそろそろ、即購入されたほうがよろしいでしょう。私はチケット購入しましたよ。去年は年末にドリプラで売り出してましたが、両球団用にどれくらい準備しているかは不明ですので、徹夜するより年末ジャンボ宝くじ10枚と思って買うのも一興かと。とはいいながら、次のFC東京戦もお互いベストなメンバーではないので、平岡対増嶋の控えDF対決が楽しみですね。あとはFC東京のGKは塩田なのかな土肥なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

J-34 サンフレッチェ広島戦 観戦記

ホーム最終戦は、目標到達に向けた選手とサポーターの強いモチベーションがあったこともあり、今までとは違った雰囲気の生み出すことにも成功し、連勝中の広島という難敵と闘い勝利することができた。

ただ、広島の戸田が退場するまでは、お互いの手堅い守備と、広島の鋭いサイド攻撃が目立っており、いつ先に失点するかな?という印象を持ちながら観戦していた。特に前線の佐藤寿人と中盤の柏木、サイドの駒野は動きも良く、純平と山西の守備具合を見ていた限りでは、すぐにも綻びがでそうな雰囲気はあった。

戸田が退場してから、多少 ばたばたした時間があったが、広島も落ち着いて4枚の守備に移行し(戸田の退場癖は折込済みなのか)、前線では寿人が一人でDF2人を相手にキレをみせていた。前半を凌いだあたりから、エスパルスの1-0は危険なスコアで、相手監督はいつ攻撃オプションを実行するんだろうとか、健太は交代策が後手気味だし、とネガティヴな感じで見ていたが、DF陣が踏ん張り、寿人へのボール供給を断てたことから、このまま終われるかなと思ったが、広島が、3枚のDFで中盤をいじりはじめたあたりから、広島が風下と広島の運動量低下を生かして、エスパルスが攻め込み、決定的な2点目、間髪いれずに3点目を奪ったことで、雌雄は決し、試合も時間を消化するだけとなり、そのまま終了した。

結果は3-0であったが、ベンチワークと選手の理解と実行度では広島の方が上手という印象であり、それだけに、戸田の退場劇はラッキーだったと思う。1枚目が早めにしかも全体を啓発する意味で出た感じだけに、2枚目はさっきもだしたからレベル的にも雰囲気的に出さざるを得なかったという主審の言い訳が聞こえてくるようなイエローカードだった。

ということで、今年 リーグ最終戦をお楽しみください。

061202_01
たらこ

061202_02
Dr.コトー

061202_03
冷凍ミカン

061202_04
アップ開始

061202_05
広島アップ開始

061202_06
オレンジウェーブ

061202_07
選手入場

061202_08
広島のCK

061202_09
左からのCKでJJが競る、というかほぼフリー。

061202_10
で、ヘッドで流して

061202_11
下田も間に合わない・・・・

061202_12
ゴール!!

061202_13gol

061202_14red
で、今度は戸田クンがJJを足で止めて、2枚目で退場

061202_15

061202_16

061202_17

061202_18

061202_19

ハーフタイムです。10人でもバランスよくイケテル広島。

061202_20
後半 広島メンバーチェンジあり。

061202_21
これが忍者FK?

061202_22
FKからではありませんが、前半のお返しでエダが得点!

061202_23gol

061202_24

061202_25
その後、すぐにJJがミドルで3点目!!!

061202_26gol

061202_27
終了間際に平岡が攣ってしまいました。

061202_28
岩下が投入されます。(その前に、久保山とか平松もインしてました)

061202_29
試合終了

061202_30
こちらも挨拶。

061202_31
ケンタ監督の挨拶

061202_32
場内一周です。
(私は所用によりここで帰りました。おかげでバスが空いてました)

日本平での公式試合は全て終了。
また、来シーズンということです、それではみなさま良いお年を。(早すぎか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

大型ビジョンは

大型ビジョンは

工事状況を見て、警備のおじさんにも確認してきましたが、パナソニック製です。
松下系のスポンサーがつくかな?
まもなく、試合開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »